すきバサミを使わないor使う美容師(美容院)はどっちがカット上手?

Pocket

上のBEFORE→AFTERはすきバサミは一切使っていませんが毛量は少なくしています。

だからできたヘアデザインです。

例えばお客様の毛量が多くて頭が大きくて、毛が太い場合でもすきバサミを使わないこともあるし、襟足が重いからすきバサミを使ってしかできない髪型もあると思っています。

詳しくご紹介していきます

この記事では

すきバサミを使うのか使わない美容師(美容院)なのかでどっちがうまいのか?いいのか?

という問いに答えます!

結論は使うもヨシ!!使わないもヨシ!!

お客様が求めているデザインと考え方、生えている髪の毛の質、生え方、お客様自身のセットスキルと相談して使うか使わないかを決めることができる柔軟性のある美容師さんのほうがいいんです!

例えばお客様の考え方について

過去に大失敗カットでスカスカでトラウマを抱えていて「スキばさみ使う美容師下手」って思っている方に

時間をかけてスキばさみのいいところをご説明して納得してもらえるかもしれませんが、結果が一番重要です。

「やっぱ使う人次第なんだな」と気付くことができるケースがほとんどです。

使わないからうまいということではなく、使い方が重要なんですね。

結果が悪かったら「スキばさみを使う美容師は下手」ってなるだけ

過去に痛い思いをされた素人であるお客様は梳いてもらうことに期待をしていない場合があります。

「本当は毛量が多いから梳いてほしいけど梳かれたら広がってしまう」

と思ってオーダーをするのが怖い人もいます。

大きな失敗にはならないようにとスキばさみを使わない美容院にこだわる方もいます。

スキばさみを使うカットはとても難しい技術なんですね。失敗を防ぐには梳かないカットをすることです。でもそれで感動する多毛、剛毛の女性は少ないと思うから僕は梳きばさみを使用することが多々あります。

美容師上手い下手はすきバサミ使うか使わないかでうまさに関係はない

美容師である僕は何をお客様が求めているのか?をまずは考えなくてはいけない。

ただ髪の毛の量を少なくすればいいという問題ではないので、デザインとして考えなくてはいけないしお客様が本当に求めている髪型を探さないといけない。

とりあえず道具はなんでもいい。

毛量が多い方が一切梳かないカットをしても毛先はまとまるかもしれませんが、ファッションとして美しいか?と言われればそうじゃないし快適でもない。

美容院の当日は良くても後日パサパサになってしまう原因はセット法を美容師側がお伝えしていないのと、お客様が教えてもらっても実践しないことが原因でもあります。

梳いたらセットを教えてもらう必要があります。具体的にはスタイリング剤を使用することをお勧めします。

▽毛量が多くてパサつく方におすすめ

プリュムワックスの使い方について

梳いて欲しくないお客様にスキばさみを使うのはおすすめをしない。

目的が何なのか?

毛先をそろえるだけなら1000円カットに行けばいいんです。

そして「梳かないでください」って言えばいいんです。

1000円カット俺が行ってきた(メンズ限定記事)

女性の方がもしこの記事を読まれ、どうしても行きたいのなら止めません

で、すきバサミ使わなかったとしても「なんか気に入らない」って思う方もいると思います。

スキばさみ(道具)は美容師の使い方次第

結局誰が切るか?とか

全部が大事なのが分かるかと思います。

・時間

・美容師の容姿(姿勢・表情)

・声(言葉遣い)

・結果

全部!!

道具なんてどうでもいいことがわかると思います。

見極めていかないといけない。

またまたたとえ話ですが・・・

同じ「手」があったとして

手をつないでみてください

誰と手をつなぐのか?で感じ方変わりますよね?

同じです!!

