米倉涼子さんの最新の髪型や歴代のショートオーダー法について

  • 2019/1/4
Pocket

米倉涼子さんの最新の髪型について、人気のドラマやテレビ出演をされているときのヘアスタイルなどが、40代以降の女性に非常に人気で、ファッションなども含めご参考にしていただきたいです。

美容院でどんな髪型にしようか悩んだときには、好きな芸能人を真似ることをおすすめします。

そのときに注意をしなくてはいけないのは、髪質や骨格、顔が違うからそのままにはならないということです。

そして米倉涼子さんにはスタイリストさんがいて髪の毛をセットしてくれているので、いつも決まった髪型でいれます。

たとえ自分の髪質に合っていない無理をしたカットでもプロがセットをするから似合うヘアデザインにもなれる。

一般の方が参考にすべきはシルエットや毛先の質感、髪色で雰囲気が変わるということ。

特にショートは一センチ、毛先が重い軽い、ちょっと軽いなど少し変えただけでも全く別の髪型になります。

米倉涼子さんは毛先パッツンで重めのシルエットにすることってほとんどないですよね。

役柄的にもサバサバしているため野暮ったい髪型はNGなんです。

芸能人は役に合わせて髪型や服装を決めていきます。

つまり米倉涼子さん(演じているキャラ)みたいな性格が自分みたい、または憧れているなら似合う確率は高いということ。

米倉涼子さん(ドクターXの髪型)

歴代の髪型をこれからご紹介しますが六年間、米倉涼子さんは鎖骨下にしたことはないです。

身長が168センチでショートヘアですから、八頭身確実。

スタイルがより綺麗に見える髪型を常に選ばれています。

数々のドラマに出演されているのですが

一番人気がドクターxですね。

初回の放送は2012年10月18日で、最終回が2017年12月14日。

(画像粗くて申し訳ありません)

向って左側が初回放送時の米倉涼子さんで、右が五年後の髪型になります。

髪色が明るいからといって若く見えるのか?といったらそうではないことが。この画像からわかりますよね。

髪色が明るいと肌の透明感がなくなるため、40代以降からはとにかく肌、髪を綺麗に見せることで若く、年相応の可愛い、キレイを手に入れることができます。

白髪を染めるときはできるだけ明るくして日が経つと黄色くなってしまう方もいますが、たしかに明るめにしたらコントラスト的に地毛の黒と白髪は目立ちにくくはなります。

でも40代以降の女性からはキレイになることを優先したいですから白髪染めをするときでも、髪色は濃くしっかりとやってもらいましょいう。

7トーンが良い。

ファッションは本当におしゃれ。

米倉涼子さんだから嫌らしく見えないんだと思います。

ほかにも最近ではパーマをかけている風に見えるショートにされています。

シーズン1以外はすべてショートヘアになっています。

スタイルの良さとファッション性を重視するうえで、髪のボリュームを最大限なくしている。

▼形が丸いショートボブのオーダー注意点

毛先を梳きすぎない。

毛量が多い方には不向き。

髪質によっては毎日コテやアイロンなどでセットをしないとできない。

襟足が深く生えていたり、跳ねる癖があると難しい。

前髪はあえて長めにすること。

横顔のシルエットは後頭部を強調しすぎない。

 

重めのボブから米倉涼子さん風のショートに切る場合

MAXだったら?

before

黒髪で重めのボブだとファッションとのバランスがうまく取れませんので少し形を上にあげます。

 

after

 

乾かしただけです。

ブローやコテ巻きをしないとできない方もいますので、その辺は担当の美容師さんと相談をすることをおすすめします。

米倉さんはシャープな髪型なときもあります。

 

▼オーダーの注意点

・襟足を軽くする

ボリュームのポイントはショートボブに比べて上に行かなくてはいけないため、襟足はできるだけ短く、軽くすることです。

くせ毛の女性が米倉涼子さん風のショートにすると多少フェミニンな感じになります。

ストレートで猫っ毛の方ですとクールな感じになります。

このように髪質によってカットを変えていかないといけない。

そのままを作ると似合わないとか、セットができないということになりかねないので自分に合ったスタイルを提案してもらうことです。

 

 

 

米倉涼子さんのパーマ風ショート(リーガルV)

パーマをかけているように感じますが、これはパーマではない可能性があります。

もしオーダーをする際には毛先だけに動きを出すようにかけてもらうことをおすすめします。

中間までかけてしまうとこのショートはおばさんっぽくなってしまいます。

そしてカットの仕方についてもパーマをかける際はあまり梳き過ぎてはいけない。

 

この時の米倉涼子さんのショートヘアもタートルネックが良くお似合いです。

ストールなどの使う時期や寒くなってきた時期が特にショートヘアの本領を発揮します。

もちろん肩が見える服装でもイヤリングなどをしてもらえばさみしくない。

いずれにせよ、ボリュームのあるアクセサリーがショートには映えるのでぜひ参考にしていただきたい。

洋服に色、ボリューム、小物の使い方で全体の雰囲気が変わります。

▼パーマをかけるときの注意点

猫っ毛だったり髪の毛のボリューム、動きが出ない方がリーガルVでの米倉涼子

さん風の髪型にするときは毛先だけにパーマをかけることをお勧めします。

before

 

after

 

