くせ毛の女性がもしボブにしたいなら注意すべきこと!!

  • 2018/1/29
Pocket

上記のようにボブじゃなくてショートボブをおすすめしますが短い髪型が好きではない女性もいらっしゃると思いますのでそれは髪質を考慮しショートボブかボブにするかを決めていきたい。

骨格や体系によってはボブは似合わないので。



首が長くて襟足の生え際が浅い方で毛量や髪の太さによってはボブにすると最高に扱いやすいし似合うので問題はないのですが逆のパターンで例えば首が短くて襟足も深くまで生えていて跳ねてしまうような生え癖の女性にボブは難しい。

そんな女性におすすめするデザインがこちら

くせ毛でうねって跳ねてしまう生え癖と髪質はどう頑張っても毛先が整っているボブにすることはできないため動きのある髪型をオススメします。もちろんできないと言われている条件でも毛量が多くて強いくせ毛でもセットを毎日頑張る事ができるなら可能ですがそれが難しいのでしたらやはり軽めに動かすデザインが良い。

 

ほかにも髪の毛がパサパサで加齢やダメージによって広がってしまうとか艶がでない女性もボブにすると清潔感を出すことができる。

こちらは、髪質によってパサパサ見えてしまっていますがボブにすると・・・

after

ご覧の通り乾かしたあと『くせ毛におすすめのワックス』を使って仕上げています。

動きのあるカットにしちゃいけない髪質もあるためそのお客様のセットスキルも見極めが必要で、提案できるデザイン、できないデザインがあります。

くせ毛のセット方法を知っておかないと損をします。

チリチリパサパサしてしまうbeforeでもafterではカットをしてシャンプーとトリートメント仕上げにプリュムワックスを使用しています。

艶を出せてボリュームも抑えることができるため朝出掛ける前や寝る前のトリートメント替わりにすることも可能。

ボブをおすすめする髪質とお悩み

あなたはどんな髪質でしょうか?

チリチリ?パサパサ?うねうね?

さらに毛量はいかがですか?少ない、多い?

そして骨格や生え癖はどうでしょう。

自分では「こんな髪質なんだよね」と思っていても僕からするとそれはボブにすると最高に扱いやすく、パーマをかけたように見せることができる女性もいるし短くしてからじゃないと良さがわからない人もいるため諦めないで欲しい。

パッツン前髪が似合う女性と頬骨が張っているなどの原因で似合わない女性もいて、部分的にうねりが強い方もいれば時期など天候によって髪の毛の調子が変わってしまう方もいます。

それらすべてを総合的に考えてくせ毛はボブにすると扱いにくくなってしまうことが現場で美容師をしていてよくわかります。

長持ちしないし完成しても再現することができる方が少ない。

もちろん上でご紹介したようにボブにすることで成功される女性もいるのです。

長い方が抑えられて楽という人もいますが乾かすのが大変だったり毛量によっては肩が凝るほど重い髪の方もいるのですが長いよりボブみたいに肩上の長さのほうが良いケースがほとんど。しかし切る側に美容師としては相当な勇気が必要となるためバッサリ切ることや短くすることに慣れている美容院にいくことをおすすめします。

▼くせ毛のボブはこんなお悩みにおすすめ

はじめまして。 小4から突然天然パーマが出始め、それ以来、太い、多い、天パが強い、乾いてくるとモワモワ広がって頭でっかちになる髪と格闘してきました。 社会人になってからはずーっと縮毛矯正をしていましたが、歳とともに白髪染めを始め、痛みが酷くなって来ました。30代半ばに一度縮毛矯正辞めようと試みたのですが、手に負えず諦めました。そして、この度40半ばにして、あ、もう痛みつけるのは辞めよう、地毛と付き合って行こうと思いました。そんな中で、このブログに辿り着きました。ずーっとロングでしたので、バッサリショートはなかなか決断できませんが、まずはワックス使ってみようかなと思った次第です。宜しくお願いいたします。

そうですね。まずはMAXヘアケア製品から試して頂くことが良いかと。

まずは自分の髪の毛がどれくらい艶が出てまとまるのか?をヘアケアだけで試すべきです。

うねる癖を抑えようとすると縮毛矯正をすることになりますが『縮毛矯正をやめたい女性へ』と書いてあるように若い頃は頻度良く美容院に通えたし加齢によるパサつきや髪が痩せる、頭皮のストレスを感じることはなかったけど40代以降からはトレンド的にも短い長さが流行っていてそろそろやめたいと思っている女性は癖毛を活かしたボブ、ショートをおすすめしたい。

以下をご覧ください!!

↓before

肩を覆うほども毛量とチリつくような髪質。

痛めるような美容院での施術をしてなくても原因不明のパサつきに悩まされている女性です。

このように広がってしまう髪をボブにすると頭が大きくなってしまうのでショートボブをオススメしたい!!

今回はショートボブにさせて頂きました

after

頬骨や骨格をカバーするように、若く見えるように顔に落ちる髪もお作りしました。

 

目的はセットを楽にすることと、顔、頭を小さく見せて体格とのバランスを整えることです。



皆さんは顔、上半身だけを見て髪型の似合う似合わないを判断されますがMAXでは全身で判断するようにお願いをしています。

 

「まずはこちらからご相談ください」

例えばこんな感じで・・

〈現在のヘアスタイル〉
くせ毛を生かしたショートから伸ばしてきてここ数年はロングを維持しています(肩甲骨下)。時々アイロンで巻いてセットをしますが基本束ねています。ヘアアクセに凝ってクルリンパをしたりそれなりにまとめ髪のアレンジを楽しんできましたがなんだかもっさり垢抜けない感じがしています。若々しい、かつ女らしい垢抜けたヘアスタイルに変身して年初の復職に向け気持ちも新たにしたいと考えています。ショートでも抵抗ありません。若く綺麗になりたいです。

〈髪の悩み〉
白髪のため毎月リタッチが欠かせません。少なくとも3ヶ月に一度は全体染めもしています。コシがなくくせ毛です。ずっと以前(バブル時、、、)はストレートパーマをしてワンレンでした。その後もレイヤーの入ったロングを長くやりましたが30代半ばで出産後はショート、ミディアムとなりくせ毛を生かすスタイルにしていました。その後まとめることができるので楽、と思いロングです。年齢のせいか同じロングでも現在が一番セットが大変、かつ見た目もキマらなくなってきました、、、

今はどうすべきなのか何が似合うのかよくわからなくなっています。是非似合う髪型をアドバイスして下さい。ご連絡をお待ちしています。よろしくお願い申し上げます!

現状の髪型と希望の長さデザインを画像で教えて頂きたいのでこちらからの返信があったら教えて頂きたいです。

40代以降ではロングヘアは似合わないとまでは言いません。しかし髪質によってはボブにすることで清潔感を増すことができて楽をすることもできます。

短くすることに成功されている方はたくさんいます!!

戸来さん、

 
こんにちは!昨日13時に伺った○○です。昨日お任せした新しいスタイルですが大変気に入っておりますのでお伝えしたくメールしました!
 
今朝起きて、昨日のスタイルが再現出来るかどうかチャレンジだったのですが驚くほど簡単にできました!手ぐしでほぼ完成形になるのが素晴らしいです。ワックスの効果も絶大ですね。そして何より感激したのが、アレンジの幅が色々あることです。耳にかけて滝川クリステル風、ボブを強調して黒木瞳風など!素敵な女優さん風の髪型が色々出来るのを発見し驚きました。今朝は楽しすぎてずっと自分の髪で遊んでいました^_^
 
このように自分の髪でウキウキ楽しめたのは本当に久しぶりです!とりあえずまとめ髪、、、の世界から素敵なスタイルを提案いただきありがとうございました。お願いしてよかったです!またよろしくお願いいたします🍀
 
取り急ぎ御礼まで。

くせ毛の女性は何年も何十年もまとめ髪をされてきて下した髪を好きになれたことがない、忘れてしまっている女性が多いです。

これからは下ろしても楽で気に入る評判の良いヘアスタイルを目指しましょう!!

ほかにも

▼ロングだったけどボブ、ショートにしたいと思うきっかけ

初めまして!
ワードプレスを見て登録させて頂きました。

※挨拶文です!問い合わせでは無いのでお忙しければ読み飛ばしてください※

ブログなども拝見させていたたいて、癖毛、髪の量が多い(美容院でこんなに多い人初めてと言われたことあり)私にとって希望となりました(*^^*)

縮毛矯正を3ヶ月前にかけていて、その時凄く熱くて痛くて、美容師さんに少しやり方を工夫してもらったりしたんですがやっぱり熱すぎて(><)
歯を食いしばって耐えました!

あんなに熱かったのは前回初めてで、これからもヒヤヒヤしながら施術してもらうのは嫌です。

結局縮毛しても結ばないと野暮ったいし、もう辞めようと思っています。
美容師さんは凄く丁寧で熱心な方なんですが、私の髪質には縮毛矯正をおすすめされます。

戸来さんのブログを見たところ私ぐらいの髪質の人もいてもしかしたら脱縮毛出来るんじゃないかと期待が出てきた所です。

あいにく、すぐに行ける距離では無いので地元で脱縮毛の美容院を探しつつワックスも使ってみたいと思っています(^^♪

くせ毛はどうしても抑えようとする方が多いのですが縮毛矯正にもデメリットがあって若い頃を続けれたけど年齢などの原因で昔できていた髪型を維持することができなくなる方は多いです。



いきなりボブことができないのでしたら鎖骨→肩くらい→顎→ショートなどと段階を踏んでくせ毛の扱いが慣れたらボブなどにするなど計画して作っていくことをおすすめします。

 

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る