くせ毛を活かす女性の髪型はこれだ!!

Pocket

こんにちは、原宿一人経営美容師MAX戸来です。

今回はくせ毛でお悩みの方に向けて、癖やうねりを活かす髪型について解説します。

くせ毛だと「髪が爆発してしまうからダウンスタイルにできなくて、いつも結んでいる」や「どうしようもないから縮毛矯正をかけ続けている」という方も少なくないと思います。

でもくせ毛をきれいに見せられる髪型にすれば、縮毛矯正をしなくてもダウンスタイルを楽しむことができるようになりますよ!

くせ毛で長年悩んでいた方は、ぜひこの記事を最後まで読んでください。

美容院でのオーダーのコツや、くせ毛のためのおすすめホームケアもご紹介させていただきます。

 

くせ毛を活かすためのカットのポイント

PhotoGrid_1448862316386
くせ毛を活かすためには、とにかくカットが重要です!

正しくカットすることで、扱いにくいと言われているくせ毛も、素敵なスタイルに仕上げることができるんです。

 

【くせ毛を活かすためのカットのポイント】

  • まとまりを重視したデザインや重めスタイルはNG
  • レイヤーや段を上手く入れて毛量を調節する
  • ただし梳きすぎるとスカスカになるので注意

 

癖があって髪が広がりやすい方は、重めのデザインにして広がりを抑えようとしているかもしれません。

でも重めのデザインやまとまりを重視したスタイルは、くせ毛の方にはあまりおすすめできないんです。

なぜかというと、野暮ったい印象になってしまいやすいから。さらにくせ毛の方が重めのスタイルにするとゴワゴワしてしまって、頭が大きく見えやすいというデメリットもあります。

くせ毛を活かすなら、適度に軽さを出した、パーマ風スタイルにするのがおすすめです!

毛量が多い場合には、レイヤーを入れたり適度に梳いたりして、軽くすることも重要。

ただし梳きすぎてしまったり梳き方を間違えてしまうと、スカスカになってしまうので注意が必要です。

くせ毛を活かせる髪型【ショート編】

それでは具体的に、おすすめの髪型をご紹介します。

まずはショートヘアから。

ショートヘアは軽さを出しやすい上に癖も活かしやすいため、くせ毛の方にはかなりおすすめです。

縮毛などチリチリして爆発しやすい髪質の方にも向いています!

 

◆ごわつくくせ毛もショートにできる

ごわつく髪もショートにできる

↑こちらのお客様はごわごわするくせ毛で毛量も多く、前に行っていた美容院では「短くできない」と言われてしまっていたそうです。

ですが、ごわつく髪だってショートにできますよ!

毛量が多いので量もしっかり調節しています。

量を調節した上で長さも短くすれば、量が多くごわごわしがちな髪でも、かなりすっきりした印象になります。

 

◆リフトアップして見える前下がりショート

ショートボブの40代、くせ毛

前下がりデザインのショートヘアは、リフトアップ効果が得られます!

顔のたるみが気になってきた大人の女性や、下膨れの顔型をカバーしたい方におすすめです。

また前下がりデザインの髪型にすると重心が高くなるので、頭の形もきれいに見えるんですよ。

前下がりショートは、くせ毛の方にも直毛の方にもおすすめですね。

 

◆長さはあまり変えなくてもイメージを変えることができる

丸顔に似合う、似合わないボブについて

↑こちらのお客様は元々短めのヘアスタイルでしたが、beforeとafterでは全然印象が違いますよね。

全体のデザインはもちろん、前髪や毛先の感じでも雰囲気を変えることができます。

量を調節して、すっきりとした印象の髪型に仕上げています。

女性らしく見えるように、サイドを長めに残しているところもポイントです。

 

◆襟足が浮く&毛量が多い方におすすめのすっきりショート

くせ毛で髪の毛が広がる女性の髪型

↑こちらの方はくせ毛で毛量が多く、太くて硬いゴワゴワしやすい髪質でした。

また襟足に生え癖があるため「襟足の髪が浮いたりハネたりしてしまう」というお悩みも。

DSC_1163

↑それをカットだけでこのような軽やかなショートヘアに仕上げました。

襟足は、あえてハネるのを活かしています。

「襟足や毛先がハネる=真っ直ぐにしないといけない」という固定観念は捨ててしまいましょう。活かしてしまえばチャームポイントになります。

このように個性を活かした髪型にしてあげると、自分らしさも出すことができるんです!

