美容院に行く頻度の男女差

  • 2015/7/27
Pocket

美容院に行く頻度は男女差があります。

しかも担当している美容師によってその男女の美容院に行く頻度が大きく変わってきます。

男性が美容院に行く頻度は一か月が平均だと思います。もちろん髪型にもよるとは思いますが、男性の場合ですと刈り上げたり髪が短いので少し伸びただけで崩れてしまったり髪のボリュームが多くなってしまい頻度が早いです。

それに比べて女性の場合は髪を刈り上げたり極端に短く切ることはないため1ッか月半が美容院に行く頻度となります。

男性と違って女性の場合カラーをしているので根本が伸びたらカラーをしなくてはいけないので2か月に一度が適切ですがカラーをしていなくて毛先がパサパサするから毛先を整えるのに月一でトリートメントや髪質改善をするというのは違うと私は思います。

 

 

髪がパサつくからそろそろ美容院かな?と思う方がいらっしゃいました↓

2015-07-26_15.26.20

今私が作っている『ヘアワックス』を髪に付けてみました。

2015-07-26_15.27.42

髪色も落ち着いたように見えませんか?

トリートメント効果はせいぜい1週間だと思いますがそこへ投資することへの将来の美髪になるとは言いにくいです。

 

もし私がお客様に『一か月に一度来ないから髪がパサパサになってしまう』などと言ってトリートメントを月一でおすすめしていたらきっと、私のお客様の来店頻度は一か月から一か月半だと思います。

できるだけ来店頻度が遅くてもいいカットトカラーなどの技術があります。

カットはどこが気になってしたくなってしまったのか?をお聞きします。

カラーについては髪が伸びる速さや白髪の範囲や密度に個人差がありますからそこについては何とも言えませんが、髪色がすぐに明るくなってしまってカラーをしてくなってしまう方へは希望より少し濃く暗く入れるようにしてシャンプーで髪入りが若干落ちることを想定をしてカラーをしないといけません。

 

美容院に行く頻度が多くなることは決して悪いことではないですが、私美容師的には持ちがいい髪型をご提案したいので2か月はもつ髪型をご提案をするように意識をしています。

 

まず何度も言いますがトリートメント屋髪質改善なんていらないんです。

 

髪がパサパサしてしまうとはホームケアがあっていないだけです。

1年に6回の美容院でのヘアケアより、365日のヘアケアをおすすめしております。

1437892698006

お肌もスッピンより何か付けた方が綺麗に見えます。でも何を付けるか?が重要なポイントとなってきます。

お客様の髪質にあったヘアケアを見つけて、美容院に行く頻度を少しでも長く持つ髪へしていきたいです。

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る