ぱるるの前髪と髪型のポイント

  • 2015/7/15
Pocket

ぱるること島崎遥香は、なぜ塩対応なのに髪型の人気があるのでしょうか。

こんにちは!東京表参道銀座で美容院を経営しております、美容師MAXの戸来です。

ぱるるの前髪と髪型のポイント

アイドルのぱるるの前髪について、髪型についてをよくこのブログで解説をさせて頂きます。

もともと可愛いから何をしても可愛い_?アイドルはそんな理由でどんな髪型にしようが可愛く見えるのは仕方ない!ですが一般の方がすることでその雰囲気をまねることでのモチベーションアップにつながるのではないか?と私は思います。

アイドルだから何をしても大丈夫!なぜならば「世界で最も美しい顔100人」で50位に選ばれる世界が認める美女だからです。

 

最もピークで可愛かったのは、じゃんけん選抜で見事センターを勝ち取った『永遠プレッシャー』の頃ではないでしょうか。雑誌ではこぞって“困り眉”を特集しており、ブームの火付け役と言っても過言ではないでしょう。

 

 

困り眉毛とは(笑)?

 

AKBを始めとするアイドルは主に上記写真のような前髪か、ぱっつん前髪です。上記のような前髪とは、ぱっつん前髪がベースで左右どちらか一箇所を7:3もしくは8:2の割合で分けて三角形の隙間を作り、おでこをチラ見せするものです。ぱっつん前髪の可愛らしい印象と斜めに流す前髪の大人っぽい印象の良いところを掛け合わせています。目力も損なわずに重くなりすぎないメリットがあり、10代や20代に多いヘアスタイルです。

 

 

ぱっつんでも可愛いのですが、髪量を重めにとって作ってしまうとせっかくのチャームポイントである眉毛が隠れて見えず、非常にもったいないです。ぱっと見、他のメンバーとの違いが分かりにくくなってしまいます。集団で活動するアイドルにとって個性のないことは致命的です。

これを見るとほとんど一緒に見えてしまうのはきっとメイクのせいでもあると思います。

 

 

 

最近のぱるるは前髪を上げることも多いです。理由としては「お母さんにおでこを出しているとどこにいるかわかりやすい。」と言われたことがきっかけだとテレビで説明していました。たしかにAKB的な前髪が多いなか、おでこをだしている人は少ないので、見つけやすいです。みんなと違う髪形なので目がいきます。

小嶋陽菜と柏木由紀がセンターを務めた『Green Flash』ではたまにバンダナでおでこをあげたり、渡辺麻友と宮脇さくらがセンターを務めた『希望的リフレイン』では前髪をあげて白のベレー帽を被っていました。チャームポイントである可愛らしい猫目と困り眉が際立って可愛らしいです。

ぱるるの前髪というより『AkBのような前髪にして』とオーダーするのをおすすめします。

ですが20代前半が限界です。

 

 

個人的な考えですのでもちろん例外はあるかと思いますが、目が大きくはっきりとした顔立ちの美人な女性は、すっきりとおでこを出したヘアスタイルは大変魅力的に映ります。

 

 

音楽番組では、様々な髪型に挑戦しています。くずしたみつあみにしたり高めのツインテールにしたりカラフルなピンで留めたりしています。それは、入れ替わりの激しい大人数のグループだからこそ、他のメンバーに埋もれない努力をしているのだと思います。

 

音楽活動以外だと、フジテレビで放映されている『淳・ぱるるの〇〇バイト!』にロンドンブーツ1号2号の田村敦と出演し、申し分なく塩対応を発揮しています。

ファッション雑誌に出ることも多く『LARME』での活躍も注目です。甘くお姫様のようなぱるるのファッションを見ることができます。

 

黒髪ストレートだった彼女ですが、注目を浴びるようになってからは茶髪にしたり、前髪をすいて軽めにしたり、眉毛程度に短くしたりとオシャレを楽しんでいるようです。

[PR]



 

小嶋陽菜・柏木由紀・渡辺麻友などAKB48の上位メンバーも頑なに守ってきたストレート前髪を、最近では下記のぱるるのようにコテで巻いて動きを出すようになってきました。

 

いつの時代も常にカワイイは進化し続けるものですね。

 

時代での変化といえば、去年2014年の第6回AKB48選抜総選挙では7位でしたが、今年2015年の第7回AKB48選抜総選挙では第9位にランクインしました。

『僕たちは戦わない』のセンターに抜擢されるなど運営人から強く推されていたが、ランキングでは2つ順位を落としました。

 

高橋みなみや秋元康に続き常にランキング上位を維持している755では、選抜総選挙前に「ファンが好きなぱるるはコレだよね」と思い切ったボブ姿を披露していました。

広瀬すずのような丸みのあるボブスタイル。前髪もぱっつんにして、幼く清純な印象になりました。

 

