40代のくせ毛ショート

  • 2015/10/27
Pocket

初めまして、表参道原宿で美容院を一人で経営している美容師の戸来です。

 

今回の記事では40代の女性のくせ毛ショートのポイントや髪型のご提案をさせていただきます。

40代の女性のくせ毛ショートについて

20代までは縮毛矯正を頑張ってかけてきたが年々美容院に行くのも面倒になってしまうというのは本音であると思いますし美容師の私はいかに美しい髪型を作るのか?を日々考え精進をしています。うまくて早くてセンスがいいし持続性や再現性、サプライズ感(こんな髪型初めてした、できた)お任せにできる美容師です。

 

初回ご来店時は縮毛矯正をかけていたお客様です。

2015-09-23_20.23.12

髪の毛のメンテナンスをしっかりとされてきていたお客様ですが今回のオーダーでは縮毛矯正くせ毛を活かした髪型になりたいとのことです。髪がまっすぐでさらさで艶があれば若く見えるということはないです。40代の女性は少しでも若く見せたいものです。まずは前髪を作ることをお勧めしています。

PhotoGrid_1445338495022

このようになります。上記の写真は初回のご来店直後になります。くせ毛のショートで大事なのは初回ではなく二度目三度目のご来店直後お客様自身でセットをしてこれたのか?です。初回来店時はまだ縮毛矯正が残っているためにまっすぐな毛先が多いですが二か月に一度ご来店をいただき、約半年後三回目のご来店直後には雰囲気さえもがらりと変わりくせ毛のショートになることができました。

2015-09-23_20.22.39

ご来店直後に撮影しているのですがくせ毛はワックスが必要です。シャンプーやトリートメントよりも髪に何をつけるのか?が大事と思うんですよね。

40代の女性からは白髪染めを頻繁にしなくてはいけなくなってしまいます。美容院に行く頻度が多くなってしまいます。白髪染めもして縮毛矯正もしてしまうとカットもしなくてはいけないで、時間とお金がかかってしまうことから考えたら縮毛矯正をやめてくせ毛を活かす髪型を希望される。

PhotoGrid_1445338128721

40代の女性からはトップの髪のボリュームも気になってきます。そんな時こそショートにすることによって若く見える、見せることができます。

1436346572708

 

 

くせ毛を活かすワックスのご購入はこちら↓


美容師戸来の美容院MAXの店舗情報

購入をされた方からのワックスの使い心地や口コミ

縮毛矯正をやめてくせ毛だけの髪型で「くせ毛をどうにか活かせないのか」と考える方が多いはず。くせ毛でよかったって本来なら思うはずです。なぜなら加齢とともにトップのボリュームがなくなってしまうため、くせ毛ではない方はわざわざ縮毛矯正をかけます。それでもくせ毛の女性は40代からそのもともとのくせ毛を活かすことができるのです。短所と昔から思っていたのが扱いやすいショートになったことによってパーマいらずのショートになれるのです。ですがくせ毛の女性は大体縮毛矯正を勧められるかショートを断わられてしまう方が多い。私の顧客は40代が多くくせ毛の方が私の美容院にに来られてショートデビューされることが多いです。

 

1434440439577 - コピー

 

 

~~~~~先日いただいたお客様からのメッセージ~~~~~~~

 

お世話になっております。
先月21日にカット+カラーをして頂いた○○と申します。
以後、約一ヶ月ほど経ちますが、『いい感じ』をキープしています。
襟足だけ、ちょっと気になってしまったのでセルフカットしてしまいました。

全体の雰囲気としては、カット直後もさることながら伸びた感じもとても気に入っておりますので、次回お世話になるのはもう少し先になりそうですが、その際にはどうぞよろしくお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~

くせ毛のお客様でちょうど40代のお客様から素敵なメッセージをいただきました。ありがとうございます。

セルフカットをされたことはさておき、カット直後もよくて一か月たってもいい感じとのことでしたが、私はまさにそこを意識してカットをさせて頂いています。ショートは襟足から気になってきてしまうことを想定をしてカットをさせて頂いています一か月もしたら気になってしまって切るのも無理はないかもしれませんで。ですが襟足以外はいい感じとのことでうれしいです。セルフカットが失敗wしないことを祈っています(笑)40代の女性になるとある意味ショートは負け組のようなとらえられ方をされとぃる方もいらっしゃいますが、芸能人を見たらみんな40代の女性は昔長かったけど産後や結婚などを期にショートにするか方も多いですよね。そのショートヘアにしたことによっておしゃれになって女性らしさ、女性らしい髪型にしたことによって人気も出る。

くせ毛の40代のショートは縮毛矯正をかけないで活かす選択ができるようになります.

重めのショートよりも軽くした髪型のほうが「垢抜けてみえる」のではないでしょうか?

2015-09-28_09.19.06

 

ありがとうございます。

 

結論

・40代は縮毛矯正をやめることができる可能性があるくせ毛だったら活かしショートにした方が若く見えでした。

 

 

