くせ毛にパーマをかけるとまとまりやすい?美容師が解説!!

くせ毛にパーマ
Pocket

「くせ毛にパーマをかけたらセットが楽になりそう」

「パーマをかければ、うねる髪もまとまる気がする」

このような理由で、くせ毛にパーマをかけようとしていませんか?

しかし、取り返しがつかない事態になってしまうことも多いため、くせ毛へのパーマはやめておくべき。

実際に僕は美容師として、このようなお客様をたくさん見てきました。

そこで今回は、くせ毛にパーマをかけるとどうなるのか、実例写真を交えて解説!

くせ毛を「おしゃれなパーマ風」に活かすスタリングについてもご紹介していきます。

くせ毛にパーマをかけるとどうなる?

くせ毛の髪質には、基本的にパーマはおすすめしません。

その理由は以下の3つ。

  1. 髪にダメージが蓄積する
  2. 乾燥してパサパサになる
  3. 髪の広がりが悪化する

くせ毛にパーマをかけると、これらの「髪トラブル」を引き起こす原因となってしまいます。

ひとつずつ解説していきましょう。

髪にダメージが蓄積する

くせ毛という髪質は、ただでさえ傷みやすい構造をしています。

直毛と比較すると、髪内部のたんぱく質に偏りがあり、髪のうねりによってキューティクルも剥がれやすいのです。

パーマをかける際に使用する薬剤は、髪のキューティクルを開いて内部に侵入する仕組み。

そして、髪内部の構造や配置を強制的に変えることで、カールやウェーブを作るんですね。

図解:パーマの仕組み

髪の組織をバラバラにする工程を挟むため、当然髪は大きなダメージを受けます。

その結果、手触りがゴワゴワになったり、チリチリの髪の毛になってしまうことも珍しくありません。

直毛でもダメージを受けると、髪のうねりや広がりが目立つようになります。

もともとくせ毛であれば、なおさら!

パーマによるダメージの影響はかなり大きいと覚悟するべきです。

乾燥してパサパサになる

くせ毛は、非常に乾燥しやすい髪質。

これは、先ほどお話した「髪の内部構造」「キューティクルの剥がれやすさ」に原因があります。

そんなくせ毛にパーマをかけてしまうと、キューティクルの傷みが急激に進行。

ささくれのようになった髪表面から、内部のうるおいや水分が流出しやすくなるのです。

その結果、髪の毛が乾燥してパサパサの見た目と手触りに。

  • ボワボワと広がる
  • まとまらない
  • 湿気に弱くなる

くせ毛にパーマをかけると、上記のような扱いにくい髪の毛になってしまう恐れがあるため注意が必要です。

髪の広がりが悪化する

くせ毛の髪は、そもそも髪の毛自体がねじれていたり縮れていることがほとんど。

↑左から捻転毛、連珠毛、縮毛

特にこの図のような捻転毛、連珠毛、縮毛と呼ばれるタイプのくせ毛は、毛髪自体のねじれや縮れが強い傾向があります。

そんな髪の毛にパーマをかけると、毛髪1本1本のねじれはそのままに「大きなカール」だけが追加されてしまうのです。

これこそが、くせ毛がパーマをかけると余計に広がる理由です。

また、パーマによるダメージは髪が広がりやすくなる原因にもなります。

髪をまとまりやすくするためにパーマをかけたはずなのに、結果的には「まったくの逆効果」になってしまうんですね。

 

くせ毛にパーマをかけて失敗した事例

実際に僕の美容院には「くせ毛にパーマをかけたら失敗してしまった」と、慌てて駆け込んでこられる方がかなりいらっしゃいます。

こちらのお客様も、くせ毛をごまかすために繰り返しパーマをかけていたそうです。

何度もパーマをかけることで髪が傷み、このように毛先が爆発したようにチリチリになってしまっていました。

本来のくせ毛は、そこまで強いものではありません。

しかし、パーマによるダメージが蓄積して「くせ毛よりもひどい状態」に陥ってしまったのです。

それでは、他のお客様もご覧いただきましょう。

こちらの女性は、縮毛タイプのくせ毛さん。

Beforeは僕の美容院にご来店いただいた直後です。

どんなにセットしても広がってしまうため「パーマをかければまとまるかもしれない」と、他のサロンで施術を受けたそうです。

しかし、ご覧の通り。

ダメージによって髪の毛のチリチリが悪化し、部分的にビビリ毛もできてしまっています。

Afterでは、傷んだ部分のカット保湿ワックスによるスタイリングで少し落ち着かせることができましたが、ご本人は「パーマなんてかけなければ良かった」と後悔していらっしゃいました。