ただ「○○しか使いません」とか「○○を使っています」などは熱意、こだわりを感じるかもしれませんがやはり誰が使うのか?で全く違う髪型になります。

しかし一般のお客様からしたら

「スキばさみを使わない美容師って職人みたい」と思う方もいらっしゃるのは事実

仕事への熱意はお客様に伝わりますのである意味「○○は使いません」と言う美容院、美容師さんがいいと思うのは、こだわりがあり一生懸命な人が多いからなんだと思います。

「職人気質なんだ・・・かっこいい」となるかもしれない

すきバサミを使うのか?使わないか?で変わる質感

触り心地とか普段の髪の毛の揺れ感とか、巻いた時のシルエットとか

大体の日本人はくせ毛でしてその髪質に「すきバサミを使う美容師は終わりだ」

と言ってハサミ一本で仕上げると豪語している美容師さんは昔に比べて少なくなってきました。

道具って誰が使うのか?で変わります。

あとは客層ですかね。

それを求めているお客様を本当に呼べているのか?が重要です

「スキばさみを使わない美容院です」というキャッチコピー

これは正直お客様にとってはどっちでもいい

結果がすべて

結果とは?

・丁寧

・早い

・再現性がOK

・長持ちする

・デザインが好き

・似合っている

くせ毛やパサパサして広がってしまう髪質の女性は昔スキばさみをガンガン使うような美容院に行って痛い思いをされたことから、使わない美容院のほうが丁寧でうまいと思うでしょう。

梳かれすぎて広がってしまったためにそれ以降重めにすることが一番無難だと思います。

ご相談はMAX公式LINEへお願いします。

こちらをご覧ください

1466062337058

スキばさみは一回も使っていません。

けど毛先がまとまっているし毛量も少なくなって見えますよね?

来店直後

DSC_0234

体の大きさに比べて髪の毛の面積と肩幅のバランスをご覧いただきたいのですが

大きく見えますよね?

ではすきバサミを使わないで毛量を少なくしたら

after

適当に乾かしただけ

スキばさみを使う美容師

このようにくせ毛を生かしてふんわりさせることができました。

BEFORE

黒髪で毛量が多い髪質はショートできる?

すきバサミを使わないで仕上げたショート

乾かしただけ

after

DSC_0141

パサパサになってしまったのはカット法が違う美容院だから?

先日このようなお問合せをいただきました

美容師MAX戸来口コミ評判

まとめると

「浮気をしたらまばらでまとまらなくなった」

というお問合せです

では美容師である僕がカットをするうえで何を優先するのか?とゆうのは

・デザイン性

・持続性

・再現性

これ、当たり前ですよね?

ではすきバサミを使うからパサパサするのか?

と聞かれたら答えは「関係ない」

別の美容院に行ってすきバサミを使われたからパサパサになったと思う方もいますが、道具は関係がないのです。

Screenshot_2016-06-16-17-30-04

「梳かれたから広がってしまい伸ばせなくなった」

梳くにも方法がある。使い方とそのお客様がどんな髪質で、求める髪型は?

使うべきなのか使わないべきなのか?

なにを使っても上手に切る人がいて、場所によって使い分ける人もいれば

もしかしたら時間がないからすきバサミを使って急いで仕上げる美容院もあるかもしれない。

「二センチカットするだけでもかなり髪型は扱いやすくなります」

とまじめに返信をしたら

かえって来たメッセージが・・・

これ↓

Screenshot_2016-06-16-17-30-31

にゃんこ??

え?ここまで本気だったのに、かなり深刻なお悩みだったはずなのに

いきなり、にゃんこ?

僕も負けません

どうしよう

と考えていたらまた返信が

Screenshot_2016-06-16-17-31-13

あ、間違いだったんですね・・・

そりゃそうですよね

Screenshot_2016-06-16-17-32-05

ちなみに

他所でこのような髪型になったそうです

Screenshot_2016-06-16-18-27-44

・・・

使い方、感性(センス)をそのお客様の髪質や好みを理解せず

自分の固定概念(スキばさみは使わない美容院です)と誤って、勘違いをしてしまって

たとえすきバサミを使わない硬派なのか、頑固なのかわからない感じの美容師さんがいるなら

それはちょっと・・・違う。

僕はすきバサミ使います

メッセージのやり取りはまだ続きます

Screenshot_2016-06-16-18-02-35

(猫には猫を!!)

