フレンチカットグランの失敗とデメリットについて

  • 2015/6/10
Pocket

フレンチカットグランの失敗とデメリットについて。

皆さんはフレンチカットグランというカットはご存知でしょうか?

 

今フレンチカットグランについてネットで調べたときにいろいろな美容院が出てきますよね。

「梳きすぎは良くない」

「梳く道具ではなく梳き方が大事」

梳かないとできない髪型があってくせ毛で硬い髪質においては重めに抑えるようなカットはデザイン的にも野暮ったくなりいい髪質の人に通用しない。

 

髪を軽くしてもらうと最初は「いいな」って思ったカットでも

一年~と通っていくうちに悪くなっていくことがあります。

 

そりゃそうですね・・いつも毎回梳いてしまってはいけないのです。

レイヤーとシャギーの違いについて でも書いていますが

ただ髪の毛の量を梳けばいいという問題ではない

 

 

どうしても髪の毛が多くて困っている方は梳いてもまとまるようにカットを美容師はしなくてはいけませんが、「フレンチカットグランだからいい」とは言えないのです。

現に失敗をしてしまって困っているかたが多くいらっしゃいます。

使い手の問題です。

フレンチカットグランが悪いわけではない。

 

 

なぜ最初は良く思えたカットが通っていくうちに髪がパサパサになって

短い髪の毛『アホ毛』や枝毛が出てくるのか?その原因はカットにあります。

もちろん毎日のホームケアも大事です。

 

根本から梳くことのデメリットはあとから出てきます。

しかし根本梳かないといけない場合もあります。

それだけ難しいんですよね・・・

フレンチカットグランの失敗

まず初めに私の自己紹介からさせていただきます。

私は表参道原宿で美容院を一人で経営している美容師の戸来といいます。

詳し店舗情報はこちら

 

 

フレンチカットグランやリセッターと呼ばれているカットを失敗され髪の表面がパサパサしてしまったり、短い髪の毛ができてしまい表面がに艶がなくなってしまう方もいらっしゃいます。

 

そして毛先もパサパサしてしまう方がいらっしゃいます。

DSC_4822

このようにスカスカにされてしまう方はカットをやり直さないといけないのですが、髪をあまり短く切りたくはない方へのおすすめの解決策としてはワックスをお勧めしています。

応急処置です。

DSC_4824

来店直後にプリュムワックスを付けてみました。

 

パサパサしてしまう髪にスタイリング剤をつけただけです。

くせ毛だから美容院のトリートメントをしても意味がないです。

広がるから梳くというのは軟毛のくせ毛には通用しません。

保湿をしてボリュームを抑えましょう!!

 

上記の画像はシャンプーも、もちろんブローもしていません。

来店直後に何を使えば綺麗に見えるのか?をお教えしました。

即効性があって誰にでも自宅でできるヘアケア

髪をきれいに収める対策としてはワックスを付けること。

つけないよりつけている方が綺麗に見えます、変わります。

そしてワックスを使ったお客様からのご感想

edited_PhotoGrid_1453038730411

 

これだけでも変わることができるのです。

ワックスの使い心地などはこちらの口コミをご覧ください→こちら

PhotoGrid_1451689892487

このようにカットを失敗してしまう方もいますが簡単に直すことができます。

 

くせ毛カットとは束を出すことなので細かいスキを入れてしまうカットはおすすめできません。

PhotoGrid_1451689815674

画質が悪いのですがパサパサしてしまうからと言って美容院でのトリートメントも意味がないですのでよろしくお願いします。

 

トリートメントは髪を痛める でも書いていますがカットが正確にしてあると必要もないのです。

しかもサロンケアでは髪の毛は復活しません。

 

フレンチカットグランは少し特殊なハサミでカットをするので根元中間がスカスカになってしまうリスクがあります。

それは髪質を見極めていかないと失敗をします。

 

乾燥毛して広がってしまう髪をワックスで保湿しましょう。

 

パサパサになって失敗をしてしまう原因は髪質がフレンチカットグランに適していない可能性と

もちろん施す側にも原因があります。

Screenshot_2016-01-10-11-12-47

このように強いくせ毛でもどのようにカットをして収めるか?がポイントになってきますが

ショートヘアで「くせ毛を生かした髪型になりたい」とオーダーを頂きました

今では三か月に一度来店をされているお客様です。

正しくカットをすれば縮毛矯正を長年されていた方でも長持ちします

 

DSC_0971

 

梳きすぎてはいけないし梳かないとできない髪型があります!!

