ロングヘアが似合わない人の特徴と顔について。

  • 2017/3/28
Pocket

上のように同じロングヘアでもデザイン、長さを変えるだけでもいい。

毛量が多かったり、毛先が痛んでしまっていては清潔感がないです。

傷んだ髪は切る、そしてなるべく痛まないように毎回の美容院での施術を提案してもらいましょう。



参照 綺麗な髪を維持させるためには?

ロングヘアが似合わない人の特徴は「自分にはロングヘアが似合わない」と思っている人です。年齢のせいにしたり、顔のせいにしたり本当は似合っているのに自分の顔や髪質に自信がないから結んで毎日過ごしている非常にもったいない女性がいます。

顔を隠すためにはショートヘアが一番有効です。

女性らしい髪型といえばもちろんロングヘアになりますが、その女性らしい雰囲気が自分のキャラじゃない人がいて男性っぽい(男顔)女性には似合いません。というより自分でもロングヘアはなんか違和感あるし、似合わないと気づいているんではないでしょうか。

ショートヘアでもいろいろとデザインはありますのでロングヘアが似合わないと思ってどんな髪型にしたらいいのかわからない方はまずはショートカットが似合わない人の特徴 をご覧ください。

ではもう少し具体的に説明していきます。

ロングヘアが似合わない人の特徴と顔について

・髪質

・顔

・体系

・性格(雰囲気)

この四つが似合わない人の特徴になります。

髪質

無理をしてロングヘアにする必要はない。昔と今では髪質も変わりますよね。

トリートメントや髪質改善をしても全く効果がない。

「やればやるほどに良くなる」「定期的に通ってくれれば必ず美髪にする」と言われても効果を感じないし頻度良く美容院に行きたくない。

頻度よく美容院に行って、そしてカラーやパーマやコテ巻などをやめたらそりゃ二年後にはよくなるかもしれませんが艶やまとまりがあってもダサい髪型になって自分に似合わない!!

参照 野暮ったい髪型から卒業しよう

自分の髪質を理解してくれる人を探すためいろんな美容院にいくけど決まらない!!

梳いてはいけないと言われるし、ほかの美容院に言ったら梳かれるし・・。

一体何が正解なのかわからなくなる。

性格

くせ毛や剛毛多毛の方は梳かれてしまうと広がりますが、梳かれない髪型は野暮ったい、重たいので「そーいうことじゃないんだよなー」ともやもやしながら「まー無難だし・・まあいっかー・・・」となる。

ロングヘアの女性のほとんどトリートメントを勧められる。そして断ることができない。

実際は必要ないし、効果はその一時(せいぜい一週間)とわかっていても断ったら美容師さんに悪いからやりたくなくてもやらないといけなくなってしまう。

○○しないと綺麗にならないと言われるとついついやりたくなってしまう。

で、やったけど効果が出ないとすべてのコトが嫌になる。

ヘアケアしないと美容師さんに怒られるし自分のせいにされてしまうし、毎回行く美容院が憂鬱になる。

はーー髪切りたいなー・・・ってなる。

性格的にロングヘアにする事ができない女性もいらっしゃる。

 

髪型で印象が変わります。

どうみられたいのかで髪型を変えてみるのもいいですね。

先日は髪質が問題でずっとロングヘアで毎日結んでいた女性がバッサリショートをオーダーされました。

「信用されたいから」という理由で長年長かった髪の毛をバッサリ切った。

もちろんですが、ショートヘアだからといって信用されるわけがない。

けど覚悟ができているし、その行動は必ず報われる。

性格は絶対に表に出ますからね。

信用させるためには外見だけではないのですが、ロングヘアで重たい印象だったら切って清潔感もあって、元気で表情が明るい女性の方が得をする。



ロングヘアでもさわやかで清潔感のある髪型は良い印象を与える。もしメンテナンスが面倒であればショートカット、ボブなどのカットの上手い美容師さんを探そう。

話しかけやすい雰囲気のほうがビジネスにおいても、恋愛においても有利。

髪質が原因で短くできない、そして毎日大変な思いをされているかたはロングヘアは性格的にも、髪質的にも私には似合わないと開き直ってしまおう!!

