【くせ毛さんへ】どの洗い流さないトリートメントがおすすめ?毛髪診断士が解説

Pocket

いくつか種類のある洗い流さないトリートメントの中で、くせ毛におすすめなのはどれなのでしょうか?

うねって広がる&パサついてまとまらない、そんなくせ毛さんのお悩み解決のために、どのようなヘアケアアイテムが良いのかご紹介します。

\ 監修はこの人 /
    毛髪診断士 遠藤 颯
    • 毛髪診断士
    • 遠藤 颯
    • 毛髪診断士。Webメディアにおいて6年間記事監修を務める。
      10点以上のヘアケア&美容アイテムのプロデュース経験も。

タオルドライ後に使う洗い流さないトリートメント、代表的な3つはこれ

アウトバストリートメント、洗い流さないトリートメントの種類
主な洗い流さないトリートメント3つをご紹介

まず、トリートメントは洗い流すタイプ、洗い流さないタイプの2つに分かれます。

  • 洗い流すタイプ=インバストリートメント
  • 洗い流さないタイプ=アウトバストリートメント

そして洗い流さないトリートメントとして使われるヘアケアアイテムは主に以下の3つ。

  • ミルク、クリームタイプ
  • ミストタイプ
  • オイルタイプ

それぞれの特徴と、くせ毛との相性について解説します。

洗い流さないトリートメントその1、保湿力の高いクリーム状のヘアミルク

ヘアミルクのテクスチャー
ヘアミルクのテクスチャー

ヘアミルク水とオイルを混合させたクリーム状の洗い流さないトリートメント

水が多く含まれるクリームタイプのヘアミルクは、洗い流さないトリートメントの中でもさらりとしているのが特徴です。

ダメージを受けてキューティクルが剥がれ落ちてしまった髪は水分をぐいぐい吸収する性質があるため、水と油を混ぜ合わせた(界面活性剤で乳化させた)ヘアミルクは保湿効果が高く、傷んで乾燥するパサパサの髪におすすめ

ただし、くせ毛さんが使うなら夜。

ヘアミルクは水が入っているため、お出かけ前のスタイリングで使うとくせ毛特有のうねりが強く出てしまう場合があります。

その理由は、その原因はくせ毛の髪の内部のタンパク質の構造にあります。

くせ毛は、O・Pコルテックスのバランスが偏ることでうねります
くせ毛は、O・Pコルテックスのバランスが偏ることでうねる

髪内部の水分を吸収しやすいタンパク質(Oコルテックス)と、乾燥しやすいタンパク質(Pコルテックス)が、直毛だとバランスよく並んでいるのに対して、くせ毛の場合はその並び方が不規則。

くせ毛と直毛の水分バランスの違いについて解説した図
くせ毛と直毛の水分バランスの違いについて解説した図

そのため、くせ毛で水分の多いヘアミルクは髪のパサつきは抑えられるものの、偏って並んでいる親水性の高いO-コルテックスが水分を吸収して膨張、髪がうねることも。

くせ毛だけどヘアミルクを使っていて、どうにも髪のうねりが気になっている場合は一度、ヘアミルクから油分で出来ているヘアオイルに変えると問題が解決する可能性があります。

洗い流さないトリートメントその2、ミストタイプのヘアウォーター

洗い流さないトリートメント3つ目、ヘアウォーター。
洗い流さないトリートメント3つ目、ヘアウォーター

ミストタイプのヘアウォーターは朝起きたときの寝癖直しとしても使われています。

文字通り、水でつくられているヘアウォーターはスプレータイプのものも多く、寝癖が立っている髪に簡単にシュッとミストにして吹きかけるだけでスタイリングできるのが特徴。

その他の洗い流さないトリートメントと同じように保湿、毛髪補修成分を含んでいるものもたくさんあります。

ヘアミストは細い髪にボリュームを出したい時におすすめ。

朝の忙しい時間に簡単にスプレーで吹きかけるだけの便利なミストタイプのヘアウォーター。

くせ毛との相性についてはあまりよくありません。

その理由として、水分の多いヘアウォーターは保湿、という点では問題ないものの、くせ毛内部の親水性の高いコルテックスが膨らみ、強いうねりの原因となるためです。

くせ毛さんがヘアウォーターを使うなら、ドライヤーでしっかり乾かすと良いでしょう。

ヘアウォーターはくせ毛ではない、髪のダメージのあまりない人におすすめの洗い流さないトリートメントです。

洗い流さないトリートメントその3、ツヤが出て髪のまとまりが良くなるヘアオイル

ヘアオイルのテクスチャー ヘアオイルのテクスチャー

お風呂から出たあとの洗い流さないトリートメントで最近最も人気が高いのがヘアオイル

その役割は髪を油分でコーティング、髪内部に水分と油分を補い保ちながら、傷んだ髪の毛先まで補修して滑らかな状態に導いてくれます。

パサつく、うねって広がりまとまらないくせ毛も、ヘアオイルを使うとしっとりとツヤ、まとまりのある髪になるため、くせ毛と一番相性の良い洗い流さないトリートメントと言えます。