一時は髪が軽くなりますが、半年経てば根本から梳いた髪は約六センチ伸び、髪を押し上げます。

縮毛矯正をかけている方はあまり梳いてはいけない

でも梳いてもいい場合がある。

見てみないとわからないのです。

 

毛量を梳くというのは短い髪の毛を無数作ることになり

根本のボリュームとなってきます。

根本の髪が膨らみ毛先がスカスカになってしまうのです。

なので失敗をしてしまいます。梳きすぎてしまってはいけないのです。

後から後悔をしてしまう方が多いです。

 

 

フレンチカットグランで失敗してしまう方は2回目までは良くても

3回目のカットで失敗してしまうことが多いです。

 

カットの技術は髪質や状態を見極めてしないといけない。

でもこのように一回の施術で変えることができます

カットとカラーしかしていません。

PhotoGrid_1449185855394

フレンチカットグランしていません。

 

何回も通って初めて「いいな」と思った技術が本物なのですが

初回でもこれくらいはきれいにして見せたいものですね。

頑張ります。

 

「髪の量を梳くけどまとまる」これが毛量が多くて悩んでいるお客様へ最高の提供です。

スタイリングが楽な髪型を目指すためにフレンチカットグランではないといけない?

それは間違っていてどう梳くのか?それだけです。

 

なにカットでもいいから一人一人に適応していかないといけないですね♪

 

くせ毛だからこのカット。って決まりはもちろんありません。

 

 

髪を梳くことによってのデメリットは多く存在します。

でも梳いて軽くしたいのが美容師の本音。

軽くするしまとめるのが理想です。

 

「くせ毛だから髪を梳いてはいけない」と言われて来た女性をどうにかしたい。

「髪の量が多いのを何とか少なくしたい」と考えられて

フレンチカットグランができたのではないでしょうか。

 

けどやはりやり方を間違ってはいけない。

 

私は根元から梳くカットもしますが、絶対にしない髪質の方もいらっしゃいます。

フレンチカットグランだからすごいなんては言えません。

どうカットするのか?誰にやるのか?どんな髪型なのか?が重要です。

 

実際にフレンチカットグランをしている美容室としていない美容院があります。

私はしていません。

なぜこの記事を書こうと思ったのか?それは失敗されてきたお客様がいらっしゃったからです。

そして私はフレンチカットグランについて調べてみました。

髪の毛の表面からパサパサと短い髪の毛が出てくるのをスタイリング剤でも抑えることができます。

すでにできてしまった枝毛屋短い髪の毛は伸ばさない限り改善されません。

プリュムワックスをつけたら

髪をしっとりさせるワックス、スタイリング剤

応急処置です。

どんな技術でも試さないとわからないです。

 

ですが根本から梳きを入れますのでそこから短い髪の毛が出てきます。

 

なので伸びたときその短い髪の毛が出てきてアホ毛、枝毛の原因になってしまう髪質の方もいらっしゃいます。

 

実際に私のお店にいらっしゃったお客様はくせ毛で多毛がお悩みのお客様で、根本から梳いてあり、毛先がパサパサになっていました。

 

やりすぎてはいけないと私は思いますしフレンチカットグランの理論は合理的にも感じますがデメリットもあります。

カット技法には様々得意不得意なデザインが出てきます。

ですのでどんな髪型になりたいのか?が重要となってきます。

 

 

