パサパサとまとまらない髪の整え方がわからない女性へ

  • 2016/11/15
Pocket

先日パサパサと髪の毛がまとまらないお客様から、ご質問を頂き上記のようにお答えしました。



その後実践頂きこのようなメッセージが寄せられました

戸来さん

こんばんは。
来月17日にカット&カラーをお願いしている○○です。

昨日のワードプレスのブログで、先日の私のお悩み質問の回答を早速いただき、ありがとうございました(^^)
ワックス付けた後、櫛でとかすのはやっていませんでした!そして、早速やりました。
そしたら今日は、なんだか髪も落ち着いて、しかも時間が経つほどに良い感じになりました(*^^*)

これからも色々試しつつ、当日を待とうと思います♪
とりあえず、お礼まで。
お礼を伝えたかっただけなので、
お返事はいただかなくて大丈夫です。

それでは、当日楽しみにしています♪

テキストだけで整え方をご説明するのは正直難しいのですが伝えることができて良かったです。

 

髪の毛を綺麗にするとゆうことはそう簡単なことではない。

プリュムワックスをつける、つけ方を変えるだけで整えることができるとゆうこともこの記事でお伝えしたいのですが

良かったら以下もご覧ください

before

くせ毛、乾燥、バサバサ

after

くせ毛で乾燥して見える髪質をしっとりとさせる

プリュムワックスを来店直後につけただけ。

あとは毎日のホームケアを変えていただく

「通えば通うほど美髪にしてみせる」というのは簡単で、「信じて通わなかったあなたが悪いから綺麗にならなかった」のようなことを美容師さんに言われる、言われているように感じる女性もいらっしゃると思います。

それでも綺麗にならない人はいる。

パサパサとまとまらない髪の整え方と魅せ方

どんなカット、ベース、デザインなのか?によってもパサつき度合が変わります。

ショートヘアでも、ロングでも同じです。

一般的には毛量を梳いたら広がってしまうし扱いにくいと言われますが髪質によっては全く梳かない髪型は野暮ったいしヘルメットをかぶったor金太郎になるんです。

 

重すぎで毛先が揃いすぎている髪型も今の時代的にも流行っていませんし・・・

まとまればいいとゆう問題でもないので似合っているのか?年相応なのか?全体の雰囲気はどうなのか?とゆうことが重要なんです。

髪の毛がシャンプーのコマーシャルのようにサラサラでも雰囲気が良くない人もいる。

髪質が問題でショートにすることができない女性も大勢いらっしゃる。

まとまらない、髪の毛の整え方がわからないからロングにしてほとんど毎日結んで毎日過ごしている人もいる。

 

このようなお声が寄せられました

こんばんは。
先日はありがとうございました。

はじめてショートにしてよかった!と思えました。

鏡を見ても写真に写る自分を見ても嬉しくなってきます笑
周りからもいい!似合う!といってもらえました。

ショートが嫌いな母からはいつも切って帰ると罵声を浴びせられていたので実家に帰るのが怖かったのですが、凄く可愛いと褒められました。

セットもしやすく、毎日鏡を見るのが楽しくなりました。

実は今まで男性が苦手で男性美容師さんに頼んだことなくて今回連絡するのも凄く悩んでたんです。
でも、戸来さんに連絡して切ってもらえて本当によかったです。

2ヶ月後またよろしくお願いします。

長文失礼いたしました。
凄く嬉しかったので…

最後にこれから寒くなりますので、御自愛下さい。

ありがとうございます!!

