髪がない方へ『美容師の限界』

  • 2015/4/29
Pocket

 

私は美容師をしていていくつかの限界を感じました。どうにもできないことに気が付きました。

それは『髪がない』女性を可愛い髪型にするということ。

髪がない方へ私ができること。髪がなくても髪型を楽しんで頂けるような技術を私は考えています。

美容師が作る、「オーダーメイドウィッグ」

髪が薄くなったことによって美容院が行きづらくなってしまう方がいらっしゃる。そんな髪のお悩みを抱える方にも私はかわいい、綺麗な髪型をお作りしたい。

例えば、自分のお客様の20年後を考えると昔から通ってくださったお客様が髪がなくなったせいで、恥ずかしいから美容院に行きたくないなど感じられる方も必ずいらっしゃいます。諦めて欲しくない。お客様によっては性格さえも変わってしまう。

髪が病気などでなくなってしまったときに、美容師の私が髪がないお客様に何ができるのか?

目の前にいらっしゃったら何を言ってあげれるのか?自信もってご提案できる技術がない、美容師は医療行為はできない。考えたら何もできないと感じてしまいました。

気休めでパーマを勧めたところで本当にそれでいいのか?って思いました。パーマはカットやカラーは髪がある方にはできます。もし髪がない方には何もできない。

 

私は髪を切ることやヘアカラーをすることなどはできますが、髪を増やしたり、生やしたりはできません。

もともと髪が病気などでなくなって生えてこない女性にも私がデザインした髪型、お客様が好きな髪型を着て頂きたいと思います。

あとはどれだけ自然なのか?が重要だしその人に似合っているのか?も重要となってきます。

最初は慣れないと思いますが、絶対に大丈夫です。周りの人の目が気になりますか?

髪がないことによって毎日帽子をかぶるのも有効な一つの選択肢と思いますが、ウィッグがあったらもっと楽しくなるはず。

向かしできなかった髪型にもできますし、もちろん髪があった時のいつもしていた髪型を作ることもできます。

違和感ない髪型が一番いいと思います。ですので昔の写真なございましたら、お持ちください。

今までやったことのない髪型もいいかもしれません。

髪型が変わると気分は絶対に変わります。ウィッグを選択することは恥ずかしことではありません。昔から抱えていた髪のコンプレックが解消されるのです。

もし髪がない場合みなさんならどう対処しますか?ウィッグって楽しいって思って頂けるように頑張ります。

美容師だから様々な種類の髪型、髪色、デザインを作ることができます。

髪のお悩みがありましたらお気軽にご相談下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る