髪の毛が硬いけどショートやボブで柔らかくできますか?

  • 2016/1/30
Pocket

髪の毛が硬くて過去にショートにしたら後悔をしてしまった女性から頂いたカット後のご感想です。

気に入る髪型に出会うことができた女性についてをご紹介していきます。

 

女性の髪質の悩みや骨格のお悩みをどのようにカットをして解決をするのか?嫌いだった自分の顔や毎朝の時間のかかるセットをいかに簡単にセットをさせることができるのか?似合わせ好みのスタイルで毎日を過ごして頂くよう、お任せ頂くのが好きな美容師です。

今回の記事ではその中でも髪質のお悩みで「ショートやボブにしても気に入ってことがない」や「断られてしまったことがある」そんな女性がブローやコテで巻いたり高級な美容院にしかないようなトリートメントをしなくても、ただ乾かしただけでどんな髪型になったのか?をカットが大事なんです。

髪の毛が硬い女性のショートボブ

毛の量も多いことから短くしてしまうと自分ではセットができずに朝起きたら広がってしまうことがあるかと思います。

寝癖はどうにもできないのが正直な本音ですが、髪の毛の毛量が少ないか多いか?といえば少ないほうが広がりにくいのは言うまでもない。

 

硬い髪質をショートボブにするときのポイント

・毛量を少なくする

・レイヤーを入れて柔らかく見せる

・その人のダメージにもよりますが、トリートメントなどのコーティングをしない。

 

こちらの三つをまず完璧に一人一人判断をしていかなくてはいけません。

前置きが長くなってしまいました・・・

「トリートメントやシャンプーは関係がない」と僕は考えています。日々髪質に悩んでいる女性を見させて頂いていますが、ヘアケアを変えることが剛毛や髪が硬い女性へのアドバイスになってしまっています。「やればやるほどに効果が出る」このようなこともあり得ないのです。髪の毛を溶かさない限りは柔らかく感じないとさえ思っています。結局表面にしかアプローチすることができないんです。もし仮に柔らかくする成分が内部の入るなら?ふくらみますよね?

柔らかくするならパーマを失敗したりスカスカにカットをしたり、ブリーチをすることで何とかなることもありますが・・・柔らかく感じると思いますが・・・間違ってもそのように自ら痛めようとしないでくださいね。(笑)

 

シャンプーやトリートメントで柔らかく感じるのは気のせいだと思いますし、もしそれで剛毛や硬い、毛量が多いお悩みが解決されるなら誰も苦労しない。

本当に美容院でのケアや高級なシャンプーやトリートメントで硬いのがよくなるんでしたら悩んでいる人はそれを購入して世界でもヒット商品になることと思います。

 

そうですよね?

だってシャンプーなどで硬いの柔らかくなるんですよ?そんなことが可能なら世界的に需要があるはず。

だからカットでどうなるのか?がポイントになってきますよね?

 

 

それでは髪型のご紹介です。

こちらがご来店直後です。

髪の毛が硬い女性がショートボブにしたら?

前回までは硬いのがお悩みで髪の毛の量は少なくしてもらっていましたが、毛先がパサパサになって広がってしまうのがお悩みとのことです。

自分で毛先をコテなどでセットをすることができずに、髪の毛を下すと硬く跳ねてしまうんだとか。毛量が多いとそうなってしまいますね。

 

梳き方のも様々ありますのでこちらをご覧くださいね。

だた少なくしている美容師さんはいないと思いますが、上手に梳くとはレイヤーも入れてシャギーも程よく入れなくてはいけません。

「柔らかく見せるには軽くしなくてはいけない」とは毛先ではなく中間です。イメージできにくいかもしれませんが

仕上がりをご覧いただけますか?

このように

DSC_1136

適当に乾かして髪の毛を握るようにセットをするだけでふんわりとしますから。

後姿のポイントとしては襟足を揃えて切らないことでもあります。動かすようにカットをしないと柔らかく見せない、揃えて切ると硬く見えてしまうんですね。

 

二か月半に一度のカットで済むよう。

ではもう一度

こちらが硬くて髪の毛をどうしたらいいのか?わからない状態の髪型です。

BEFORE

DSC_1131

上でも述べていましたがカットをして乾かしただけでどんな髪型になるのか?がポインとです。ブローをしたりコテで巻いたりすることができないからです。だから僕はカットをする際にお客様で普段しないセットをしません。もし毎日コテで髪の毛を巻くのが好きな女性でしたら巻いて見せますが何もセットしない、できない方は硬いのをセットで誤魔化すのではなく、ふんわりとデザインをします。

AFTER

女性の髪質が硬いショートボブ

このように仕上がりました。

 

トリートメントもしないでいたのは根元からふんわりさせたかったからです。髪の毛が重たくなる原因でもあります。艶を出すのは最後のワックスでいいのです。一本一本がコーティングで重たくしてしまう、感じてしまうのを防ぐためです。

DSC_1135

そして髪の毛が硬いのがお悩みだけではなく骨格にもお悩みを抱えている女性でしたがこのように耳に髪の毛をかけてときにサイドに落ちる髪も作るのがポイントです。輪郭を少しでも隠すことができるんです。

過去のお客様がショートにしたときに自分ではセットができなかったのと男の子ような印象になってしまったのも硬い髪質特有の悩みでもあると思います。頭が大きいと感じる方はさりげなく小顔に見せるんです。

硬い髪質が成分で柔らかく感じるのはただ指通りがよくなっただけ。

実際には髪の毛の表面に付着(コーティング)しますのでぎっとりめったりします。

しかもトリートメントは髪の毛を痛めるでも書いていますが実際にそのようにごまかし続けて取返しのつかないことになってしまった女性もいらっしゃいます。

 

ショートボブでもカットで硬い髪を柔らかく見せる

DSC_1132

毛先がパサパサして硬い髪の毛は伸ばそうとして頑張っても髪の毛はきれいに伸びていきません。だからカットの技術がポイントになってきます。

DSC_1138

このようにカットで束を出すレイヤーとシャギーをバランスよく作ってあげましょう。

軽すぎるにもよくないのですが、文章でうまく伝えることができない領域でもあります(;´・ω・)

 

硬い髪の毛を柔らかく見せる方法 まとめ

 

今回の記事では実際にモデルさんをご紹介しました。

DSC_1121

毛量が多くて硬くて痛んでしまっていてもカットだけでどうなるのか?をお見せします。

DSC_1129

このように変えることができました。髪型だけで女性は別人に変わることができます。知識ももちろん大切ですが結果どうなっているのか??が重要で、どんなにヘアケアにこだわっても遺伝的な問題で頭皮から生えてきている時点で髪の毛の硬さは決まってきます。それを無理矢理痛めて柔らかくするのは問題外です。

そしてシャンプーやトリートメントで触り心地は変わるかもしてませんが、重くなりふんわりと動く髪型にはなりません。

しいて言うならば髪の毛の長さがロングの女性はコーティングをしてサラサラ感じるようにして見るや、ショートやボブの場合はできるだけ軽くふんわりと動くようにシリコーンやオイルではなく洗浄力が強いシャンプーをおすすめします。その場合の選び方などここではアドバイスできないのは、髪の毛を触ってもいない状態でお教えできないからです。時期でも髪質の感じ方も変わってくるかと思います。

わからない場合はお店に、カウンセリングだけでもご予約も可能です。

硬いとは触り心地と見た目で感じますが、加齢によっても髪質は変化します。今厚い髪質も10年後には変わります。でも変わらないでむしろ悪い方向にもなってしまう方もいらっしゃいます。

「年々くせ毛や剛毛になってきてしまう」もですが、成分などにこだわっての解消はされることはないと思うし「カットどう柔らかく見せるのか」に絞って改善することをお勧めします。

欠点ばかりではなく髪の毛が硬い女性はコテやストレートアイロンなどのダメージに強いことから正しいアレンンジの方法を身につけることができたらそれも柔らかく見せることができます方法と言えます、それもカットの仕方によってやりやすさが変わってきます。

セットの方法も一回覚えたら忘れることがないので覚える価値は十分にありますね。

最後までお読み頂きありがとございました。

 

美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

お問い合わせや登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

~~~~~

ワックス(くせ毛を抑えたい方へ)ご購入はこちら

くせ毛にはワックスは必須です。僕のオリジナル商品です。


 

美容師MAX戸来の口コミ

BEFORE→AFTER

 

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る