髪を巻く前につけるヘアオイル

  • 2015/6/5
Pocket

髪を巻く前に何を付けたらいいのか?について。

髪に何も付けていない状態で巻くと髪は直にダメージを与えてしまいます。

髪の表面に蓋『コーティング』をする成分のワックスが大事nのではないか?と私は考えております。髪に何もつけないで巻くより、コテの温度が直に伝わらないように少しででもダメージを抑えるためにして頂きたいのは巻き前に付けて頂くオイル。ワックスです。

オイルだけでは巻いた髪をキープできません。かといって巻いた後にワックスを付けたら手ぐしが通りずらくなってしまい髪を触ると不快になる方もいらっしゃいます。1436351819045

コテで髪を巻いたらキープしたいですよね。ですがさすがにカチカチになってしまっては良くありません。キープできるスプレーをかければ多少巻きが持続されるかもしれませんが、指通りが悪くなりますので美容師である私でもお客様におすすめはできませんでした。

 

先日実験をしてみました。

こちら↓

DSC_4696

ご来店直後です。

そして、ご来店直後に今開発途中のオイルワックスになるような物を付けました。

DSC_4697

いかがでしょうか?

同じご来店直後でまだカットもしていませんがワセリンなどが髪に均一に成分がいきわたり毛先もまとめてくれます。

 

 

そして今回のカットカラー後の仕上げにもオイルワックスを使いました。

1436351819045

こちらのお客様はくせ毛の髪質なので何もつけないとパサパサに毛先がどうしてもなってしまいます。そんな時にワックスを使いたいのだが、ワックスは指通りが悪く、香りもいいとは言えないので午後髪を触って手が汚れてしまうことが嫌いなのです。

 

コテを巻く前のスタイリング剤はドラックストアなどに多く販売されていて今ではコンビニにもあるくらいですのでなにを使ったらいいのかわからないですよね。

だいたいのコテ巻き用のワックスは髪につけたら手ぐしが通りにくくなってしまう成分の物もございます。

女性が髪につけるワックスなので使い心地はもっと指通りが良く、巻く前の髪を薄くコーティングするものがいいと私は思います。

 

髪を巻く前につけることによって高温から髪を守ることができるのです。

コテ巻きでのダメージは基本的にはコテの温度からくるのです。温度としましては100度前半150度以下が好ましいです。

もしコテの温度設定が弱・強というようにアバウトなコテでしたら、絶対にコテを巻く前に何かを付けて髪を守りましょう!

 

コテで巻く前に必ず付けて、摩擦からも髪を守ることができてなおかつ髪のセット剤にもなるワックス。

 

コテ巻きがわからない方はMAXではコテ巻きレッスンというメニューがございます。正しいコテ巻きを覚えたら時間と髪へのダメージも抑えることができるのです!

 

髪を巻く前におすすめのワックス、スタイリング剤を開発致します。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

美容師戸来について自己紹介

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

お問い合わせや登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

~~~~~

ワックスのご購入はこちら

くせ毛にはワックスは必須です。僕のオリジナル商品です。


★ーーーーーー

【読んで頂きたい記事】

購入をされた方からのワックスの使い心地や口コミ

美容師MAX戸来の口コミ

BEFORE→AFTER

 

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る