猫っ毛のロングには洗い流さないトリートメントが必須!!

  • 2016/5/27
Pocket

先日来てくださったロングヘアで「髪を切りたいけど、あまり切りたくない!!」

痛んでいる髪で猫っ毛、絡まりやすい・・・

いろんなお悩みを抱えていた30代の女性がいらっしゃいました。

で、「ショート専門ですか?」という問い・・・

僕のお客さんロングいますよ。

この記事では伝えたいことがいろいろありますがまずは・・・

猫っ毛のロングには洗い流さないトリートメントが必須!!

ってことをご紹介していきますね。

洗い流さないトリートメントっていくつか種類があって自分には何が合うのか?わからない女性がいると思います。

洗い流さないトリートメントのプリュムワックスですが

威力をお見せします

髪の毛の表面がモアモアしてしまうのが猫っ毛の特徴であって長所はたくさんある

けど、痛んで見えてしまうデリケートすぎる髪質もあるんです。

 

猫っ毛のロングの洗い流さないトリートメントを付けました

 

猫っ毛のロング、洗い流さないトリートメントのおすすめ

 

来店直後です。

ブローもしていません。

プリュムワックスを少量付けて手と櫛のみ!!

出かける前に何も付けないより洗い流さないトリートメントを付けるだけでも大きな変化になる。

 

細くて軽いので広がるんです。

くせ毛でも悩まされていましたが直毛の猫っ毛じゃなくてよかったと思います!!

 

毛先だけ内巻きにするアレンジが極上です。

ツヤを出しやすいのが猫っ毛の特徴です。

ボリュームが出にくいのが欠点と思われがちですが

正しくコテを自由自在に扱うことができるようになって毎回の全体カラーをやめたら

もう最強です。

パーマは絶対にかけてはいけない。

めんどくさいからパーマをしたい!と思う方が猫っ毛のロングヘアの女性に多い

 

しかし、何もしないでいいパーマはない。

どちらにせよ時間をかけて、意識を高くしないとならない。

 

100度もあれば十分です。

 

ってだいぶ横道に逸れてしまった気がしますが、

洗い流さないトリートメントを使ったらいいという問題ではなく

やっぱりトータル的にアドバイスをしないといけないうんだなーと

こっそりと思います・・・。

 

猫っ毛は絡まりやすいためシリコーン系のヘアオイルが相性いいとされていますが

でもですよ

髪色すぐ落ちませんか?

IMG_20160526_222226

そしてセットで美容院のシャンプートリートメント

ツヤツヤになるでしょう!!

けどシリコーンを付けすぎてしまいカラーが上手く入らないしぎっとりしてしまう。

コテを巻いてもすぐ取れやすかったりする。

「巻いてもすぐ取れてしまう」

けど

こんなお声も頂いています

PhotoGrid_1450152300540

PhotoGrid_1447804271989

猫っ毛はカラーの色落ち、退色しやすい?

なぜ毎回美容院でトリートメントをして毎回全体カラーをしているのにすぐに色が落ちてしまうのか?

猫っ毛ロングパサパサ

美容院でのトリートメントをすると洗い流さないトリートメントとは別格の手触りになる

それはいいことですが

 

残念ながら痛んでいるのを誤魔化しているだけである。

美容院での痛みは感じないだからまた全体カラーをしてしまう。

表面に膜を張っているから痛んでいくのに気が付かない美容師とお客様。

すぐ退色してしまうのは毎回全体カラーをしているからで一度キンキンになってしまうと暗くしても明るくなってしまいます。

 

 

色が落ちやすい癖が毛先にできてしまったらまず、切るか、当たり前ですがカラー剤の塗り分けが必須。

美容師さん向けではないので塗り方は書きません

 

三日後にちょうどいい髪色で

退色までも楽しんで頂きたいなー

IMG_20160525_234301

「で・・・仕上がりは?」

 

猫っ毛のロング赤みを消すアッシュカラー

完全に黄色味を無くした品あるアッシュだ

 

30代という年代からなのか?髪色が明るいと友人に指摘を頂いたそうで

若く見せる髪色というのは暗くすればいいという問題ではなく

 

イメチェンをすることで毎回気分を新たに、スタートすることなんだと思います。

 

明るい髪色も似合っていました。

 

 

 

カラーの塗り方にもコツがある

退色するのを計算しなくてはいけないのですが

ギャンブルですよ。

ちなみに上のbeforeafterは白髪染めカラーで染めています。

 

ここまでのまとめ!

