アラフィフ(50代)の女性で美人はショートヘア?ロングヘア?縮毛矯正は嫌い!!

  • 2017/2/2
Pocket

アラフィフのロングヘアスタイルと言えばこのように軽くて動くデザインが定番でおすすめさせていただいています。逆に重めでまとまりと艶を重視しすぎてしまう髪型はおすすめしません。(重め、暗めの髪色の感じが似合う人、おすすめな人もいます)



ショートヘアでもロングでも前髪をありにするかなしにするのか悩んでいる方は非常に多いのですがそれはシワを隠すことなどを考えどうやったら少しでも若く元気に見せることができるのか?がカギとなってくる。

美人に見せるためにはどうしたらいいのか?は50代以降の女性の課題となっている。

僕の母くらいの年代の女性ですがショートにするのかロングにするのか分かれてきます。

作るか作らないかで雰囲気はだいぶ変わりますし、どれくらいの長さなのか?でも印象が変わります。

前髪については『斜めに流す、長め、かきあげ?』で詳しくご紹介しています

 

ホント悩みますよね。

「このまま自分はロングヘアでもいいのだろうか?」

「アラフィフからショートヘアにしてしまうと老けてしまうのでは?」

「似合っていないのでは?」

などと不安なことがあると思います。

「長い髪の毛と短い髪の毛でどっちが女性らしくて、美人なのか?」と聞かれたら僕はわからないと答えます!!

人それぞれ好みがあって、個性があるからだ。

何が似合うのかを無視したり、髪質を考慮せずに長ければ女性らしいと思ってほとんど毎日結んで過ごしているのに、毎晩汗だくで髪の毛を乾かしているのに、ロングヘアがだから美人だなんて思われるはずがないと思うんです。

ケアが行き届いてサラサラだったとしてもその髪の毛と全身の雰囲気が合っていなければ 痛い となる。

最近では等身のバランスについてもご紹介するようになりましたが、50代の女性からは体系(骨格)も考慮し髪型を選んでいきたい。

例えばこのように

くせ毛などで悩んでいる女性は20代からおよそ三十年間かけ続け、50代になって縮毛矯正するのが嫌い、億劫になりやめる人もいる。

それについて詳しくは『縮毛矯正をやめたい』でご紹介しています。

さて今回のテーマは

アラフィフ(50代)の女性で美人はショートヘア?ロングヘア?縮毛矯正は嫌い!!

ですが、結構な難題だと思っています。

人のために生きているわけではないので自分がしたい、着たい、やりたいことをやっていればいいわけですけどほとんどの女性は他人の目が気になります。

すでに答えが出ているようにも思えますが、ロングヘアとショートヘアでは与える印象は違うのは確かなことです。

今まで多くの芸能人の髪型についてもご紹介をさせて頂きましたが、30代を期にバッサリショートにする方『ベッキーの髪型ショートについて』やアラフィフでも長いロングをキープされていて美人と有名な芸能人『YOUさんの髪型、前髪のポイントについて』もいるわけです。

若作りは時には周囲を巻き込んでしまう。

アラフィフであろうが綺麗に、美人になりたいと思う女性は大勢いて、誰にどう思われているのかを考えている。

「息子、娘のために綺麗なお母さんでいよう」と入学式や卒業式など張り切って誰しもがありとあらゆる努力をしてわけですが子供にとってそれはとっても嬉しいことです。

自分のお母さんには50代超えてもいつまでも綺麗、美人でいて欲しいですからね。

けど、勘違いをして若作りをしてしまっていたら非常にもったいない。

TPOってゆう言葉がありますが、高校や大学の入学式や卒業式でミニスカート(ボディコン)、ロングヘアのパーマをしているアラフィフ女性がいたら結構大変だ。無理があるわけです。

 

意外とありのままの姿が良かったりして、自然で無理をしていないし似合っていて、なおかつ優しそうに見えたら周囲と比べて少し美人に見えたりする。

50代でも美人でいたいと願っていると思いますが、優しい雰囲気のほうがよっぽど大事だ。

僕の意見を求めているなら ぽっちゃり でもいいんです。

 

アラフィフからの美容はある意味自己満足を徹底した方がいい。

他人にどう思われようが自分らしさを貫くことで雰囲気から美人になる。

 

 

アラフィフ女性でも痛くないロングヘアは?美人に見える髪型について

毛先をどう整えるのか?も非常に重要です。

そおれ

もちろん髪色も重要です。

黄色い髪色よりちょっと暗め、濃い色のほうが清潔感(品)があります。

暗くすることで肌がくすんで見えない、透明感、美白効果があるし目を大きくはっきり見せる効果がある。

長さを変えなくてもデザイン(毛量調節)変えるだけでもシルエットは見違える。

一センチ切るだけでもまとまりが違うわけです。

毛先の整え方が重要』でもご紹介をしていますが良かったら動画もご視聴ください。

動画
髪の毛の表面がパサパサしていたり毛先がまとまらない、くせ毛などの女性にはプリュムワックスをオススメしています。
縮毛矯正をして髪の毛がパサパサになってしまっていたらショートヘアにしたほうが綺麗に見えます。

