パーマがかかりにくいのはなぜ?

  • 2016/4/11
Pocket

こんにちは!表参道原宿で美容院MAXを一人で経営している美容師です。

パーマがかかりにくい方への提案

髪の毛の質によってはパーマをかけない方がいい場合があってそのような女性は生かしましょう!

かかりにくい髪質の共通点としてはボリュームが出にくい髪質ですが、ツヤが出やすいのです。

そしてくせ毛のようにうねることがほとんどないと思います。

いかがでしょうか?今自分自身の髪の毛を見てツヤがあって髪の毛が綺麗にまとまっているのではないでしょうか

 

ない物ねだりでもあります。

ツヤツヤになる髪質なんです。

跳ねにくい髪型のボブ・ショート

上記のお客様はパーマがかかりにくいです。

でもツヤがすごいですよね?。

afterではカットとパーマとカラーをしてものです。

 

ぺたんこになるからふんわりとしたいからパーマをしたいと思います。

上手くかけることができたらいいのですが失敗をしてしまうとパサパサになります。

面長に似合う髪型

上記のお客様、beforeは毛先中間のパーマをかけてボリュームを出すために何回かパーマをかけていました。そしてカラーも毎回全体にカラーをしてしまっています。

パーマが上手にかからないしカラーもすぐ落ちてしまう。悪循環になっていました。

似合わせを考えると上記のお客様は面長なので前髪を作り、厚さも絶妙に合わせます。

髪色はお肌の色に似合うようにセレクト。

若く見せることができて綺麗に見えます。

 

パーマがかからないからと言って何度もかけてやっとかかってボリュームが出たとしても、きしむだけではなく見た目から痛んで見えてしまうのでオススメをすることができません。

かからない髪質を無理にかけないで生かしましょう。

そしてストレートロングやサラサラショートヘアを楽しむ日と日によってはコテで巻いた髪型を楽しむにはいかがでしょうか?

「コテ巻きはできない!」

いいえ、できます

やろうとしていないか、もしくは本気で教えてもらったことがないのでは?

短期間で覚えることができないので毎回の施術で丁寧に教わるべきです。

パーマがかかりにくい方は美容院ではふんわりできても自宅で再現することができないイメージしかないのですが、50代の女性でもできないコテ巻きをできるようになりました。

パーマがかかりにくい髪質(50代のロング)

DSC_0175

こちらの女性は一年以上通ってくださっていますが今では自分でコテ巻きをすることができるのです。

三カ月経過した来店直後です。昔は自分の髪質はボリュームがなくコテで巻いてもすぐに取れてしまうことが悩みでパーマも何度かかけてもらって、でも痛んでしまうことやパーマもすぐに取れてしまうのがお悩みでした。

しかし正しいカットと巻き方、ヘアケアをすることのよって楽しむことができます。

パーマがかかりにくいならかけなければいいのです。

 

で今回カットとカラーだけをさせて頂き

乾かしただけ

DSC_0179

 

巻かなくてもいいのではないでしょうか?

 

 

10代のぺたんこになる髪質、パーマがかかりにくい女性

パーマがかかりにくい髪質の女性ロング

こちらの女性はまだ未成年で大学生になる入学のお祝いでMAXにカットカラーをしに来てくれました。

カラーは市販で染めています。

髪の毛のボリュームが出にくい髪質なのでパーマもかけたいそうですがかけなくてもいいのです。

このように

DSC_0701

 

カットカラーをさせて頂きました。

パーマは今後かけない方がいいと強くアドバイスを致しました。

これだけいい髪質パーマで痛ませたくないので正しいコテ巻きをお教えしました。

一度で巻き方を覚えることはできませんので今後学んで行きましょう。

パーマがかかりにくい女性はボリュームが出にくいです。

逆にボリュームが出てうねる女性はストレートヘアをうらやみます。

世間的に考え好感を一番持ってもらえるポイントは髪の毛のツヤです。

 

長さやデザインや前髪があるかないか?髪色にこだわる方もいらっしゃいますが一番はツヤなんだそうです。

ですのでパーマがかかりにくい方は無理をしてかける必要はないと僕は考えています。

かけてもいいのですが「失敗をしないようによーく考えて、かけてもらいたい」

失敗をしてしまうとせっかくの長所が・・・パサパサになって欲しくないと思いこの記事を書いています。

 

ここまではパーマがかかりにくい方は無理にかけないで自身の髪質を生かした髪型をしてくださいと述べてきました。

では最後に

なぜパーマがかかりにくいのか?

これは普段のヘアケアも関係しています。

例えばシリコーンで髪の毛をコーティングをしていてベタベタな方、しっとりしすぎてしまっている女性はパーマだけではなくカラーも最大限に引き出すことができない

コーティングが薬液、化学反応するのを邪魔します。

膜を張っているので髪の毛に入っていきません。

撥水加工をしている状になっている髪の毛はパーマがかかりにくいのです。

なのでそれを剥がしてからパーマをかければいいのですが、シャンプーで取れない場合があります。

蓄積しすぎてしまっていて美容院でもシャンプーでは取れない場合があってその蓄積されている状態でパーマをかけると失敗をしてしまいます。

パーマがかかりにくい女性は初回の美容院でオーダーすることをおすすめしません。

 

信用できる美容師さんにパーマをかけて欲しい。

疑似的な髪の毛のコーティングがある状態でパーマはかかりにくいです。

ですのでもし僕のところでパーマやカラーでもそうですがヘアオイルは24時間は付けないでシャンプーよトリートメントはしっかり洗い流してきて頂きたいです。

確かにパーマをかけるか、かけないかでは雰囲気はガラリと変わります。

ですがかかりにくい髪質の方は無理にかけないでよーく相談をしていい方法を見つけていきましょう。

 

以上「パーマがかかりにくい女性への髪型のご提案でした

美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

美容師戸来について自己紹介

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

お問い合わせや登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

~~~~~

ワックス(くせ毛におすすめ)のご購入はこちら

くせ毛にはワックスは必須です。僕のオリジナル商品です。


 

美容師MAX戸来の口コミ

BEFORE→AFTER

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る