猫っ毛は洗い流さないトリートメントを使ってパサパサを抑えましょう。

そして今髪の毛の表面が荒れているなら表面にも付けてください。

一度痛んでしまった髪の毛はトリートメントで復活することはないです。

なるべく痛ませない施術を心がけていきましょう。

 

毎回全体カラーをされていては明るくなる一方です。

しかし猫っ毛の髪質においては良い髪色が出ます。

いわゆる赤みのない透明感あるカラーのようなニュアンスを出しやすいです。

 

けど目的が退色させたくない

暗い髪色をキープしたいならリタッチで済ませる施術の組み立て、提案の仕方が重要なんです。

 

明るくなっから全体カラーをして

痛みを誤魔化すトリートメントをする

まさに負の連鎖になってしまうわけです。

 

 

カラーをして痛む

じゃあトリートメントをしたらダメージはゼロ!!などと考えないことです。

どこの美容院に行っても毎回美容師さんには「トリートメントしないとねー」とおすすめをされてしてもらったはいいけど、三日もすればすぐに落ちてしまう。黄色くなってしまう。

 

前回は6トーンにされてかなり暗めなのですが、それでも明るくなってしまう。

明るくなってしまうくせができてしまうと暗くしても退色しやすいんですよね。

 

 

 

ドライヤーの乾かし方、距離を注意しよう

猫っ毛はデリケートです。絡まりやすいので切れ毛によって枝毛、髪の毛の表面がパサパサしてしまいます。

乾かし過ぎるのもいけない。

ドライヤーの距離は手の平に熱を当ててみて熱くない距離で乾かしましょう

 

 

で、なんで今回やたらと長文だったのか?

それはお客様の熱意が嬉しかったからです

はじめまして。○○と申します!!
アメブロとワードプレスを見て、ご連絡致しました。

戸来さんのブログを読んでいると、ショートが多いのですが、ショート専門?でしょうか??

私は今、ロングヘアです。
ショートにはしたくないです。
髪質は、細い・柔らかい・猫毛・少ない・くせ毛です。

ここ最近、髪が切りたい病なんですが(肩下のボブくらい)
毎回、切って後悔するんです!!
切らなきゃよかったと。。。
やっぱり長い方がいいと。
けど、イメチェンしたい気持ちが強いんです!!!!

拝見して頂かないと何も言えないと思いますが、
ロングヘアのままで、イメチェンするのは可能でしょうか?

 

お早いお返事、ありがとうございます^ ^

はい!!
気分を変えたいんです。

私はパーマをかけれない髪質みたいなので、くせ毛を生かして、満足したいというワガママな女です(笑)

年齢ということもありますが(35歳)最近、老けたやら、年相応に見られるので、髪型で少しでも若く!と思っております。

実際お会いしてからの診断だと思いますが、
カット・カラー・トリートメントを希望です。

(中略)

 

はい!確認済みです。
今、行ってる美容院よりかなり高いと思いますが
カットで3万という高い値段を設定するってことは、戸来さんの技術・お客様の納得数が多いから、自分の腕に自信があるからだと思い、私は信じて、ご連絡致しました。

トリートメントは、毎回美容院で、私の髪はすぐ傷むから、トリートメントをした方がいいと言われてまして、、、
どこの美容院行っても同じことを言われるので、毎回やっています!!

 

(中略)

 

どんな!?
メーカーでいうと、cotaとか、メーカーを忘れましたが10種類ぐらいのトリートメントを順番に塗っていってもらったり、本当沢山やりました。
傷みは、最初の1週間はいい感じなのですが、
それ以降、ホームトリートメントをしても、美容院みたいにサラサラにはなりません。
自分の髪質的に、細くて柔らかいから絡む、毛先が摩擦で傷みが早いんだと、自分で勝手に思っています。

 

 

一度痛んでしまった髪の毛は上手に誤魔化す意味でサロンケアも大事かもしれない

けど、当日、もしくは三日ですぐパサパサになって色も落ちてしまうなら

変えなくてはいけない

そのためホームケアが重要となってきます

 

まずは自分が求めるツヤとかまとまりを出すことができて成分的にコーティング剤で蓄積しないでぎっとりしない洗い流さないトリートメントを使いましょう。

 

今回のことで「美容院でのトリートメントは髪は直らないしカラーの色持ちが良くなる」という考えはなくなったと思います。

なるべく痛めないようにと口では簡単に言えます

気分を変えるためにはカラーの色変えたいですよね。

でも毎回全体していたら、トリートメントで誤魔化せなくなって

その時にはもう遅い

 

 

トリートメントの意味や頻度について

 

あー

不完全燃焼なこの記事

読者様には眼精疲労のプレゼントをしておきました!!

最幸の週末になりますように!

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。

 

 

 

 

 

美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

 

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

お問い合わせや登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

 

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

~~~~~

ワックス(洗い流さないトリートメント)のご購入はこちら

くせ毛にはワックスは必須です。僕のオリジナル商品です。


 

美容師MAX戸来の口コミ

BEFORE→AFTER

 

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る