イメージ的に僕の美容院にはショートヘアの女性が多いように感じられますが、そうじゃないです。

意外とロングヘアの女性も多くて年代は40代から50代が多いことは事実です。

同じ年齢でも白髪が多い少ないがあります。

それに髪質も違うわけです。ですから「アラフィフからの髪型はこうすべきだ」とゆうマニュアルがないので一人一人に似合う髪型をご提案しています。

似合っていれば扱いにくいロングヘアでいいとゆうわけではない。

50代以降の女性からは無理のない楽な髪型をする事で雰囲気が優しくもなると考えている。

(いうまでもないのですが楽だからと言って坊主にするような美容師ではない)

 

先日このようなメッセージが寄せられました。

50代からは美容院選びが過酷になるらしく、こちらのお客様はもう老後についてまで考えています(早すぎますよ笑)

けど用意、準備しておくことも大事ですね。どう考えても僕は今全盛期(平成三年生まれ)で、お客様より若いためアラフィフ女性より早くに引退(リタイア)することはない。

これから10年や20年、どっかに行ってしまう(娘の留学など援助など、笑)ことがあっても帰ってくるし美容師をやめることはないのだから。

アラフィフの女性は若い美容院に行きたくても恥ずかしくて行けないのですが、僕の美容院は一人経営なので周りの目も気にする事なく細々と通うことができる(笑)

 

この「細々」とゆうのはなにも気を使うことなく、リラックスして通うことができるとゆう意味だと捉えています。

カットとカラーロングをさせていただき後日このようなメッセージが寄せられました。

残念ながらbefore→afterを撮影していませんでしたが、実はパーマを希望されていたんです。

50代(アラフィフ)からはできるだけ痛めないように綺麗なロングヘアをキープさせるのが美人の近道

なぜか皆さんはパーマをしたがります。

ボリュームが出て楽なイメージですが、何度もかけてしまっていませんか?

やるとしても年に二回または三回で十分なんです。

取れかかったパーマを上手く生かすカットもあるし、失敗をしても誤魔化すことができるので薬剤を使って髪の毛をそれ以上痛めないでほしいのです。『デジタルパーマの失敗をカットだけで修正?! 』

髪質や雰囲気、日々のライフスタイルによってはロングヘアをオススメさせていただき、今よりも少しでも綺麗に見せることができて、その現状をできるだけ長くキープすることがアラフィフの女性の課題だ。

何度言いますがロングだから美人とゆうことではない。

ロングヘア=美人とゆう考え方は間違っていて、もし本当にそうだとしたらすべてのアラフィフ女性はロングをキープするはずです。

誰でも老ける、衰える。

今では医療機関(美容外科・クリニック)の技術が発達していますから少しくらいのシミやシワ、たるみは医療で直すことができます。

けど髪の毛については未だ解明されていないことが多く「痛んだら直すことができない」とゆう事実だけはやっと美容業界に広まりつつあるため、内側(内面)からのアプローチで髪の再生をさせるような画期的な医療を待ちましょう。

待てない方がほとんどでしょうからロングヘアをキープしたいならできるだけ痛めないように毎回の施術と日々のホームケアにこだわるべきです。

では次に

50代(アラフィフ)からショートで美人な雰囲気になるためには?

頭の形をいかに綺麗に見せることができるのか?とかトップをふんわりさせ、加齢でどうしても肌がたるんでしまうわけですから、それを髪の毛でリフトアップさせ等身のバランスを整えることをオススメしたい。

つまりこうゆうことです。

横顔だけでもこれだけ変わるので、とにかくパサついた髪の毛をなくして艶とまとまり、適度なボリュームを出すことで頭の形を綺麗に見せて楽だし、長持ちする髪型にする事をオススメする。

白髪があっても美人に見えるショートヘアと言えば



例えばこんな感じ

beforeは初回の出張カット、切る前

afterは二回目の来店直後。わざわざ大阪からいらっしゃいました。

 

このようなお声も寄せられます

 

50代を期にバッサリとショートヘアにカットをする方が大勢いらっしゃいますがロングヘアをキープすることができない原因としては昔と比べて髪質画パサついて艶がなくなっているように感じたり、細くなってボリュームが出ない、まとまらないとゆうのがお悩みになって長い髪の毛をキープすることができなくなる。

そのまま放置する、誤魔化して結んでいるのではなく思い切ってチャレンジする方がいい場合がある。

前髪をしばらく作れなかった方が作ってから全くの別人になって周囲から褒めてもらえるようになるケースも多々ある。

before

after

 

生え際に白髪が密集している場合はまとめ髪にしたときに見えてしまうため、結ばなくても決まるヘアスタイルを求めているはず。

前髪を作ればいい。

作らないほうがいい場合もあります。

50代(アラフィフ)は縮毛矯正が嫌い

縮毛矯正をやめる選択をされ、来店されたお客様から先日このようなメッセージも寄せられました。

戸来さん、こんばんは
昨日はありがとうございました。
自分で乾かすと結構うねりが出ますが、それはそれで癖毛風パーマをかけたみたいで良いし、ストレートが残ってる毛先も違和感なく良い感じです
夫も“今までで一番イイね”って喜んでます
ずっと鏡を見るたびにストレスでしたけど、素敵なスタイルにしてもらって感謝です
戸来さん、神❗️
またヨロシクお願いします✨
改めてお礼まで…。

