くせ毛を活かす女性の髪型はこれだ!!

  • 2016/2/4
Pocket

 

くせ毛を生かす髪型に出会うためにはホームケアも必要ですがカットで扱いやすく生かしやすくなっているか?も重要です。

▼くせ毛を活かすために必要なホームケア

・シャンプートリートメント

・洗い流さないトリートメント

・ワックス(スタイリング剤)

・髪の乾かし方

▼くせ毛を活かすためのデザイン(カット)

・重すぎる、まとまりを重視したデザインは活かすことはできない

・レイヤーや段を上手く入れていく

・毛量を上手に梳かないとセットをしても決まらない

 

 

くせ毛を活かす女性の髪型について

くせ毛を活かすとは様々なやり方がありますし活かすということの捉え方も人それぞれ違う。

重めに押さえることは活かすことではない。

くせ毛でもパーマ風に見せることこそが活かすということ。

一番ショートが美容師側にとってもお客様にとってもやりやすい、セットがしやすい髪型なんですが知っていましたか?。

きっと断られたり、男性的なヘアスタイルになってしまって似合わないショートになってしまった経験もあるのでは?

 

「え?くせ毛であっても長め、重めに抑えなくていいってこと?」

そう、その通り

ショートヘアが一番扱いやすさで言ったら一番最適でおすすめです。

 

広がってしまうってイメージだと思いますが

40代以降から縮毛矯正から卒業をしてもともとの自分の髪質で存分に活かすヘアースタイルになっている方がほとんど。(美容院MAXでは)

 

モデルさんを見てもほとんどの方がくせ毛風のショート、軽いボブになっている、そう!!流行っているということなんです!!

 

同じショートヘアでも毛量をどう?調節するのかでも大きく変わりますから

ほら

丸顔に似合う、似合わないボブについて

前髪をどう、切るか?でも変わりますよ。

あとは毛先の感じとかも顔の印象を決めます。

横顔って重要ですからね。

 

毛流れを上手く出すセット法はその人それぞれ違いますが後ろに流して後頭部をふんわりさせ、ほどよく毛先の動きが出るカットにする必要があります。

重めにすると確かに安全ですが活かすことを考えるとそれはね・・・

野暮です。

 

 

うねりの強弱もさまざまです。細くてパサパサしてコシがない、ボリュームがない髪の毛でも

ショートかロングがいいのか?それは・・・そう!!

ショートです。

50代のヘアスタイル

薄毛50代のくせ毛ミディアム

娘さんに貧乏くさいって言われたそうですが

家に帰ってからいつもと反応が違うって報告いただきましたよ

MAXヘライ、下手、評判

トップがふんわりするって結構本気で大事ですよね!!

 

お客様により提案する髪型は変わってきます。

例えば

「ショートだったら簡単に活かすことができる髪質ですね」とご提案したら・・・

「え?ショートなんてとんでもない」と思う女性も少なくないはずですが本当なんです。

Screenshot_2016-01-10-11-12-33

こちらの女性だって今まで生きてきてショートにしたのはいつだったのか?

わからないほど短く切ったことがない女性で

昔から縮毛矯正をかけていて今ではかけるのが苦痛にもなっている様子だったんですね。

 

 

強いうねりの場合は上手にかけてもらっても二か月、三か月もしたら頭が四角く見えてしまう髪型になるんです。

なんか地毛が押しあげてくる感覚ですよね。

 

矯正って美容院での時間も何時間もかかるし

髪が細くなってしまうと今度は効き目がなくなってくる。

 

これから白髪染めもしなくてはいけなくなってくるわけでカットもして矯正もしてカラーも・・・

となると美容院に行く回数も頻繁になってきますし、一年間の間で美容室に滞在する時間が・・・

計算したことがありますか?

お金よりも時間を大切にします。

 

あ、でも美意識が高ければ高いほど比例して自分への投資、時間をかけます。

けど、その時間のかけ方が矯正をやめることができたりセットが楽になったら変わりますよね?

 

 

 

 

年相応の髪型についてもこのブログでは何度かご紹介をしてきました。

芸能人でも昔ロングだったけど出産や30代がきっかけでショートにする女性がいます。

 

今回オーダーはショートです。

矯正をやめて地毛を活かす髪型にしたいとのことで

「三か月に一度の頻度でいいようなカットにして」とお願いをされています。

 

僕の顧客で三か月に一回の頻度は珍しくないです。

二か月以降が98パーセントです。

 

頻度よく美容院に行きたい!!