このように、くせ毛にパーマをかけるのは大きなリスクが伴います。

髪は死滅細胞で作られているため、一度傷んだら自己再生してくれることはないのです。

「パーマが失敗しても、縮毛矯正ストレートパーマで戻せばいいや」と考えているなら危険です。

繰り返しになりますが、くせ毛はただでさえ傷みやすい髪質。

パーマ戻しで余計に髪がボロボロになるケースも少なくありません。

そして、切るまで二度と元通りの髪になることはないのです。

パーマよりくせ毛を活かすスタイリングがおすすめ

ここまでご紹介してきた通り、くせ毛にパーマをかけるのはおすすめできません。

パーマをかけるより、くせ毛を活かしたスタイリングを取り入れた方が圧倒的に楽ですし、リスクもありません。

そして、ヘアケアが同時にできるスタイリング剤を使用すれば、髪をより良い状態へ導くこともできるため一石二鳥!

「くせ毛をまとまりやすくしたい」と悩んでいる方は、まずスタイリングを工夫してみましょう。

◆くせ毛におすすめのプリュムヘアケア

プリュムワックスとプリュムヘアオイル

スタイリングで「パーマ風スタイル」をつくろう

くせ毛の方は、もともと髪にうねりクセがあります。

その髪質を上手く活かすことができれば、パーマはまったく必要ありません。

このように、くせ毛にはパーマをかけなくても、スタイリングだけで「パーマ風スタイル」を作ることが可能なんです。

むしろ、これはくせ毛さんの特権ともいえるでしょう。

直毛女性のなかには、わざわざ「くせ毛風のパーマをかけてください」と美容院でオーダーする方がいるほど。

カラーの色もちをよくするシャンプー

動きのある髪の毛は、女性を可愛らしく見せてくれるんですよ。

くせ毛さんの髪をキレイに見せる2STEP

「くせ毛をきれいに見せたい」

「うねる髪を少しでも扱いやすくしたい」

このようなくせ毛さんには、補修ヘアオイル保湿ワックスを使ったホームケアがおすすめ。

プリュムワックスは、シャンプー後のタオルドライした髪に馴染ませるアウトバストリートメント

補修成分であるケラチン、シルクを贅沢に配合しているため、パサついて傷みやすいくせ毛を内側から健やかに導きます。

くせ毛が広がったり、まとまりにくくなるのは髪の水分&油分バランスが乱れているから。

だからこそ、表面だけを取り繕うお手入れだけでなく、しっかりと内部から補修するヘアケアをするべき!

加藤綾子風ヘアカット髪型

さらに、くせ毛さんのスタイリングには「保湿成分」のみで作られたプリュムワックスがおすすめ。

このプリュムワックスは、くせ毛で悩むお客様のお声を反映して開発したヘアケア製品です。

そのため、パサつきやすい髪質にも自然なツヤをのせ、くせ毛を最大限に活かした髪型にスタイリングすることができます。

また、くせ毛の方がパーマ風スタイルを作りたいときは、プリュムワックスでの仕上げがベスト!

パーマをかけなくても、このようなオシャレな髪型を楽しむことができます。

プリュムヘアオイルとプリュムワックスの併用ケアは、くせ毛で悩む女性から大人気!

毎日のホームケア&保湿スタイリングによって、信じられないくらい「まとまる髪」を実感していただけるでしょう。

プリュムヘアオイルとワックスのセットは、ショートだけでなくミディアムロングヘアのくせ毛さんからも大好評です。

髪のダメージエイジング毛乾燥などでお悩みの方にもおすすめします。

美容室に寄せられたお客様のご感想をご紹介します。

くせ毛にパーマを繰り返しかけてしまうと、髪は傷むだけ。

しかし、ホームケアの延長のスタイリングであれば、継続するごとに「より良い髪の質感」を実感していただけますよ。

きっとあなたもご自身の「くせ毛」が好きになるはず。

この機会に、2STEPアウトバストリートメントをぜひお試しくださいね。

 

まとめ

今回は、くせ毛にパーマをかけるとどうなるのか、実例写真と一緒にご覧いただきました。

くせ毛にパーマをかけることは、ダメージや乾燥、髪質の悪化など大きなリスクが伴うものです。

そのため、パーマをかけずに適切なスタイリングで「くせ毛を活かした髪型」をつくることをオススメします。

パーマを失敗して後悔しても、髪の毛は二度と元には戻ってくれません。

「こんなことになるなら、パーマなんてかけなければ良かった」と泣きそうになりながら、僕のところにご来店されたお客様もたくさん見てきました。

この記事が、少しでもあなたのお役に立つことができれば僕も嬉しいです。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

公式プリュムヘアケアオンラインはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください