MAXシャンプー、トリートメントはノンシリコンです。効果や特徴、正しい使い方について

  • 2017/4/26
Pocket

シリコンが入っているからダメといいたいわけではないです。実は使い方によってはシリコンはとっても優秀な成分なのです!!

しかし配合バランスが重要なんですよね。

そこがシャンプートリートメントの難しいところです。




どれだけその成分が入っているのか素人の方は全くわからないですし、僕でも化学者でもおよそはわかっても本当のところはわからないです。

自分が作ったシャントリの場合は何がどれだけ入っているのかわかるのですがそれを細かくお教えする事はできません!

いわゆる企業秘密だからです。試行錯誤して世界に一つしかない製品をやっと作ることができました。

 

世の中にはいろんな製品があって何を使ったらいいのかわからないと口コミや認知度(人気)を参考にして選ぶしかないですよね。

僕はあれもこれもオススメする美容師ではないです。本当に役立つ製品のみをオススメします。

人それぞれ感じ方は違います。だから難しいんです。

万人に合う製品は絶対にないです。科学的な根拠だけで何とかなるものではない!!

味覚もそうですよね?

好き嫌いだってあるわけです。

化学的な根拠で片づけることは簡単なのですが例えばシリコンが全体の9割を占めているようなトリートメント(成分表記の1位)だと皮膜を作ってしまいます。シャンプーでは洗い流すことができずぎっとりして髪の毛も次第に重くなってしまうでしょう。

髪に膜を貼ることでカラーやパーマの薬液を残留させ、カラーの発色が悪くなったり、パーマで失敗する事もあります。

カラーやパーマの薬液はしっかりと除去しなくてはいけないのでMAXシャントリは特に美容院でカラーやパーマをした後にお使いいただきたいです。

MAXシャンプー、トリートメントの効果や特徴

化学的な根拠のもと効果や特徴についてご紹介します。

1.カラーやパーマを長持ちさせる

2.敏感肌の方にもお使いいただけるように低刺激ですがプリュムワックス、またはその他スタイリング剤類(ヘアオイルなど)を使っている方のために洗浄力を少しだけ強くするために微量ラウレス硫酸NAを入れているからプレシャンプー(二度洗い)をしなくてもさっぱりと軽い仕上がりになります。

※一度使って強いかゆみや頭皮の荒れがある場合頭皮を擦らず、髪の毛だけを泡で包み込むようにして(揉む)洗い流してください。僕は敏感肌なのでこのような洗い方です。

3.カラーやパーマの薬液(残留アルカリ)を除去する。

美容院では薬液を除去するところもあればしないところもあります。美容院だけではなく自宅でもケアすることをオススメします。

4.髪質を改善する

5.痛みを補修するが元に戻る(治る)ことはない。

6.ダメージが大きいとごわつくので「傷んでいるから縮毛矯正やパーマ、カラーをリタッチ(控える)しないといけないんだな・・・」と気づくことができる。

成分の効果によって使っていくうちに耐久性は上がりますが質感(指通り)が低下する事がある。

 

【注意】

化学的な根拠の元述べていますが、一つMAXシャントリには注意すべき事があります。

◎劣化が早い

だから300mlの販売とさせていただいています。

MAXシャンプーは防腐剤などは最小限に抑えているのですが鮮度を保つためには高温多湿な浴室は向いていません!!長期間使用される方は特にですが、使わないときは冷蔵庫で保管を・・・お願いします。

ちゃんと天然のオイルを使用しているので腐敗してしまうのです。

シャントリだって腐るんですよ?知っていました?・・・僕は最近まで知らなかったです(笑)

ヘマチンが配合されているためパーマやカラーの効果を弱めてしまう

カラーパーマする直前三日は避けておくとよいでしょう。

参照 ヘマチンを入れている理由(効果について)

 

※MAXシャントリでもごわついてしまう場合、第二作目を検討させていただきます。




 

正しいMAXシャンプートリートメントの使い方・仕方

1.敏感肌(乾燥してかゆい)の方は頭皮を擦らず髪の毛だけを泡で包み込むようにしてよーくすすぐ。

※カラーをする事ができないほどの敏感な方がお客様でいらっしいますがそのような方は泡立ちネットを使っています。

ちなみに僕のシャンプーは一瞬です。5秒くらいです。

で、トリートメントは体を洗っている最中流さずに、放置している。

くせ毛でパサつきやすい僕でもこんな髪質です。

(毎日セットにかける時間は15秒くらい)

2.トリートメントは浸透するまで5分から10分放置していただきたいです。

参照 シャンプーとトリートメントの仕方について

髪の毛のダメージが大きければ大きいほどすぐに浸透します。つまり痛みが少ない場合浸透するのも遅いということです。

で、浸透したかしていないかを知るための目安としては髪の毛を触った時に「あ!付ける前と比べて圧倒的に柔らかくなっている」と感じたら流していただいて結構です。

3.流す、洗う順番

MAXシャントリには過度にコーティングする成分(ジメチコンやアメジメチコンなどなど)が配合されていないのですが、敏感肌でお悩みの方には特に気を付けて頂きたいことがあります。

シャントリの成分によっては皮膚に残留してしまうため毛穴を詰まらせ、ニキビなどができてしまう原因にもなります。

 

MAXシャントリにはそのシリコーン類は配合されていないのですが、洗い方のオススメとしては上から順番に洗って欲しいです。

1.頭

2.顔

3.体

こうすればシャントリの成分が顔や肌に付着したままにする事がないので肌荒れを起こす確率は低くなります。

敏感肌の方は特に洗い方が正しければ何を使ってもいいということではないのでシャンプートリートメントを正しく選ぶ事を優先する事が、スキンケアにおいても重要ということになります。

 

 

 

以上MAXシャンプー、トリートメントはノンシリコンです。効果や特徴、正しい使い方についてご紹介しました!!

今日も一日頑張りましょう!!お疲れ様です!!



【オススメ記事】

MAXシャンプーはラウレス硫酸NAが入っていないシャンプーですか?

Pocket

戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

twitter

ページ上部へ戻る