では整え方について以下に列挙してみます。

◎カラーやパーマをしない

サラサラロングの黒髪で似合っていればカラーやパーマをする必要がない

でも飽きてくるし、白髪を染めないといけないとなればカラーをしなくてはいけなくなる。

けど当然髪色を選ぶことができないので重たいまま。

※MAXの顧客にはケミカルダメージが一切ないヘナを使い白髪染めをされているお客様も一部いらっしゃいます。

もともとの髪質でパサパサになってしまう女性はなにもしても髪質は改善されない。

綺麗に見せる方法はいくらでもある。

ホットカーラーを長持ちさせるスタイリング剤

こちらは来店直後にただプリュムワックスをつけて整えただけです。

スタイリング剤をつけていないからパサパサしていただけであって、つければ問題ない。

まとまらなくても自分で簡単に整える、魅せることができる髪型を提案する。

 

◎ホームケアを自分の髪質に合う、求める質感になる製品に変える

カラーをしているならカラー用のシャンプーをおすすめする。

謳い文句ではなく実際に成分表記を見てどのくらい配合されているのか?自分の目で確かめていただきたい。

カラー後にお勧めのシャンプーについて

パサつくのがお悩みなのに保湿成分が入っていないヘアケア剤を使用していては整えることはできません。

髪の毛と頭皮は全く別ものです。けど当たり前のように一緒に洗っていますよね

敏感肌じゃない人はなんともないでしょう。

ちなみに僕の場合は心が強くても敏感肌なのでシャンプーはできるだけ頭皮をこすらないようにしています。

 

髪には合っている成分でも肌には合わない場合もありますよね。

かゆくなったり、荒れてしまう人は乾燥肌やアレルギーなどの方がほとんど

汚れはお湯で十分洗浄されますからシャンプー剤で取りすぎてはいけない

皮脂は肌を守る役割があるのでシャンプー剤をつけないようにしよう。

こちらも良かったらお読みいただきたい『髪にいいシャンプーとは?』

 

◎頻度良く美容院で髪質改善をする

頻度良くカットをし整えていれば綺麗な髪の毛を維持することができることはすでに皆様もご存じでしょう。

しかし現実的には一か月頻度で通わないといけない美容院、美容師のスキルは今求められていない。

長持ちして髪の毛を自分で綺麗に整えることができるスキルを持っている美容師が求められている。

近い将来「ほかの美容院に浮気をしたら美髪にならない」とか「頻度良く通っていただかないと綺麗に整った髪の毛を手に入れることはできない」とゆう美容師の都合は通用しなくなるでしょう。

 

◎カットはとにかく重めで梳かない

これも当たり前のこと。

梳くとゆう技術は難しいんです。

梳かないでマニュアル通り(教科書通り)のデザインにしたいなら1000円カットでいいのです。

とにかく髪の毛を綺麗にしたい、整えたいなら1000円カットに行って「梳かないで整えてください」とゆうオーダーを二年くらいしていればおのずと綺麗になる

しかし、「カットは誰にしてもらうのか?」も重要

難しいですね

結果が良ければすべてよし ではないとゆうことです。

 

◎毎日の乾かし方など綺麗な髪になる習慣を身に着ける

乾かすときにドライヤーを近づけていませんか?結構熱いんです。

温度を高く設定したコテやアイロンで毎日セットし整えることで髪の毛は痛んでいきます。

髪の毛を綺麗にしたい女性へ』をご参照いただきたい

ってここまで簡単に当たり前のことを解説してきましたが、おしゃれをしながらさらに美髪を目指すとゆことはもともとの髪質が良くないと正直難しいかもしれない。

現実髪質がくせ毛だから痛んで見えてしまう女性もいらっしゃるのだから

加齢によってパサパサとしてしまう人もいる。

何度か担当させていただくことで昔は他所の美容院で一か月に一回のカットだったのが4か月に一回になる人も多くいらっしゃいます。

 

そのお客様によってアドバイスすべきことが変わってきますので髪の整え方をお教えするのは意外と難しい。

模範解答的なことでしたらいくらでもお話することができます。

 

上記のようなことをヘアケア専門店で一年以上実行しても一向にパサパサがまとまらなかった女性が良くこちらにいらっしゃるのですが過去にこんな記事『髪質改善(トリートメント)とは』でご紹介していました。

