ドライヤーで髪がパサパサと広がる原因と毛先のまとめ方について

  • 2016/4/6
Pocket

毛先が広がる原因の主はカットです!!

上記のBEFOREAFTERは高級なシャンプーやトリートメントを売らなくてもカットだけで同じ来店直後で変えることができました。

AFTERは初回来店直後のBEFOREから七か月経過

七か月間で二回しかカットをしていません。カットの頻度は三か月以上。

そして

トリートメントや髪質改善などヘアケアを一切していません。

正しくカットをしただけです。

プリュムwaxを付けただけでも変わることができます。

くせ毛、乾燥、バサバサ

このようにパサパサと髪の毛が広がってしまう髪質でも

くせ毛で乾燥して見える髪質をしっとりとさせる

来店をされて三分で簡単にまとめることができます。

ただつけるでけ。

付けないよりつけたほうが良い。

プリュムワックスはヘアオイルでもないし、ワックスでもないです。

髪の毛をただ保湿してくれるシンプルなワックスです。

シリコーンで髪の毛の艶やまとまりを出すスタイリング剤とは違って保湿をするだけの成分です。

ですのでお肌にもお使いいただけます。

このようなお声を頂きます

PhotoGrid_1457851821538

成分にもこだわっているので、リップクリームとしても使うことができる。

毛先、髪が広がるパサつく原因と乾かし方の動画

「髪の毛をしっかり乾かさないと毛先が広がってしまう」と美容師さんに言われてから念入りに乾かしますよね。

でも、まとまらない方がいらっしゃるのではないでしょうか?

パサパサになってしまう原因は?

・カット(梳きすぎ、髪質にあっていないなど)

・カラーやパーマなど縮毛矯正など美容院でお薬を使う施術。

・毎日のブローやコテ、アイロン。

ドライヤーの仕方などなど・・・原因はいくつかあります。

▼ドライヤーの選び方とかけ方注意点

ドライヤーは値段に比例するものではありません。

風量が強くて軽いものが良いです。

いろいろな謳い文句がありますが、関係ないと断言します。

かけ方は手のひらに3秒当てても熱くない距離で乾かすか、口を振って乾かしましょう。

熱で痛んでしまうからです。

▼動画でも乾かし方についてを解説します。

必見↑

パサパサになってしまったらどうしたらいいのか?

髪の毛が痛んでしまってはもうカットを変えてしまうか誤魔化すしかないです。

その誤魔化し方によっては直ったかのように感じさせることができます。

例えばこのように

髪をしっとりさせるワックス、スタイリング剤

こちらのお客様は来店直後にプリュムワックスを付けただけです。

第一優先は髪をきれいに見せることですよね?

今パサパサしているのをなんとかするにはごまかすしかできません

髪は一度痛んでしまったら切るしかない「直らない死滅細胞」なんです

乾燥して髪の毛の表面がパサパサしてしまう髪をブローなども一切しないで、肌にも使えるワックスを付けただけでも変えることができます。

誤魔化しながらできるだけ低コストでわざわざ美容院に何度も通わなくても、長いスパンで変えていくことができます。

後は信頼できる、美容師さんに美髪にしてもらえるようにお任せすることです!!

毎日のホームケアでも見た目を綺麗にすることができますね。

プリュムワックスを付けた後にアイロン、コテ巻きセットをするのもおすすめです!!

「ホームケアが一番重要です」と述べてきましたが

もしあなたが今、間違ったアイロン、乾かしかたや、スタイリングをしていたとするなら・・・

それが原因で

毎日痛めているとするなら?非常にもったいないことです。

せっかくきれいにカットやカラーをしてもまた痛んでしまいます!!

▼コテやストレートアイロンの使い方

間違った物を使っていませんか?

できるだけ低温で巻髪にしましょう

細かく毛束をとってください!!

大雑把に多く毛束をとってアイロンで巻いても表面だけしか熱が伝わらないため

痛むだけではなく長持ちしません

みなさん長持ちしないからと言って温度を高くしていますよね?

だからパサパサになるんですね。

そしてストレートアイロンは滑りがいいもの、できるだけ摩擦がかからないようなものを使う。

ドライヤーも風量が強くて熱風が出ないものをおすすめします

ストレートアイロンやコテ巻きをする前にプリュムワックスを使ってください

できるだけ痛めないでおしゃれするためにです!!