カットで動きを出すのであってパーマはおまけのようなものです。

 

米倉涼子さんの髪型、ぴったんこカンカン(スペイン編)

男性アナウンサーとの旅行を撮影している番組で、米倉涼子さんの衣装にも注目されています。

髪型も今までとは系統が違って年相応なヘアスタイルとなっています。

服装はかなり攻めているようにも感じます。

パッツンと切っているボブは猫っ毛やくせ毛ではない、直毛タイプの髪質には良いです。

けど、骨格がハチ針だったり面長の場合はおすすめできません。

エラが張る、丸顔とかでしたら大丈夫です。

骨格や顔の形に自信がない方は以下のような髪型をおすすめします。

もちろんセットをしなくては決まらない。

くせ毛の方は稀に勝手にこのようなうねりとボリュームが出ることがあります。

 

参照 くせ毛を生かした髪型について

上の画像のお客様はくせ毛でうねりを生かした髪型をオーダーされました。

 

米倉涼子さんの髪型について素人男性に聞いてみた。

正直、ファッションセンスは一般の女性からすると派手すぎて40代以降の女性は似合う人がいないと思いますが、色とかシルエットを真似することをおすすめしたいです。

ブランド品じゃなくてもいいので、自分らしい格好でおしゃれにしてほしいです。

大人の色気を思う存分発揮している米倉涼子さん。その一つの材料がショート

カットではないでしょうか。

このショートカットが活発さと独特の色気を魅せているように感じます。

基本的には、役柄において髪型を変えることが多いようですが、そのたびに注目を集めています。

 

米倉涼子さんの芸能界入りのきっかけは、高校の際に友達がコンテストに応募したことがきっかけだそうです。

 

これが全日本美少女コンテストの審査特別賞を受賞し、翌年にモデルデビューとなり、ファッション雑誌などに掲載されることとなった。

 

その当初の髪型は今のショートと違い、肩までしっかり伸びたロングヘアでした。

 

 

そして1999年に「CanCam」の専属契約が終了と同時に「女優」として歩むこととなる。

主にドラマを中心とした活動が始まり、その1作目が2000年1~3月の「恋の神様」西園寺エリカ役となった。

次の4~6月では「天気予報の恋人」にも出演しているが、この2作品は今のショートではなく、モデルのようなロングヘアをしていた。

 

そして3作目となる「20歳の結婚」のころから、役柄ということもあるが、後ろに髪を束ねていることが多く、デビューした時のモデルのようなロングヘアをみせているということはなくなっていた。

 

次作の「ストレートニュース」ではニュースキャストの役ということもあり、きっちりとしたスーツに髪型は真ん中で分けて後ろに束ねるといった清潔感のある髪型だった。

 

ただ、基本的に髪は肩ほどまであり、役柄によって、パーマをかけたり、ヘアアイロンを使用して髪型を変えたりしていました。

 

個人的には2004年に放送されたドラマ「奥様は魔女」のありさ役が今のイメージと違って可愛い一面が出ていたので好きでした。

 

髪型もくるくるっとパーマがかかっていかにも可愛い奥様といった感じで今思うと新鮮な感じでした。そしてこの2004年の後半では、「黒革の手帖」のクラブママ役で魔性の女役を演じ、和服姿がさらに魔性さを引き立てていた。クラブママらしく髪をデコっていたのが印象的。

 

2007年にドラマ「交渉人」の刑事役を演じた

 

このころから髪型を今のショートカットにした。その理由というのも激しい戦闘シーンがけっこうあるということで、動きやすいように短くしたということだが、この刑事役のかっこよさとショートカットがマッチしており、今もクールでかっこいい役が似合うという米倉涼子が出来上がったと思う。

 

 

最近では「私、失敗しないので」が印象的な「ドクターX」の医師役があるが、この時の髪型がすごくいいと評判だ。

その第1期では肩につくくらいの長さで少しかわいらしい感じになっており、第2期においては、1期より短く、ボブスタイルになっていました。

 

クールさが増しており、個人的にはセリフに重みが第1期より感じると思った。そして第3期になるとさらにボブがショートボブになっており、かなりスッキリとした印象を受けた。

 

ここ最近の髪型はこのショートヘアにアレンジを加え、爽やか風に毛先を軽くしてワンレンショートヘアにしたり、ストレートにして清楚さを出したりと、様々な魅力を髪型の変化を利用して出しているように感じる。

 

他にも「35歳の高校生」

パーマスタイルで制服姿の米倉涼子が見れて、すごいインパクトがあったドラマもあった。この時の髪型は軽めのパーマをかけたボブヘアで、実際年齢よりも若く見えるスタイルだった。

 

アラフォー女子の髪型で人気トップの米倉涼子。自分のイメージとしては一言で言うと「強い女」。役柄が最近ではキャリアウーマンやかっこいい役が多いということと、ショートヘアの髪型が役柄のイメージにプラスされてこのように感じる。「かっこいい女」にあこがれる女性の見本に米倉涼子はなっているの

だとこれを書きながら感じた。

 

以上、米倉涼子さんの歴代の髪型やオーダーの注意点などをご紹介させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る