【ショートボブ】トップ、後頭部にボリュームを出すために必要なこと解説!

ショートボブアイキャッチ
Pocket

こんにちは、原宿一人経営美容師MAX戸来です。

ショートボブなど短めのヘアスタイルは、トップのボリュームがとても重要です!

トップにしっかりボリュームを出すことにより、立体的に見せることができるからですね。

今回は、ショートボブのトップのボリュームの出し方を解説します!

自分でできる簡単なセット方法や、髪の乾かし方などもしっかりご紹介しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

 

ショートボブのトップにボリュームを出す簡単な方法

まずはセットや乾かし方でトップにボリュームを出す方法を解説します。

今日から試せる方法ばかりなので、実践してみてください!

トップにボリュームを出しやすくする乾かし方

トップにボリュームを出しやすくする乾かし方

自然なボリュームを出すためには、乾かし方が大事です。

ふんわりさせやすくなるドライヤーでの乾かし方をレクチャーさせていただきます!

 

①最初にトップの髪を上に持ち上げながら乾かす

ドライヤーをかけるときは、まずトップの髪から。

トップの髪を真上に持ち上げた状態で、横からドライヤーの風を当てましょう。

こうすることで、髪を根元から立ち上げることができます。

根元から立ち上がることにより、自然にふわっとするんです。

 

②トップ~中間の髪を乾かす

トップ~中間の髪は、基本的に上に向かって毛束を引っ張るようにしながら、ドライヤーをかけてください。

ドライヤーの風は真横か、やや下から髪に当ててあげると良いです。

くせ毛の方は、癖と逆の方向に引っ張るのもおすすめ。そうすることで、生え癖が取れやすくなります。

ぱっくり割れてしまう部分がある場合も、反対向きに毛束を引っ張りながら乾かしてくださいね。

 

③中間~毛先の髪は上からドライヤーの風を当てる

中間~毛先の髪は、ドライヤーを上から当てましょう。

特に毛先はあまり膨らませたくない部分なので、ボリュームダウンさせるように乾かすことが重要です。

襟足部分に生え癖があって浮きやすい場合は、毛束を軽く引っ張りながら乾かすと良いですよ。

また手で軽く抑えるような感じで、つぶしながらドライヤーをかける方法もあります。

 

バランスの良いショートボブスタイルに仕上げるには、トップはふんわりさせて、襟足はボリュームを抑えることが大事になります。

ドライヤーの使い方を変えるだけでもシルエットはかなり良くなりますので、ぜひ試してみてください。

また髪を熱で傷めないために、ドライヤーを近距離からかけすぎないように注意してくださいね。

 

ショートボブをふわっとさせるためにコテを使うのもおすすめ

コテを使う

「ボリュームを出すためにはパーマをかけるしかないんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、かけなくても大丈夫です!

パーマをかけなくても、コテを使ってセットすればOKです。

◆コテ(アイロン)を使ってふんわりボブを再現。最後にプリュムワックスをつけて柔らかい動きを演出

自然にふわっとするような作りこみすぎないヘアスタイルに仕上げたい場合は「やや太め(32mmくらい)のコテを使う」「根本まで巻かず毛先にカールをつける感覚で巻く」の2点がポイントになります。

毛先を巻いて動きを出してあげると、ふんわりしますしニュアンス感も出すことができるため、おしゃれに見えますよ。

また毛先ワンカール巻きならかなり簡単にできるので、巻き髪を作るのが苦手な方にもおすすめです。

時間もかからないので時短にもなりますよ!

 

メリハリを出すためにワックスを使う

メリハリを出すためにワックスを使う

メリハリのあるスタイルに仕上げるためには、ワックスも必要です。

「髪の毛に何も付けない方が、ふわっとするんじゃないの?」と思うかもしれませんね。

ですが、全体がふわふわ&パサパサしていたら、おしゃれに見えないんです。

それにせっかくボリュームが出るスタイルにカットしたとしても、毛流れが整っていなかったら美しく見えないですよね。

なのでワックスをつけてメリハリを出す&適度なツヤをプラスすることが必要になるんです。

特に襟足はボリュームが出すぎてしまうといけないので、重点的にワックスをつけて束感を出しましょう。

癖がある部分や広がりやすい部分には少し多めにワックスをつけて、広がりを抑えてあげるのもおすすめです。

ワックスのレビュー

プリュムワックスはくせ毛を美しく見せるために開発したワックスですが、もちろんくせ毛以外の方も使えます。

パリパリにならないソフトなタイプなので、ふんわりとしたショートボブのセットにもOKです。

 

ワックス詳細

 

ちなみに女性は普段ヘアセットをするときに、ワックスを使わない方も少なくないと思います。

なので、女性向けにワックスの使い方動画を作成しました!

ぜひ動画を参考に、ワックスの使い方をマスターしてください。結構簡単にセットできますよ。

▼動画はこちら

 

 

猫っ毛の場合「シャンプーのみ」にするのも一つの方法

髪の毛が細くてやわらかい猫っ毛さんの場合は、どうしてもボリュームが出にくいと思います。

そういう場合は、一度コンディショナーやトリートメントを使うのをやめてみましょう。

シャンプーのみで仕上げると根本からふわっとしやすくなるはずです。

ただし、シャンプー後に何も付けないと乾燥してきてしまうと思います。

なのでお風呂上りに毛先にだけ少量ヘアオイルをつけてください。

そうすれば「トップはふわっとしつつも、毛先はまとまる」という理想の状態に近づけることができます!

 

絶壁の方&ペタンコになりやすい方におすすめのショートボブ実例

トップにしっかりボリュームを出すためには、当然スタイリングだけでなくカットも重要です!

カットできちんとベースを作っておくことで、セットもしやすくなります。

頭の形が絶壁に近い方や、髪質が細め&やわらかめ(猫っ毛)の方は、ボリュームが出にくいと思いますが、正しくカットすればふんわりしやすくなりますよ。

 

◆直毛でも立体感が出るメリハリショートボブ

1429510202392

直毛はサラサラでボリュームが出にくいですよね。

ですがカットでメリハリを作ることは可能です!

とはいえ、全体的にボリュームアップさせれば良いわけではありません。

バランスの良いヘアスタイルに仕上げるためには、あえてボリュームダウンさせる部分も必要になります。具体的には毛先やサイドなどです。

大人っぽい雰囲気を出したい女性の場合は、後ろに毛流れを持ってくると良いですね。

後頭部の丸みが自然に出てきますし、エレガントな印象になります。絶壁の方にもおすすめのデザインです。

 

◆エアリーさを出したメリハリスタイル

エアリーなメリハリヘア

ショートボブは、やわらかそうなエアリー感が重要になる髪型ですよね。

例え立体感が出たとしても、全体的に重たい感じだったらあまりおしゃれには見えないと思います。

特にトップは軽やかな感じに見せましょう。

レイヤーを上手く入れてあげるとふわっとしますし、メリハリも出やすくなります。

またうねりなど癖がある場合は、それを活かすと良いですね。

癖をきれいに出してあげると自然なボリュームが出てくれますし、元々の髪質が活かせるためセットも楽ですよ!

 

◆くせ毛におすすめ!丸みのあるショートボブ

立体的なショートボブ

くせ毛の場合はボリュームを出しすぎると、ごわごわしたり爆発したような感じになってしまうので、注意が必要です。

トップなどボリュームがほしい部分はふわっとさせつつも、中間~襟足はしっかり量を調節して、バランスをとらなくてはいけません。

量が多いなら適度に梳いて、襟足が軽くなるようにしましょう。

襟足を軽くするとネックラインがきれいに見えるので、すっきり見える効果も期待できますよ!

 

まとめ

今回はショートボブスタイルのトップ&頭部にボリュームを出すために大切なことを解説させていただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

公式LINE画像

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が本気で監修したヘアケア商品はこちら。

公式オンラインショップはこちら