髪の内部補修が目的のMAXトリートメントの効果について

  • 2017/5/23
Pocket

成分についての細かいご説明は後ほどさせていただき、MAXトリートメントの効果についてを簡単にご紹介していきます。

髪の内部補修を目的に開発したMAXトリートメントの効果について

使ったらわかると思いますがそこまでしっとりすべすべになるような使い心地ではないですよね。



そして普段お使いのトリートメントに比べるととっても水っぽいと思います。

プリュムワックスもですがトリートメントもかなり無駄のない設計にしてあります。

トリートメントは髪の毛に染み込む感じがすると思います。

髪の毛のダメージが気にならない、カラーやパーマをしていない方にはオススメしません!!

いつもツルツルする質感のトリートメントを使用している方でしたら物足りなさを感じてしまうはずです。

髪が痛んでいる方は使っていくうちにゴワツクと感じられるかもしれませんがそれは髪の耐久性を上げているためであります。

(二作品目のトリートメントは艶と指通りを重視した特別な日だけご使用いただくものする予定です)

そして、カラーやパーマを長持ちさせる効果もあります。

内部補修機能を目的に作ったMAXトリートメントは疑似的なコーティングをすることはないです。

騙されたと思って一か月間使用していただきたいですね。(肩上の長さ、ボブで毎日500円玉くらいを使用いただいて一本一か月のご使用可能)

 

MAXトリートメントはあなたの髪の痛みがあるかないかをちゃんとお知らせしてくれます。

ダメージがあればあるほど使うとごわつきが気になってしまうでしょう。

あえて症状が出るようにしているので「使ってもごわつくな」と感じられたら髪は今痛んでいるから美容院での施術には気を付けて欲しい。

髪の毛は痛んでしまったら治す事はできない。

だから予防しなくてはいけないのですが美容院でトリートメントをして誤魔化してしまっては髪はどんどん痛んでいきますよ。

参照

トリートメントは意味がない

誤魔化すのではなく、髪質改善を目的としてお使い頂きたいです。

毎回の施術にこだわり、できるだけ痛めないようにして欲しい。

 

MAXシャンプーもですが、

カラーやパーマ直後一か月はご使用いただきたいです。

二か月に一度カラーをされている方でしたら、一本ずつ購入頂き毎日ご使用いただきたいです。

加水分解ケラチンとヘマチンが高配合されているので髪の毛のハリコシを与えてくれるのですがそれだけではなくパーマやカラーの悪い臭いと成分を除去してくれます。

上記2つの成分が配合されているかいないかで残してほしくない薬液を除去するスピードは僕が実際に試してみて感覚的に3倍から4倍差があることがわかりました。



カラーやパーマ後に髪の毛がごわついてパサつくなどのお悩みを抱えている方に特にオススメをしている。

パーマやカラー、縮毛矯正後にオススメのシャンプートリートメントということです。

補修、保湿成分について

まずヘマチンの配合量が6位で高配合されているという事。

完全にノンシリコーン。

アミノ酸配合。

加水分解ケラチン

加水分解ヒアルロン酸

 

天然のオイル「ツバキ種子油」「ホホバ種子油」が配合されているため髪の毛に非常になじみやすいトリートメントです。

天然オイルなので当然酸化してしまうし皮膚への安全性は完璧ではないです。

でも心配はいりません。

ヘマチンについてでご紹介をしていましたが強い抗酸化作用があります。

 

天然の成分を配合していると酸化する事で悪臭を放つのですが、それを誤魔化すためほとんどの製品は香料を多めに配合します。

でもMAXトリートメントには香料は入れていません。

参照 香料についてと高級な原料を使ったらいい製品になる?



(実験結果によってMAXトリートメントは3年間放置保管していても悪臭を放つことはないんですが、保管状況によっては腐敗をしてしまいますから、長期間使わない場合は冷蔵庫に保管してください。)

では最後に先ほどシャンプートリートメントについて化学者に質問をしたんですが早速ご回答を頂きましたのでそのまま添付しておきます。

 

 

 

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る