『カット3万美容師が思う』顔がでかい女性に似合う髪型はこれだ!!

  • 2016/2/4
Pocket

このように長さを変えなくても形を変えるだけで横顔変わりましたよね。

カットだけで頭の大きさは変えることができます。

毛量が多いと首が短く見えて顔がでかく見えてしまうため

梳かないといけないのですが、その梳き方が重要だったのです。

参照 梳きバサミを使う美容師は下手?

顔がでかいと思っている方は髪を少なくして

少しでもボリュームを小さくしようと軽くしますが

失敗する確率が高いです。

立体的に作らないといけないので段(レイヤー)を上手く作りながら形を作っていくことをオススメしたい。
参照 段をつけるとはなに?

頭がでかい女性の似合う髪型について

頭の大きさは人それぞれあって形も違えば髪質も違います。

そして髪の毛の量も全く違うんですね。

だから「こうすれば絶対に小顔になれる」といったように文章で断言することができないので難しいんです。

理屈より結果です。

顔を露出しているのにも関わらず小さく見えるのはシルエットがこちらの40代女性にはまっているからです。

パパっとMAX戸来が切った髪型をみたい方は

2019年髪と心BEFORE→AFTER画像集にどうぞ!!

まず自分が気に入るスタイルを見つけること、好きになること

こんなふうに

人間は人それぞれ個性があって、特に目立った顔のコンプレックスがない女性も確かにいるのは事実です。

けど、全然大きくないのに自分では顔がでかいと思っている方もいます。

ほとんどの女性は雑誌やヘアカタログに載っている髪型を選ぼうとしていますが、同じ美容師さんがカットをしてもそのスタイルになることがない。

理由は簡単です。

髪質や骨格にその髪型が合っていないから。

そしてセットできるかできないか?などが重要なので

オーダーする際には気を付けないといけない。

経験されたことがないですか?

「ヘアカタログに載っている髪型が素敵で小顔に見えた」

だから

それをオーダーしてみた

ところが・・・まったく似合わなかった!!

ますます顔がでかく見えてしまったり・・・

原因は

カタログやネットで出回っている髪型はもともといい素材、いい環境で撮っているため、自分に似合うヘアスタイルではなかっただけのことです。

つまり

上手にセットができない素人の女性にでもできるカットスキルが大切なんですね。

そして似合わせもかかわってくる。

セットをしない女性にセットをしたヘアスタイルが似合ったとしても家に帰ってできなければまったく価値がないのです。

重要なのは

乾かしただけでどんな似合う髪型に出会うことができるのか?

例えば髪質でいえば「直毛でまっすぐだからぺたんこになって顔がでかい」と思っていたり

「くせ毛が気になって、したい髪型にできないでいつも髪を結んで誤魔化す・・・けど顔がでかい」と思っている女性がいます。

「肩幅が広い」や「首が細い」などの骨格も違います。

顔の大きさは一般的に身長に比例して「でかい、小さい」が決まってきます。

お友達同士で女性は写真を撮った時に比べてしまっていませんか?

身長が違うから体のパーツの大きさも差がでます。

等身のバランスが良ければいいし、もし頭が大きく見えるなら少しでも身長を高く見せる努力をすれば良い。

持って生まれたもともとのサイズがただ違うだけなんですから。

身長が160センチの女性か150センチの女性で顔の大小が出てくるのは当たり前のことなんですね。

比較をしてはいけないとも僕は思います。

胸を張って歩きましょう。

これまでを簡単にまとめます。

⇒骨格は人それぞれ違います。

一般的に身長に比例して顔はでかくなるので等身のバランスにこだわりましょう。(鏡で、顔だけを見るのではなく体全身でバランスを考えてヘアスタイルをオーダーする)

まとまり重視の髪型は顔がでかい女性がすると野暮ったくなる。

・ヘアカタログなどモデルさんがしているヘアスタイルはプロがセットをして完成させているのと、もともとの素材がいい人しか選んでいないため髪質や骨格の大きさに悩んでいる女性向けのデザインではない。

髪質に合ったデザインを選ばないとセットが大変で再現することができない。

顔がでかいと思う女性の似合う髪型(ショート編)

直毛でもくせ毛でもでかいのを隠そうと考えるなら、頭の形もきれいに見せなくてはいけない。

それには横顔が重要なポイントになってきます。

DSC_1132

このように顔がでかいとは関係なしに頭の形が見えていない・髪の毛の面積が広い場合は、全体がでかく見えてしまいます。

体さえも大きく見えてしまうんですね。

20代くらいの女性なんですが老けて見えてしまうことも・・

髪色でも軽く見せる効果はありますが今回はカットでどうなるのか?

顔がでかい女性が似合うヘアスタイルを選択するうえで、もともとお客様が持っている素材を無視して作ることができません。

生かすことに専念します。

素材とは髪質や骨格や髪の毛の量もです。

「すべてを生かしそこからどのような似合う髪型を作っていくのか?」がポイントになってきます。

美容院で無理やりコテやストレートアイロンで自分ではできないセットで仕上げてもらった場合、後日自分ではできなくってしまう。

もし顔がでかいと思っている女性は素髪で似合う髪型を探すことをお勧めします。

(稀に毎日セットをすることができる女性の場合はセットしたらどうなるのか?もお教えしています。)

セット法がわからない場合は通っていくうちに今度はアレンジ方法を教えてもらいましょう。

はじめの一歩として、カットだけででかいと思っていたのがどのように変わることができるのか?を見せてもらうべきなんです。

で、先ほどのお客様はこのように変わりました

DSC_1138

耳をかけたときに顔を隠すサイドの髪の毛がポイントです。

そして後頭部に丸みを出す。

中途半端な長さは要注意!!

短くした方が顔が小さく見せることができます。

カウンセリングをさせていただきお悩みは髪の毛の量や硬い髪質、そして頭がでかいとも思っている様子でしたが、でかくないのです。

でかく見えていただけなんですね。

初めてのショートが気に入った

後日いただいてメッセージです。

違う角度で見てみましょう

このように髪の毛が多くて太い、広がってしまうヘアスタイルも・・・

DSC_1131

DSC_1135

(仕上げにはプリュムワックスをつけています)

同じ耳をかけるでも出し方でも変わりますよね。

でかいと思っているかたは耳にかけるのを嫌いますが、完全に出すのではなく

さりげなく下すサイドの髪にこだわってみましょう。

ただカットデザインがどうなっているのかが重要となります。

上記の女性は髪の毛の量が多いこともお悩みでした。

「梳くと広がるから」と言われ続けてきましたが、それでは頭を小さく見せることはできない。

梳いても広がらないように、セットの仕方もお教えしています。

顔がでかいと思っている女性は、自分に似合うスタイルがわからず

結んでしまうか、

髪を伸ばしてごまかしていく傾向にあります。

伸ばす段階で髪質が硬かったり重い・太い女性は伸ばすことさえも困難な状態にもなります。

かと言って「短くして顔が多きく見えてしまったら・・・?」と不安にもなりとりあえず結べる長さをキープするんですね。

それはせっかく髪という素材があるのにもったいないことでもあるんです。

頭を小さく見せるというのはショートだからこその特権だと思います。

ここまでのまとめ

顔がでかいのが悩みの人は長めにしてできるだけ顔を隠しています。

それは頭を大きくしているため等身のバランス的に頭でっかちになってしまうので勇気を出して顔を出すこともお勧めしたい。

顔がでかい・軟毛で直毛だったら?

ペタンコになるので頭と顔がそのままの形で出てきてしまうのでロングよりもミディアムやショートをお勧めしています。

顔を小さくするだけではなく頭も小さく見せないといけないんですね。

隠すためにボブにしがちですが・・・確かにいい対策方法かもしれません。ですがそれにもカットする側の技術力が必須。

例えば芸能人でいえば

顔がでかい女性に似合うボブの髪型

このように黒髪で同じ人間でも髪型が変わっただけで顔のでかい・小さいはかなり変わってくるのが目に見えてわかると思います。

前髪は必須です。

しかしパッツンにしてしまうのはおすすめできません。

参照 小顔に見える前髪について

ある程度大人になったら重たい前髪より、軽めに作って顔がでかいと思っていても額、オデコのが見えるように前髪には隙間をあけてほしいです。

上記の画像を見てわかると思いますが「前髪を作っているけど軽め」にしていますよね?

顔がでかいと思っている女性は顔を隠す意味で重めに作ってはいけないのです。

野暮ったくも・重くもなってしまうからです。

個人差が激しく出るのが骨格です。

それに合わせてサイズを調節するのが僕たち美容師のお仕事でもあります。

頭がでかいと思っている方は上でも述べたように、重たくするようなボブが失敗ではないんですが、

後ろ姿にも配慮しなくてはいけない

髪型別でポイント抑えるべきなんですね。

「どうやったら小さく見せることができるのか?」

顔を全部隠すわけにはいかないですよね・・・

デザインも考えなくてはいけないのです。

そしたら

上手にごまかすことができますから。

顔がでかいと思う女性の前髪について

僕が書いた図をご覧ください↓

DSC_1188

とてもシンプルですが同じ大きさの丸でも前髪の形で顔だけにフォーカスをすると、面積が圧倒的に変わるのがわかりますか?

何度かこの記事ではでかいと思う方にはパッツン前髪にしないように忠告をしてきました。

上の図でもわかるようにまっすぐな前髪なのか斜めのラインで作るのかでは顔の見え方が変わるのです。

ですので頭や顔を小さく見せたい女性は無理でも慣れれば長めの前髪にできるはずなのです。

「目にかかるのはいくら何でもいや!」

そんな女性もいらっしゃると思います。

PhotoGrid_1449380652711

このような、前髪はいかがでしょうか?

絶対に目にかからないので伸びても流せます。

大人の女性は育児や家事で大変だと思います。

お疲れ様です。

僕も二人子供がいて犬猫3匹いますから

家事するときとか髪に時間かけていられないです。

短く切りたくても似合わない

手間がかかる

で、重く長めに残して結ぶ・・・せっかく髪の毛があるのに顔を隠すことをしないで全開にしてしまうのはもったいないんです。

上手に顔を隠せる髪型に出会いますように願っています。

最後にまとめると・・

「前髪は作ること」

でもおでこが狭かったり、生え方的に無理だったら軽めに作る。

「ショートボブでも形によっては小さく見せれる」

短いとでかくなるイメージですが、形がよいと小顔に見えます。

「毛量が多いなら軽くする」

毛の量が多いと頭が大きくなりますので、上手に梳いてもらう必要があります。

似合っていて自分でもセットができる髪型に出会うことは、難易度が高いです。

理想もあると思いますが、美容師さんに「何が似合うのか?」を聞いてみることもおすすめです。

ロングヘアのほうがいい場合もあるし、ショートのほうがいいということもありますので。

以上今回の記事は

顔がでかい女性の似合う髪型についてでした

最後までお読みいただき誠にありがとうございます!

おすすめ記事

髪型で人生が変わる

▼美容院MAX

東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

『MAX 場所』で検索!

料金など(ホームページ)

読むとあったかくなるお客様からのメッセージ集

2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集

⇒戸来にお問合せはこちら

▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム

ショッピングサイト

ショップはこちら

Pocket

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

美容院MAX公式インスタ

twitter

ページ上部へ戻る