くせ毛専門美容院と謳わない!カットが三万円の理由について

  • 2018/10/9
Pocket

こちらのお客様二回目で初回から半年ほど経過した来店直後に撮らせていただきました。(カラーは担当していません、やめていく方向で進めていきます)

くせ毛専門と謳うとしたらそれ以外のあまり人には言いにくいようなお悩みを抱えているお客様を担当していない、しないということですが、MAXにはいろんなお悩みを抱えていらっしゃる方がいますので○○専門と言って特化することができないのだ。

▼参照記事

猫っ毛や薄毛におすすめの髪型について

毛量が多い・剛毛の女性のヘアスタイルについて

大きい顔に似合う髪型について

上記の画像の女性は角度、箇所によってチリチリしたり髪の毛の量が多い、太いのと綺麗なウェーブが出ないくせ毛で短くしたくてもできないタイプの髪質ですね。

 

半年とか三か月とか経過した来店直後がどうなっているのか、最近はどういう気分なのかを伺い髪型を決めていく。

提案する側としては毎日の経過を見ることができないので数か月経過した来店直後と、日頃の髪の状態お悩みを教えていただきどこをどう軽くして短くするのか?

などを細かく考えて切っていかなくてはいけない。

くせ毛カットの専門美容師ではないのですがすべてのお客様に同じような考え方をもって施術を施しています。

今回はこの経過を見て前回に比べて短め、軽めにさせていただきました。

自分が切った髪の毛がどれくらい長持ちしてくせ毛でも扱いやすく毛量も触ってもよし、乾かすときも快適にさせるためには普通のカットをしては叶わないのでわがままではありますが、すべてを満たすように自分にしかできない攻めのカットをしています。

守るのでしたら長めで重めまたは縮毛矯正を勧めたり、デザイン性持続性を追求しない髪型を選ぶ事になる。

くせ毛カット専門の美容院は全国に多く、「専門美容院、美容師さんのところでカットをしたが失敗をしてしまった」という理由でくせ毛専門美容院などと謳っていない(現在)MAXに来店される方もいます。

 

※カウンセリング時などに美容院、美容師さん個人を特定できるような悪口、陰口を言うような方がいらっしゃいますが平和ではない、聞く方も聞かせる方もネガティブになるためこのブログを見て来店される方や通ってくださる方には「○○という美容院に行って○○で・・・」というようなことを吐かないで欲しいと願っています。

くせ毛専門ではないMAXではカット、二か月以内の来店頻度の女性は10人中2人しかいません

ほとんどが二か月以降で三か月も経過すると気候も変わって服のボリュームが変わるので例えば襟元にボリュームが出てしまうなら襟足、毛先がスッキリしたショートヘア、または軽めのロングヘアを提案致します。

仕上げはもちろんブラシなどブローやコテ、アイロンなどは使用しない。

使用する場合はセットをするのが苦痛ではないし、たまに髪型に変化を加えたい方へはアイロンなどを使用したセットをお教えしています。

二か月以上長持ちさせるためには軽くしなくてはいけない。

一か月半ほどの頻度でも苦痛ではない、余裕なのでしたら重めの毛先が揃ったカットをしても良い。

ではこちら

二回目のお客様で前回からおよそ三か月経過しています。

ロングヘアでも毛量が多くて大きくうねる髪質を逆に生かすカットをしている。

来店直後で何も手を加えていないので乱れていますが重く見えない。

長持ちさせたい、動かしたい、くびれさせたような女性らしいシルエットにしたい場合上手に梳く、段を入れないといけない。

くせ毛の専門美容院ではショートやショートボブにカットをする事が多い。

その理由は短く切ったほうが扱いやすいし切りやすい。切っていて楽しいからです。

ロングヘアでもくせ毛を生かしたカットをしてパーマっぽく見せる技術も必要だ。くせ毛を専門としているわけではないが様々なタイプのうねり、パサつきの女性が来店されるのでその一人一人に合ったスタイルを提案するようにしている。

髪の毛の量を少なくするとか段、レイヤーを入れる事のデメリットがあります。

▼参照記事

髪を梳くと広がってしまう方へ

レイヤー、段カットとはなにか?

