ショートにカットして失敗・後悔しないために

  • 2016/5/9
Pocket

上記の口コミはショートカットを失敗してしまったお客様から頂いた喜びにお声です。

お店を経営されている女性ですがブログでもご紹介を頂きました

それがこちら→

このように変身されました

黒髪でも女らしいショート

後半でもまた詳しくご紹介します。

お客様のブログにも書いていますが長さを一切変えなかったです。

顔周りが想像していたのと短くなってしまっていて伸ばしたいけど直したいというお悩みでした。

一般的には切らないと変えることができませんが顔周りは輪郭を隠すため毛量調節だけにしました。

それでも気に入るショートになることもできます。

カットが気にいらないなどでお問い合わせを頂きますがショートだから変わらないかもと思って我慢をしている方もいますが上でご紹介している方のように数日しか経っていない状態でお直しにいらっしゃっても解決する場合もあります。

気にいる髪型で過ごして頂きたいです。

 

毛量調節は非常に重要です。

 

ショートにしたら後悔してしまったけど今では気にいっていて、引き続きショートヘアにしていきたいと思うことができる

このような人をどんどん増やせていければなーと思ってます。

もっとショートヘアの魅力をお伝えできたらなーと思います。

ショートにカットして後悔しないために

 

長かった髪の毛をバッサリとカットをしてしまったら似合わなかったとか扱いにくいヘアスタイルになってしまうから後悔してしまうなどくせ毛の女性は一度は経験されたことがあると思います。

ショートやボブのセットの仕方に慣れない、見慣れない。

長年長かった髪の毛をバッサリカットをしたら扱いにくい、自分でセットをすることができないとなってしまう原因が美容師のカットミスとセットのコツなどをアドバイスすることができなかった、伝わらなかった、難しいから。などがあります。

切られたお客様自身は美容師さんがどう乾かしているのか?とかどんなスタイリング剤を使って仕上げているのか?

シャンプーやトリートメントはなにを使っているのか?を考えなくてはいけません。

美容師自身も気を付けてお客様もどのようにセットをしたらいいのか?わからないことがあれば聞くべきであると思っています。

僕のお店にいらっしゃるショートのお客様は2か月から3カ月の頻度でカットにきます。

長持ちするようにと再現性とデザイン性を提供していく。

長かった髪の毛をバッサリカットした場合は2か月以内と申しています。

これは慣れていないからというのが大きな理由です。

もちろん3カ月持続することが確立的に多いのですが、念のためにです。

ロングヘア~ショートにカットをして後悔してしまうのはセットがわからない~とか美容師さんがセットしたように再現することができなかったからなどがあります。

ですのでがっつりなイメチェンは2か月後にメンテナンスのカットが大事と言えます。

 

 

もちろんこちらとしては何もしなくても決まる、気にいって頂くようなヘアスタイルを作るようにしています。

以下でご紹介する動画の女性もショートにカットをしたら後悔してこちらにいらっしゃった方ですが今ではご覧いただけたらわかりますが、明るくなっていますよね?

 

動画の女性の初回来店時はこのような髪型でした

ショートカット失敗ヘルメット

顔周りが短すぎてしまっていたのとカットラインが重すぎてしまったから後悔をしてしまっていました。

短いヘアスタイルが好きなのでショート自体は抵抗があまりない方ですがそれでも気にいることができずに前回の失敗、後悔をしてしまったカットから二週間ほどでお直しにいらっしゃいました。

 

で今では2か月頻度でいらっしゃいます

来店直後が

ホームベース型に似合う女性のショート

 

このようになりました。本人にしかわからないことだと思いますがショートは一センチ長いか短いのか?で後悔するかしないか?が決まってきます。

 

後ろ姿もいつもは数週間したらもこもこと重くなってしまっていた髪の毛も

初回の来店直後と2か月経過した直後が変わりました

襟足が跳ねる、重い、うねる

初回のカット直後

安田成美の髪型、後ろ髪

上の画像から2か月経過した来店直後

くせ毛を生かすショートの持続性

襟足にすき間を出すことが僕個人的なこだわりです。

首が長く綺麗に見えると思っています。

 

二か月や三カ月後の来店直後にこだわるわけは再現性と持続性とデザイン性を重視しているからです。

 

 

ショートカットして後悔しないために

できるだけシンプルのお伝えするためにセットを簡単に見せます。

セットというのはもちろんですがブローやコテ巻きをしないということです。

ショートにして後悔をしてしまう方に多いのは仕上げにセットをしてもらっていることにあります。

 

セットをしないと決まらない髪型になっているからなんですね。

なので何もアレンジしていない状態のカット仕立てがどうなっているのか?を見せてもらわなくてはいけない。

今回来てくれたお客様は切る前はロングヘアでした

before

ぺてんこにボリュームが出ない髪質、黒髪の直毛

二日前ほどにカットをしてもらっています

見る人からすればカットをする前を知らないからツヤもあって広がっていないし、どのあたりが気にいらないで後悔しているのか?わからない方もいらっしゃるかもしれません。

冒頭でも紹介をしていますが

after

女らしい黒髪のショート

 

長さを変えなくても気にいるショートに変えることができました

 

以上今回の記事ではショートにカットして後悔しないためにでした

 

人気記事

BEFORE→AFTER

 

ワックス(くせ毛におすすめ)のご購入はこちら

くせ毛にはワックスは必須です。僕のオリジナル商品です。


美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

 

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

お問い合わせや登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

美容師MAX戸来の口コミ

トリートメントは痛む?

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る