髪が浮く、膨らむことで広がってしまうことがお悩みなら洗い流さないトリートメントにヘアオイルを取り入れてみてくださいね。

3つの洗い流さないトリートメントの特徴を比較表にしてまとめました。

洗い流さないトリートメントの種類特徴くせ毛との相性
ヘアミルクさらりとして手触りで髪の保湿ができるため、乾燥・パサつく髪に向いている
ヘアウォーター最も簡単に使える洗い流さないトリートメントで保湿効果も◎
ヘアオイル油分で髪をコーティング、水分・油分を補い保ち、ツヤとまとまりを与える

洗い流さないトリートメントの使い方、まとまらないくせ毛さんのヘアセットに

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 江川 徹
    • ヘアメイクアーティスト
    • 江川 徹@tooru_f.hair_salon
    • 縮毛矯正、髪質改善が得意な東京・錦糸町を中心に活躍するベテラン。
プリュムヘアオイル
補修して芯から潤す。べたつかないプリュムヘアオイル
うねり、パサつき髪になじませてブローするだけ。かんたん&時短ケア 雨の日もうるさら髪続く
やさしい3つのポイント1 地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
やさしい3つのポイント2 天然植物由来の保湿成分を使用
やさしい3つのポイント3 シーンを選ばない無香料
プリュムヘアオイルの使い方
プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

お風呂から出た後の洗い流さないトリートメントの基本的な使い方をご紹介します。

洗い流さないトリートメントの絶対的に正しい使い方、ルールはありません。

ご自身のヘアケア方法に合わせてお使いいただいて全然OKです♪

シャンプー・トリートメント後、ドライヤーでブローする前につける

ドライヤーで乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけると、保湿して熱ダメージから髪を保護してくれます。
ドライヤーで乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけると、保湿して熱ダメージから髪を保護してくれる

お風呂でトリートメントをした後、タオルドライで優しく水気を取った髪に洗い流さないトリートメントを馴染ませます。

洗い流さないトリートメントの付け方

  1. 濡れた髪を優しくタオルドライ
  2. 髪をくしでとかす
  3. 洗い流さないトリートメントつける
  4. ドライヤーで乾かす

いつものドライヤー前に、タオルドライをして洗い流さないトリートメントを使うだけ。

お風呂からあがったら、まずはタオルドライをしっかりします

お風呂からあがったら、まずはタオルドライをしっかりと

髪がびしょびしょに濡れたままで洗い流さないトリートメントをつけてもうまく浸透しません。優しくタオルで髪から水分を拭き取りましょう。

ゴシゴシとタオルで髪を乾かすのはNG。

濡れた髪は傷みやすくダメージにつながるのでくれぐれも「優しく」水気を取ってくださいね。

次に目の粗いくしで、毛先→中間→根元の順にくしで優しく髪をとかします。注意点として髪を強くといてはダメ。

ブラッシングやコーミング(くしで髪をとくこと)でも髪はダメージを受けやすいのでご注意ください。

髪をといた後はもう一度タオルドライをして、洗い流さないトリートメントを髪に馴染ませ、ドライヤーでブローして髪を乾かしましょう。

もう1つの洗い流さないトリートメントの使い方、ヘアセットの前に

くせ毛はダメージを受けやすい髪質なので、保護することがポイント。
アイロンで髪はダメージを受けるので、保護することがポイント

洗い流さないトリートメントは必ずしもお風呂やシャワーの後である必要はありません。

朝のヘアセット前に使うことで、スタイリングがぐっと楽になります。

くせ毛はパサついてうねる、広がる髪をまとめるのに一苦労、洗い流さないトリートメントを使うとヘアセットにかかる時間短縮にも。

髪を濡らす必要はなく、そのまま髪に直接馴染ませたあと、ドライヤーで水分を飛ばしてスタイリングしましょう。


朝のヘアセット前におすすめの洗い流さないトリートメント、まとめ

お風呂やシャワーの後、濡れた髪をドライヤーでブローする前に使う洗い流さないトリートメントについて、美容師さんに解説してもらいました。

洗い流さないトリートメントには主に以下の3つが挙げられます。

  • ヘアミルク
  • ヘアウォーター
  • ヘアオイル

それぞれに特徴があり、髪質や髪の状態に合わせて使い分けます。

くせ毛の場合は髪内部の水分を吸収しやすいコルテックスに偏りがあることを踏まえると、相性が良いのはヘアオイル。

パサついてうねる、まとまりにくい髪にツヤを与え、まとまりの良い状態に導いてくれます。

使い方も簡単、ドライヤーでブローする前に髪に馴染ませるだけ、それだけでくせ毛ならではの髪の悩みを解決できます。

まだ洗い流さないトリートメントをお試しでないなら、ぜひ一度使ってみてくださいね。

プリュムヘアオイル
補修して芯から潤す。べたつかないプリュムヘアオイル
うねり、パサつき髪になじませてブローするだけ。かんたん&時短ケア 雨の日もうるさら髪続く
やさしい3つのポイント1 地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
やさしい3つのポイント2 天然植物由来の保湿成分を使用
やさしい3つのポイント3 シーンを選ばない無香料
プリュムヘアオイルの使い方
プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

Pocket