アラフィフの似合う髪型はこれでしょ!!

  • 2016/1/9
Pocket

アラフィフの女性は下にボリュームが出てしまうデザインにすると頬がたるんで見えてしまうため太った印象になってしまうことからafterのようにシルエットをひし形に近づけました。くせ毛で広がってしまうからといって重めにしてしまうと田舎臭くなってしまう方もいらっしゃいます。

アラフィフからは綺麗でカッコいい夜のアナウンサー風のヘアスタイルをオススメしたい!!

 

さて今回のテーマ

アラフィフの似合う髪型

についてを書いていきたいと思います。

 

髪型だけではなくそのお客様に「似合う」のご提案というのは何気ない会話の中でもヒントがあるわけで、例えば本当に細かいことを言えば「眼鏡をかけるかかけないか」で前髪の長さは変わってきます。

あとは普段の恰好ですよね。アラフィフの女性はいくらアドバイスをされても自分の好みや体形があるのでジムに通って食からかえたり、メイクを変えない限りいきなり似合わなかった派手な髪型が「似合う」とはならないと思うのです。

参照 デブやブスでも似合うヘアスタイルは?

どういう意味なのかといえば美容師といえばカラーやカット(髪型)またはメイクもできる人もいるし着付けもできる美容院もあります。それぞれに特化したプロのお任せするのがいいし僕でいえば似合う髪型を直感で判断をして切っていきます。

▼こんな口コミも寄せられます。

髪型が似合わないのはファッションとかメイクのせいではなく、見慣れた普段のお客様の格好に合わせてカットをしていないからなんだと思っています。

ちょっとわかりにくいですか?(-_-;)
 

ではまずはこちらを

1449541142091

体の骨格や顔型・髪質はそれぞれ人によって変わってきます。ですので今ある素材で「どう似合わせていくのか?」が大事だと思っています。

縮毛矯正やパーマをかけることはお勧めできません。

髪の毛は年々細くなってアラフィフになると当然白髪染めもしなくてはいけなくなってしまうので縮毛矯正などもしていると痛んでパサパサになってしまう。

老けて見えてしまうので「40代のくせ毛を活かした髪型」にすることをオススメします。

 

そしてよくあるような「アラフィフ女性に似合う髪型カタログ」ですがそのような雑誌を見てもどうしようもない!!

あなたは載っていないので髪質や骨格が違うわけでセットをすることすらできないため、どうしたらいいのかわからないと思います。

パーソナルカラーをアドバイスをされる方もいると思います。確かにお肌の色、性格や瞳の色によって決まり事があります。しかし窮屈だと思います。

髪型もありきたりのスタイルになってしまうことだってそれすらが似合わない女性だっているわけです。

「もっと個性を出したい」と思う女性だっているし、好きな髪型髪色服装を楽しんで頂きたいのです。

髪型が変われば全体の雰囲気が変わります。

▼アラフィフにおすすめのショート

1447549167846

もしかしたら少しでも若く見えるようにファッションを変える人もいると思いますが僕の場合アラフィフの女性でしたらすでに自分の中で慣れた色や系統、日々のライフスタイルがあると思っていますので、アラフィフは無理をせず今の雰囲気に似合わせるほうを優先したい。

美容院に行ってファッションまでアドバイスをされたくない方もいるのでほどほどにしていますがね。
 

好みはどうしてもあるのだから。そして自分のことは自分が一番知っているしその我を変える必要もないと僕は思っています。

今のままでいいのでそれに合わせた髪型を作って無理をすることがなく変身をしてもらいたい。

 

 

 

PhotoGrid_1445338495022

くせ毛のアラフィフの方は昔から縮毛矯正をかけている方は多いのですが無理をせずに地毛を生かした髪型のほうが性格すらも変わり表情も明るくなると僕はアラフィフ前後のご年齢のお客様を担当し気が付きます。

縮毛矯正の時間って五時間もかかることだってありますよね。そんな時間をかけると確かに髪の毛が艶々にはなりますが時間をかけずに今の自分に似合う髪型を選択されたほうが趣味にも没頭できるしアクティブになる。

 

若く見せるとは髪の毛の艶ではなくどっちかといえばボリュームだと思います。

髪色も大事です。

アラフィフでヘナで白髪染めをされているお客様はきっと頭皮が染みやすい、痛みやすいからなんだと思います。そのようなお客様以外で暗めにカラーをされているのでしたら少し明るくされるのをお勧めしています。

