美容師解説!デジタルパーマ(デジパ)の失敗!!かかりすぎたら切るしかない?

  • 2016/7/12
Pocket

こんにちは、美容院MAXの戸来です。

 

上でご紹介しているお客様を例にご紹介します!

 

デジタルパーマをかけたことで髪がチリチリになってしまった場合、縮毛矯正をして治そうとする方がいますが・・・

おすすめできません(-_-;)

なぜなら、かりにチリチリが治ったところで

失敗をした今よりも痛むだけではなく、そのリスクを取り

さらに失敗をしたら本当に大変なことになります。

 

そしてお金と時間をかけてまっすぐに戻ったからと言って、その髪型が綺麗なのか?と言えばそうじゃない。

結局結んだ毎日を送っている人がいます。

チリチリになったきっかけで短いヘアスタイルにしてみてはいかがでしょうか?

または、応急処置としてっ髪によーくなじむ

べた付かない、肌に優しいといわれているプリュムワックスを使用してみてはいかがでしょうか?

このとおり

付けただけでチリチリを抑えることができて、、艶を出すことに成功しました。

 

プリュムワックスの詳細

 

 

 

さて上でご紹介した女性は「自分のくせ毛が嫌いで毛量も多いし髪の毛も硬い」

だから

毛先が地毛とまとまるようにデジタルパーマをかけてもらっていました

 

 

けど広がってしまう

初回来店直後

デジタルパーマ失敗

毛先がチリチリ見えてしまいます

 

まずはこの広がる毛先をどうにかしないといけない!!

オーダーはショートでした

初回ではこのようにカットをさせていただきました

Screenshot_2016-07-09-14-01-57

まずは自分のくせ毛だけに!!

いい髪質ですよね?

髪質が原因で短くすることを美容師さんには断られてしまうそうですが

before

Screenshot_2016-07-09-14-03-16

 

after

Screenshot_2016-07-09-14-02-17

で、あれから半年後のこのようにご予約をいただきました

Screenshot_2016-07-10-23-01-08

 

初回のデジパ失敗から長めのショートボブに切らせていただいてから

半年経過来店直後

DSC_0764

これをみてわかるように

「パーマをかけるより地毛を生かすカットをしたほうが良い」

ということです。

失敗をする前に

デジタルパーマに頼らないカットをすべきです

 

それが将来の投資にもなるはずです!!

デジパをかけないとまとまらないと思っていた女性の髪型

1468286770462

beforeはデジパをかけてくせ毛となじませようと頑張っていたヘアスタイル

afterは自分のくせ毛だけのデザイン

かけなくても良かったんです。

 

※MAX戸来の『髪と心のBEFORE→AFTER画像集』ではデジタルパーマを失敗してどうしたらいいのか悩んでいる人へおすすめです。

 

いかがでしょうか?

僕だったらデジパをかけないでくせ毛だけを生かしていきます。

 

 

 

「デジタルパーマをしてチリチリになった」失敗は切るしかない?

 

 

例外があって少し髪を切るだけでも、生きているパーマを残し切っていけば「誤魔化す」ことができるんですね。

来店直後

パーマ失敗チリチリ

デジタルパーマの失敗で毛先がチリチリに

パーマの失敗でおばさんみたいになった

 

カットして乾かし、プリュムワックスを付けただけ

パーマの失敗をカットだけで生かす

 

ストレート(ビビり毛直し)にしてもらっていたこのようなふんわりになることはないし痛みます。

完治することはないです。

▼point

・「チリチリしてしまったら切るしかない」

しかし今ご紹介したようにできるだけ長さを変えないで

艶を出すことができるスタイリング剤と、カットで扱いやすくすることができます。

あきらめないでください

・「トリートメント類はやっても意味がない」

今すぐチリチリをなんとかしたい場合はプリュムワックスでチリチリを抑えることができます。

でも限界があって、根本的に解消するためには上手に切るしかない

 

 

 

 

 

失敗をしたら切ることをお勧めしたいですが、中間から強めにかかって失敗をしてしまった場合ショートに切ればなくすことができますが

「絶対にショートにしたくないしできるだけ長さを残したい!!」

 

そんな方はどうしたらいいのか?

できるだけ長さを変えないで梳いたり、カットデザインを変えたらもしかしたら生きるかも。

 

見て触らないとわからないです( ;∀;)

 

 

セットの仕方をしっかりと教えてもらっていないことから、パサパサになってしまっている方もいらっしゃいます

そもそもなぜチリチリに失敗をしてしまったのか?