カットやカラーでパサパサを改善する

乾燥毛の髪の毛の改善

このように初回の施術(カットとカラーだけ)でも変えることができます。

トリートメントや髪質改善などハーブを使った施術もしていません。

髪の毛の色も楽しみながら毛先のパサパサだったのを上手にカットをしながら、暗くしすぎないで優しい印象にしながら髪の毛をきれいにまとまりやすくしていきます。

髪の毛を痛ませないためにはなるべくカラーを明るくしないというのはどこの美容師さんも提案しますが、色を楽しみたい、気分も変えていきたい方はツヤやまとまりだけではなく、おしゃれも楽しんで頂くように提案していきます。

ドライヤーを変える前に考えてほしいのですが乾かしすぎていませんか?

そしてなにか付けて乾かしていますか?

シャンプーをしてタオルドライをしてから毛先にプリュムを少量つけて、上記でご説明した動画のように乾かすとしっとりします。

しかしベースが整っていないといけません。

「通ってくれればあなたの髪の毛は必ずきれいにできる」とはどこの美容師さんも言えるしできます。

ロングヘアは毛先の揃えるカットの仕方が重要

初回の施術でここまで変えることができました。

髪の毛は暗ければ暗いほど綺麗に見せることができますが、地味になってしまうのが嫌な方もいます。

ですのでそこで重要となってくるのがカラーの技術です。

そして肌色に似合わせてあげるとかメイクとかファッションを考慮して提案をしていくのが美容師。

当たり前に綺麗にして可愛くしていきたい。

パサパサと毛先が広がってまとまらない原因はいくつか存在します。

そのまとめ方はドライヤーのかけ方だけではなく、カットや毎回の施術を変えることによって髪の毛の艶やまとまりを取り戻すことができます。

ですが、今この記事をご覧頂いているということがパサパサになって困っているいるってことですよね。

毛先がまとまらないには毎日のホームケアが問題かもしれませんが美容院での施術で広がるようになっている方が半分以上です。

つまりホームケアを変えても毛先がまとまらない理由は美容院に問題があるということです。

まとめ

・カット

毛先がスカスカになっていませんか?

・過去の縮毛矯正の失敗やパーマをしていないか?

髪の毛は何をしても直らない、再生しません。なので過去のカットやカラー、縮毛矯正の履歴が必ず残っています。

この二つが大きな原因といえます。

高級なシャンプーやトリートメントを使うのは上記で述べている二つがある程度完璧な状態でケアをしてもらっていないと意味がないです。

○○成分が高配合されているシャンプートリートメントを使っても

○○が出る最新のテクノロジーのドライヤーを使っても

ドライヤーで最近数万円するものも販売していますが、ドライヤーは髪の毛を乾かすものであって風から髪の毛を修復したり痛みを和らげるなどありえないのです。

パサパサの原因はドライヤーなのか?

基本的にドライヤーは一緒です。同じ温風だと思っていてください。

ただ乾かし方に注意をしなくてはいけない

それだけです。

乾かす前にぜひしてみてください

手のひらにドライヤーの風を当ててみて熱くならない距離で髪の毛を乾かす

それを毎日意識しましょう

毛先がパサパサにならないための基本的な乾かし方です。

ドライヤーの熱で痛んでいるのがほとんどです。

でも遠くから乾かすと風量が弱いドライヤー髪の毛を乾かすのが遅いですよね?

ですのでドライヤーを選ぶ際は<風力>だけを重視する。

高級なドライヤーじゃなくても5000円以下で十分な物があります

今更信じている方はいないと思いますが「マイナスイオン」ってまったく科学的な根拠がないんですね。

ほかにも<ナノ>なども聞きますが、気持ち的には変わりますが正しいドライヤーの使い方を知っていればいいのです。

駆け足で説明をしましたがいかがでしょうか?

少しでも皆さんのお悩み、髪の毛がパサパサして広がってしまう方のためになればと願っています。

ドライヤーの使い方やホームケアの重要性、毎回の美容院でも施術を見直すことで髪の毛はきれいに見せることができますよ。

ドライヤーのおすすめ、乾かし方はこちら

最後までお読みいただきありがとうございます。

▼美容院MAX

東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

『MAX 場所』で検索!

料金など(ホームページ)

読むとあったかくなるお客様からのメッセージ集

2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集

⇒戸来にお問合せはこちら

▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム

ショッピングサイト

ショップはこちら

Pocket

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

美容院MAX公式インスタ

twitter

ページ上部へ戻る