もしショートヘアで黒髪でも軽くすればいいのですがボリュームをキープして出すところには出してタイトにしてみてくださいね。

PhotoGrid_1445338128721

僕のカットは二か月は持ってさらに再現性を売っているわけなんですがこのように同じ来店直後でも、くせ毛の女性は頭の形、髪質さえも変わって見えるのです。

 

僕のもとにいらっしゃるアラフィフの女性は美容に限らず日々の生活楽しまれていますし、「女性を忘れていない」のです。これは結構大事で楽をしたいからショートにするのも理由をしてはいいのですがアラフィフだからこそこだわってこだわっています。

セルフイメージをしていただきたいです。

例えば「芸能人のあの人みたいになりたいなー」というようにです。

そうするとそのような髪型になれば自然と自信が沸いてくるものです。ですので作り手の僕は圧倒的に似合う髪型、維持できる手間のかからないスタイルをご提案したいのです。

アラフィフで人気の芸能人については下記をご覧くださいね

 

アラフィフの芸能人似合う髪型

PhotoGrid_1452328355750

年相応の髪型っていうのはトップにボリュームを出してリフトアップをさせることだと僕は考えてカットをしています。

アラフィフになると根元からの立ち上がりが弱くなってしまうのでカットデザインが重要となる。

このように毛先をシャギーを入れるのも理由があるのですがこうすることによってショートのメリハリができます。そしてアラフィフの特徴である丸顔だったりお顔が大きいと思っている方の輪郭、顔型を隠してくれるのです。

必ず理由があって芸能人はショートにされています。大人っぽい顔型や輪郭が面長だったりする方こそはこのような「かっこいいといわれる」「綺麗・美人」と印象がある軽い髪型にされます。身長が低い方でもスタイルこそチャレンジをしていただきたいです。

そーいえば・・

アラフィフの女性が若く見えるのってアイドルが好きだったりしますね。先ほども述べましたが、「女性を捨てない」とゆうのはこのような趣味を持って夢中になって追いかけることでもあると思います。「好きな人に良く見られたい」と言葉では言わなくても思うのは誰のも迷惑をかけません!!

 

と、まー少し冗談でありながら本気でも申しています。(笑)

 

アラフィフの芸能人でショートの方は大体毛先が軽いです。僕もこのように動く髪型が好きなのでよくご提案させていただいていますが軽やかさは大事ですよね。

PhotoGrid_1452328373483

黒髪は特にですが軽い髪型にされることをお勧めしています。注意が必要なのはパーマをかけないほうがいいと思うのです。かけ方にもよりますが・・大体の方が老けて見えてしまうためのおすすめはあまりしていません。

しかし髪の毛のボリュームがない方にはどうしてもかけたい方もいらっしゃいます。

そんなときはショートボブのアラフィフの方でしたら

このような髪型もいいと思います。

DSC_4392

ふんわり動く髪型は年齢関係なく女性らしさを出しますが、やりすぎてしまうと扱いにくいだけではなく、髪の毛が傷んでしまうので毛先をワンカールくらいで根元からかけないほうがいいと思います。ですのでカットのベースが大事なわけです。

 

くせ毛ですとツヤが出にくいために老けて見られてしまうこともあります。

BEFORE

PhotoGrid_1451689861052

こちらのお客様は30代アラフィフではないのですが乾燥をしてしまう髪質なのでワックスをお勧めしました。加齢によってパサパサしてしまう方にはぜひ使って頂きたいです。

プリュムワックスの口コミや評判

 

ちょっとしたスタイルの違いで変わります。

PhotoGrid_1451689770039

髪を短くしたら男性的にみられてしまう心配をされているのはアラフィフの女性には多いと思いますが前髪や髪色やボリュームだけで大きく変わるのです。

 

もし若く見せるために毎回美容院でトリートメントをされていたら サロンケアは痛む を熟読されてくださいね。

 

以上は「アラフィフの女性に似合う髪型」についてでした

 

BEFORE→AFTER

美容師MAX戸来の口コミ

美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

 

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

お問い合わせや登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

~~~~~

ワックスのご購入はこちら

くせ毛にはワックスは必須です。僕のオリジナル商品です。


★ーーーーーー

【読んで頂きたい記事】

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る