 

 

どんな美容師さんでも髪の整え方や綺麗にする方法を知っています。

ヘアケアは技術とはまったくの別問題でダイエットみたいなものです。

 

あなたの意識が変わって初めて毎日の習慣が変わる

そして定期的な検診(美容院)が重要なんですね。

どんな最新のダイエット器具、高価なランニングシューズを買い揃えても、あなたが毎日意識して痩せよう(美髪になろう)と思わなければ行動に移ることすらできないし続かない、結果が出ないとゆうことです

そうすると短期的に何とかなると思うから美容院でトリートメントや髪質改善をする。

その美容院でのヘアケアより毎日のホームケアが重要なのだ。

そして余計なことをしない。


本当に髪の毛を綺麗に整えたいなら

ブローをすることで整えることはできます。けどすでに髪の毛が細い、薄毛、痛みが気になる女性はできません。

悪くなる一方です。どうしたらいいのかわからなくなると思います。

毎月美容院に通っていても髪の毛が整わない!!それを自分の髪質のせいにして無駄にサロンケアをオーダーしてしまうでしょう。

「髪の毛が綺麗にならないのはあなたが僕を信じて通わないから」と言われたら何も言い返せないですよね?

自分が悪いとなる。

ヘアケアはそう難しいことではないんです。

何度も言うようになにもしなければいいのですから。

ヘアケア専門系の美容院美容師が多くなってきましたが、カラーをしてはいけないとかパーマをしてはいけないのようなことを言われますよね?

そりゃそうです。

どんな美容師もわかっています。

なにもしないことが一番のヘアケアなんです。

 

ヘアケアは一度覚えてしまえば極端に髪の毛が痛んでパサパサになってしまうようなことがないです。

また、正直なことをいえば痛む、パサつく原因のほとんどが美容院なんです。

「じゃあ美容院に行かなければ髪の毛は綺麗なの?」

そうではないです。

 

毎回ホームケア(シャンプーやトリートメント)や仕上げのスタイリング方法や製品で髪質画変わったように感じる、実際に変わることができることも事実だと信じています。

カット技術については言い訳ができないけど

ヘアケアについてはなにもしなければ髪の毛が痛まないのでカラーやパーマを余計にしてはいけない。

今痛んでいない髪の毛を一本抜いてどこかに保管してみてください

きっと二年後も同じ状態ですよ(保存状態による)

けど鏡を見て今のあなたの髪の毛はどうなっていますか?痛んでいますよね?

それは毎日の習慣で痛んでしまったからです。

そして何よりも毎回の美容院での施術が問題となっています。

かと言ってカラーをやめ、髪の毛を触らない、触らせないとゆうことができない。

今時毛量も一切梳かないで黒髪でレイヤー(段)も入れないデザインで街を歩いている人が少ないのですが綺麗になりたいだけではなく、個性を出す、自分が好きな、楽な髪型を選択する勇気も必要なのかなーと思った

なんだかまとまらないし不完全燃焼な感じですが

そろそろ終わりにしましょう!!

img_20161112_085558

さようなら

 

 

 

 

 

 

 




あなたにおすすめ記事三選

BEFORE→AFTER

髪にいいシャンプーとは

綺麗な髪になる方法は

 

「初めまして」の女性が必ず確認して下さい

美容院MAXの店舗情報価格メニューなど

 

くせ毛や髪の毛のダメージ、乾燥に悩んでいる女性のおすすめ
ショップはこちら

ワックス口コミ、使い方まとめ

『予約やお問合せ、髪の悩みはこちら』

携帯 abbccd@docomo.ne.jp

メール masahiroherai@gmail.com

電話 03ー6447ー4500

携帯 080-1853-4538

LINEID max.herai

ライン登録の際は一言「ワードプレスを見て」と教えていただきたいです

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
戸来 正博

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

愛する犬と猫について

ページ上部へ戻る