髪型を失敗しないために(ショートやボブ編)

  • 2016/2/24
Pocket

こんにちは!表参道原宿で美容院MAXを一人で経営している美容師の戸来です。

上のショートのお客様はくせ毛で縮毛に近い髪質です。

一か月もしないうちにパサパサしおかしなことになってしまったそうで

基本に忠実にカットをしてもくせ毛の場合お客様ではセットをすることができなくなってしまいます。

一か月もしないうちに失敗したことに悩み僕のもとにいらっしゃいました。

カットの失敗を直す

初回のAFTERではもちろん乾かしただけで解消

問題はお客様でセットをすることができているのか?と二か月経っても維持できているのか?です

 

では二か月経った来店直後

ショートカットの失敗を直す

美容院でのカットやカラーを失敗してしまった女性へ

失敗をしてしまうと泣きたくなることもあると思います。ヘアスタイルが決まらないと一日が落ち込んでしまい何をするにもネガティブな思考になってしまうために「どうせ美容院でカットやカラーをしても失敗をされてしまうなら自分でカットをしよう、セルフカラーでいい」

となってしまうことも考えられます。

よく「美容師さんには前髪を自分で切らないで」と言われる女性や「市販でカラーをしてはいけない」と言われる女性も少なくないと思います。

でも失敗をされてしまったことがある「女性は自分で切ったほうがいい」と思っています。

なぜカットの失敗でヘアスタイルが気に入らなくなってしまうのか?

その美容師さんとの相性があると思います。カウンセリングの際に細かく悩みを伝えると「嫌な客」と思われてしまうのが嫌な方だっています。

周りのお客様がいる中で自分がなりたい髪型を伝えるのが恥ずかしい女性もいらっしゃいます。

僕がマンツーマンで一人でお店を経営している理由は周りの目を気にしなくていいし、自分のなりたいイメージを簡単に伝えることが出来るからだと思うんです。

 

美容院でカットを失敗されてしまった場合、美容室が苦手になります。

だから「自分で切ったほうがいいや」

となったり

「どうせ結果がかわらないなら安い美容院に行こう」となります。

高い料金を支払っても失敗をされてしまうと本当に泣きたくなりますよね。

失敗をしてしまうとお直しにも行きたくなくなってくると思います。

美容院が嫌いになると思います。それは美容師さんの対応の問題でもあると思います。

 

美容室の行きたくない女性へ もご覧くださいね

ショートで失敗しないために

ショートを失敗するのはデザイン的に気に入らないのか?なんとなく嫌なのか?いろいろ原因はあると思います。

オーダーしたヘアスタイルとはかけ離れたデザインになってしまったか?

前髪を短く切られすぎてしまったなどがあると思います。

この対策については正直ありません。念を押して「これ以上切らないでくださいね」と伝えるくらいです。

それでも切られる場合もあるんです。オーダーをしているにも関わらずなぜ短く切りすぎてしまうのか_?僕には理解ができないことですが、万が一のことを考えイメチェンをする際には特に信用できる美容師さんにカットをしてもらいましょう。

 

ショートは一センチは変わるだけでも変化が出ます。顔回りは特に重要とは言われていますが全体すべて重要です。

 

顔の正面だけではないんです。

悩みはそれぞれお客様は抱えていてそれを言えない方もいます。

だから言われなくても感じることです。

 

 

髪質的に失敗をしてしまうことも・・・

例えばくせ毛だったり剛毛、多毛だった場合オーダー通りにその理想のヘアスタイルにならないこともあります。

ブローやセットで仕上がったデザインは後日自分でセットをすることができないことから、「失敗されてしまった」と思う女性もいらっしゃると思います。

美容院帰りのようなスタイルを自分で再現をすることができないことで失敗と思うのです。

ですので僕がカットをする際に適当に乾かしただけでどのようなヘアスタイルになるのか?をお見せしています。

おすすめ記事

BEFORE→AFTER

 

 

ボブで髪型を失敗する原因や対策

ボブのヘアスタイルで失敗をしてしまう原因としては跳ねてしまったり、重たくヘルメットのように切られてしまった場合によくあります。

頭をいかに小さく見せるのか?がボブを作るうえで重要なんですが、四角く作りすぎてしまうと顔が大きく見えてしまいます。

似合わない長さや悩みの輪郭が出てしまうと気に入らないと思います。

そのようなことになる前に伝えないといけない。

でも伝えてもうまくいかないこともありますよね・・・どうなのか?はその美容師さんのカットスキルはもちろんセンスが重要です。

場合によってはスタイリングの仕方もしっかりとお教えしないといけないのがボブです。

肩にあたって跳ねてしまう長さですとまとまりにくいのでそれを内巻きにするにはどうしたらいいのか?そのお客様でもできるようにカットでしやすくしないといけません。

パーマの失敗もありますよね。

 

すべては不注意から起こること。

 

失敗をしてからでは遅いので僕たち美容師はカウンセリングを大切にしています。

どんなヘアスタイルになりたいのか?をうまく伝えれない女性もいます

その場合そのお客様が求めているヘアスタイルは?と考えて提案をしていかないといけません。

 

似合う髪型は客観的に見たほうがいい場合と「自分の中で理想としているヘアスタイルに近づけ、自分仕様に仕上げてもらうのか?」

 

すべて作るスタイルは乾かしただけで決まる、形になる

何もしなくても気に入るデザインを作っていきたいと思います。

 

髪型を失敗しないためのまとめ

・カウンセリングをしてもらう

・イメージしている雰囲気、長さを伝える

・「ここまでは切らないで」と伝える

・理想の雰囲気やデザインになるのか?なれないのか?をカットしてもらう前に聞いてみる。

・街で勧誘している、安売りをしている美容院には極力いかない

 

以上、失敗について触れていきました

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

美容師戸来に問い合わせ【カットの予約する】

 

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

お問い合わせや登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです。

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

~~~~~

ワックスのご購入はこちら

くせ毛にはワックスは必須です。僕のオリジナル商品です。


★ーーーーーー

【読んで頂きたい記事】

購入をされた方からのワックスの使い心地や口コミ

美容師MAX戸来の口コミ

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る