フレンチカットグランには専用のハサミがあるのですが、わざわざ使わなくてもいい。

 

PhotoGrid_1449223748230

このように髪の毛が太いお客様にも根元から梳かないで毛束が出るようにカットをすれば三か月持ちます

一か月半経過して白髪染めにいらっしゃった来店直後

PhotoGrid_1449224026173

このようにくせ毛をふんわりと生かすことができました。

頭のサイズも変わったのがわかると思います。

くせ毛ではショートにできないと言われ続けた40代の女性です。

 

ただ髪の毛の量を減らすのはデザインとして成り立たないので

やみくもに梳くのはおすすめしません。

1449221370005

このように同じ来店直後でも頭が小さく見えるのは梳いているからですが

そのすき方が大事なのです。

そして毎日のホームケアも大事。

それを楽にする提案をしていきます。

 

くせ毛、髪の量などでお悩みのある方の髪質をしっかり理解すればいいのです。

 

カット技法やネーミングなんては釣り文句の一部で、結果がどうなのか?がお客様にとって大事。

綺麗にするには当たり前なのです。

「これだけ梳いたぜどうだ?!!!」ってね・・・

デザインを考え後先のことも考えてカットをしていきたい!!

 

 

カットだけでも変わります

 

PhotoGrid_1449126322784

なるべく長さを変えたくないけど髪の量を少なくしたい方

 

PhotoGrid_1449126346477

これくらい毛量を少なくすることができました。

そして乾かしただけでもまとまるのです。毛先はパサつかせたくないですね★

で、次来店ではメンテナンスをします。

また同じように少なくしてしまうと失敗をしてしまう。

 

フレンチカットグランというネームがどうやら珍しいみたいで

一般のお客様が聞くと興味がわき、やりたくなってしまうのです。

 

くせ毛が剛毛、多毛で悩んでおられる方には珍しい名前ですからやりたくなってしまいますよね。

 

サイトのキャッチコピーなど手が込んでいてついつい試してみたくなるのです。

 

私が見させて頂いた、フレンチカットグランで失敗をされたお客様の髪型は根本から髪を梳くカットのようで、短い髪の毛が多く出ているのです。

 

 

 

ハサミにも特徴があるようで、フレンチカットグランのデメリットは私は誰がやるか_?が重要となると思います。

 

ネームが少し変わっていますので口コミで良くも悪くも広まってしまいます。

失敗は特に広まるスピードが速いです。

 

どんなカットもデメリット、失敗は必ずあります。

私の個人的な意見としましてはどちらでもいいと思っております。

参照記事

髪を梳きすぎてしまった方へ

 

ただ私は美容師として思うことはどんなハサミでもその道具の特性を生かしてカットをすることができる美容師が上手い。と思うのです。

 

根本から髪を梳くことで起こる失敗もありますしメリットもあります。

 

間違いないことは髪を毎回梳いていくとどんどん悪くなっていきます。

 

どんな技術もですがデメリットもあれば必ずメリットもあります。

 

昔は良くても今は髪質も変わって相性が悪くなる技術があります。

髪質は変わります。

だから技術も変わらないといけないと私は思います。

ですのでそのお客様をしっかり見て提案していきます。

 

 

トリートメントや髪質改善・高いシャンプートリートメントを勧めなくても、頻度良く通って頂かなくても変えることができます。

およそ七カ月で

2015-07-03_20.39.08

このような初回ご来店直後が

1428183816958

ここまで変えることができました(^^♪

詳しくはこちら→ 岩手県から通ってくれるお客様がすごい

以上、最後までお読み頂きありがとうございます

 

オススメ記事

髪型で人生が変わる!!

 

 

ワックス(髪の毛の表面のパサつきを抑える・まとめる)のご購入はこちら

くせ毛にはワックスは必須です。僕のオリジナル商品です。


美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

 

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

お問い合わせや登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

~~~~~

【読んで頂きたい記事】

美容師MAX戸来の口コミ

トリートメントは痛む?

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る