デジタルパーマ(デジパ)の失敗、直す方法を美容師が解説します

デジタルパーマ(デジパ)の失敗、直す方法を美容師が解説します
Pocket

「デジタルパーマを失敗して髪がチリチリになってしまった」

「思ったより強くかかりすぎたから、お直しをしたい」

こんなお悩みありませんか?

デジパを失敗してしまうと、多くの方は縮毛矯正での修正を考えるでしょう。

実際に「縮毛矯正でお直し」を専門とする美容院もあるほど。

しかし、その当たり前のように思われている対処法は非常に危険なのです!

そこで今回は美容師が、デジタルパーマ(デジパ)の失敗を直す正しい方法を解説します。

チリチリのデジパに縮毛矯正をしても髪が傷むだけ、ダメぜったい!

デジタルパーマは、薬剤と熱によって髪のカールを作る施術。

そのため、失敗したデジパを完全なストレートに直す方法は縮毛矯正しかないのです。

しかし、髪のことを考えると「デジタルパーマでチリチリになった状態」に縮毛矯正をかけることはオススメできません。

今よりも髪の状態が悪化する恐れがあるからです。

チリチリのデジパに縮毛矯正をしても髪が傷むだけ、ダメぜったい!

デジタルパーマと縮毛矯正は、美容院のメニューのなかでもかなり強力な施術です。

また、デジタルパーマが失敗した時点で髪の毛は大きなダメージを受けています。

デジパを失敗したからといって縮毛矯正を重ねると「チリチリ」が治るどころか、髪がボロボロになるリスクもあります。

「トリートメント効果のあるデジタルパーマ」「ダメージレスの縮毛矯正」という言葉も目にしますが実際には髪が傷まないパーマや縮毛矯正はありません。

強くかかりすぎたデジパのチリチリが真っ直ぐになったところで、今よりも髪が傷むのは確実です。

チリチリのデジパに縮毛矯正をしても髪が傷むだけ、ダメぜったい!

最悪の場合には、チリチリを直すために受けた縮毛矯正が「さらに失敗」なんてことも珍しくありません。

カールをストレートに戻しても、髪のダメージが悪化したせいでゴワつき広がりパサパサ感が強く出てしまうことも。

デジタルパーマを失敗したからといって、縮毛矯正でお直しするのは絶対にやめておきましょう。

対処方法、思い切ってカットで直してみませんか?

デジタルパーマの失敗で髪がチリチリになってしまった場合には、縮毛矯正ではなくカットで直すことをおすすめします。

対処方法、思い切ってカットで直してみませんか?

チリチリになった髪の毛は、大きなダメージを受けています。

髪の毛は死滅細胞で構成されているため、一度傷んでしまうと自己再生することはありません。

デジパで失敗したときには思い切ってカットすることが、ベストな解決策だと僕は考えています。

特に、デジパが中間から強めにかかって失敗をしてしまった場合は、ショートに切れば「チリチリ」や「かかりすぎ」の部分をなくすことができます。

対処方法、思い切ってカットで直してみませんか?

上のお客様は、デジタルパーマでチリチリした部分をカット。

ご自身の「くせ毛」だけを残しました。

縮毛矯正やストレートパーマによる「ビビり毛直し」では、このように自然なふんわりヘアを作ることはできません。

また、元の髪の長さカールをつけた位置にもよりますが、ショートヘアまで短く切らずにお直しできるケースも多いです。

対処方法、思い切ってカットで直してみませんか?

このように、長さをあまり変えなくても、たった数センチのカットで「デジパの失敗」を直すことができるのです。

もちろんショートボブやミディアム、セミロングにカットするという選択もあるので安心してくださいね。

デジタルパーマの失敗例その1、カット以外の直し方はないの?

「デジタルパーマを失敗してしまったけれど、できれば髪の長さを変えたくない」

「伸ばしている途中だから、ショートにはしたくない」

こんな女性も多いはず。

チリチリになった部分をカットするのが即効性のある解決策ではあります。

しかし、梳いて毛量調整したり、カットデザインを変えるなどの工夫をすれば、髪の長さを変えないで「お直し」ができるケースも。

デジタルパーマの失敗例その1、カット以外の直し方はないの?

こちらは、他店で受けたデジタルパーマの失敗で、髪がチリチリになってしまったお客様。

「あまり長さを切りたくない」とのご希望でしたので、生きているパーマを残しつつ髪型のデザインを変えるカットをしました。

みなさま、髪を乾かした後には、保湿成分だけでお作りした「プリュムワックス」で仕上げています。

デジタルパーマの失敗例その1、カット以外の直し方はないの?

あまり長さをカットしたくない女性には「トリートメントワックス」を使った応急処置がおすすめ!

