ボブ失敗、おばさんみたいな髪型になったときの対処方法を美容師が解説

ボブ失敗、おばさんみたいな髪型になったときの対処方法を美容師が解説
Pocket

短めのショートボブでもちょっと長めのミディアムでもおしゃれで可愛いボブ。

パーマやカラーを組み合わせたアレンジも多く、試してみたいと美容室でカットしてもらったものの、なんか昔ながらのおかっぱやきのこみたいになって失敗したあなたへ。

このページでは、ボブカットで失敗する原因とカット後のごまかし方・対処法を美容師が解説しています。

ボブにしてもらったものの、鏡に映る自分の髪型に違和感を感じる、明らかに失敗したと思うのはなぜなのか。

カットしてしまったときにどうすればうまくごまかすことができるのか、その対処方法を紹介します。

ぜひ最後までお付き合いいただき、失敗したと感じるボブでもアレンジ次第でおしゃれな髪型にできることを知ってくださいね。


ボブにチャレンジしたものの失敗、その原因は?

ボブの失敗例

女性芸能人やモデルさんでも多くの人が選んでいる、ボブ。

パーマや流行りのヘアカラーと組み合わせるとめちゃくちゃおしゃれな髪型なのですが、実は自分に合ったボブのヘアスタイルを見つけることは簡単ではありません。

インスタグラムや雑誌のイメージで美容室に行き、オーダーすると失敗することがしばしば。

なぜボブにすると失敗してしまうのか、まずその原因を紹介しますね。

ボブで失敗する原因、顔の形や髪質に合っていないなど

ボブヘアにしてみて失敗したな、と感じる原因にまず顔の形に合っていないヘアスタイルにすることが挙げられます。

丸顔や面長、エラ張りなど人によって顔の形は多種多様なのですが、それぞれボブにするときには注意しなければならないポイントがあるんです。

丸顔タイプのあなたがボブにする場合、顔の縦幅が協調できるようにおでこを出しながらバランスの取れたカットにすると小顔効果もできておすすめなのですが、顎より短くカットしてしまうと丸い輪郭が協調されてしまうことに。

前髪を左右分けにしつつ、前下がりボブにすると顔周りの丸い輪郭もごまかせておすすめですよ。

美人タイプに多い面長さんがボブで失敗するパターン、それは横の髪のボリューム不足。

縦に長い印象をカバーするためには横にボリュームをしっかり持たせて全体的にひし形のシルエットにするのが大切です。

前髪なしにしてしまうと顔の縦幅が協調されてしまうため、しっかり幅のあるやや重めの前髪が似合います。

日本人に多いとされるエラ張りタイプがボブにする場合のポイントはトップにボリュームを持たせること。

どうしても気になってしまう顔周りを面長さん同様、サイドに幅を持たせて全体的にひし形のシルエットにするのがおすすめ。

前髪はぱっつん、幅広・重めは顔のラインが協調されてしまうのでNG、軽めのシースルーバングか斜め前髪にしましょう。

こうした顔の形だけでなく、まっすぐストレートな直毛またはうねるくせ毛によっても組み合わせ方は変わります。

今も昔も直毛さんに人気のワンレンボブは大人っぽく見える一方でアレンジに失敗すると日本人形のような怖い髪型になることも。

くせ毛はショート・ボブにすると毛先が広がるため、カットに失敗するとパサパサ・ボサボサの目も当てられないおばさんのような髪型になってしまいます。

美容師もおすすめの髪型であるボブ、ですが、あなた自身の顔の形・髪質をしっかり把握していないと失敗する可能性も高いことを知っておいてください。

失敗しないためにも、あらかじめ美容師に相談してからボブカットしましょう

かわいいボブの髪型

それぞれの顔の形や髪質に合うボブヘアがあることを紹介させていただきましたが、ご自分で鏡の前に立ってイメージをしてみても、実際にカットした後のヘアスタイルはなかなか想像がつきません。

そこはプロの美容師の仕事なので、ボブカットを試してみたいと思われたらまず最初に美容室を予約。

今の髪の長さや分かる範囲でご自身の髪質、それからパーマやヘアカラーの経験など伝えておき、美容師さんとのカウンセリングを経てカットしてもらいましょう。

まとまったボブ

インスタグラムで新しいボブヘアをアピールする女性芸能人やモデルさんには専属のスタイリストがおり、顔の形や髪質を把握しています。

美容師さんも「この画像のようなボブにしてください」と言われると難点があれば提案はするものの、希望を無理やりに変えるわけにはいきません。

強引にインスタグラムや雑誌にあるようなボブに寄せた結果、失敗してしまうのは美容師さんにとっても当然ながら不本意なこと。

ボブはカット後のお直しが難しいことを踏まえても、カット前にしっかりカウンセリングをしておくことを強くおすすめします。


カットして失敗してしまったあなたへ、美容師がごまかし方を伝授します

ブリーチしたボブ

実はボブが難しい髪型であることを紹介しましたが、この記事にたどり着く前にすでに美容室でのカットを済ませてしまい、失敗したことにお悩みのあなたへ。

どうすれば今のあなたのボブの髪型を上手にごまかしておしゃれでかわいい髪型に変えることができるのか、美容師が対処法を紹介します。

ちょっとしたコツでイメージをガラっと変えることも可能なので、ぜひ試してみてくださいね。

ボブカット失敗の対処法その1、調整カットでシルエットを変える

丸みのあるボブにカット

失敗したと感じるボブのシルエットはおかっぱ・ヘルメットヘアが典型的な例ですね。

なぜヘルメットのように見えるのか、それは後頭部に重さを感じてしまうため。

その場合は後頭部に丸みを持たせるショートボブに調整カットするのがおすすめです。

毛量が多いとこのような失敗が起こりますので、ボブにするかショートボブにするか、予め美容師に相談しておくと良いですよ。

流行りの切りっぱなしボブも同じで、毛量に合わせてバランスを取るのが重要。

ちなみに切りっぱなしボブはスタイリングありきの髪型で、何もしないと髪が伸びたときに毛先が広がってしまうので注意が必要です。

調整するのにセルフカットにチャレンジする人もいますが、美容師としてはおすすめできません。

難しいボブの髪型がさらに手のつけられない状態になりえるので、美容室でお直ししてもらいましょう。

ボブカット失敗の対処法その2、パーマやカラーでアレンジ

カラーでアレンジしたボブ

ボブにすると基本的に重たいヘアスタイルになってしまうのですが、それを失敗したと感じるのであればパーマやヘアカラーでアレンジすることでイメージを変えられます。

横に幅を持たせる場合にはパーマをあててふわっとしたカールにすると可愛らしさがぐっと増しますよ。

髪が柔らかい軟毛・猫っ毛でトップにボリュームを持たせたい場合にもパーマがおすすめですね。

パーマをかけたボブ

ヘアカラーで明るい色合いにしてあげるのもおすすめ、30代~40代の大人の女性のボブだとバレイヤージュやグラデーションに人気があります。

ボブカットの後に違和感、失敗したなと感じるようであれば美容師さんにおすすめアレンジを聞いてみると良いですよ。

ボブカット失敗の対処法その3、広がる・膨らむ場合はスタイリング剤を変える

スタイリングしたボブ

くせ毛さん、それから髪が傷んでしまっていた場合にボブにすると髪が浮く、広がる、膨らむことが原因で失敗することも。

ただ、こうしたお悩みはカットで調整したり、パーマ・カラーをしたりしなくてもヘアケア・スタイリング剤を変えれば解決できること。

ダメージ・乾燥に弱いくせ毛、またはダメージを受けて傷んでしまった髪に合う正しいヘアケアアイテムを選ぶだけです。

くせ毛のお客様のカット・スタイリングを担当し続けてきた美容師が作ったワックスを使えば、カット後に広がる毛先のうねり・広がりを抑えておしゃれなボブをお楽しみいただけます。


しっかりヘアセットできて保湿・ヘアケアも可能なヘアワックス

プリュムワックスでスタイリングしたボブ

くせ毛、ダメージを受けた髪でボブにすると毛先が広がりパサパサ・ボサボサで手を付けられない、そんな心配をお持ちのあなたへ。

くせ毛に悩むお客様からの声を活かして、くせ毛や傷んだ髪がパサついて広がる原因とその解決方法を調べた美容師が作ったスタイリング剤、プリュムワックスを紹介させてください。

くせ毛の美容師が作ったワックスでヘアセットしながら保湿・ヘアケア

くせ毛や傷んだ髪が浮く、広がる、膨らむ原因はその髪の内部構造が原因。

髪は本来、キューティクルと呼ばれる一番外部の構造が髪を守っており、このキューティクルが正常に機能している髪はツヤ・まとまりのある、いわゆる美髪です。

このキューティクルはたとえばパーマやヘアカラーなどによってダメージを受けると開いて剥がれ落ちることに。

それまでキューティクルのおかげで髪内部に留まっていた水分やタンパク質が開いたり剥がれ落ちてしまったりした部分から流出、その結果、髪内部には水分やタンパク質などの成分が抜け落ちた部分に空洞ができてしまい、乾燥します。

この乾燥が髪のパサパサの原因、さらに梅雨や夏の雨・湿気が多い時期になるとこの空洞に過度の水分が吸収されてしまい膨張、これが髪のうねりや広がり、膨らみの原因となります。

髪の状態を維持するためには適切な水分を守る保湿成分が必要となるのですが、くせ毛のために作られたプリュムワックスにはその保湿成分をしっかり配合。

毎朝のヘアセットに使い続けるだけでお気に入りの髪型を作ることができるだけでなく、保湿・ヘアケアまで出来るのが最大の特徴。

スタイリングして艶のでた髪型

ワックス、と聞くと独特なにおいが苦手、べたつく手触りが嫌というお声が聞こえそうですが、ご安心を。

プリュムワックスは無香料。手触りについても極力ベタつきを抑えた作りになっています。

もし、ボブにカットして髪が浮く・膨らむ、うねって広がるなどが原因で失敗したように見えるならぜひ一度、プリュムワックスをお試しください。

プリュムワックスを実際にご利用いただいているお客様からの口コミ

プリュムヘアワックス

実際にプリュムワックスをお使いいただいたお客様からの口コミの一部を紹介させていただきますね。

アトピーで肌が弱くても使いやすかった、ととちゃん様からの口コミ

梅雨は嫌ですねぇ。
くせ毛にとっていちばん憂鬱な季節です。
自粛生活の中、くせ毛対策を模索してこのワックスに辿り着きました。
ヘアアイロンも見てましたが。。
参考までに私は湿度でちょーくるくるになるパサパサの捻転毛です。たぶん。
使ってみた感想は落ち着きですかね。
ヘアオイルと普通のワックスの間っこみたいな感じで、固めたくない派にいいかもです。
伸びがいいのでオイルよりいいですよ。
固める系は湿気あるとくるくるしたとこで固まったりするぢゃないですか。それがないです。
最近も湿度高いですがくるくる感が落ち着きました。
初めてなのでうまく伝えられませんが、一度お試しあれ♪ アトピーで肌弱くても私は大丈夫でしたよ♪
★★★★★ 2020年6月1日

べたつかない、無香料で良い柚木様からの口コミ

20代女性です。
使ってみてよかったので口コミ書かせていただきました。
伸びがとても良く、ベタつかなないのでワックス特有の不快感がありません。
無香料で無添加なのも良いと思います。
香り付きが苦手な母にプレゼントしたいと思います。
★★★★★ 2020年5月5日

商品詳細ページにはその他のお客様からの口コミ・体験談も記載しております、ぜひご確認くださいませ。


ボブに失敗しても対処方法はあります、ぜひチャレンジしてみてくださいね

おしゃれで可愛いボブ、でも実は失敗しやすい髪型であること、もし失敗したと感じられても対処法があることを紹介させていただきました。

ボスカット後に失敗する原因には女性芸能人・女性モデルの髪型を真似ようと顔の形や髪質に合わないカットにしてしまうことが考えられます。

これからボブにしてみたいと検討中のあなたにはまず美容室の予約、美容師さんとのカウンセリングから始めることを強くおすすめします。

この記事を読みいただいている時点ですでにボブカットを済ませ、鏡に写る自分のヘアスタイルに違和感を感じている場合の対処法は3つ。

  1. 調整カット
  2. パーマやヘアカラーなどのアレンジ
  3. 浮く・広がる、膨らむならスタイリング剤の見直し

これらのいずれかをお試しください。

くせ毛さんやダメージヘアで髪がうねる・広がる、膨らんでしまう場合にはくせ毛のスペシャリストである美容師が、実際にくせ毛のお悩みをお持ちのお客様の声を聞いて作ったプリュムワックスを。

広がる、浮く・膨らむ毛先をしっかり抑えて髪型をキープできるだけでなく、保湿・ヘアケアまでしてくれるスタイリング剤です、ぜひ一度、お試しください。

このページが、あなたに似合うボブヘアを見つけるお役に立てば幸いです。

ページ最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

プリュムワックス 60g

3,500円(税込)

Pocket