ロングヘアこそ毛先を揃えるカットが重要

  • 2016/2/2
Pocket

こんにちは!美容院マックスの戸来です

皆さんは髪の毛を伸ばすときにどんなオーダーをされますか?

ロングヘアは毛先の整え方や揃え方で変わります

毛先がパサパサしているならその整え方が重要です。
 

僕のお客様ではロングヘアの女性がいますが

カットの頻度は平均三か月に一度です!!

 

このように実感されるお客さまがいます

Screenshot_2016-08-27-16-02-12

仕上がりはこちら

乾燥毛をまとまる髪の毛に治す

カットして、適当に乾かしてプリュムワックスをつけただけです

『髪がぼさぼさになる原因』をご参照ください

 

早く伸ばしたいなら毛先を揃えるようにオーダーをすべきなんですが、

髪の毛の毛量が多いのがお悩みだと

「梳いてください」とも

オーダーをすると思います。

ちょっと、考えてみてください。

もしあなたがきれいに伸ばしたいなら

そのすき方や毛先の整え方が半年や一年後、二年後が

変わります。

年に何回も美容院にいけばいくほどに

きれいになれると思っている方は勘違いをしています。

いかない人ほど綺麗なんですよ?

知ってました?

問題は整え方です。

これを読んで月一のトリートメントは今からやめましょう。

ホームケアが大事なんですから。

 

今からお見せする

BEFOREのように、すでに傷んで見える髪型になってしまったら?

パサパサしてしていますよね?。

1428183816958

アフターは同じ人ですよ!!当たり前ですが(笑)

どーゆうことなのか説明しましょう
こちら↓

綺麗な30代女性の後姿、髪型

BEFOREは初回の来店直後

このように毛先を正確に揃えていない状態だと

まず巻髪をしても決まらないし毛先が

まとまらない

そしてなんか古臭くなってしまう。

髪の毛が痛んで見えてしまうだけではなく

伸ばそうとか美髪にしようって

思っていても一向に伸びていかないのです。

 

せっかく頻度よく美容院でカットしてもらっているのに・・

毎回「毛先整えますねー」ってノリで

きれいになった気でいませんか?

梳いて毛の量を少なくしているのに逆に広がってしまう

ってことはよくあることです。

 

ボリュームが多く見えるし毛先は傷んでいるから

ヘアケアしていない自分が悪いんだー
 

はー

「終わった」

勘違いをしてしまいます。

 

ただ痛んで見えてしまっていたんですね。

毎回漉きすぎていたんです、もっとあなたの髪の毛はきれいになれる。

 

整えかたによってロングヘアは変われます。

トリートメントをしなくてもパサつくを抑える美容院

仕上げにプリュムワックスをつけただけ

高いシャンプーやトリートメントをしなくてもです。

ベースのカットがよくないと何をしても無意味

コンディションを整えるのがホームケアの役目です。

 

正しい知識でカットをする

そしてアドバイス!!

まとまった髪をキープすることができます。

 

問題はカットが最高でも広がってしまう

くせ毛の髪質の方です。

そんな方はホームケアを見直す

それでもうまく抑えることができないなら?

それをなんとかするためにトリートメントをする!ではなく!!

髪質なので縮毛矯正をしてもらいましょう

髪質の根本は改善されません。

上記のお客様は髪質ではなく

カットや毎回のカラーが原因でした。

毎日コテを巻いている女性ですがそれでも

綺麗に戻すことができたんです。

 

もう少し説明させてください!!

AFTERはカットとカラーをしてやっと

毛先揃えることができて乾かしただけで

綺麗なロングヘアにすることができたんですね。

七か月のうちカットをしたのは二回だけです。

僕は二回しか担当していません。

 

 

揃え方によって伸びるスピードは変わっています。

 

ロングヘアをキープしたい場合

一回整えてしまえば定期的にカラーをする必要はあっても

「カットを二か月に一回しなくてはいけない」

などといった決まりはないです。

せめて三か月に一度でいいし

もしスタイル、デザインが飽きたら微調整だけでも

変わることができます。

ほんとですよ。

 

 

ミディアムからロングまで伸ばすためには

肩に付く長さってつらいですよね?

辛抱をしなくてはいけないのですが、

パサパサしてしまうことから伸ばせないで

毛先を揃えるカットをされることが多く

 

二か月に一度カットをしている方がいらっしゃいますが、

それでは髪の毛とあなたに意識的にはすぐロングヘアになりたくても

 

髪は伸びていきませんね。

ロングヘアの毛先を揃えるカットの頻度

綺麗な状態で保ちつつも着実に髪の毛を伸ばしていくことが出来るんですが、

結論から申し上げると

ロングヘアの女性の場合は

カットの頻度は三か月から半年に一回でいいんです。

ただこれには注意が必要なんですね。

例えばレイヤーを入れて動かすデザインをされていて

毎日コテで巻く女性は毛先が痛んできますし

広がりやすくもなります。

 

毛先を整えるカットが必要ですができるだけ切らないで

整えるカットがあるんです。

毎回毛量を梳いていてはいけないのは先ほど述べています

 

飽きて切りたくなるかもしれない

その場合定期的に切るのもお勧めしていきますが

提案するデザインが重要です。

 

 

ミディアムからロングヘアに伸ばしていて

「毛先を整えてカットをしたほうが早く伸びる」

嘘です、切った伸びるって洗脳されていませんか?

だから頻度よくカットをしてしまっているんですね。

 

今ではそのような美容師さんも少なくなってきたと思いますが、

定期的に切れば早く伸びるだなんてありえないのです。

ただ

ケースバイケースです。

 

そのお客様のライフスタイルによって変わってきます。

 

注意しておきたいのが

伸ばす過程でミディアムで飽きたからと言ってパーマはかけない欲しいです。

 

 

一度パーマを毛先中間にかけてしまえばそれは切らない限りずっと付いてきます。

 

そしてパーマはセットが楽な印象もお持ちな女性もいますが?

何もしないでいいパーマなんてないんですよ?

 

セットが楽ちんと思っているために肩少し超えたところでかけてしまいがちですが

・・・できればしないでそこを我慢して

例えば正しいストレートアイロンやコテの巻き方をマスターして頂きたいんです。

どうしたらいいのか?わからないなら

セットの仕方を教えてもらいましょう。

 

パーマとコテで巻くのはどっちが痛まない?

これは賛否両論で、

「コテのほうが痛まないです。」

でもやり方によりますから最後まで読んでください。

 

パーマは薬液によって髪の毛の内部を変えてしまう

手術です

術後の傷はついてきます。

残ってしまいます。

きれいなロングを目指すと決めたら

薬液で形を変えてしまってはせっかく希望の長さに伸びても

パサパサした毛先が目に見えて想像できます。

挫折をしてしまいます。

 

後に必ず残ってしまいます。

せっかく伸ばしたのに切ってしまうことになってしまいます。

 

できるだけ痛めないようにコテでアレンジは簡単にできます。

コテで巻く前のワックスもご覧くださいね。

 

何もつけないで高温になるアイロンを直に当ててしまうのを

繰り返し行ってしまうことによって必ず毛先や中間が痛んできてしまいますから。

 

「毛先を整えたほうが早く伸びる」

いや、伸びませんから!!

当たり前のことであっても素人からしたら

「そうなんだ」と信じるわけですが

少し考えてください、

髪の毛はふつうにしていたら一か月に一センチも伸びるわけですが

それを二か月頻度で「毛先を整えますねー」なんて言って

カットをしてしまうのは間違っていることが分かりますよね?

 

伸ばすと決めたら

それにあったカットがあるんです。

 

一センチは一か月なんです。

半年間放置をしていたら六センチも伸びるんですね。

だから、伸ばしたい女性は一度毛先を揃えるカット!!

これでいいんです。

 

こだわらないといけないです。

計画性が必要なんですね。

二か月経過したらパサパサしてしまって

定期的に毛先を揃えないといけないような

カットをしなければお客様は綺麗なロングヘアをキープすることができます。

 

 

そしてロングヘアをキープするために美容院でヘアケアをしている女性も

悪くはないのですが、それをしたことによって

今より髪の毛が痛むことだってあるんです。

トリートメントが髪の毛を痛める?でも熱く書いていますのでよかったらご覧くださいね

 

このようにカットやカラーを計画性をもって

組み立てていくのも担当をしている

美容師のスキルでもあります。

 

お客様の髪の毛をいい方向へと導いてあげなくてはなりませんよね。

 

だから毎回のカットやカラーの施術で

できるだけ痛めないで

お客様がロングヘアを長くキープできる

そのためには必要なときだけ

毛先を整えるカットをする。

 

なんとなくカットをしてもらっている方はいらっしゃらないと思いますが、定

期的に毛先を切らなくてもいいようにカットをして

髪質にあったホームケアをお勧めし

すると・・・それだけでも半年経った髪の毛は変わります。

 

 

カットやカラーを失敗しなければ

サロンでの高級なトリートメントなどで

ケアをすることに重要性を感じません。

 

むしろしないほうが長持ちする

コーティングした髪は扱いにくいです。

 

僕のお店にはトリートメントや髪質改善などのヘアケアが一切ないのですが

需要がないからなんですね。

 

しなくてもカットを梳きすぎてしまったり、

パーマの失敗をしたり

「毎回全体のカラーをしなくてはいけないような色もちの悪いカラーをしない」

維持させています。

 

 

ロングヘアの方こそ

「乾かしただけで後ろ姿がどうなっているのか?」が重要なポイントになってきます。

 

コテで巻く女性もそうですが

乾かしただけで毛先がまとまっていない髪型は

巻いてもパサパサしてしまうだけではなく

、痛んでも見えてしまいます。

毎回全体カラーをしていくと次第に毛先は痛んでいきます。

 

高級なトリートメントで誤魔化してその都度

コーティングを繰り返しても関係がなく

どんどん美容院の施術で痛んでいきます。

 

ロングヘアの毛先を揃えるとは?まとめ

ロングヘアは毛先の揃えるカットの仕方が重要

このように少しカットを変えただけでも毛先はまとまります。

 

いい髪質でも傷んで広がってしまうことがあります。

 

髪質によっては半年に一回でもカットは持続します。

特にロングヘアの場合は頻度よくカットをする必要がない。

ですがデザインを変えて欲しいという意味では

三か月に一度のカットも賛成です

 

 

季節も変わるし、洋服も着るものが変わって髪型や髪色も変えたくなるはず。

おすすめ記事

BEFORE→after

 

意味のある毛先の整えるカットをしよう!

揃え方の重要性を解説していきました。

 

 

 

購入をされた方からのトリートメントワックスの使い心地や口コミ

 

ラインはお気軽にご登録ください。できたら髪の毛を写メして見せていただいたほうがスムーズです。

LINEID max.herai

登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

美容師戸来について自己紹介

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

 

髪に艶を出したい女性へ

ショップはこちら
★ーーーーーー

【読んで頂きたい記事】

 

美容師MAX戸来の口コミ

美容院MAXの店舗情報

 

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る