おでこが広い、前髪が少ない方へ

  • 2015/5/26
Pocket

おでこが広い方がで前髪が少ない方はどんな髪型が似合うのか?

おでこが広い方は髪型の選択肢が限られます。

私は表参道原宿で美容院を一人で経営している美容師の戸来といいます。詳しい店舗情報はこちら

 

美容師である私は髪を生やすことができません。今AGAなどといった育毛が望まれているような行為は100万円ほどで治療ができます。ですがその生えるまでの期間はどうしたらいいのか
?まさかずっと帽子をかぶっているわけにはいかないと思うのです。だから私がご提案させていただいているのは部分ウィッグです。

関連記事はこちら

 

私は一人で美容院を経営していますので周りのお客様様の目も気にすることがないというのと、アフターケアをさせていただいてますし、。おしゃれ感覚で私は似合う髪型、地毛に合う髪質のウイッグを用意しています。

電話でご相談をいただいても結構です。

 

 

 

前髪については様々なお悩みがあると思いますが、私はどうしようもできない加齢によりおでこが広くなってしまった方へウィッグをご提案させて頂きます。

 

私は様々なお客様を見させて頂きました。美容室に行くことさえも嫌な方がいらしゃるのです。

美容師から見た髪型の印象のかた方の印象はだいぶ変わってくるかと思います。

美容師目線と一般の通行客や会社の人方などなど、第一印象でほとんどが決まってしまうとはいえ、いわゆるカツラを被って偽ればいいのか?

何ともいえません。

100万以上かけたら何とかなるかもしれません。ですが髪が生えるのはそう早くないです。

その生えてくるまでどこまで投資できますか?

ウィッグを付けるとは簡単なことではないですし、勧める側の私も簡単に進めることはできません。ですが髪型で人生が変わるのです。だから私は伝えたいと思いウィッグをオーダーメイドしようと考えたのです。

おでこが広い、しかも前髪が少ない方は前髪の髪の本数が少なくっては何もできません。髪の毛自体が少ないのでパーマをかけてボリュームを、と思ってもなかなか難しいです。

おでこが広いのと前髪が薄いだけであとは普通に髪がある方は非常にもったいないと思うのです。前髪だ毛でもカバーしてしまえば似合わなかった帽子も似合うのにって思います。

人間は生きている限り絶対に老いていきます。髪も昔のようにはできないことだってあるのです。そこで諦めて前を向いたり、美容院で鏡を見ることができなくなってしまってはその美にかけている時間がもったいない気がするんです。

も前髪が少ない方が急に増えては確かに不自然だと思います。徐々に増えているように変えていくことで周りの目も気にすることがなくなります。

前髪さえをウィッグでカバーしてしまえばいいのです。

朝の憂鬱な時間も無くなります。なくなる前に是非一度お試しいただけたらと思います。あとはどれくらい似合った前髪を作るかです。全体の髪と同化するような髪にしなくってはいけません。

風が吹いてしまったら?広いおでこが見えてしまいます。だから前髪を作ることができなくなってしまいます。

私は美容師をしてしながらも、限界を感じることがあります。髪を生やすことは私にはできません。だから私は自分のお客様のためにもウィッグをオーダーメイドしようと考えたのです。

私のお客様のだいたいの年齢層は40代以降の女性です。その方の10年後でも髪型でデザインを楽しんで頂けるように私は考えました。

前髪についてのお悩みは人それぞれではあると思いますが、前髪をどうしても作れない方がいらっしゃいます。

おでこが広くって前髪が少ない方は前髪を作ることができないのです。

たとえ前髪を作ってもボリュームがない。しかもおでこが広いからスカスカになってしまうのです。

前髪が薄くなってきてしまい、おでこがもともと広い方は一度ウィッグを使ってみるのをおすすめします。

慣れるまでが大事です。最初の第一歩が大事なのです。前髪はすぐ伸びてしまうところです。だからMAXではしっかり自毛もkメンテナンスさせて頂きます。ウィッグと馴染ませないといけませんからね。

前髪のボリュームは不自然に作ってはいけませんのでしっかり毛量調節をしましょう。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る