ショートヘアのセットのコツ

ショートヘアのセットには、ワックスを使いましょう。

↑ワックスを使うと、チリチリするくせ毛もこんな風におしゃれに見せることがでます。

ワックスにも色々ありますが、パリパリに固めないソフトタイプのものが普段使いにはおすめです。

ちなみに上の写真で使用しているのは、くせ毛の方向けに開発したMAXオリジナルのプリュムワックスです。

▼ショートヘアのセット方法はこちらの動画をご覧ください!

 

▼プリュムワックスを使った方からいただいた感想を一部ご紹介します

 

▼プリュムワックス詳細はこちら

ワックス詳細

僕の美容院でカットさせていただいたときにも、仕上げのセットのときにプリュムワックスを使用することが多いですね。

まとまる上にツヤも出るので、パサパサ感が気になるくせ毛の方も、ぜひ使ってみてください。

くせ毛が強い方や剛毛、ダメージが酷い方の場合には「プリュムヘアオイル」とセットでお使いになることをオススメします!

くせ毛を活かせる髪型【ショートボブ&ボブ編】

次にくせ毛の方におすすめのショートボブ&ボブスタイルをご紹介します。

「短くしてみたいけど、ショートヘアにする勇気はちょっとない……」という方にも、おすすめの長さですね。

 

◆エレガントな印象のパーマ風ボブ

アラフォーくせ毛のショート

↑こちらのお客様は髪のうねりが気になります。

なのでうねりを活かして、パーマ風のスタイルにすることに。

DSC_1167

↑こちらのように仕上がりました。

まるでパーマをかけたかのように見えませんか?

でも実際は、元々の癖を活かしたスタイルにカット&スタイリングしただけなんですよ。

動きのあるエレガントなボブスタイルは、大人の女性に非常におすすめです!

 

◆縮毛矯正を卒業したい方におすすめのショートボブ

Screenshot_2016-01-10-11-12-33

↑こちらのお客様は長い間縮毛矯正をしていたそうですが、かけるのが苦痛になってきてしまったそうです。

くせ毛の方の中には縮毛矯正をかけている方も多いですが、縮毛矯正には「髪が傷む」「繰り返しかけないといけないので手間」「明るい髪色にできないなど制限がある」等々、デメリットもあるんですよね。

なので大人になってから卒業される方も多いです。

縮毛矯正をやめる場合は、縮毛矯正済みの部分と根元に近いくせ毛部分が、自然に馴染むような髪型にする必要があります。

くせ毛を活かすショート

↑縮毛矯正をかけていた中間~毛先をカットして、くせ毛を活かしたショートボブにしました。

縮毛矯正をやめる場合は、このように一度短くしてしまうのが最も手っ取り早いですよ!

 

ショートボブ&ボブのセットのコツ

ショートボブやボブの場合もショートヘアと同様に、ワックスを使ってセットしましょう。

ショートボブ&ボブはふんわりしたシルエットになると素敵なので、毛先を軽くコテで巻いてあげるのもおすすめです。

特に「毛先に縮毛矯正が残っている」という方は、毛先を巻くと、くせ毛部分により自然に馴染むようになりますよ!

また、残っている縮毛矯正部分が傷んでパサパサする方の場合、髪を乾かす前やコテを使う前には「プリュムヘアオイル」を馴染ませるのがベスト。

浸透した成分が髪の損傷を修復&保護する働きをしてくれるため、ワックスで仕上げのセットをしたときに驚くような違いが出ますよ!

