美容師がおすすめするワックスの定義とは?

  • 2015/7/5
Pocket

美容師がおすすめするワックスの定義ってなんだと思いますか?

何かいいワックスないですか?と聞いた時にだいたいおすすめされるのは大手のワックスですよね?なぜだと思いますか?私も美容師になりたての頃はお店においていたからとか、流行っていたからと実際に成分がどうとか使い心地とか相性とかを考えておすすめしていたかと言ったら正直適当だった。なぜこのワックスがおすすめなのか?と聞かれたときに自信もって言える物に出会えなかった。香りが変にあると年齢的につけれなかったりします。50代の女性でもワックスが必要な方もいらっしゃいますから髪の臭いが甘かったりしたらどうかと私は思います。

 

私は無香料で勝負できる成分で少数しか販売できませんが、良質で独自性、特価したワックスを作ろうと思ったのです。

下手な成分を使ってしまうと香料で誤魔化してしまわないといけなくなってしまいます。

 

 

私は今髪の毛流れを出して指通りが良く、無香料、無着色、界面活性剤なし、手を洗う必要がないべたつか➁成分、伸びがいいワックスを作っています。

おすすめできない髪型の方はメンズで髪を立たせたい方のみです。

 

やはりおすすめは髪を整えたい方にです。

1434440439577

例えばこちらのbefore(ワックスを付けていない)→after(ワックスを付けた)ですがワックスを付けただけでこんな変わるんです。

 

くせ毛にも種類がありますが髪が乾いた感じでゴワゴワしてパサパサ広がってしまう髪の表面などにお悩みでしたらなおさらおすすめです。

カラーをしている方は髪に水分『ワックス』を付けることによって髪の色がワントーン暗く見えますので、黄色くなってしまった毛先を客観的に暗く見せることもできます。

 

髪って濡れているときと乾いているときって全然違いますよね?

 

オイルでは髪をホールドする力が弱い・・

でもワックスは手がベタベタするしで嫌だ・私は女性のお客様が9.8割です。しかもくせ毛の方が多いです。そのくせ毛のお客様がどんなワックスを使ったらいいのか?を考えた末に『自分でつくろう』と考えたんです!!

女性用のワックスです。

 

 

美容師にお聞きしますが、なぜ、どんな根拠でそのワックスをお客様に勧めていますか?

 

私が今までワックスをお客様におすすめできなかった理由は成分表記を見てあまりに複雑すぎて、わざと表記の数を増やしている物もあったり全体に一ミリも入っていないのにも関わらずオーガニックとか天然とか言えてしまう不審な成分を万が一お客様のお顔に付いてしまったら大変だって思うからです。

 

ワックスで頭皮がかゆくなった方もいらっしゃるのではないですか?成分を混ぜるための成分が入っている物もあります。合成香料なども信用はできません。

 

ワックスとは髪を立たせてキープするのが主な役割だと思います。ですがその効果をもちろん万人ではないですから、1~4みたいな強度があります。髪型によってその強度が決まってきます。

 

お客様は果たして何を使ったらいいのか?

ワックスをおすすめするための定義は髪型、髪質、性別。

これしかないのでは?

シンプルですよね?他に必要ですか?オーガニックとかの表記があるかないかでは確かに信頼度が違います。

ですが実際にどの程度でどのくらいの物で、どんな物なのか?何が入っているのか?を確認して購入されるお客様って少ないと思うのです。

 

美容師に勧められた物を買うほかない状態になっていっているのです。

あとはお客様が自身で検索してたどり着いた評判いいおすすめのワックスが人気になります。

 

 

私は大手の企業と圧倒的に資金面で劣っています。ですが私のお客様に合う=くせ毛に相性がいいワックスを開発するという特価したことができます。

 

私が今回作っているワックスはくせ毛の肩上の女性におすすめと言えるのです。

男性で言うと中性的な髪型の方にはおすすめできます!!

 

私が思うおすすめのワックスの定義・根拠などを宣伝になってしまいますが、私自身の作ったワックスをおすすめさせて頂きます。

 

 

 

まず一番は手を洗わなくっても安全な成分だからです!!

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る