美容師の客ハンの将来性について

  • 2015/8/5
Pocket

客ハンをしている美容師ははっきり言って負け組です。

先輩のために客ハンをしているのは踊らされている?飼い犬でいいのですか・・・?

今回の記事では表参道原宿に美容師22歳で独立、開業した私の過去を少しだけ書いていきたいと思います。

給料が低くってもいいと思う美容師がほとんどです。独立したいと思わないのは仲がいいスタッフや友達から嫌われたくないという深層心理があるからです。

誰だって嫌われたくないものです。

そこが落とし穴 ?なのです。経営者は孤独と聞いたことがありませんか?

群れていては抜けれないのです。

抜けてから仲間を作った方がいい人脈に恵まれませんか?

 

10年後見えていますか?スタイリストデビューして三年以上客ハンをしているのでしたら少し表現は厳しいのですが終わりです。

オーナー・会社の集客力不足です。そしてあなたの力不足・行動力はないのです。

 

財産残せますか?意味がわかりますか?体力は落ちていきます。そんなときに目先の労働という流れていくハントに時間をかけていては40歳になったらあなたはどうしていますか?人の幸福とはそれぞれ違いますのでそこについて私は何も言えませんが、もし働けなくなってしまったらどうしますか?

 

 

愚痴を言い合っても仕方がないです。私は21歳で月収100万円を超えていました。

美容師二年目で一人で180万月に売り上げていました。

私は22歳まで客ハンのみで集客をしていました。売り上げは190万が限界でした。

今までお店のスタッフや広告など一切頼ったことがありません。

22歳一人で客ハンだけで月に190万円を売り上げるとは多い少ないなどそれぞれ感じ方が違うかと思いますが100万も一人で売り上げれない美容師がいることに私は疑問しかありません。

 

客ハンしていてどうですか?リピートしますか?私はあまりしませんでした!。

 

なんでだと思いますか?

目の前のお客様はあなたを映す鏡です。

まず地方のお客様しか足を止めません。

だいたい初回だけ安いから来るお客様です。

もし客ハンをするなら割引は一切しないメンタルを持つことです。それで捕まらないのでしたら今すぐ戦略を変えないといけません。

必死になって技術を磨かないといけません。笑顔や言葉遣いの練習なんて時間の無駄です。

単価が高い仕事=結果がすべて

 

笑顔なんていらないです。接客はいらないです。結果どうなっのか?が重要なのです。

 

もしあなたが客ハンで声掛けたお客様が高いからということで断ったらそれはあなたの魅力がないのとその客ハンで声掛けたお客様のレベルがあなた以下だからです。

 

そして美容師のあなたは『なんだこいつ、俺の方が絶対に可愛い髪型つくるのになー――』と思った方。違います。

 

あなたはその時点で格下に見られているのです。

その客ハンで声掛けた方を担当している美容師より格下なのです。

 

 

声をかけても足が止まらないのは当たり前です。

客ハンをしていてはいけないと私は思います。

 

私は頑張る美容師さんが報われるようにお手伝いさせて頂いています。

美容師のコンサル

 

 

なにかお悩みでしたらお気軽にご相談くださいね。最後までお読み頂いてありがとうございました。

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る