美容師解説!面長ってショートが似合わない?【女性編】

  • 2016/1/8
Pocket

面長の場合は前髪を作ることと形はひし形、もしくは耳下あたりにボリュームが来るヘアスタイルにすること。

BEFORE

毛量が多くて髪が硬いのがお悩み。

「短く切ると面長だから似合わないのではないか?」

と心配をされていました。

中途半端な長さだと強調してしまいます。

髪質的にショートにするよりショートボブにしたほうがいい場合もある。

AFTER

pointとしては後頭部の丸みをあえて低めにすること。

センターパートの前髪には絶対にしないこと。

しかし例外として頭が小さい方や個性的な雰囲気を出したい方は大丈夫です。

顔が長いことを気にされているならおすすめはできません!!

さらに

顎が長いとか頭が長い場合はトップにボリュームが出るシルエットはおすすめできません。

前髪があるかないかが重要!面長を長所に変える

1426255029229

セットなどは一切していませんので、自宅でも簡単に再現できるようにカットをしています。

耳かけショートの場合はしっかりサイドに髪を残してあげましょう。

▼前髪をつくるときのポイント

・前髪を厚くとってはいけない

・邪魔くらいの長さが良い

・画像のような形のカットラインがおすすめ

もちろんショートにしなくても前髪とその他のシルエットを変えれば、ロングでも似合います。

いろんな変身画像を一気に御覧になりたい女性はカット三万円美容師戸来の『心と髪のBEFORE→AFTER画像集』をどうぞご覧ください!!

時間のない方にお勧めです↑

大人っぽく見えてしまうのが短所であり長所でもある。

毛先の軽いスタイルにすると強調してしまうので気を付けてください。

パーマをかけて横にボリュームを出すのも一つの手ですが

さらに老けて見えることもあります。

前髪は当然作ることをお勧めしますが、広すぎると似合わない。

芸能人で比較、面長はショートが似合う

こちらの芸能人は女優の中谷美紀さんです。

前髪なしのボブより、ショートヘアで前髪を少し長めにしたことで年相応に綺麗な40代となりました。

男性女性にも言えますが前髪は作ったほうがいいです。

間違いがないです。

ですが作り方やそのお客様の雰囲気を無視したスタイルは似合わないとなってしまいますので注意がいりますね。

昔から前髪を作ることができないで長めにしている方は作るのが怖いし作ってもらっても違和感があるはず。

しかし似合う髪型とは自分以外の人が見てどう思うか?を重要視していかないといけないので周りの評判を最優先して髪型を作って頂きたい。

お任せにする事で新しい髪型に出会って今まで、もやもやとしていた悩みが解消されるかもしれませんからね。

芸能人のショート代表

1447549167846

このようにショートカットにされて似合う髪型になっていますね。

顔や頭の形だけのフォーカスするのではなく、全身のバランスが重要です。

美容院にいくと顔と髪の毛だけを見てしまっていますが、そこじゃないんです!!

僕のお店には全身を見ることができる鏡もあって、等身のバランスを見ることができます。

帰り際確認してみてください!

面長の女性がショートにする場合顔や頭の形だけではなく全身も見よう とゆうことです。

さて最近の吉瀬美智子さんはこのような髪型をされていましたね。

PhotoGrid_1447634055415

どっちが似合うのでしょうか?

参照↓

面長でも似合う芸能人の髪型について

前髪がセンターパートになったことによって(表情は抜きで)顔の長さはどうなりましたか?

