シャンプーで髪がパサつく原因は?選び方も解説します

Pocket

こんにちは!美容院MAXを経営している美容師の戸来です。

今回は、「シャンプーで髪がパサつく原因」についてお話していきたいと思います。

実際、「シャンプーを変えたら髪が乾燥してパサパサになってしまった」とか「今までは問題なく使っていたシャンプーで、突然髪がパサつくようになった」などのお悩みを抱えている方って多いんですよね。

これは、一体どういうことなのか?何が起きているのか?!

その原因の解説をしながら、パサつかないシャンプーの選び方もお話していきます。

ぜひ、最後までじっくりお読みください。

シャンプーで髪がパサつく原因は?

まずは、「シャンプーで髪がパサつくのはどうしてなのか?」といった、このブログを読んでくださっている方の疑問にお答えしましょう。

シャンプーで髪がパサつく原因は、大きく分けて3つ。

  1. 美容院での施術のせい
  2. 髪質に合っていない
  3. 今の髪の状態に合っていない

シャンプーをすることによって、髪が乾燥してパサつく方や、キシキシして指通りが悪くなる場合には、このような原因に当てはまるケースがほとんどです。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

【シャンプーで髪がパサつく原因1】美容院での施術

良いと思っていたシャンプーでも、きしみや広がりが気になってくることがあります。そんなときには、「前よりツヤがなくなった」「パサパサ乾燥する」と感じることも。

しかし。

それを、すぐにシャンプーのせいにするのは、ちょっと待った!

その理由は、美容院でのカット・カラー・パーマ・縮毛矯正などの施術でも髪がパサつくことがあるからです。

このように・・・

Beforeでは、くせ毛を活かしきれていないカットのせいで髪のパサつきが目立ってしまっています。

髪質を上手く活かしたカットを行い、ワックスで軽く仕上げればこの通り!

髪のパサつきが気になる場合には、美容院での施術を見直すことも大事なんです。

ちなみに。

冒頭の女性は、カットカラーだけで仕上げました。

もう一度お見せしましょう。

Beforeは、美容院で髪を梳かれ過ぎたことによってパサつきが目立っているのが、おわかりいただけるでしょう。

そこで、Afterでは毛先を中心にバランスを見てカットをし、ツヤが出やすい暗めのカラーをさせていただきました。

こうすることで、パサつきが抑えられ髪の毛がキレイに見えるんです!

カットやカラーの「ベース」が良くないのにも関わらず、どんなに高価なシャンプーを使っても意味がない!ということを、まず覚えておいてくださいね。

パサつきやツヤ不足が気になる方は、こちらの動画もぜひ参考にしてみてくださいね!

【ヘアケア】自宅でもできる髪の毛をサラサラ、ツヤツヤにする方法を教えます【美容】

【シャンプーで髪がパサつく原因2】髪質に合っていない

シャンプーで髪がパサつく場合、その製品があなたの髪質に合っていない可能性があります。

特に。

髪が細い・軟毛・くせ毛がある方は、ただでさえ髪が乾燥してパサつきやすい!

こちらのBeforeのような感じですね。くせ毛でパサパサと広がりやすく、傷んで見えてしまいます。

Afterでは、プリュムワックスで保湿してあげただけで、一気にまとまりのある毛先に抑えられました。

最近は、「シリコンは髪に良くない」などと騒がれて、ノンシリコンシャンプーが注目されています。

しかし、上記のような髪質の方がむやみに市販のノンシリコンシャンプーを使うと・・・

髪のコーティングがなくなってしまい、パサパサになってしまうケースも。

もちろん、どちらが良いとかの話ではありません。ノンシリコンシャンプーにもさまざまな種類がありますし、配合成分も製品によって異なります。

そして、ノンシリコンが良い人もいれば、シリコーンたっぷりなシャンプーが合う人もいます。髪質は人それぞれです。

逆に、シリコーンが大量に配合されたシャンプーは、「使い始めはいいけれど、だんだん合わなくなってくる」という場合もあります。これも、髪質によるんですよね。

また。洗浄成分として含まれている「界面活性剤」が多すぎる製品にも注意。

これらは、髪や頭皮の油分を除去しすぎてしまう傾向が!!

こちらのお客様は、洗浄力の強い石鹸シャンプーを続けていたそうです。

Beforeでは、髪の乾燥・パサつきが顕著に出てしまっていますよね?これは、完全に石鹸の洗浄力によるものです。

そこで、僕が開発したシャンプーで洗って乾かしたところ、Afterのようなツヤやかな髪に落ち着きました。(仕上げにはプリュムワックスを使用しています。)

ここまで変わるんです!!

もともと皮脂が少ない方や乾燥しやすい体質の方・くせ毛の方は、洗浄力の強いシャンプーで髪のパサつきが出てくることも珍しくありません。

髪のツヤやうるおい感を保つには、ある程度の皮脂(油分)が欠かせないんですよね。

【シャンプーで髪がパサつく原因3】今の髪の状態に合っていない

シャンプーって、市販の製品でも使い始めのうちは「なんだかイイ感じかも!」と思う事って結構ありますよね。

でも、使い続けていくうちに「あれ?髪がパサパサする」とか「指通りが悪くなってきた」なんて経験をしたことがある方も多いでしょう。

例えば、こちらのロングヘアの女性(Before)のように。

そんなときには、そのシャンプーが現在のあなたの髪の状態に合わなくなっているのかも。

あなたの友達がいくら「このシャンプーおすすめだよ!」と言っていても、それがあなたの髪質に合うとは言えないということです。

考え方としては、化粧品などと同じ。

季節や時期、年齢、生活習慣などによって、肌や髪のコンディションは変わってきます。さらに、髪の場合にはパーマやカラーなどによる「ダメージ」が蓄積することも。

すると、「美容院に行った後からシャンプーで髪がパサつくようになってきた!」なんて感じる方も少なくありません。

髪の状態は、年中ずっと同じではないのです。

成分やメーカーだけを見て決めるのではなく、「自分の肌や髪の状態に合ったものを選んで使う」ということが、何よりも大切だといえます。

市販のシャンプーと美容院のシャンプー!パサつかないのはどっち?

市販のシャンプーと美容院のシャンプーでは、パサつかないのはどっち?と聞かれると、その答えは・・・

市販のシャンプーも美容院のシャンプー(サロン専売品)も賛否両論!

動画でも解説させていただいています。

【市販VS 高いシャンプー】美容師が教えるシャンプーのおすすめとは

 

かといって、必要な皮脂やうるおい成分まで根こそぎ取り除いてしまうような、キシキシするシャンプーはおすすめしません。

市販のシャンプーの場合には、洗浄成分として「界面活性剤」が大量に含まれていることがあります。

これは、泡立ちを良くしたり、シャンプー後のスッキリ感をアップさせるため。

使いはじめは「髪がサラサラになった」とか「頭皮のベタつきがなくなった」なんて喜ぶ方も多いのですが・・・

使っていくうちに髪のパサつきや頭皮の乾燥、かゆみなどのトラブルに悩まされてしまうことも多いので、注意するべきです。

また、「サロン専売品」と呼ばれている美容院のシャンプーも、正直言ってしまうとピンキリです。

もちろん、「すごく良い」と感じる方もいれば、「美容院の高いシャンプーを買って使っているのに、パサつきが直らない」と感じている人も存在します。

ハッキリ言って、生まれつき髪質がいい人はどんなシャンプーを使っても、ある程度キレイにまとまります。

パサパサしたり、乾燥で広がることもほとんどないんです。(羨ましいですよね、ホント・・・)

また、せっかく美容院のシャンプーを使っていても、髪の乾かし方が間違っていたり、アウトバスのケアを怠っているとパサパサになってしまうことも。

あなたは実際に、それらのシャンプーを使ってみて効果はありましたか?「髪の状態が良くなった」と実感しますか?

ご自身で感じた「使い心地」や「リアルな髪の変化」こそが、その正しい答えなんだと僕は思います。

シャンプー方法については、こちらの動画も参考にしていただけると嬉しいです!

【動画】美容師が解説する自宅での正しいシャンプーの仕方、やり方とは

髪がパサつく人がシャンプーを正しく選ぶポイント

「髪がパサつくからシャンプーを変えよう」という考え自体は間違っていません。

しかし、「長く愛用できるシャンプーに出会っていないのでは?」とも思うんですよね。

ちなみに。

みなさんが、シャンプーを購入される際に意識することって何ですか?

  • 口コミ評価がいいから
  • ずっと使っているから
  • 香りが好きだから
  • 広告やCMで良く目にするから
  • 安いから
  • 大手のブランドで安心だから
  • 弱酸性で肌に優しいから
  • ノンシリコンだから
  • アミノ酸シャンプーだから
  • 天然由来成分が使われているから

などなど、あげたらキリがないほど出てくるでしょう。

これらの理由がすべて間違っているとは言いませんが、美容師目線でおすすめできないシャンプーも実際にはあるので、お伝えしていきます。

「指通りが悪いシャンプー」によって髪のパサつきが悪化する?!

まずは、髪を洗ったときキシキシして、指通りが悪くなってしまうシャンプーはオススメできません。

その理由は、髪が摩擦によって大きなダメージを受けてしまうから。

特に、軟毛で髪の毛が長い女性の場合。こういった「きしむシャンプー」を使ってしまうと、ほとんどの方が確実にパサつきます。

最近は、ノンシリコンシャンプーが「髪の毛や頭皮にいい」と言われていますが、髪質によっては多少のシリコンが含まれたシャンプーを使用した方が良いケースもあるのです。

確かに、シリコーンが大量に配合されているシャンプーって、今は人気ないんですよね。

  • 髪がベタつく
  • カラーが入りにくくなる
  • パーマのかかりが悪くなる

これらの理由によって、避けられているのは事実。

ところが、シリコーン自体は完全な悪ではありません。

肌荒れするとか、髪に悪いなどの情報を鵜呑みにしている方も結構いらっしゃいますが、そもそもシリコーンを使い過ぎなければ(配合し過ぎなければ)問題はないのです。

さまざまな情報が飛び交っていますが、一番使用できるのはあなたの髪です。

使い心地、使用感、仕上がりが良ければ「あなたにとって合うシャンプー」として自己認定してOK!難しいことは考える必要はありません。

髪をこれ以上傷ませないようなシャンプーを選ぶこと

とはいえ。

髪の毛は再生することがありません。死滅細胞なので、基本的には生えてきた後は痛んでいく一方。

美容院のトリートメントも、実は根本的な解決にはならないんですよね。

【動画】美容院のトリートメントはいるの?いらないの?効果がない?

だからこそ、シャンプーは「これ以上髪を傷ませない」という発想で選んでほしいと思います。

本来、髪の汚れはお湯で十分落とすことができます。そのため、マイルドな洗浄力のシャンプーの方がしっとりとした洗い上がりになるので、パサつきが気になる方にはおすすめです。

ですが。

どんなに僕がオススメしたところで、髪質によっては合わないことも。

これは、仕方がない部分でもあります。髪質はひとりひとり違うため、「万人に合うシャンプー」というのは存在しません。

厳密に言うと、100人いれば「100通りの髪質」がありますからね。

髪を傷ませないシャンプーという視点から見ると、まずは洗浄成分の「界面活性剤」が過剰に配合されているものは避けるべきでしょう。

また、できるだけ髪が欲している成分を補うべきです。

例えば、髪のタンパク質を構成する「アミノ酸」が複数入っている製品や、髪を補修するヘマチン配合のシャンプーはおすすめですよ。

実際に使って「自分に合うシャンプー」を見つける

今の自分に合うシャンプーは、実際に使ってみて見つけるのがベスト。

「某クチコミサイトで評価が高いから!」という理由で選んでも、そのシャンプーがあなたの髪に合うとは限りません。

どんなに高評価のシャンプーでも、よく探せば「★1つの低評価」をつけている人だっています。それは当然のことです。

繰り返しになりますが、髪質や状態は人によってそれぞれ違うから。

実際に使って探すとなると、「コレだ!」というシャンプーに出会うまで時間がかかるかもしれません。

しかし。

「どのシャンプーが自分に合うのか?髪の状態はどう変わっているのか?」
と、毎日観察しながら試していけば、必ず見つかるはずです。

やっぱり、化粧品探しと似ていますよね?

洗顔料とかメイク落としも、何度もさまざまな製品を使ってみて、「やっぱりコレがいいわね!」という1本に落ち着いているはず。

もし。経済的にも時間的にも余裕があるのなら、色々なシャンプーをまとめ買いして試してみることをオススメします。

やっぱり髪がパサつく!合うシャンプーが見つからない!という方へ

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが・・・

僕は美容師として、シャンプーの開発・販売も行っています。

お客様のリアルな要望やアンケートを元にしながら、試行錯誤して完成したシャンプーです。

成分には、相当こだわっているので本当におすすめ。

  • 髪を修復する作用のある「ヘマチン」
  • 髪のタンパク質の9割近くを占める「ケラチン」
  • 厳選した8種類のアミノ酸

を配合し、ホイップクリームのような贅沢な泡で優しく洗い上げてくれます。

おかげさまでリピーター様も多く、生産が追い付かないことも結構あるほど人気のシャンプーなんですよ。本当にありがとうございます!

※再販をお待ちいただいていた皆様、お待たせしました!

LINEでは先にお知らせさせていただきましたが・・・

本日2020年2月1日より、プリュムシャンプー(旧マックスシャンプー)の先行予約を開始しております。

【名称が変わりましたが、成分・容量などは一切変更ありません。】

詳細はこちらよりご確認ください!

 

「美容院で他の高いシャンプーを買ってみたけど、やっぱりこれじゃないとダメ!」と言ってくださる方も大勢いらっしゃって、嬉しい限りです。

動画でもお知らせしていますので、よろしければご覧くださいね!

人気シャンプー『プリュムシャンプー』の効果的は使用方法【動画】

まとめ

今回の記事では「シャンプーで髪がパサつく原因」について、美容師の僕が解説してきました。

結論をまとめると、シャンプーでパサついてしまう原因は以下の3つ。

  • 美容院での施術によって「髪のベース」がパサついている
  • 自分の「髪質」に合っていないシャンプーを使用している
  • 今の髪の状態に合っていないシャンプーを使い続けている

なかでも、シャンプーを選ぶ際に一番大切なことは、「自分の今の髪の状態」としっかり向き合うことです。

すると、何が原因でパサパサしてしまうのかが見えてくるはず。

いいシャンプー・悪いシャンプーは、あなたの髪の状態に左右されます。

髪質やその日の髪の状態によっては、シャンプーだけのほうがいいときだってあるのです。あとは、トリートメントやヘアオイル、保湿ワックスなどで調節するのがオススメ。

繰り返しになりますが、大事なことなので何度も言います。

現在の自分の「髪のコンディション」に合うシャンプーを使いましょう!

それでは。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

品切れ・予約期間終了の場合には、大変お手数ですが LINEお友達登録して入荷最新情報をお待ちいただけると幸いです。 )

友だち追加

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MAX戸来オンラインショップ

プロフィール


MAX戸来(ヘライ)
20歳から上京し、22歳から原宿美容院MAXを一人で設立。24歳から一律カット料金3万円に。
パサつく髪、くせ毛、ダメージ毛で悩む全国のお客様へ「毎日サロン帰り」を実現することができるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提案。
公式HPを見る

髪型BEFORE→AFTER画像集を見る

公式LINEで髪型の無料相談する

MAX戸来公式オンラインSHOPはこちら

ページ上部へ戻る