くせ毛を活かせる髪型【ミディアム編】

続いて、くせ毛を活かすことができるミディアムヘアをご紹介します。

ミディアムはアレンジもできる長さなので「ヘアアレンジが好きなので、まとめ髪ができる長さキープしたい」という方にもおすすめです。

またミディアムは中途半端な長さなので一般的には扱いにくいと言われていますが、実際はケースバイケースです。その人のライフスタイルや髪質によります。

 

◆髪の毛が細くボリュームがでにくいくせ毛さんにおすすめのミディアム

薄毛50代のくせ毛ミディアム

くせ毛だと広がったりうねったりしてボリューミーになりすぎてしまう方が多いですが、髪の毛が細かったり量が少なめだったりすると、反対にボリュームが出にくかったりします。

その場合は、トップがふんわりするようにレイヤーを入れたデザインにすると良いですね。

もわもわしてしまう癖は、ワックスをつけてまとめてあげればOKです!

▼お客様からいただいたご感想

MAXヘライ、下手、評判

 

◆デジタルパーマとくせ毛を馴染ませるミディアムヘア

くせ毛を活かすロングの髪型

↑こちらのお客様は、自分の癖と馴染ませるためにデジタルパーマをかけていたそうです。

ですが、デジタルパーマのダメージにより、髪がキシキシしてしまっていました。

PhotoGrid_1451365923201

↑そこで傷んでいた部分をカットしてミディアムに。

カットをしてプリュムワックスをつけただけですが、ニュアンス感のあるおしゃれなスタイルに仕上がりました。

また毛量が多めだったので、それなりに梳いて調節をしています。

 

◆縮毛矯正をやめたい方におすすめのミディアム

縮毛矯正やめたい人向けスタイル

縮毛矯正をやめる場合は、バッサリカットしてショートやショートボブにするのが基本的にはおすすめです。

ですが短くするのに抵抗がある場合は、このようにミディアムヘアでも大丈夫です。

毛先に縮毛矯正をかけた部分が残っている場合は、コテで毛先にワンカールつけてあげれば、くせ毛の部分と良い感じに馴染みますよ!

 

ミディアムのセットのコツ

ミディアムヘアのセットは、「どのようなスタイルにしたいか」によって方法が変わってきます。

「とにかく簡単なセットが良い!」というのであれば、ワックスを馴染ませてコームで梳かすだけでもOKです。

「動きを出したニュアンス感のある髪型にしたい」のであれば、ワックスをつけたあとコテで軽く巻きましょう。

ただしきつく巻いてしまうとボリュームが出すぎてしまったり、一昔前の髪型っぽくなってしまうので注意!

コテで巻くときは、ゆるめにふんわりカールをつけてあげることが大切です。

 

くせ毛を活かせる髪型【セミロング&ロング編】

最後にセミロングとロングヘアをご紹介します。

くせ毛の方が長めの髪型に場合は、広がりすぎるケースがあるので気を付けなくてはいけません。

ボリュームが出すぎないように、毛量をしっかり調節しましょう。

またきれいに伸ばしていくためには、定期的に毛先をカットしてあげることも大事ですよ。

 

◆チリチリする髪をきれいに見せるロングヘア

ロングヘア

↑こちらのお客様はうねりなどはそこまで強くないものの、髪がチリチリ&パサパサしてしまっていました。

そこで特にパサつきが強かった毛先を揃えるようにカットし、カラーを。

その後乾かす前にプリュムヘアオイルをつけて、ツヤが足りない部分にプリュムワックスを馴染ませました。

 

◆くせ毛を活かす巻き髪風セミロング

↑大きくうねるような癖があり、チリつきも気になるお客様です。

特に毛先~中間の癖が強めなので、それを活かせるデザインにカット。

ブローやコテ巻きはしていませんが、ふんわりとした巻き髪のような仕上がりになっていますよね。

パーマをかけたり巻いたりしなくてもカールヘアが作れるのは、くせ毛の特権ですよ!

 

ロングのセットのコツ

ロングヘアの場合は、ヘアオイルとワックスを併用するのがおすすめですね。

ヘアオイルで髪全体をサラサラ&ツヤツヤの状態にした後、まとまり感やツヤ感が足りない部分に少量ワックスをつけてください。

そうすることで、軽やかなのにしっかりまとまるヘアスタイルを作ることができます!

 

▼プリュムヘアオイルとプリュムワックスの併用方法はこちらの動画を参考にしてください

 

美容院でのオーダーのコツ解説!

美容院でのオーダーのコツ解説!