長く見えてしまっていますが、顔、頭が小さいので長くても等身のバランスがいいので気になりませんし、むしろ美人ですよね。

見た目を抜きにして考えて頂きたいのですが

「ショートは面長にすることができない」という考えは間違っています。

顔だけを見たら面長でもバランスが良ければ面長とゆうコンプレックスは、美人に見える長所にも変われる。

面長の女性がショートにするうえで前髪は重要です。

もちろん何度も言いますがそれだけではない。

面長の女性は大人っぽい髪型が似合うので前髪を軽くされているショートが多いのです。

※芸能人の髪型をご紹介した理由は「いくら整っているお顔でもショートは作るスタイルによってネット上で似合わないといわれてしまう」

もちろん好みもあります(僕個人的にはどの髪型も好きですが、ファンの女性には申し訳ありません・・)

面長でショートの女性はセンターで分ける髪型はめったなことがない限りはしない方がいいということです。

やってはいけないのに容姿でカバーしている吉瀬さんですが、さすがです・・・。

実は僕のお店にいらっしゃる女性のほとんどが40代で、トレンドは芸能人で作られているといっても過言ではないのですが、面長はショートは似合わないと思っている方が非常に多くて驚いている。

是非参考にして頂きたいです!

立体的に作ることで横顔にさえも丸みを出すことができる

縦に長いなら横に程よい曲線を髪型で作ればいいんです。

面長に似合うショートと髪型の再現性について

僕は一般のお客様を相手にしているサロンワーク専門美容師ですから非現実的なヘアスタイルを提案することはないです。

再現性が良くないと三日後にはまとまらない、形の変な髪型になってしまう。

雑誌やネットに載っている面長のショートは実は髪質や骨格がもともと良かったりしてたいして参考にならないわけです。

本当はもっと変身しているお客様のヘアスタイルをここでご紹介して少しでも「面長はショートにできない、似合わない」と思っている方へ教えてあげたいのですが

「個人が特定されてしまうとまずい」と言うお客様が多いので難しいんですよね。

このような僕が書いているブログ・記事をご覧になって何かを感じていらっしゃる方は本当に悩みを抱えているはずで、実際見させていただくとそれほど言うまでではないのです。

ちょっとしたことで似合わないと思っていた髪型ってカットだけで変わるんです。

例えば同じショートでもどこに毛先を落として、そのように毛量を梳くのかで変わってきますので長いのなら足りないところに足せばいいわけでいらないところはへこませればいいわけです。

このように同じボブでも少し短くするだけでバランスが取れるんです。

面長だからショートにすることは嫌だ という方は無理にショートにする必要はないです。

少し丈を変えるだけで洋服もですが痩せてみえたり、太って見えたり、だらしなく見えてしまうんです。

再現性が悪いカットいうのは梳きすぎてしまったり、セットで誤魔化すことが原因。

美容院でしかできないようなショートはお客様自身では再現できない。

だから面長でもセットなしでどうなるのか?を見て頂きます。

で、もしセットができる方にはおまけでセットの方法を簡単にお教えします。

目標としているのはコテや何かしらアレンジをした髪型でお帰り頂くのではなくお客様でできる髪型です。

もしセット法も知りたい方はいつもどんなセットをされるのか?をしっかり教えてください。

やり方を聞いておかないと困るのはあなたです。

ですので僕たち美容師は似合う似合わない以外にその女性が自宅で再現することができるのか?に注意をしなければいけません。

僕が初回のお客様の髪型を切らせて頂く際に意識していることは骨格や髪質はもちろん仕事は何をされているのか?や何を髪型に求めているのか?またどんな生活習慣なのか?

例えばですが毎日髪を乾かさないお客様にパーマをお勧めすることはしません。

傷んでしまうからです。似合わない髪型とはその人をわかっていないと大きな失敗をすると思うんですよね・・・でも僕やすべての美容師さんは超能力者ではないのです。だからどこの美容院でもカウンセリングがあります。

でも先ほど述べたような生活習慣なんていきなり聞けるはずがないので、そこはセンスでもあります。

骨格に似合わせていてもそのお客様は似合わないと感じる場合があります。それ好みがあるからなんですが・・

例えばカジュアルな格好での面長に悩んでいる女性に丸いショートカットやパッツンの前髪を作ってしまったら死んでしまうと思うのです・・(笑)

