髪質に合わないシャンプーでパサパサになる、その原因を美容師が解説

Pocket

ずっと気になっている髪のパサパサ、もしかするとその原因はあなたが毎日使っているシャンプーかもしれません。

ドラッグストア・コンビニで見かける市販品には「高い洗浄力」を謳っているものがありますが、実は髪質・状態によって合わないことがあるんです。

このページでは傷みやすいくせ毛のお客様を担当する機会の多い美容師である僕が髪質に合わないシャンプーを使うとパサパサになる原因を解説しています。

このページ最後までお付き合いいただき、なぜシャンプーを使っているのに髪がパサついてしまうのか、その理由を知った上であなたが本当に選ぶべきシャンプーを見つけてくださいね。

髪がパサパサになる3つの原因、その1つは合わないシャンプー

なぜかシャンプーした後に髪の毛がパサパサ、ゴワゴワする。

それは、あなたの髪質に合わないシャンプーを使っている可能性が高いです。

更に、頭皮が痒くなる&炎症を起こしている場合は要注意。

髪の毛だけではなく、お肌に合わないシャンプーを使っている証拠。

頭皮が痒くなる&炎症を起こしている場合は要注意

ゴワゴワ髪やパサパサ髪よりも大問題。

ヘアケアも大切ですが、そんな場合は皮膚科などで頭皮を治すことに専念しましょう。

さて、合わないシャンプーを使うと自分の髪の毛がどうなるか気になりますよね。

シャンプー後に髪がパサパサする、ごわつく髪。

そういった場合はシャンプーが合わないということ。

美容院・サロンでカット後。

シャンプーやトリートメントで洗髪して、おすすめのヘアケア用品を教えてもらうことがありますよね。

シャンプーやトリートメントで洗髪して、おすすめのヘアケア用品を教えてもらうことも

トリートメントおすすめ品や、人気のヘアオイルなど。

しかし、おすすめを教えてもらったにも関わらず髪や肌に合わない場合が。

シャンプーやトリートメントなどは実際に使ってみないと分からないことがあります。

試供品では髪がパサパサにならなかったのに、シャンプーを使っていくうちにパサパサに。

使い続けないと分からないこともあります。

しかし、髪質や頭皮に合わない場合は合わないシャンプーを中止することが大切。

「合わないシャンプーはただちに中止する」

髪質や頭皮に合わない場合は合わないシャンプーを中止することが大切

このことを踏まえて、シャンプーで髪がパサパサになる原因を解説していきます。

シャンプーで髪がパサパサする原因は、大きく分けて3つ。

  1. 美容院での施術によるダメージ
  2. 髪質・状態に合っていない
  3. シャンプーの洗浄力が強すぎ

髪が乾燥してパサパサする方や、キシキシして指通りが悪くなる方。

そんな方々は、上記の原因に当てはまるケースがほとんどです。

美容室でのパーマ・縮毛矯正やカラー・白髪染めによる髪へダメージ

「美容院に行った後からシャンプーで髪がパサパサするようになってきた」

そんなことありませんか?

何が合わなくて髪がパサパサするのか気になりますよね。

美容院に行った後からシャンプーで髪がパサパサするようになってきた場合は?