そして

返信を頂きました

Screenshot_2016-06-16-18-03-09

よく分からないやり取りが続きます

「カットカラーは四万円?」

答え

PhotoGrid_1466066610766

「お店に猫ちゃんいたらうれしい」

答え

PhotoGrid_1466066887177

ってな感じでご予約をいただきました

ありがとございます・・・

今回の記事のとめ「MAXはすきバサミを使うの?」

はい、求めるデザイン、髪型そして髪質によって使い分けます。

基本的には使いません

なぜかって

冷静に考えてみるとアバウトな毛量調節しかできないことが分かりますよね?

素人さんでもわかるはずです。

中堅美容師、ベテラン美容師関係なくすきバサミを使う使わないに関わらず

センスが重要です。

すきの(ハサミ)の入れ方、場所。

開閉のリズム、頭皮から伝わるあの感触はお客様によってお客様によって変わるし場所にもよって伝わり方が違います。

根元からはさみを入れられる恐怖心から「すきバサミを使う美容師はアホ」と思う人もいるでしょう。

しかし、すきバサミを使わないとできないことがあります。

「時間をかけてハサミ一本で仕上げるのは職人なんだ」と思う方もいる

僕の場合はすきバサミを使うとすく量がいまいちわからないから使わないだけです。

おおざっぱに梳きすぎてしまうリスクがあるので使いたくない。

でも使わないといけない場合もあります。

毛束を出したいので中間からすきバサミのように

均一に梳いてしまうのが怖いです

けど襟足や前髪の毛先一センチだけには使うこともあるし

直毛の髪質でショートを切る場合、時にはすきバサミを使ってある程度毛量調節をして仕上げはハサミで仕上げることがあります。

100人お客様の髪を切るってなったら

100通りの髪質や求めるヘアデザインがあります

好きな触り心地、質感も100パターンあります。

ですのでそれらに対応できないといけないと思って今まで美容師をしてきました

こちらの女性からは

1465989200771

(乾かしただけ。すきバサミを使っていません)

こんなメッセージが寄せられました

髪型満足してます。ドライヤーが、今までは、髪がからんで苦痛でしたが、今はなんだか楽しみです。今までは、痛めないためシャンプーの使用をやめてたり、艶を出すため、無理に髪を引っ張りながら乾かしたりと、ずいぶん無理矢理な事をしてました。今回、アドバイスをいただき、ほんとに助かりました。
シャンプー、トリートメント、指通りが良く使い心地いいです。ワックスもよいです。
また、なにかあったら報告します。ありがとうございました。
私は使い始めて1ヶ月です。使い始めた頃に、一度、メールさせて頂きましたが、とても気に入ってます。まとまり方が他の商品とは全く違います。
1度に使う量が、本当に極少量でOKで、びっくりしてます。半年以上は絶対に持つので、コスト的にもすごいですね。
素晴らしい商品に出会えて、本当に嬉しいです。

最後に

梳かれすぎてしまった方へ をどうぞ

すきバサミを使わないor使う美容師(美容院)はどっちがカット上手?でした

お読みいただきありがとうございます

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAX戸来オンラインショップ

プロフィール


MAX戸来(ヘライ)
20歳から上京し、22歳から原宿美容院MAXを一人で設立。24歳から一律カット料金3万円に。
パサつく髪、くせ毛、ダメージ毛で悩む全国のお客様へ「毎日サロン帰り」を実現することができるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提案。
公式HPを見る

髪型BEFORE→AFTER画像集を見る

公式LINEで髪型の無料相談する

MAX戸来公式オンラインSHOPはこちら

ページ上部へ戻る