それは痛んだ髪の毛に何度もパーマをかけてしまったから。

他にも、ゆるいパーマをイメージしてたのに強めのかかりすぎてしまったとゆう失敗もあります。

まずは

痛まないダメージレスなデジタルパーマなんてないです。

現に今回失敗してしまった女性は「ダメージレス」と謳っている都内の美容院でかかりすぎて毛先がチリチリになってしまったんですから。

痛みにくいパーマはない

そして縮毛矯正をかけている髪にパーマをかけて失敗をしてしまう方も多いですね。

 

 

デジタルパーマをかけたらおばさんっぽくなった

DSC_0726

こちらのお客様は前に来店されましたが他店で真っすぐにならない縮毛矯正をかけてもらい「髪型が気に入らない」という悩みで

毛先にデジタルパーマをかけてもらっています。

けど、「おばさん」っぽくなってしまった。

ということで

カットのお直しにいらっしゃいました。

 

くせ毛を抑えても気に入らないヘアスタイルになる可能性もあるんです。

カットして乾かしただけ

DSC_0732

 

縮毛矯正をかけていると「真っすぐな毛先が嫌」で柔らかく動かしたいからデジパをかけて失敗をする人が多いです。

かかりすぎたり、強すぎてセットができないなどのお悩みを抱えている方がいらっしゃいます。

その場合切るしかないのか?

またはその失敗した状態にもよりますが、かけ直してもらうorパーマ落としをしてもらったほうがいいのか?

 

「どうしたらいいのかわからない」

 

先日パーマを失敗してしまったとメッセージが寄せられました

↓(before→afterを撮り忘れてしまいました。ご紹介します)

初めまして。突然のメッセージ失礼します。
半月以上前にデジパーをかけたのですが、見事に失敗し、所々ソバージュ状のまとまりのない広がったヘアスタイルになってしまいました。

>一回目がよかったらしいのですが二回目かけたら強くかかりすぎてしまっていましたね

 

そこで、何とかならないものかとweb検索し、戸来さんのブログ等に行き着き、ご連絡させていただきました。
今の状態を何とかしたいのですが、10年以上ロングヘアということもあって、正直ショートする勇気がありません。

>そうですね、ロングヘアお似合いですからね。

僕のお店にバッサリカットでいらっしゃるほとんどんの女性は今までショートにしたことがないor20年以上前に短くしたっきり、

ずーーっと結べる長さをキープされながらくせ毛の悩みを解消ずべく縮毛矯正をかけられてきたお客様がいらっしゃるのですが

みなさん最初は○○さんと同じようにショートにする勇気がないんですね

 

で、ソバージュのようになるほど強くパーマがかかってしまい広がるボリュームで今悩んでおろさないで結んだ日々を過ごされている。

 

ショートヘアに切らなくてもセミロングやショートボブに切る選択もあります。

けど長さできるだけ変えないでデザインの変更で気に入っていただいたんですが

 

くせ毛や髪の毛のダメージ、パーマの失敗などのきっかけで素敵なショートヘアになった女性の画像集 でもまとめていますが、痛んでしまった髪の毛をそのままにしておくくらいなら思い切って切ってしまうことが最善策だと感じます。

デジパの失敗はショートに切るしかない?

状態にもよりますがソバージュくらい

くるくる、チリチリな髪の毛になってしまっていてはどう頑張ってもヘアスタイルとして成り立たないと思うんですね。

かと言ってパーマ落とし(縮毛矯正)をしても痛んでしまう

たしかにツヤが出ますが、気に入らない髪型になってしまうことだって考えられます。

やはりカットで何とかして緩くなるのを待ちたい。

 

それが一番いいと思うんですね

 

美容師さん的にはパーマを失敗した方が来店されたらそれを綺麗に直すことに集中します。

当たり前ですが。

 

でもツヤやまとまりが出たところで「果たして自分に似合っているのか?」という悩みはなくならないんですね。

で結局結んで毎日を過ごしている方がいる

 

 

パーマ直しをしなくてもデジパの失敗を解決する方法

 

デジパをかけなくてもいい場合があってかけてしまって失敗をしたらしょうがない

 

六か月間かけて最短で直すことが一番いい選択だと思うんですね。

 

「デジタルパーマを失敗してしまったからストレートにしよう」

って選択していたら地毛だけのカールの良さに気づかないと思うんです

DSC_0769

いかがでしょうか?

デジパをかける前に地毛でなんとかならないのか?ともう一度考えてみてください。

 

そこまで大きな失敗ではない場合カットで修正をすることです。

長さをあまり変えなくても数センチで変わることができます。

もちろんそうするためにはデザインに工夫しなくてはいけないし、ホームケアもしっかりしないといけない。

まずはオイルでもないプリュムワックスをつけてチリチリする髪に艶を出してほしいです。

もし「長さをいっさい変えないでデジパの失敗を何とかしたい」という希望だったら解決することない。

 

失敗をしたらまずは切ることを考える

そして、地毛を伸ばしてまた切って・・・

を繰り返しすると

三か月おきにもっと扱いやすい髪型になっているはずです。

 

以上この記事ではデジパ(デジタルパーマ)のかかりすぎによる失敗をカットやセット法でどうなるのか?をご紹介しました!

IMG_20160712_085148

最後までお読みいただきありがとうございます!

▼美容院MAX

 

東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

『MAX 場所』で検索!

 

料金など(ホームページ)

 

 

読むとあったかくなるお客様からのメッセージ集

 

2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集

 

⇒戸来にお問合せはこちら

 

▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム

ショッピングサイト

ショップはこちら

 

 

 

 

 

Pocket

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

美容院MAX公式インスタ

twitter

ページ上部へ戻る