どう考えてもカジュアルな女性にパッツンの前髪を作ってしまったら似合わないと感じてしまいますよね。

たしかに顔が長い方(面長)でしたら前髪を作れば正解です。基本的に顔が長ければ縦の幅、肌面積を小さくすればいいのですがそんなことをしてしまってその人の雰囲気を無視してしまうかもしてませんので簡単に似合わせだけでは作れませんよね。

ショートは失敗すると面長を強調する

PhotoGrid_1449540999017

面長に限って言えることではないのですが、骨格に似合わせることを考えるとおいかに「ひし形(卵型)に近づけるかことができるか?」が重要です。

こちらのお客様は髪型mによって面長に見えてしまっています。

本当は面長ではないのです。

しかし長く見えてしまっていませんか?骨格は丸顔ではなくどっちかといえば面長でもありますが、似合う髪型を探しに僕のもとにいらっしゃいました。

カットをして乾かしただけ

PhotoGrid_1449541019365

先ほども述べましたが「ひし形」に近づけることによって似合う似合わないが決まってくるわけですが、きっと上記のお客様は美容院では最高だったかもしれません。

ですがこのように美容院を変えたくなってしまうほどに似合わないと思った。

さらに、なぜ美容院を変えるきっかけになってしまったのか?

似合わないと思っただけではなく自分では再現することができなかったからです!

僕はこのようなことがないようにできる限り何もセットをしないし適当に乾かすようにしています。

美容院と自宅の誤差をできる限りなくしたいのです。

そして約二か月後には今度はパーマをさせて頂きました。

カットとパーマです。

DSC_4392

このように面長に見えてしまっていた横顔でも施術によっていくらでも変えることができるのです。

「面長だからショートにできない」そんな女性の場合は前髪を作るまでは正解ですが質感にこだわらないといけなくなります。

例えばですが「前髪を作っても軽くする」そして斜めに切る。

面長の女性には前髪が多い方もいらっしゃいます。このようにです

PhotoGrid_1451955419617

どうしていいのかわからない状態になってなんとなく伸ばしていたそうですが

このような前髪の場合は少し邪魔なくらいの前髪の長さをご提案して作ります。

PhotoGrid_1451955440208

こんな感じです。

サイドに短い髪の毛を落としてさらに輪郭を隠しています。

耳をかけたことを計算をしてカットをしなくてはいけない。縦も横もこれで肌の面積を小さくすることができます。

基本的には面長の女性は前髪を作ったほうが小顔になり似合わないことはないのですがそのお客様の雰囲気によっては髪型を変えなくてはいけないと思っています。

ショートが似合わないと思うのは切り方だったりするしもしかしたら全体的なバランスなのかもしれません。

前髪をどう作るのか?も非常に大事なポイントになってきます。その際はもしかしたら僕が提案する前髪は目にかかるかもしれませんですがそれこそ美人の雰囲気を出しやすいし面長の女性って昔っから大人っぽくみられることって多かったと思うのですが30代40代になってもしショートにされている方、すでにされている方は

このように横顔のシルエットも

1429510202392

意識をして髪型を作ってみてはいかがでしょうか?ショートこそ骨格を隠すことができると僕は思っています。

ショートって顔が出やすいからできないでいる方も多く、したくても断られてしまう方は少なくないです。このようにバッサリショートにカットをして逆に顔が小さく見せることができるんです。20代の女性でも前髪はパッツンにしないで流す前髪をお勧めしています。面長は大人っぽくなる顔で美人な雰囲気を一番出しやすいです。ですので全体の質感は軽めにされることをお勧めしていますが梳きすぎてしまうのも顔が長く見えてしまう効果もあるので必ずしも決まりはないし似合わないと思うのは髪型だけではなく髪色も関係しているはずです。

面長でショートにするなら全身のバランスを意識しましょう。整うと美人に見せることができます。

以上面長はショートは似合わない?についてでした

「足りないなー」と思う方はこちらもご覧ください

BEFORE→AFTER

美容師MAX戸来の口コミ

美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

お問い合わせや登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

ショッピングサイト

ショップはこちら

Pocket

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

美容院MAX公式インスタ

twitter

ページ上部へ戻る