意識としてはうれしくもありますが、長持ちをして欲しいとも願ってカットをしています。

くせ毛を活かした髪型になれれば縮毛矯正をする必要もなくなるし40代以降の女性は服装も変わりショートヘアが似合うようになります。

白髪染めをして縮毛矯正もしないといけないとなれば何度も、何時間も美容院にお世話になってしまうわけで、気力的のも髪の毛のダメージ的にも耐えきれなくなってしまう。

くせ毛を活かした髪型になりたい方はここでかいている 『縮毛矯正をやめるためには?』を熟読して下さい。

 

艶とまとまりがないと老けて見えてしまうのでホームケアにこだわりましょう。

美容院で髪質改善やトリートメントをしなくてもいいです。

そして女性らしくなってほしいんです。いくつになっても女は捨ててはいけないんですね。

で上でご紹介しているお客様は二回目のカットでこのように

くせ毛を活かすショート

変われました。ショートボブです。

 

これでもう縮毛矯正をしなくても済むのです。

 

もちろんセットは適当に乾かして『くせ毛におすすめをしているプリュムワックス』を付けただけです。

ただ短く切って活かすのではなく女性らしさは必須です。

短く切れば切るほど活かす髪型にできるのは確かですが

そこを重視しすぎるのもどうかと思うんですね。

短すぎるのも好きじゃない!!

 

 

今ではトレンドでもありますがくせ毛風の髪型が多いです。ですのでくせ毛を上手に活かしてみませんか?

PhotoGrid_1448862316386

田丸麻紀さんも人気ですよね。

40代以降の女性はトップにボリュームを持ってくることによって顔が引き締まるんです。

 

筋肉の衰えによっても顔がたるんで見えてしまうのが悩みでもある女性はいきなりショートにしなくても

ショートボブにしてみるのもいいかもしれませんね。

 

横顔が変わりますから。

ショートボブの40代、くせ毛

 

 

 

しかしくせ毛にもさまざまな種類がありますからショートがいいとは断言はできませんね・・・

くせ毛を活かしてでもできる髪型ミディアム、ロングはこれ

仕上げはプリュムワックスを使っています。ブローやコテ巻きをしていません。

このようにくせ毛を活かすためには髪型を長くしたほうが上手に活かせる場合があります。

 

そしてそのお客様の雰囲気でどんな髪型を作るのか?ライフスタイルも関係してくるわけです。

 

 

毎日乾かして寝るとか朝シャンプーをするとかでもおすすめすべき髪型が変わってきます。

 

 

濡れているときにいい感じにうねっても乾いたらパサパサして乾燥・縮毛に近い髪質になる女性だっています

なのでそのような髪質の場合しっかりと乾かすのが嫌になってしまうんです。

でも乾かして寝ないと朝が大変なことになってしまうのです。

 

くせ毛の活かし方を予習してくださいね!

 

くせ毛を活かす生活の習慣とは?

美容師はそのお客様のライフスタイルを無視して髪型を作ることができないのですがもし改善して頂けるならスタイルの幅も広がります。

それは

ホームケアです。

今商品の開発をしています!!

 

上で述べたようにセットが苦手な女性の場合は寝る前にちょっとした工夫をしただけで朝いい感じにくせ毛を活かすことができます。

 

 

例えば寝る前にプリュムワックスをつけてお団子にして寝ることによって

朝それをほどいたら活かす髪型になっていることだってありますね。

うまく付き合うことによって活かし方も様々あります。

くせ毛を活かすロングの髪型

こちらの女性はデジタルパーマをかけて癖となじませようとしていましたが、きしんでしまっていました。

くせ毛のパーマをあてる

これは生かしやすいと思われているようですが

地毛活かせるならわざわざしないですよね?

痛んでしまっていたので切りました!!

三か月以上美容院でカットをされていないのもあって毛先は痛んで見えます。

実際に触ってみると指通りが悪くお客様自身、櫛をとかすのも嫌になっている。

ですので切らなくてはいけないんですね。

 

長ければ長いほど重ければ重いほどくせ毛は広がりにくい場合もあります。

逆に

短く切っても広がらないこともあります。髪質によってなんですよね。

 

でこちらのお客様にはミディアムをご提案しました。

PhotoGrid_1451365923201

このようにカットをしてワックスを付けただけで活かすことができます。

毛量が多いのがお悩みですから正しく梳くんですね。

一般的に髪の毛を梳くと広がってしまうし枝毛が出てしまうことから

「くせを梳いてはいけない」と教えてもらう方も少なくない。

 

確かに少なくすればするほどリスクはありますが、デザイン的にも機能的にも考え

軽くしてもまとまって束感が出るカットをしたほうがいい。

あとはセンスです!!

 

無難なのは梳かないことかもしれません。

好みがあると思いますのでそこはカウンセリングで決めていきましょう。

 

・仕事で結びたい(梅雨時に備えたい)

・痛んでいるところは切って活かしやすくしたかった

・一気に切らないで自分の地毛に慣れ楽しみながら短くしていきたい。

このようなお客様はロングからミディアムにしてみましょう。

 

 

くせ毛を活かす、活かしやすいのはロング・ショート?

 

上記でご紹介した女性はミディアムにさせていただきましたが正直一番広がりやすい長さです。

中途半端な長さは生かしにくいと思います。

だけどケースバイケースです。

ややこしいですか?