うねる、広がる髪質にやってはいけないことは軽くすることやレイヤーや段を入れないことで特に、くせ毛専門美容院美容師さんは失敗をしないように注意をしている。

今回はバッサリとショートカットを希望されたので短く切らせて頂きました。

こちらはあえて前髪とサイドがつなげていないスタイルだ。

 

小顔効果だけではなくモードな雰囲気は若作りではなく、年相応のオシャレとしてエッジの効いたショートをオススメすることもある。

MAXではいかに上手く梳くのか、段やレイヤーを入れるのか?を攻めてカットをしていくためMAXでは中途半端な当たり障りのないデザインを提供するのではなく、〇か×かといった極端な出来栄えを目指している。もちろん軽くしない重めのスタイルが顔型や雰囲気などに似合うのでしたら重めのデザインもオススメしている。

カット三万円に価格を改定したのは僕が24歳の時でその前はご新規が二万円、顧客が一万円くらいでした。

すべてのお客様の料金をあげた理由は一言でいえば多忙になってしまったからで、一人で営業しているため一日に何十人もできない。

できたとしてもアシスタントを雇うなど外注をすることで回すことはできますが、それでは精神的な負担になるため深い悩みを抱えたお客様を担当することはできない。

一日担当できる人数は10名が体力的に限界です。

それに現在ではわたくしごとで恐縮ですが子供が二人いて家庭も優先しなくてはいけない。

疲れている状態でお客様を担当したくない。

現在ではブログを更新することすらできなくなってきました。

 

猫と犬もいます・・・

似合うだけではなくその人とライフスタイルを考慮する

ボリュームが出てしまう髪質は通年軽めのシルエットにしなくてはいけないのですが、ストレートアイロンやコテを使う事が好きで毎日やっても苦痛じゃない方は髪質に問題があっても重めのスタイルを提案させて頂くこともある。

似合うかどうかも考えなくてはいけないしお客様自身で再現することができるのか、長持ちするのかを考えて髪型を提案していくためには完全にマンツーマンじゃなくてはいけない。

一人営業をしている理由はそのお客様は言いにくい悩みを聞き出すためでもあってくせ毛専門美容院と謳っていませんがウネる、縮毛などで来店される方もいれば薄毛や骨格のお悩みでいらっしゃる方もいます。

周りのお客様や美容師さんがいるとできないお話しだってある。

before

 

after

短く切っても老けて見えないような髪型を提案していく。

 

くせ毛専門の美容院ではないのですが髪質に悩みがある女性が来店される比率が多いため普通のカットをしていない。

それかたぶん僕と話したい、会いたいという女性だ。(それをドヤ顔で言えるところカッコいい)

「その切り方初めて見ました」とよく言われますが、まあ僕のカットは完全に自己流ですのでいわゆる先生がいません。

 

こちらも三か月ほど経過した来店直後で二児のママ。そしてこの来店時には三人目となる子供を妊娠されています。

どれだけセットが楽なのかが重要なんですがもちろん綺麗に見られたいわけですので、くせ毛でもパーマをかけたように見せるカットをしています。

わざとウネるようにしている。

もちろんセットは最小限で済ませるようにする。

出来上がりがこちら

襟足が浮く、跳ねてしまう生え癖なのでそれを生かした長めのショートヘアです。

そして軽いので乾かすのが簡単です。

襟足を短くしすぎてしまうと顔が大きい、丸い方はより顔を強調してしまうので長めに残す事をオススメしている。

そして黒髪なのでくせ毛をまとめようと重めに切ると野暮ったくもなってしまうので動くヘアスタイルにする。

左右で違う生え癖で片方が跳ねてもう片方がうねりが強いなどくせ毛にプラスで生え方の難もある場合、耳にかけるアレンジもおすすめ。

軽くすることで跳ねても良いデザインになるので左右対称にしなくても雰囲気が出る。

妊娠中ということもあってなにかあったときには結ぶ事もできるのだ。

 