~~~おまけ(一般の男性から今の心境についてを教えて頂きました)~~~~~

最近自分の髪について思うことは、全体的に髪の毛の量が減ってきているように感じる。40代にもうすぐなのだが、この状況は果たしていいのか悪いのかはわからない。だが、髪を切りに行って鏡を見ると額が広くなっていたり、頭の頂上付近の渦が目立ってきていることを実感してしまう。

自分の髪の毛の手入れについては、ワックスをつけたり、ドライヤーを使ったりは一切使用しておらず、くせ毛といった悩みもそこまでなく、ほぼ自然の状態で今まで髪の毛とは付き合ってきた。ただ1つ気がかりだったのが、シャンプーの使用していた種類だ。髪に対してきつめのシャンプーだったらしく、そのために今の用に髪の量が減っているのかもしれないと感じるときがある。

男性では40代に年齢が迫ってくるとだんだんと髪の毛が減り、ハゲに対して心配になってくるだろうが、女性の場合で40代に近づくとどうだろうか。

人間なのでどうしても歳をとるにつれ衰えてくるので、女性でも髪の量は減ってきているであろう。ただ、そこを見せないように美容院でアレンジし、むしろ綺麗に見せるために様々な努力でそれを感じさせないようにしている女性が大半ではないだろうか。とくに年齢がたつとくせ毛の悩みが多くなり、手入れに手間をかけなければいけなくなってくる。では、40代の女性はどのようなヘアスタイルにしているのか。

1番に人気のあるヘアスタイルは大人ショートだそうだ。芸能人でいうと吉瀬美智子などいるのだが、まさに40代の女優さんもこのスタイルがけっこう多い。このヘアスタイルはどの女性でも比較的似合うといったことで人気だということもある。やはり歳相応の形で、自然に仕上がりやすいことからでも人気だ。

次に人気なのが、前髪を前下がりにしたボブ。米倉涼子がこれにあたる。エレガントなボブやショートがよく似合う。前髪で顔回りを隠し、顔を小さく見せるようにしているのを目にする。しかもショートボブというのは様々な種類があり、丸みを出す感じでナチュラルに仕上げるナチュラルショートボブや、落ち着いた雰囲気がでるサイドパートボブ、そしてシンプルに毛先をカールさせて可愛さをだすショートボブといったように様々な自分をアレンジできるのがこのショートボブの特徴だ。

そして髪質がくせ毛ある人についていうと、このくせ毛を利用したゆるふわな感じがオススメだ。芸能人だと永作博美といったところだろうか。これはふわっとしたパーマをあてることで可愛さを出すことができるといった特徴がある。

また、色を染めることによってさらに幅広い自分ができあがることもある。明るめなアッシュベージュで春っぽい印象が出せたり、ブラウンにすると40代の女性らしく落ち着いた感じにしあがりやすくなり、肌がキレイに見えるといった利点がある。

また、くせ毛でロングヘアの方はロングウェーブをかけると大人の魅力が引き出せる。芸能人だと篠原涼子だ。

これは自分の感覚だが、ロングヘアの女性は女性らしさをすごく感じるので、このロングヘアにウェーブがかかれば、女性度がさらに上がるのは間違いない。とくにくせ毛がある方だと、ボリューム感もしっかり出すことができるので、オススメだ。その他にも40代女性に人気なのが、ゆるくなくきつくもないウェーブでおしゃれさを出したり、毛先を無造作にカールさせたりとバリエーションは様々だ。

やはり40代ともなってくると、髪型をどうするか選択肢が狭まってくる。無理に若づくりをするよりも、歳相応の髪型でどうアレンジするかに注目したほうがよい結果につながる印象を受けた。さらに40代ともなると、くせ毛が目立ってくる歳でもあるので、縮毛矯正をする手もあるが、時間と金額がかかることを考えると、あえてくせ毛を利用した髪型で楽しむのもひとつの手ではないだろうか。

 

~~~~~~~~~

このように私は私美容師目線ではなく一般の男性からもどんな考えで、どんな女性がいいのか?好印象なのか?を参考にし髪型を作らせていただいています。美容師目線と一般の方の目線は大きく異なることがわかるきっかけともなります。

この発見をサロンワークに活かしていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る