髪がギシギシしてしまう原因!まずはシャンプートリートメントを変えよう。

  • 2018/2/5
Pocket

先日このようなメッセージを頂いて、MAXシャンプートリートメント、ワックスの三点セットをご購入頂きました。

そして本日ご感想を頂きました。

このようにシャンプートリートメントを変えるだけですぐに悩みを解決させることも可能です。




でも

「変えても良くならない」

「最初はよかったんだけどまた気になり始めた」

そしたら?

髪がギシギシしてしまう原因は美容院での施術ミス、カラーやパーマなどの化学的なダメージです。

触り心地が悪いことでギシギシと感じてしまうので指通りを良くするような成分のシャンプートリートメントとアウトバストリートメントに変えることで今すぐ悩みを解決させることが可能ですが、もっと良くさせるためには毎回の美容院の施術を改めることです。

もし二年以内の履歴として縮毛矯正やパーマ、カラーを毎回全体に塗ってもらっているかたは絶対にギシギシになってしまいます。

例外があってもともと髪が強い方はそう簡単にはギシギシすることはない。ただくせ毛の方は触り心地がギシギシしてしまうことがあるし見た目も艶が出なくて困ってしまう。

昔はそんなことなかったのに最近になって気になり始めたなら美容院での施術が原因。それを解決させるためには毎日のホームケアです。

 

なってしまいやすい髪質は細い、硬いパサつきやすい髪です。デリケートなので慎重にオーダーをしなくてはいけない。

美容院でのトリートメントや髪質改善を自宅で自分でやる方法』でも書いていますがお金と時間の無駄なのでホームケアにこだわりましょう。

合わないシャンプーやトリートメントを使用するとギシギシになります。

洗浄力が強すぎたりノンシリコンシャンプーを使っていると指通りは悪くなってしまう髪質の方もいます。

だからといってマイルドなシャンプー、ぎっとりするようなトリートメントも問題が出てきますのでベストなシャンプートリートメントを見つけることが困難で皆さんいろいろ試されてきたかと思います。

MAXがおすすめしているヘアケア製品はお客様の声をもとに開発し、シャンプートリートメントに関しては強すぎず弱すぎない洗浄力と髪の毛を過剰に重くしないトリートメントとして成分調整しています。




髪がギシギシになってしまうその他の原因

プールや海、長時間直射日光を浴びている、ドライヤーやストレートアイロン、コテの間違った方法で使い過ぎ、髪が濡れたまま寝るなどが原因です。

プールや海の塩素や塩分やその他の残留物が原因でギシギシになるのであがったら髪をシャンプーですぐ洗いトリートメントで保湿することでギシギシを最小限に抑えることができます。

紫外線も髪の毛を痛ませてしまうので長時間日光を浴びる場合はできるだけ髪の毛に日光が当たらないようにしてください。

意外と痛む原因はドライヤーです。

どれくらいの距離で乾かしていますか?髪は神経がないので熱くても感じられないため近い距離で風を当てている方が多いです。

そのほうが早く乾くという理由で知らず知らずのうちに痛ませてしまっているのです。毎日のことなのでこだわりましょう。

距離としては顔に当てても熱くないくらいまでドライヤーを離して髪を乾かすようにしてください。

そもそも早く乾かないことで悩んでいるのでしたらタオルドライをしっかりして頂けらば解決されます。

ストレートアイロンやコテ巻きの時に注意をしなくてはいけないことは温度とやり方です。

温度は140度が限界で跡が付きにくい場合は挟む髪を今より少なめにしてください。

そして巻く前にはプリュムワックスをつけて熱や摩擦を軽減させ一定のスピードでセットをしましょう。

乾かすのが半端だったり濡れたままで寝てしまうと翌朝ギシギシになるだけではなく余計な癖や広がりを出してしまう。

かといって乾かしすぎも痛ませてしまう原因となりますから八割乾いたらプリュムワックスを毛先中間に少量つけ仕上げてください。

以上、ギシギシになってしまう原因と対策についてをご紹介しました。



 

▼MAXシャンプートリートメントの口コミ

(中略)

それから、カットカラー有難う御座いました。
シャンプー&トリートメントはめちゃくちゃ気に言っています。多分やめられないでしょう。
髪型もとても良いです。

 

ギシギシを改善する以外にもいろんな効果を実感することができるおすすめのシャンプートリートメントです。

シャンプーやトリートメントはいろんなものがあって自分に何があっているのかわからないで「試したけど使わなくなった」などもったいないお金の使い方をされている方が多い。

MAXシャンプー5000円トリートメント5000円は安くない価格です。

もっと値段が高いシャンプーだってたくさんあります。

値段に比例した成分、効果だから良い原料を使っているシャントリなんだな!!と一般の消費者からしたらそう思われるんでしょうけど「良い成分=高値」は間違った考え方です。

それに2万円とか3万円以上、髪のホームケア製品に投資するのはあまりにも財力がなさすぎ、余計な消耗です。

「○○を使っている」という自己満足でしかない!!ですが自分に自信を持てるなら安い投資かもしれません。

ただそれは危険で、お金がないと満足できないという浪費癖ができてしまいます。

できるだけ安く効果を実感することができるヘアケア製品を引き続き開発し、本当におすすめできるもののみを販売していきます。

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る