塩対応と言われるぱるること島崎遥香ですが、この潔いボブスタイルを見て、ファンの期待に応える強い意志や総選挙に対する熱い気持ちを感じました。来年の総選挙ではさらに上位に食い込んで欲しいです。

 

ぱるるの困り眉毛の作り方

困り眉のブームを作った、AKB48の人気メンバーぱるること島崎遥香。

神対応ならぬ塩対応とその可愛らしい顔立ちで一躍有名になりました。飾らない素直な発言が魅力とされています。ドラフト候補生や研修生、NMB48やHKT48など支店メンバーからの人気が非常に高い、アイドルに憧れられるアイドルと言えます。グラビアやファッション雑誌でも活躍の幅を広げる彼女は、ぱるる=可愛いという方程式を確固たるもののとしています。

 

島崎遥香の可愛さの秘訣、それは大きくぱっちりとした目もさることながら、やはり困り眉ではないでしょうか。

今にも泣き出しそうで、かよわく守ってあげたくなるような表情に見えることが特徴です。ちなみに、なぜこの困り眉毛についてを記事にしようかと思ったのかは最近のメイクの流行を検索していた時に『困り眉毛』と出てきたからです。アイドルの髪型やメイクは参考になります。

 

 

白肌で細身で元気のない彼女が持つ素質ともマッチしたこともありメイクや表情を変えてからAKB48メンバーのなかでも注目されるようになりました。(もちろん運営側のゴリ押しもあると思います。)

 

ファッション雑誌にも、ぱるる顔の作り方が多く取り上げられ、10代・20代の若者は、こぞって困り眉メイクを取り入れています。アイドル界を見ても真似している方が多くいますね。

 

 

ぱるるのアイブローメイクの作り方において、ポイントは3つです。

  • 眉山を作らない
  • 眉の下部分を平行に
  • 眉頭を太くする

 

たった3ステップで作れます。

 

清純派で可憐なアイドル、そんな言葉が似合います。

 

この困り眉毛は私の個人的な意見と見ての感想ですが、10代までが限界なのではないか?と思ってします(笑)

 

そんな彼女の顔に衝撃を受けた日があります。それは、2013年AKB48選抜総選挙のときのことです。有名になり始めた彼女のトレードマークは困り眉でしたが、選抜総選挙開票当日、ブームを作った張本人の眉毛は、きりっと凛々しい上がり眉でした。

違和感を覚えた視聴者も多いのではないでしょうか。眉毛に気を取られすぎてスピーチ内容が全く入ってきませんでした。私の知る可愛くて可憐なぱるると相反する雰囲気で、完全に脳が混乱を起こしました。

同一人物と思えないほど印象が変わっていますね。アウトラインとなる髪形も茶髪で前髪が短くてウェーブがかっているという違いこそありますが、鼻や口など他のパーツには大きな変化は感じられません。眉毛の作り方を変えただけで、これほどにも雰囲気が変わるのです。たしかに石原さとみも眉毛を変えただけで垢抜けた印象になってブレイクしましたね。眉毛とは、人の印象に大きな影響を及ぼす箇所なのす。くれぐれも眉毛の作り方には細心の注意を払いましょう。

少し傾けて、軽い「ハの字」に描き、困っているような表情を演出するメイク。


AKB48選抜総選挙は社会現象となり毎年ニュースにも取り上げられています。そのような場で、このメイクを選んだということは、私たちには知りえない何か彼女なりの思惑や意気込みがあったのでしょう。

 

もともとデビューした頃の彼女はしっかり上に向かう上がり眉です。はつらつとしたイメージで、これはこれでアイドルらしくて好感が持てます。それでも満足することなく今まで自分自身で進化させ続けてきました。アイドルは何かと話題性がないといけない?トレンドを作っているんだと思います。

 

 

彼女は外見も内面においても、“セルフブランディングの猛者”と言えるのではないでしょうか。

増え続けるAKB48グループのなかで逸脱すべく、ファンに媚びて愛想を振りまく従来のアイドル像を自ら進んで壊し、塩対応という個性のキャラクターを周知させたり、常にメイクや髪型を変えて改善させたりしています。変化することは勇気が要りますし、人と違うことを模索し続けることは気力が要ります。島崎遥香は、常に挑戦し続けている努力の人だと私は思います。ぱるるなんて気軽に呼べないほどです。頭が下がります。

みなさま、勇気を持ってください。どうやらカワイイは作れるようです。

顔立ちが違うから…

元の顔は変えられないから…

甘いメイクは似合わないから…

そんなふうに、カワイイ自分を諦めないでください。

理想とするメイクの作り方を知ること、変化を恐れないこと、そうすれば新しい自分に出会えます。似合わないという思い込みを捨てて、彼女のように一歩踏み出してみてはいかがでしょう。

[PR]



Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る