縮毛矯正をして時間をかけても気に入り髪型にならないことが多い。

つやつやでまとまる髪の毛になったとしても、そのデザイン自体に違和感がある状態で若いころから続けて当たり前にやってきた縮毛矯正が嫌いになってしまうのが50代とゆうタイミングです。

昔と今では当然違うため髪型も変えないと似合わない、違和感を感じるようになる。

そして、長時間美容院にいることができなくなります。

恥ずかしくて言えない、認めない女性がほとんどですが、腰が痛くなってしまう人もいるからだ。

手入れが楽でありのままの無理のない美容こそがアラフィフでも美人に見えるポイントなのではないでしょうか。

以上ここまで アラフィフ(50代)の女性で美人はショートヘア?ロングヘア?縮毛矯正は嫌い!!についてをご紹介しました。

最後にお客様から寄せられたメッセージにお答えします。

髪のお悩みにお答えします

こんにちは!
お恥ずかしい相談です!
髪質、
パサついてる、
広がりやすい、
髪量多くない、
頭頂部少なめ、
つむじ分かれる、
うなじ高い位置にある、
現在の長さ肩甲骨くらいです。
イメチェンしたいんですけど、
悩みだらけなんでどんな髪型が似合うかわかりません💦
したい髪型はあるんですげど、それが本当に合うのか…
お時間あるときでいいんで
アドバイスお願いします。

 

ありがとうございます。

おそらくパーマをしても上手くいかないとか、すぐにぺちゃんこになってしまうのもお悩みですか?

今肩甲骨の長さで結んでいる日が圧倒的に多いのでしたら肩上に切ることをオススメします。

したい髪型を拝見しましたところやはり短くしたいんですね。

頂いた画像の髪型すべてがレイヤーが入っています。

薄毛やトップにボリュームがでない、出にくい女性にオススメですがセットが難しいです。

カタログやネット、テレビで見ている髪型のほとんどはプロの手によってセットをされたその場だけの髪型です。

再現性、持続性を考えご提案するためには直接見させていただかないと何とも言えません。

参照記事『つむじが広いし割れる』細い髪質に悩んでいる女性にもぜひお読みいただきたい。

 

 

戸来様、初めまして。
ワードプレス見て登録させていただきました。

まずは、ワックス早速届けて下さり、ありがとうございます。
あまりの早さにビックリしたほどです(笑)

私は、物心ついたときからクセ毛がイヤで、縮毛矯正 というものがあると知り、とびついてから20年ほど続けています。
10年ほど前からは、白髪染めもしています。

髪質は細く柔らかくて、量も少なく、長さは肩よりやや長めです。
ちなみに50才女です。

いろ~んな経緯がありますが、現在の状態はかなり傷んでいて、前髪からフェイスラインはチリついてて、全体的にバシバシで指どうりが悪く切れまくっています(drop)

指通りが悪くて切れてしまうのは美容院での痛みも原因ですが毎日のホームケアが合っていないからなのでは?

同じようなお悩みの方がこんなメッセージをくれたりします。

●MAXシャンプートリートメントの口コミ

 

●プリュムワックスの口コミ

あまりの傷みように、縮毛矯正をやめたいと思いつつも、クセ毛もイヤだし、どうしたものかと悩んでおりました。

そんな時、戸来様のブログを目にして、救世主のように思えました(shiny)

東京!さ、3万!!
と、まずはビックリしましたが、私に迷いはありません!
ぜひ、一度カットを、お願いしたいです。

ただ、今仕事が大変忙しくなかなか時間がとれないので、可能になれば、また改めて連絡いたします。

その時はよろしくお願いいたしますm(__)m
長文失礼いたしました。

 

縮毛矯正が嫌いなら50代を期にやめてみてはいかがでしょうか?

しかし見慣れている当たり前だったいつもの雰囲気を変えてみるとゆう選択は勇気がいりますよね。

少しずつでいいので、変えていくのもいいですね。
最後までい読みいただきありがとうございます!!

 

 くせ毛や髪の毛のダメージ、乾燥に悩んでいる女性におすすめ

プリュムワックスやシャンプートリートメントのネットショップはこちら
ショップはこちら




あなたにおすすめ記事三選
BEFORE→AFTER
髪にいいシャンプーとは
綺麗な髪になる方法は

「初めまして」の女性が必ず確認して下さい

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど
ワックス口コミ、使い方まとめ
『予約やお問合せ、髪の悩みはこちら』

携帯 abbccd@docomo.ne.jp
メール masahiroherai@gmail.com
電話 03ー6447ー4500
携帯 080-1853-4538
LINEID max.herai
ライン登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る