くせ専門美容院ではないMAXの口コミをご紹介

こんにちは。

3月23日 13:30‐ カラーとカットをしていただきました○○です。
先日はありがとうございました。

髪の毛、すこぶる快調です。
本当にありがとうございます。
毎日、長い時間をかけて乾かして、翌朝もブローして・・・・としていた時間の積算を考えると、なんて素晴らしい節約!とテンションが上がっています。

頭を前に倒して後ろから一気に乾かすと、あっという間に乾きますし、朝起きてからも後頭部の丸みもつぶれていません。
手櫛で整えただけの状態で鏡を見て、ワックスを付けずにこのまま行けるんじゃないか、とも思うほどでした。
が、やっぱりワックスを付けると、良い感じに表情が出てくれるので、なんだか楽しくなってきます。
ホットカーラーで少し巻いてみても、良い感じです。

息子二人は、彼らの人生の中で、初めて見るショートカットの母親だったからか、「見慣れない・・・見慣れない・・・・」とそればかり言っていて、正直、切った当日はそんな評価しかもらえず、若干心が折れ気味でしたが、翌日以降、会社の人やママ友に会うたびに褒めてもらえて、少し持ち直しました。

特に会社の先輩方からは「入社以来のトレードマーク的なロングだったのに、ロングのイメージが無くなるほど、すごく良く似合ってる」との講評をいただき、嬉しくなっています。ただ「中学生以来のショートカットなんです☆」とお話しすると、「な、なにがあったの?!」となりましたが(笑)

今のところは、特に困ったこともなく、良い感じですが、少し伸びて来た頃、またご相談させていただくかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします。
2.5か月後にまたお伺いしたいと思います。

 

ほとんど毎日様々なお悩みをメッセージで頂きますがすべてを返信する事が不可能なのでこうやって時間ができたらできるだけまとめてわかりやすくご説明をしている。

ご予約時にできるだけ詳しく現在抱えている悩みや希望を来店前に伝えて頂けると当日のカウンセリング時はスムーズですので、以下でご紹介させていただいているようなことでも構いません。

お気軽にご連絡ください。

 

20年くらい縮毛やストレートをかけていたのですが
 30歳過ぎからその場しのぎの縮毛がイヤになってました。
 縮毛を我慢する→でもどうしようもなくなってかけるを
 ここ10年近くしてきました。
 「多毛なので梳いてもらう→くせが気になる」で、ずっと悪循環です。
 最後に縮毛をかけたのが、たぶんですが去年の年末ごろで
 頭皮から8㎝位の所に縮毛をかけたラインが出来てます・・・ (;´Д`)
 8月の終わりに梳いてもらったのですが
 前髪と顔周りのくせが強くて広がるため
 ここ数ヶ月はしばってばかりなので縛りぐせもあります。
 この状態でカットをお願いして大丈夫でしょうか?
 カットして(ショートにするのは全然おっけーです)頂けるのであれば
このように軽くするとデメリットしかないように思われますが、上手に軽くしなくてはくせ毛を攻略する事ができない場合があるんですね。
もちろん梳かない、段を入れないほうが良いケースもある。
くせ毛専門美容院と普通の美容院の違いは慣れているか慣れていないか?経験の数である。
美容院、美容師さんには得意不得意はあります。
「くせ毛専門」という美容院がくせ毛カットが上手い!!とは言い切れない。
くせ毛でもいろんな種類があるからです。
そしてその美容師さんのカットが上手くても美容院の居心地はどうなのか?
人間的にどうなのか?
トイレきれいなのか?
顔、カッコいいのか?(笑)
っていろいろあると思います。
MAXでは上手いとかカッコいいとか、居心地が良いなど謳ってきませんでした。
過去では自分で自分を天才と言っていましたが・・・
とにかく○○専門というのは自称でしかない
決めるのはお客様。
天才と言われれば天才だし、カッコイイと言われればカッコいい美容師などとなるため僕は○○専門と謳わなくなったのです。
なんともまとまらない最後となりましたね
それではまた。
最後までお読みいただきありがとうございます!!
Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る