現役美容師が「髪のうねりを抑える」対策解説

  • 2019/5/20
Pocket

こんにちは!表参道原宿で美容院MAXを一人で経営している美容師の戸来です。

髪の質感や見た目をよくするためには日々のホームケアと毎回の美容院での施術が重要となります。

施術の注意としては当然パーマの失敗や、梳きすぎなどです。

季節によっても年齢(加齢)によっても髪の見た目は変わるからその時に応じたセット法をしなくてはいけない。

髪型、髪質、髪の状態(過去)で提案が変わるためそれについてはいつも見てもらっている美容師さんに相談すべきです。

当然ヘアアイロンやブロー等をすればうねりを抑えることはできる。

とはいえ

その方法(温度や仕方)を誤ってしまうと、みるみるうちに髪は痛んでいくので。

現役美容師であり、経営者でもある僕が

くせ毛やうねり、髪の毛のハリやコシがない女性へ

原因と対策についての基礎知識を解説していきます。

うねり対策「ヘアケア編」

『ヘアケア』といわれるのは一般的に以下です。

・サロントリートメント(髪質改善など)

・ホームケア(シャントリ、スタイリング剤)

・ヘッドスパ

・食生活?

まずは食生活で髪質が変われば苦労しません(笑)

食事から取った栄養は生命を維持するためのエネルギーに優先的に使用されるから、髪に有効と言われる成分が直に働きかける、行き届くことはほとんどないと思って良いでしょう。

では次にサロントリートメント

「気持ち的にはなんかよくなった感じがする」というのは間違っていないし、実際に見た目と質感は向上したかと思います。

しかし僕的にはですよ?

「じゃあ、家でやりましょう!!」となる

※正しい製品と方法が重要となります。

だからホームケアのみをいつも皆さんにお勧めし、日々のサロンワークでいただいたお客様からの声を参考にし、製品開発をしています。

MAXヘアケアショップで詳細を御覧いただけます。

経営者からしたらサロンケアとホームケアもしてくれるお客様は、最高です!!

しかし、結果を求めてくるお客様に対しては

ちょっと・・となりますよね。

まだドライヤーで何とかしようと思って高額な製品を買う方がいますが、それも僕が言うまでもないことですが

ただの風なので関係ないですね・・・。

使用法さえ誤らなければ目を閉じて使用すればどれも一緒ということです。

ドライヤーの使い方や毛先のパサパサ改善法

正直なところいくらヘアケアを頑張っても

うねりを無くしてストレートヘアにすることができない人もいます。

その理由は・・

もともとの『髪質』が原因だったらいくらヘアケアを頑張ってもうねってしまいます。

ではどうしたらいいのか?

くせ毛という髪質でうねってしまう場合はいかに綺麗にうねらせるか?が重要なポイントとなります。

朝に頑張ってブローやストレートアイロン等で真っ直ぐにしたとしても、湿気や汗などが原因ですぐにうねってしまうはずです。

しかし季節的には外出時間ずーっとストレートをキープする事ができる場合もある。

現実的に、うねりを抑えるためには縮毛矯正やストレートパーマをかけることが一番早い解決策となります。

問題は・・・

ストレートヘアがあなたに似合うのか?

ですよね。

頑張って時間とお金をかけても周りに気付いてもらえない

とか毎日のセットが面倒なら、続かない。

まずは、やる前にくせ毛を生かした髪型を是非参考にして欲しいです。

うねりを好きになって欲しいというのが僕の目標です!!

髪のうねりは加齢が原因?

加齢が原因で髪は細くなって、毛量も少なくなり『ハリ、コシ』がなくなり弱弱しい感じになると

うねって見えます。

そんなときに育毛シャンプーやヘッドスパ等にこだわる人がいますが

効果ありませんよね。

気持ち的な不安を取り除くだけ、いいのですが

美容師的にいうと「意味がない」です。

そう簡単にうねりを改善する製品があったら苦労しないし、あったとしたら世界的なヒット商品になっているはずです。

選択肢はいくつかありますが、40代以降の女性が70%の僕の経験的にショートにすることで、加齢が原因で弱くなった髪は改善する事ができるといえます。

ショートやショートボブにして今の自分を変えたいと思う女性は髪と心のBEFORE→AFTER画像集を御覧くださいね!

「美容院でお勧めされたヘアケア商品を使っても長く愛用したことがない」

そんなお悩みを抱えている女性がMAXに、よくいらっしゃいます。

だから僕は製品の開発に力を入れているんですね。

うねりがひどくなる前に『まとめ』

ここまでお読みいただきありがとうございます。

まずドライヤーでは何もすることはできません。

いろんな過大広告を目にしますが、ただの風ですしそもそも髪は治せない

髪質も変えることはできません。

世間では髪質改善といって、素人の女性からすると「ああ、、、髪の質が良い方向に変わるってすごくない?やってみたい!!」となる

質感は変えることはできますが、家でもできるのならホームケアだけにこだわればいいんですね。

もちろん一番は美容院での施術となる

施術の原因で一度パサパサにうねる髪になった場合

ロングなら最低一年半

ショートなら半年は修正期間として確実に必要です。

パーマはかけた箇所は切らない限り残るし、痛んでいきます。

ですから美容院でのオーダーはできれば3年間の履歴を教えてあげてください。

実際に見た美容師が一番あなたにとって正しい答えを言ってくれるはずです。

ここでは髪のうねりを抑える対策、うねりの原因についてを美容師である僕の当たり障りのない意見を述べてみました

最後までお読みいただきありがとうございます。

▼美容院MAX

東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

『MAX 場所』で検索!

料金など(ホームページ)

読むとあったかくなるお客様からのメッセージ集

2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集

⇒戸来にお問合せはこちら

▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム

ショッピングサイト

ショップはこちら

Pocket

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

美容院MAX公式インスタ

twitter

ページ上部へ戻る