自分に合った髪型にするためには、美容院で正しくオーダーすることも大事です。

大前提として、施術前にカウンセリングの時間を十分にとってくれる美容師に担当してもらいましょう。

その上で、美容師に伝えてほしいことは以下の内容になります。

 

【オーダーするときに美容師に伝えてほしいこと】

  • 髪の毛の特徴や悩み(ハネやすい・うねる・乾燥する・ゴワゴワする・ボリュームがでない等)
  • 今までの施術履歴(縮毛矯正やパーマ、カラー、ブリーチなどをいつ頃したのか等)
  • どうなりたいのか(セットが楽な髪型にしたい・くせ毛を活かしたい・縮毛矯正をやめたい・若く見せたい・顔型をカバーしたい等)
  • 髪型や髪色などの詳細(参考写真があると特に良い)
  • NGなこと(縮毛矯正はしたくない・セットが難しい髪型は嫌・梳きすぎないでほしい等)

 

できるだけ詳しく伝えた方が、失敗しにくくなります。

ご参考までに!

 

くせ毛をきれいに見せるために大事なホームケアについて

くせ毛を活かすにはまずカットが大事ですが、ホームケアも重要です。

カットが完璧だったとしても、間違ったケアをしていると、パサパサしたりボサボサになったりしてしまうからです。

【ホームケアのポイント】

  • 自分に合ったシャンプー&トリートメントを使う(品質の良いものが◎)
  • 洗い流さないトリートメント(プリュムヘアオイル)をドライヤー前に使う(熱ダメージから髪を守る)
  • 朝のセットのときにワックスを使って髪をコーティングする(摩擦ダメージを予防)
  • 髪の乾かし方に気を付ける(濡れたままの髪で寝ない)

なかでも、プリュムヘアオイルでのアウトバストリートメントと、ワックスによるコーティングのWケアは僕がおすすめしているヘアケア方法のひとつ。

みなさんご存知の通り、くせ毛という髪質は、乾燥しやすく傷んで見えやすい性質があります。

しかし、プリュムヘアオイルを乾かす前に半~1プッシュ程度馴染ませてドライヤーをかけ・・・

最後にプリュムワックスを少量つけただけでこの通り!!

配合成分と「熱の力」によって髪の質感改善ができるよう、「美容師である僕が計算し尽くしたヘアケアの組み合わせ」なんです。

もちろんセットの仕上げには、顔のお化粧と同じように「よりキレイに見せる」という目的のため、ワックスをご使用くださいね。

スキンケアで例えるなら、ヘアオイルが美容液。

そして、ワックスはファンデーションのような役割だと思って頂けるとわかりやすいかと思います。

正しいホームケアを行うだけで・・・

ここまで髪の毛が若々しい印象に変わるんです!!

Afterは、思わず触れたくなるような美しい質感が魅力的ですよね。

お肌のお手入れだけではなく、髪のケアも毎日行ってあげるのがキレイな女性の新常識だと僕は考えています。

そんなプリュムシリーズのおススメ2点セットは、こちらより詳細をご覧くださいね!

▼詳しいホームケアのコツは動画でも解説しています。よろしければご覧ください。

 

 

 

まとめ

今回はくせ毛を活かすことができるヘアスタイルを、長さ別にご紹介させていただきました。

どんな髪型にするかはもちろん大切ですが、毎日自宅で行えるヘアケアを取り入れていくと「くせ毛ってイイかも!」と思える日が必ず来るはずですよ。

少しでも、くせ毛でお悩みの方の参考になれば幸いです。


※もっと色々な髪型が見たい方は『大人女性の髪型ビフォー&アフター写真集』もご覧ください。くせ毛を活かした髪型もたくさん載せています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

公式LINE画像

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAX戸来オンラインショップ

プロフィール


MAX戸来(ヘライ)
20歳から上京し、22歳から原宿美容院MAXを一人で設立。24歳から一律カット料金3万円に。
パサつく髪、くせ毛、ダメージ毛で悩む全国のお客様へ「毎日サロン帰り」を実現することができるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提案。
公式HPを見る

髪型BEFORE→AFTER画像集を見る

公式LINEで髪型の無料相談する

MAX戸来公式オンラインSHOPはこちら

ページ上部へ戻る