でもそうなんです!!

髪の毛は個人差があってヘアスタイルのおすすめもそのお客様のライフスタイルで変わるんですから。

 

痛んでいたので切る選択をし、結べるしくせ毛が動いてもデザインになるように毛量を少なくしました。

 

レイヤーとシャギーの違いについてをご覧いただきたいのですが、梳き方にも工夫が必要です。

 

 

くせ毛のロングは寝る前のセットで活かしやすくなる?

ちゃんと乾かさないと美容師さんに必ず怒られてしまうと思うんですね。

でも結んで寝ているくせ毛の女性は朝あまり絡まっていないし摩擦も軽減できるからキューティクルが傷つくのを最小限に抑えて上手く活かすことができている方がいる。

乾かすのがどうしても無理!!そんな女性は

髪の長さとしてはロングがおすすめです。

そしてベースのカットも大事なんですね。

 

寝る前に何をつけるのか?でも変わってきます。

オイルではいけません。

キープ力がないからです!!

 

必ずしも完全に乾かす必要もくせ毛にはないと思っています。

乾かして寝ないのを恥ずかしくて言えない女性もいますけど僕の顧客にもいますよ

・・・完全には乾かせないで結んで朝を迎えてくしゃくしゃってセットをする人が。

 

 

うねうねして広がってしまうから極端な話短く切れば切るほどにうねることがないので短い髪型が支流となっています。

 

くせ毛を活かすのはやっぱりショートがいい?

男性にとっては短い髪の毛はなんの抵抗もないですからいいんですが、女性がベリーショートにして後ろ姿がほとんど男性と変わらないくらいの長さになってしまうのは避けたいところ・・・

だからくせ毛を活かすにせよ長さを上手に残しデザインをすることがセンスでもあると思うんですね。

くせ毛で髪の毛が広がる女性の髪型

こちらの女性はショートをオーダーされました。

髪質は多毛・髪が硬い・太い・くせ毛

 

ではカットをして適当に乾かしただけでどうなるのか?

DSC_1163

このようになりました。

襟足は浮きやすいのですがそれを活かすんですね。

骨格にも悩みがあって頭が大きく感じてしまうことからショートにできなかったし

美容師さんには「美容師泣かせ」とも言われたことがあるんです。

 

髪の毛の毛量が多い方でもショートで活かすことができますからあきらめないでくださいね。

 

そして女性らしさはキープしましょう。

個性も大事!!

 

短く切りすぎても活かすことはできるかもしれませんが雰囲気に応じてデザインをしてほしいと思います。

アラフォーくせ毛のショート

このように髪の毛の毛量とくせ毛で体が隠れてしまっている状態からショートにして軽やかに

DSC_1167

トリートメントもしていません。

くせ毛にお勧めをしているスタイリング剤(プリュムワックス)を使っただけです。

明るい洋服も似合う気がするのは僕だけでしょうか?

 

 

 

ほかにもカットでどう変わることができたのか?

↓こちらでも紹介をしています

BEFORE→AFTER

 

 

 

短くすればするほど男性っぽくなってしまうのでどうやったら女性らしくなるのか?

を考えてご提案していきたいところです。

 

今回の記事ではくせ毛を活かすショートやロングでご提案がお客様の髪質によって変わることを説明しました

 

最後に

僕のお店では今は高級なトリートメントやシャンプー売っていないんですね。

まず、なくてもどう変わることができるのか?を見てもらうためにです!!

ホームケアを開発しているのはさらにレベルを上げていくため!!

サロンケアはいらないし売らない!!

 

洗い流す高級なトリートメントさえも使わないです。

 

今回ご紹介して女性はすべてシャンプーだけで最後にワックスで仕上げています。

 

美容院にしかない過剰な演出により皮膜で抑えるのではなく、お手元にある必要最低限の簡単に手に入るヘアケア剤でどう活かすことができるのか?をお見せしたいからなんですね。

 

お客様で再現できない艶や指通りは誤魔化しで、コンディションを整えた状態でのカットをしてしまうことによって自宅で再現できない髪型になってしまう。

 

持続性も考えてデザインをする。

過度な保湿・コーティングをしない。

 

 

自宅にないもので仕上げた髪型は長持ちしないと思うんですね。

だからトリートメントや髪質改善などのサロンケアメニューが一切ないのです。

顧客から需要がないからでもあります。

 

しなくても、高級な商品を売らなくても長く維持できるきれいな髪の毛を作りたい。

 

それをクリアしたら初めてホームケアをお勧めしていこう!!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

ワックス(くせ毛を活かす)ご購入はこちら

くせ毛にはワックスは必須です。僕のオリジナル商品です。


美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

 

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

お問い合わせや登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

~~~~~

【読んで頂きたい記事】

美容師MAX戸来の口コミ

トリートメントは痛む?

 

 

 

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る