ヘアワックスの使用期限について

  • 2015/10/7
Pocket

ヘアワックスの使用期限についていち美容師である私が作りで側として、消費者、ワックスを使う側として感じた事を書いていきたいと思います。

私は表参道原宿で美容院を経営しています、美容師の戸来です。詳しい店舗情報はこちら。

 

いつまでに使ってくださいという表記がだいたい書いてあります。作り手側としてはある審査を通すことによって3年は保管できることができます。

どこにワックスを保存しているか(しまい込んでいるか?)も使用期限が変わってきます。

ワックスは常温のところに保管しておきましょう。湿気が多いところもよくないです。

雑菌が繁殖する可能性がありますのでできるだけ清潔な手でワックスをお使いください。

使用期限はあまり参考にならないのでできるだけ早く使うことをお勧めします。

 

 

そして直射日光が当たらないところに置いておきましょう。日光に当たると容器、成分が温められて、溶けます。

蓋をしてください。蓋をしないで置いているとワックスは固まります。

基本的にはすぐに使うのがいいのですが使い心地が悪かったり途中で飽きてしまうとついつい他のワックスを使いたくなりますよね。

 

 

蓋を開けたままにした置くとワックスは固まるので必ず閉めて使っていただきたいのですが万が一開けたままで放置したらもう使い物になりません。

 

ですが空気に触れたら固まってしまうようなワックスをいつも髪に使っているということが消費者側としては安心して使うことができませんよね。私は美容師ですので常に新作が出た自分の頭に使いますが、合わないワックスは使用期限関係なしに最後まで使い切ることができません。

 

使用期限を気にしてワックスを購入したり、心配になってしまうくらいの使い心地のワックスはきっと髪質にあっていないんだと思います。

 

 

ちなみに私が開発したワックスは蓋を開けたままでも固まりません。私がくせ毛で小学生からワックスをつけていたせいか、ワックスの使い心地にはうるさいのです。べたつくのは私は嫌です。

作ったワックスは成分が固まるようなものを使っていない。ですので頭皮に成分が固形になることもありません。かゆくなりにくいといえます。かゆくなる原因は固まる成分を使っているからではないのか?と考えていますし、それが原因というわけではないと思っていますが、ベタつかないほうがいいに決まっています。

 

この記事ではワックスの使用期限についてを書かせていただきましたが、基本的には気にしなくていいと思います。ですが使用方法は守ってお使い頂きたいです。

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る