顔や体系のせいでロングヘアが似合わない

等身のバランスが非常に重要です。

頭の大きさと体のサイズが合っているとスタイルが良く見えます。

50代以降の女性がショートやボブに切りたくなってしまう原因の一つはヒールを履かなくなることです。

若いころには高いヒールを履いて等身のバランスを保っていたが身長を高く見せる靴を履けなくなるし、体も太ってしまう、顔もたるんでしまうとロングヘアが似合わなくなります。洋服選びも変わってきますよね。露出もしなくなります。

なんとなく似合わなくなってくる。

参照 老けないショートヘアについて

ロングヘアが似合わない原因と対策まとめ

くせ毛や剛毛、縮毛、多毛、薄毛などいろんな髪質があります。

このなかでどれが一番ロングヘアが似合わない人の髪質なのかというとその答えはないです。

それぞれ難しいです。

自分は毎日憂鬱になるほど悩んでいるけど他人からすれば「なんだこれだけのことでこんなに悩んでいるんだー気にする事はないよ、私なんてこんなんだから」となる。

自分が悩んでいる髪質はそこまで他人は気にしていない。見ていない。

時間の使い方も変わります。何をしても綺麗に見えない髪質の方はショートヘアにする事でその良さに気づきます。

毎晩頑張って乾かしてどうせ結んでいるなら切ってしまった方がいい。

嫌々縮毛矯正をしているならやめてしまえばホントに楽になる。

知らないうちに髪の毛に左右されてしまう人生なってしまっていませんか。気にしない強さも必要なのかもしれませんね、女性にとって髪というのはとても深いです。自分の見た目をすべて他人にお任せにすることができるくらいほかの何かに熱中している人は魅力的です。

では最後にお客様方頂いたメッセージをご紹介します。

お問合せ(髪質や髪型のお悩み)

こんにちは。
はじめてご連絡させていただきます。ワードプレスをみて登録させていただきました。
○○と申します。
ブログなどをみてカットのお願いをしたいと思いラインをするに至りました。

生まれてこのかたずっと黒のロングで過ごしてきました。ずっとショートへの憧れはあったものの、やっぱりロングは無難であること、長くおろしている髪も好きなこともありずっとロングでいます。
しかし、わたしは医療系の大学生なのですが、病院での実習が1日の大半の時間を占めるなか、ほとんどの時間をしっかりと結んだ髪で過ごすことになり、ロングでもほとんどおろさない、しかもヘアーアレンジもゴムにしっかり髪が入りきるようなものしかできない、となるとわたしがロングでいたい理由がほとんどなくなってしまう、それならば憧れてきたショートにしてみたい、と思いました。また、今年学校を卒業するので心機一転したい、という気持ちがあります。

そこで、ショートに関して色々ネットで調べたのですが、色々な不安はぬぐいきれず、そんな中、戸来さんのブログに至りました。
長々と書いてしまい申し訳ございませんが、以下に悩みや希望を書かせていただきます。

・病院での実習の関係で明るい色にはできず、黒でショート…となると幼い髪型になってしまいそう
・結ばなくても下を向いたときに髪が邪魔にならない髪型にしたいけれどショートの経験がなく検討がつかない
・丸顔で似合いそうなショートがわからない
・今まで髪の重みでなんとかまとまっていたロングの髪型をショートにしたらたいへんなことになるのではないか
・当直で仮眠をとってすぐ人前にでることもあるので、起きてすぐ完璧とまではいわなくても人前にでれる状態になりたい(今までは髪を結んで誤魔化していた)
・メガネになることも多いのでメガネが引っかかったり浮いたりしないようにしたい
・卒業式が控えているので、せめてそれまではロングでいるべき、とまわりからいわれるものの、卒業式後から入職するまでに時間がなく、卒業式前にきりたいけれどいいのか少し踏ん切りがつかない
・今まで自分で美容室でオーダーしてうまくいったと思えた試しがない
・なによりも、どんな髪型なら似合うのか検討もつかない

後日寄せられたメッセージ

ありがとうございます。

様々な理由でロングヘアをキープすることができない人がいます。

ショートヘアで周囲にも評判が良くてさらに自分も納得しているなら迷わずショートにすると思います。

髪質や顔などが原因でショートにすることができない、ロングヘアが似合わないという悩みは必ず美容師さんに伝えてどんな髪型にしたいのかを相談しましょう。

何が似合うのかわからない方はお任せしましょう!!

以上ロングヘアが似合わない人の特徴と顔についてでした

 くせ毛や髪の毛のダメージ、乾燥に悩んでいる女性におすすめ

プリュムワックスやシャンプートリートメントのネットショップはこちら
ショップはこちら




あなたにおすすめ記事三選

BEFORE→AFTER

髪にいいシャンプーとは

綺麗な髪になる方法は

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る