髪表面を優しくコーティングするため、傷んだ髪のツヤ感をアップさせ、広がりやチリチリを抑えることができます。

デジタルパーマを失敗して髪がチリチリになったときに「なんとかしたい」と、美容院のサロントリートメントを何度も繰り返す方がいます。

しかし、サロントリートメントは一時的な効果しかありません。

2~7日ほどで効果が消滅するため、持続性がなくコスパが非常に悪いのです。

「今すぐチリチリをなんとかしたい!」という場合には、保湿成分がしっかり含まれたスタイリング剤をおすすめします。

デジタルパーマの失敗例その2、おばさんぽくなった場合の対処法

下でご紹介するお客様は、毛先にだけデジタルパーマをかけたら「おばさんぽくなってしまった」と僕のところに駆け込んで来られました。

もともと縮毛矯正をかけていた髪に「動きを出したい」とデジパをかけたのですが、全体のバランスがおかしくなってしまったんですね。

実はデジパの失敗では、よくあるパターン。

デジタルパーマの失敗例その2、おばさんぽくなった場合の対処法

デジタルパーマは、髪にカールをつける施術なので必然的に「ボリューム」が出ます。

そのため、元のカット方法やデジパのかけ方などのバランスが悪いと、このように老け見えする髪型になってしまうことが多いのです。

Afterはカットだけで修正しました。

デジタルパーマでおばさんぽくなってしまう原因は、以下のようなポイントにあります。

  • 髪の重さ
  • 不自然なかかり方
  • 髪の動きがない
  • ボリュームの重心が下がりすぎ

そこで、レイヤーで軽さを出し、後頭部から襟足(毛先)にかけての毛量調整カットを行いました。

一番長さのある部分は短くせず、髪に自然な動きが出るようにカットしてあげる!

ただこれだけで、デジタルパーマの失敗がわからないような髪型に直すことができます。

カールを無理にストレートにするよりも今の状態に最適なヘアケアを

デジタルパーマを失敗してしまったときには、縮毛矯正でカールを無理にストレートに直そうとすることは厳禁!

それよりも、今のあなたの髪の状態に必要な「ヘアケア」を取り入れることが大事です。

カールを無理にストレートにするよりも今の状態に最適なヘアケアを

デジパでチリチリになった髪の毛は、薬剤と熱のダメージによって傷みが進行した状態。

市販のシャンプーを使ってしまうと「洗浄力」が強すぎて、髪にかろうじて残っていた「うるおい成分」「水分」が流出しやすくなります。

そのため、余計にゴワゴワ、パサパサの手触りになってしまうのです。

だからこそ、毎日のシャンプーは洗浄成分のバランスが考慮された製品を使うべき。

カールを無理にストレートにするよりも今の状態に最適なヘアケア

美容師開発のプリュムシャンプー&トリートメントは、アミノ酸系洗浄成分を中心とした優しい洗いあがりが特徴。

さらに、髪に必要な保湿成分補修成分「ケラチン」「ヘマチン」を配合しています。

カールを無理にストレートにするよりも今の状態に最適なヘアケアを

ダメージを受けた髪を「シャンプーで補修する」という考え方に基づいてお作りしたヘアケア製品です。

また、シャンプー後のタオルドライした髪には、プリュムヘアオイルでの徹底補修ケアがおすすめ!

プリュムヘアオイルには、補修成分ケラチンシルク、ヒアルロン酸を贅沢に配合。

アウトバストリートメントとして使うたびに、なめらかな手触りのサラサラ髪を実感していただけます。

髪をドライヤーの熱から守る作用もあるため、デジタルパーマの失敗でチリチリになった状態には欠かせません。

プリュムシャンプー・トリートメントと、プリュムヘアオイルを使っていただいたお客様からは、以下のような嬉しいお声が寄せられています。

クチコミ内容

20代女性

使いはじめは特になにも感じませんでしたが、使用して1週間を過ぎた頃から髪を乾かすときに少しずつ違いを感じ始めるようになりました。

もともとはゴワゴワ硬く癖やうねり、一部チリチリした毛質です。

ドライヤー後はパサつきがおさえられだいぶしっとりとするようになり、朝起きてからのスタイリングもとてもしやすいです。

一緒に使用しているヘアオイルも良いのだと思います。

2ヶ月使用した頃から強い生えグセが目立たなくなりました。これには本当にびっくりです。

クセが落ち着き扱いやすくなる効果を今までで一番感じているのでこれからも使用していきたいと思います。

30代女性

くせ毛とダメージが気になっていたんですが、乾燥性敏感肌の私は合うシャンプーがなかなか見つからなくて。

いつも、新しいシャンプーでかゆみや赤みが出てしまっていました。

でも、プリュムシャンプーはすごいです!全然刺激がなくて、頭皮も髪もキレイになってきました。

定期便で使い続けますね。

40代女性

硬くてゴワゴワの髪が、すごく柔らかく落ち着きます。

匂いが無いのも良く、寝る時も猫と触れ合う時も安心です。

今まで色んなオイルを試しましたが、後に酸化臭がしたりギトギトしたり、そのくせうねるので、このオイルの使用感と効果は感動ものです!

髪に癖が出始めた娘もとっても気に入っています。

サラサラで艶々になるので親子共々手放せません。ずっと販売して欲しい商品です。

作っていただいてありがとうございます!

プリュムシャンプー&トリートメント、プリュムヘアオイルは「毛髪補修成分配合3セット」としてお試しいただけます。

今なら「くせ毛改善部門第1位獲得」を記念して、お得にスタートできるチャンス!

この機会に、ぜひあなたも「ホームケアでつくる美髪」を実感してくださいね。

デジタルパーマ(デジパ)の失敗でチリチリになった髪を直す方法まとめ

今回は、デジタルパーマ(デジパ)の失敗を直す正しい方法について解説してきました。

チリチリになったデジパの失敗を「縮毛矯正」でストレートに戻すと、髪がボロボロに傷んでしまう恐れがあります。

デジタルパーマの失敗は、カットでの修正とホームケアによる毛髪補修が効果的!

また、くせ毛がある人はデジパをかけるのではなく「地毛のうねりを活かすカット」をおすすめします。

この記事が、髪で悩んでいるあなたのお役に立つことができれば嬉しいです。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください