生え際に短い毛がある女性へ

  • 2015/10/20
Pocket

 

短い髪の毛が生え際から出てくる女性におすすめしているワックスについて。

 

結局は自分が開発した商品の宣伝となってしまいますが私は個人で美容院を経営していまして、顧客の神の悩みを簡単に解決したく、商品の開発にも力を入れています。

表参道原宿で美容院を一人で経営している美容師のヘライです。詳しい店舗情報はこちら

 

生え際から短い髪の毛が出てきてしまう原因は加齢にも関係しているということは断言できませんが、私の顧客は40代の女性が多いため生え際のことや短くなって生えてこない髪の毛に悩まされている方がいらっしゃいます。そのケアの方法は昔は私はコームにスプレーを振りかけてなでるようにすればいわゆるアホ毛も抑えることができるとアドバイスをさせていただいていました。ですが今ではそれだけではいけないし。ただ抑えればいいという問題ではないと考えています。

頭皮から近いため成分は安全性を考え、髪を固める成分ではなく保湿する成分だけを配合したワックスを開発しました。

万が一肌が弱い方でスプレーを髪に使ったためにかぶれてしまったりワックスを使ったらかゆみが出てしまう方にでもお使い、いただきたいと考え私はスキンケアでも使われる成分を使われているものをお勧めしています。

 

髪の表面から出てくる短い髪の毛やアホ毛に対して抑える効果があるワックスの使い方を動画で解説しています。↓

 

・・カットとワックスを使ってみてからの口コミ・・・・・・・・・・・

 

こんばんは。
先日はカット、ありがとうございました!前回同様、乾かしただけでスタイリング出来てます。ありがとうございます次はロングかセミのお任せにしたいので、また宜しくお願い致します(にこにこ)

ワックス、使いました️
前回、市販のワックスよりワセリンのが良い、と教えてもらい、それはそれで良かったですが、ワックスは軽い使用感でいいです!!

ベタつかず、でも≪短い毛が浮いてくる≫のを抑えられてます(にこにこ)つけてから(ドライヤー)する使い方が気に入っています。あと、髪質なのか髪型?がすぐ乱れる(風とか)のですが、ササッとお直しも楽な気がしますよ

 

・・・・・・・・・・・・・

 

①べたつかない

②ワセリンより軽い使用感

③短い髪の毛を抑えれる

④崩れた髪を直すことができる

 

 

①べたつかない→このワックスの配合成分はいたってシンプルです。五種類しか入っていません。成分のそのままの特徴だけを生かしたものです。

②ワセリンより軽い質感→開発前はワセリンのみをお勧めしていました。理由はその他でおすすめできるワックスがなかったためにです。ワセリンでしたら頭皮についても問題がないというのは容易に想像できますよね、ですがそれではワセリンも種類が多く出回っているし、使い心地をさらにさらっと髪の毛用に設計できないか?と考え私はワックスの開発をしたのです。

③短い髪の毛を抑えることができる→短いの毛というのは途中で切れてしまった髪の毛やもう成長しない髪の毛、枝毛、その原因はさまざまです。特に生え際に出てしまうのが短い髪の毛の特徴ですのでそこにつけることができるスプレーではなくポイントでつけることができるワックスを開発したいと実行しました。

④崩れても直すことができる→伸びが非常にいいワックスなのですが、指通りがいいです。しかも固めていないのでてぐしで髪を整えて直すことができます。髪を固めてしまう成分をつけてしまうと固くなってしまうためまず女性向きではない、ブラシもとかすことができない、などデメリットはあります。やわらかい成分なのですが、しっとりと保湿してくれますので短い髪の毛を適度に抑えてくれるのです。

 

おすすめするワックスはこちら→プリュム

生え際には少量つけてドライヤーで熱を当てて冷ますこともおすすめしています。

詳細は冒頭の動画をご覧になってください。

 

他ワックスの使用感につきましてわからないkとが出てきたらお気軽にお問合せいただけたら幸いです。

・・・・おまけにこんなメッセージもいただいてしまいました。(笑)・・・・

戸来さんのブログと違うキャラクターに毎回少しびっくりしつつ(笑う)も、シャンプー、ドライ、カット、全ての作業がとても丁寧で、安心出来ます。職人のようですね(はさみ)

また予約します(line)

 

・・・・・・

 

おかげさまで毎日楽しく美容師をさせてもらっています。ありがとうございます。

 

 

私はできる限りの女性が美容院でヘアケアをしなくてもいい商品を皆さまにお届けしていきます。




 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る