髪がパサパサするときは、美容院での施術が原因になっている可能性が。

美容院でのカットやカラー、パーマ・縮毛矯正などの施術で髪がパサパサすることがあります。

普段使っているシャンプーが合わないだけではなく、他の原因も併発している場合が。

パーマ液やカラー剤などで、髪のダメージが蓄積。

キューティクルと呼ばれる髪の表面組織が、開きっぱなしの状態になります。

キューティクルが開いたままだと、髪の水分や栄養が流れ出やすくなります。

結果パサパサ髪になり、水分不足の状態になってしまうのです。

また、そのような施術をした直後、トリートメントをしたくなっりますよね。

パサパサした髪には、たっぷりシャンプー&トリートメントをしたい。

しかし、施術後当日はトリートメントをしないほうが無難。

薬剤がしっかり洗い流されていない状態でトリートメントすると、薬剤が髪に残ってしまうことも。

薬剤が洗い流されていない状態でトリートメントすると、髪に残ってしまうことも

パーマやカラーをした日は、シャンプーだけでしっかり洗い流すほうがいいでしょう。

この時、髪質に合わないシャンプーが使わないように。

また、薬液を使用する施術以外でも、カットが原因でパサつくケースも。

Beforeでは、髪質やクセに合っていないカットが原因で、髪がパサパサしたように見えています。

  • 特に毛先を梳きすぎる
  • レイヤーの入れ方を間違える

これらは、髪がパサパサするトラブルが起こりやすいです。

冒頭の女性は、カットカラーだけで仕上げました。

もう一度お見せしましょう。

Beforeは、美容院で髪を梳かれ過ぎたことによって、毛先のパサパサが目立ってしまっています。

そこで、Afterでは毛先を中心にバランスを見てカットをし、ツヤが出やすい暗めのカラー。

このように、美容院でのカットやカラーを見直すだけでも「髪のパサパサ」が解消されることもあるのです。

あなたの髪質、今の状態に合っていないシャンプーを使っている

シャンプーはさまざまな種類があります。

髪質に合う・合わないシャンプーが存在するのは当たり前のこと。

もしシャンプーで髪がパサパサする場合、髪質に合わないシャンプーを使っている可能性があります。

合わないシャンプーを使い続けると、髪の修復が難しいほどダメージを負ってしまう場合が。

髪がパサパサしないように、あなたに合ったシャンプーを選びましょう。

くせ毛さんのシャンプー、本当に選ぶべきなのはどれ?美容師が解説

特に、以下の髪質の方は乾燥しやすいので要注意。

合う・合わないシャンプーが顕著に出やすいです。

  • 髪が細い
  • 軟毛
  • くせ毛

「このシャンプーすごくいいよ」

「保湿効果の高いシャンプー」

そのように友人や口コミの紹介があっても、シャンプーがあなたの髪質に合わないことがあります。

合わないシャンプーを使うと、パサパサ髪がひどくなる場合が。

合わないシャンプーを使うと、パサパサ髪がひどくなる場合が

考え方としては、合う・合わない化粧品があるのと同じ。

  • 季節や時期
  • 年齢
  • 生活習慣

これらにより、肌や髪のコンディションは変わってきます。

合う・合わないシャンプーが出てくるのは当たり前なのです。

髪の状態は十人十色。

髪の状態は十人十色

合わないシャンプーを使い続けるのはNG

パサパサ髪を改善したい!そんな場合。

「自分の髪の状態に合ったシャンプーを正しく選んで使う」

それが何よりも大切です。

シャンプーの洗浄力が強すぎて髪に合わない、パサパサになる

最初は気に入っていたシャンプー。

使い始めはパサパサ髪が改善、香りも良いし、こんなに良いシャンプーなのだから自分の髪質に合わないわけがない!

そう思ってしまうこと、少なくありません。

はじめのうちは合わないシャンプーだと分からないことも多々あるんです。

シャンプーの洗浄力、気にしてますか?

ところが、使い続けていくうちに気になる点が出てきます。

「急にパサパサ髪になった」

「髪がパサパサして、指通りが悪くなった」

このような経験をしたことはありませんか?

新しいシャンプーでパサパサ髪が改善されたように思えた。でも?

その場合、シャンプーの洗浄力が強すぎて合っていない可能性があります。

たとえば、石油系界面活性剤(ラウレス 系)が主原料のシャンプーは洗浄力が強め。

髪質・状態によっては合わない方もいらっしゃいます。

洗い立てはすっきりしますが、パサパサ髪の原因になることも。

髪のツヤ・うるおい感を保つには、油分膜で髪を保護してパサパサ髪を防いでくれるため、程度の皮脂が必要です。

皮脂は髪を保護してパサパサ髪を防いでくれる

洗浄力の強いシャンプーを使い続けた場合

  • もともと皮脂が少ない方
  • 乾燥しやすい体質の方
  • くせ毛の方

これらの髪質・体質だと、本来必要な皮脂まで洗い流してしまうため、頭皮に影響が出てパサパサ髪が顕著に目立ち始めます。

髪のパサつきの原因をもっと詳しく知りたいあなたへ、以下のページもぜひご参照くださいませ。

髪がパサパサになる原因とは?パサつく理由を美容師が解説します

パサパサの髪に合わないシャンプーの特徴とは

「使い続けるとパサパサ髪になる」

「髪の毛先が乾燥して枝毛が増えてくる」

こうしたパサパサ髪の原因、あなたに合わないシャンプーとは具体的にどのようなものなのでしょうか。

パサパサ髪に合わないシャンプーとは?

髪質に合う・合わないシャンプーがあるのは当たり前のこと。

合わないシャンプーを使い続けても、髪質は改善されません。

個人の髪質に合ったシャンプーを見つけることが大切。

シャンプー選びの際にはぜひ参考にしてくださいね。

実際に使ってみて髪がきしむシャンプーはNG

細い髪、うねり髪、パサパサになりやすい髪など髪質は人それぞれ。

髪質は人それぞれ

髪質に合わないシャンプーかどうか見極める方法があります。

  • 髪を洗ったときキシキシする
  • 指通りが悪くなる

髪のきしみや指通りの悪化は、パサパサ髪が更に進行することも。

合わないシャンプーを使っていることが原因の1つです。

シャンプーは髪の毛同士が擦れ合って摩擦ダメージを受けることがあります。

泡立ちやシャンプー後のスッキリ感をアップするものありますが、パサパサ髪には合わないことも。

泡立ちやシャンプー後のスッキリ感をアップするものありますが、パサパサ髪には合わないことも

シャンプーの使い始めは、髪質に合っているか分からないことがあります。

「髪がサラサラになった」

「頭皮のベタつきがなくなった」

シャンプーの使い始めにそう感じる方も多いのです。

しかし、早ければ翌日にパサパサ髪や頭皮の乾燥が気になる場合も。

合わないシャンプーだと分かってくるのです。

必要な皮脂やうるおい成分まで根こそぎ取り除いてしまうと、パサパサ髪の原因に。

また、髪や肌に優しいイメージがある「石鹸シャンプー」。

髪や肌に優しいイメージがある「石鹸シャンプー」

石鹸は洗浄力が強いので、こちらは髪のパサつきが気にならない人向け。

石鹸シャンプーを使い続けると髪がパサパサになることもあるので、その時は石鹸シャンプーの使用を中止してくださいね。

合わない石鹸シャンプーを使い続けた結果、髪がパサパサに

ノンシリコンを選ぶべき?市販品シャンプー選びの間違った認識

シャンプーには「ノンシリコン」「シリコン入り」タイプがあります。

「ノンシリコンのほうが髪がパサパサしない」

「髪の健康にはノンシリコン」

ノンシリコン&シリコンシャンプーについてこんなイメージをお持ちではないですか?

シリコン入り・ノンシリコンシャンプーについても髪質によって、合う・合わないがあります。

シリコン入りシャンプーは良くないという意見をよく見かけますが、何が問題なのでしょうか。

シリコーン入りシャンプーが良くないと言われている理由は?

シリコン入りシャンプーが良くないと言われている理由

  • 髪がベタつく
  • 地肌に良くない
  • 肌荒れする
  • 毛穴が詰まる
  • カラーが入りにくくなる
  • パーマのかかりが悪くなる

これらは半分正解で、半分は間違っています。

シリコン自体は安全性の高い成分であり、完全な悪ではありません。

そもそも、シリコンは使いすぎなければ(配合しすぎなければ)問題ありませんし、市販のノンシリコンシャンプーには確かにシリコンは含まれていません。

ですがそうした市販品シャンプーには髪の補修成分が不足していることも。

  • シリコンのコーティングがない
  • 髪の補修がされない

そんなノンシリコンシャンプーを使い続けていると、パサパサ髪の悪化の原因になることもあるので、パサパサ髪との相性が合わないこともあります。

パサパサ髪にならない対策、それは、自分の髪質に合ったシャンプーを使い続けること。

髪質に合ったシャンプーを使うことが大切

  • ノンシリコンシャンプーで髪の調子が良くなる方
  • シリコン入りのシャンプーが合う方

それぞれの髪質に合ったシャンプーを使うことが大切なのです。

パサつく髪が気になるあなたへ、正しいシャンプーの選び方

「美容院で勧められた高いシャンプーを使っていても、パサパサ髪が治らない」

「パサパサ髪が治るといわれて使ったシャンプーが逆効果」

こんな経験ありませんか?

「サロン専売品」と呼ばれている美容院のシャンプー。

全てがパサパサ髪やごわつく髪に合うとは限りません。

サロン専売品シャンプー全てが、パサパサ髪やごわつく髪に合うとは限らない

高級シャンプーでも、髪質によって合わないシャンプーがあります。

髪のパサパサ、ごわつきに効果があると言われているシャンプーは?

比較的、敏感肌や乾燥肌、パサパサの乾燥髪にも合うシャンプーとはどのようなタイプでしょうか。

シャンプーの選び方を解説していきます。

キーワードは界面活性剤、洗浄力が強すぎるシャンプーに注意

シャンプーに配合される洗浄成分の「界面活性剤」。

界面活性剤が強いシャンプーは、髪のパサパサが気にならない人向け。

髪のパサパサが気になる方は、髪や頭皮の油分膜を除去しすぎてしまうため、パサパサが目立つことも。

特に注意が必要な髪質

  • 軟毛
  • 髪の毛が長い女性

髪のパサパサが気になる方は、髪や頭皮の油分膜を除去しすぎると、パサパサが目立つことも

パサパサ髪を抑えたい場合は、洗浄力が強すぎないシャンプーを選ぶことが大切。

以下のようなアミノ酸系やベタイン系の洗浄成分を、バランスよく配合したシャンプーをおすすめします。

  • ココイルグルタミン酸
  • コカミドプロピルベタイン
  • スルホコハク酸ラウレス

シャンプーの成分表示欄をチェックしてみてくださいね。

保湿・毛髪補修成分が配合されたシャンプーがおすすめです

乾燥やパサパサ髪でお悩みの方。

そんなパサパサ髪の方は、髪の補修・保湿成分がしっかりと配合されているシャンプーがおすすめ。

特におすすめの成分

  • ヘマチン
  • ケラチン
  • ヒアルロン酸

ヘマチンは、髪を補修する可能性があるといわれている成分。

パサパサ髪から指通りの良い髪に。

髪にハリ・コシを与える効果が期待できます。

また、髪の主成分である「ケラチン」はパサパサ髪に不足しがち。

乾燥したパサパサ髪に足りないといわれる成分の1つ。

毎日のシャンプーでしっかりと補ってあげることをおすすめします。

美容師が監修、こだわりの成分を配合したプリュムシャンプー

お客様のリアルなご要望やお悩み、アンケートを元にしながら開発したシャンプーがあります。

それが「プリュムシャンプー」。

 しっかり洗浄、傷んだ髪を保湿・毛髪補修できるプリュムシャンプー・トリートメント

パサパサ髪やゴワゴワ髪、髪が乾燥しやすいくせ毛など。

「洗浄力が強いシャンプーが合わない」

「肌に刺激的なシャンプーが合わなくて悩んでいる」

そんなお客様の声を大切にしました。

比較的肌に刺激が少ないといわれている成分にこだわったシャンプーです。

髪が潤う成分を配合。

  • 髪を修復する作用のある「ヘマチン」
  • 髪のタンパク質の9割近くを占める「ケラチン」
  • 厳選した8種類のアミノ酸

これらの成分を贅沢に配合しているので、パサパサ髪におすすめ。

パサパサ髪を潤わせる効果が期待できます。

乾燥に弱くパサパサ・チリチリになるくせ毛に優しいシャンプー

プリュムシャンプー

パサパサ髪、チリチリ髪におすすめのプリュムシャンプー。

なぜやさしいシャンプーといわれているのでしょうか?

それは、洗浄力が穏やかなこと。

乾燥に弱くパサパサ・チリチリになるくせ毛に優しいシャンプー

先ほど、シャンプーに配合される洗浄成分の「界面活性剤」について解説しました。

プリュムシャンプーは、洗浄成分が穏やかな「アミノ酸系」シャンプー。

肌への刺激が少ないマイルドな洗浄成分といわれています。

アミノ酸系洗浄成分だけではなく、植物由来成分配合。

植物=オーガニックでやさしいというイメージがありますよね。

まさにそうなんです。

「つげ櫛にツバキ油を染み込ませると、髪がサラサラになる」

そう聞いたことがある方は多いでしょう。

植物由来成分で髪を保湿、サラサラヘアに

ツバキ油も植物由来成分。

プリュムシャンプーにはツバキ油が含まれていませんが、他の植物由来成分が含まれています。

プリュムシャンプーに含まれる植物由来成分例

  • ニオイテンジクアオイ油
  • オレンジ果皮油
  • マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル

どれも保湿性が高く、パサパサ髪やゴワゴワ髪をしっとり包んでくれますよ。

プリュムシャンプーを実際に使ったお客様からの口コミ・体験談

市販品シャンプーが合わず髪の痒みに悩まされていたフジッコ様からの口コミ

今までシャンプーを変えると、地肌が痒くなったりしましたが、プリュムシャンプーは全く痒くならないです。又、髪も絡まず指通りが滑らかです。

使用してから根元のカラーをしましたが、色持ちが長く乾燥もしてません。とても良いです。これからずっと使用していきたく、定期便で購入します。

★★★★★ 2020年5月13日

髪質が改善したゆきえ様からの口コミ

初めて購入しました。

今までずっとドラッグストアで購入できるシャンプーを使っていましたが、プリュムシャンプーを使って1回目から、違いを感じました。

しっとりとして、おさまりが良くなります。

寝癖が付きにくくなり、チリチリとした毛が少なくなりました。

髪を乾かす前にプリュムオイルをつけて、朝セットすふ時にはプリュムワックスをつければ、今まで扱いきれなかった天然パーマの髪と同じだと思えないほどまとまります。

継続して使い続けたいと思います!

★★★★★ 2020年4月21日

※髪質によって個人差があります

商品紹介ページでは、他のお客様の体験談・レビューを記載しておりますのでぜひご覧くださいませ。

乾燥した髪を保湿するプリュムシャンプー、パサパサした髪におすすめのシャンプーです。

あなたの大切な髪を守るためにも正しいシャンプーを選びましょう

今回の記事は「髪に合わないシャンプーを使い続けると、パサパサ髪になる」可能性について紹介させていただきました。

シャンプーでパサパサ髪になる原因は3つ。

  • 美容院での施術によるダメージ
  • 髪質・状態に合っていない
  • シャンプーの洗浄力が強すぎる

髪質や髪の状態に合ったシャンプーを使い続けて、おしゃれを楽しんで

シャンプーを選ぶ際に一番大切なのは「自分の今の髪の状態」としっかり向き合うことです。

合わないシャンプーを使い続けると、髪が悲鳴をあげることも。

髪質や髪の状態に合ったシャンプーを使い続けて、おしゃれを楽しんでくださいね。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

 くせ毛専門の美容師がお客様の声を活かして作ったプリュムシャンプー・トリートメント
Pocket