トップにボリュームが出る髪型のオーダー法について

Pocket

トップにボリュームが出ないと顔が下に下がって(たるんで)みえてしまいます。

なので画像のようにショートは短い髪の毛を作ってもらう必要があります。

ペタンとしていると顔が大きく見えてしまいます。

そしてサイドの髪はボリュームを抑えてトップを目立たせる必要があります。

前髪をあえて短めにすることもおすすめします。

このようにです。

前髪を作ることでメリハリが出る。

57歳の女性でも可愛い雰囲気を出すことができました。

※MAX戸来の『髪と心のBEFORE→AFTER画像集』はこれからショートにしたい、薄毛やくせ毛に悩んでいる女性におすすめの記事です!!

40代以降からは特に髪質の変化で根元が立ち上がりにくくなってしまうためマジックカーラーや毎朝のセットを工夫されると思いますがそんなことをしてしまうと不自然な形になることもあるため注意をしないといけない。

毛先にパーマをかけるのもボリューム(動き)を出すことができますが猫っ毛(かかりにくい髪質、ハイダメージ毛)だとかかってもパサパサになっていたり、失敗をすることもあります。

ですからオーダーをするときにはまずはカットでどうしてもらえるのかを考え相談しましょう。

そもそも、トップにボリュームを出す必要があるのか?も考えてみてください。

自分だけが気にしていて周囲は「頭が小さく見えていいなー」や「艶があっていい髪質だなー」と思っているかもしれません。

まず

MAXでは最小限のセット法でボリュームが出るようなカットを提案しています。

▼オーダー法

ショートヘアはトップの長さを短くするデザインの髪型をオーダーしましょう。

そして前髪は軽めにしてトップを強調しなくてはいけない。

前髪が重めだと頭頂部のボリュームが目立たなくなります。

ロングヘアの場合は長くなればなるほど縦のシルエットが強調されるため、ぺったんこに見えます。

かといってショートにしたくない方は鎖骨くらいの長さが適切です。

ウルフヘアは近年では奇抜なデザインを売り出していないのでナチュラルなデザインでやり易い。

こちらは初回の来店直後です。

くせ毛があって髪は細い方です。

髪質が原因でパサつきをなんとかするために毛先を重めに切るパターンが多いのですがお好み次第でもありますが華やかにしたいのでしたら動きのあるデザインにすべきです。

そう提案をさせて頂きました。

髪の毛の動きが出ないためボリュームがですぎて太った印象にもなるため

初回ではできるだけ長さを変えないでデザインを変えました。

beforeが初回の切ったあとで、afterは二回目の切ったあとです。

襟足をほとんど切らないで顔周りを短く切ってトップにボリュームを出すデザインにしています。

オーダーの基本は前上がりにすること。

前下がりボブは後頭部にボリュームを出すことができるのですがトプにボリュームがでにくい。

こちらの女性は三か月に一回頻度で来店されます。

参照 40、50代女性の美容院に通う頻度について

もちろんですがセットは乾かしてプリュムワックスをつけただけです。

セットも簡単で持続力のある髪型をご提案しています。

トップにボリュームが出ないならパーマをかけるしかない?

▼ボリュームが出ない原因

・そもそもカットデザインが原因

・シャンプーやトリートメント、ヘアオイルが髪にあっていない

・乾かし方、セット法が間違っている

トップにボリュームを出すにはカットのベースが重要なポイントとなってきます。パーマをかけたらいいという問題ではないのです。仮にパーマをかけて美容院でセットをしてもらったとして自宅で再現できるのか?わからないですよね。だからカットのベースが大事なんですね。

トップにボリュームを持ってきたい場合ショートヘアが一番有効で滝川クリステルさんこの髪型のように短い髪をつくらないといけません。

カットで意識することは全体の美しさです。ただボリュームを出せばいいという問題ではなくバランスなのです。

1449541142091

このように顔をリフトアップさせることができるのが理想ですよね。

マジックカーラーやコテなどでセットをせず適当に乾かしただけです。

高さが変わるだけではなくほんの少し髪色も変えたことによって雰囲気ががらりと変われます。ですのでシルエットは重要です。

髪のボリュームがなくなってしまう方はパーマをかけてしまいがちですが、カットのベースが大事。

薄くなってしまってダウンしてしまった方はますはシャンプーを変えることをおすすめしています。しっとりタイプとさっぱりタイプが市販のシャンプーには大まかにありますがはっきり言ってあまり変わりません。

それよりもトリートメントを付ける場所や量を変えてみるのをおすすめしています。

kusege

例えばこのような髪型もボリュームがアップしたかのように見せるカットです。

ボブは絶対にトップにボリュームを出すことができません。

どこかを減らさないと高さは出ません。毛先を軽くしたらトップにボリュームがいきやすいのです。

ボブ にしてもトップに髪にボリュームは出ないのです。

良くお聞きするのは髪が広がるからボブをオーダーされる方がいらっしゃいますが、似合う人が実は少ない。

骨格顔型がだいたいの日本人はひし形になるような髪型のほうがショートでしたら似合うのです。

まとまりを重視したデザインは長持ちしないし髪質によっては自宅で再現しにくい髪型になってしまうことがあります。

ボブという髪型を完璧にしたいと思うと髪質がいい女性にしか合わないし、髪質が悪くてもセットを頑張る人にしかできない髪型となってしまいます。トップにボリュームを出したい場合ボブにしてしまうと絶対に解消できません。

ショートヘアは頭の形がもろに出て来てしまうため、絶壁を解消しなくてはいけません。

2015-08-20_20.52.50

この上記の画像のように前髪を作っただけで変化する髪型の見せ方があります。黒髪で髪が長いと野暮ったく見えてしまうのはいわゆるエアリーな感じでつくってあげると顔が小さく見えることがあります。髪が長いと安心をするにがわかりますが長くてもペタンコになってしまうと平面的なデザイントなってしまうので、鴨のボリュームがなくなる髪質や年代?髪のハリ・コシがなくなってしまう場合にシャンプーを変えるのもおすすめですが髪型をショートヘアにすることも大事なのだと私は感じます。

トップにボリュームを出す方法についてをご紹介いたします。

・マジックカーラー

・コテ『カールアイロン』

・朝シャンプー

この三つの中で一番簡単で失敗しないで安全な方法は『マジックカーラー』です。

どんな髪型なのか?によっては必要ない。

猫っ毛の髪質の場合普通にカットをして上記であげているようなセット方法を試されても毛先が落ちる位置が低いと高さが出ません。

だからレイヤ―の髪型でないといけません。

少しの工夫で髪にボリュームを出すことができる方はある程度のセットで髪にボリュームが出ます。

ですが加齢や髪質によってはできない方もいらっしゃいます。

1436346572708

いかがですか?これがトップにボリュームを出すカットになります。

ショートカットにしないといけないということではありませんが、トップの髪を短くしないとボリュームが出ないというのはご理解頂けましたでしょうか?

もちろん髪質のもよります。

ブローやセットで上手くいかないのはカットがどんなカットなのかによるのではないでしょうか?

くせ毛におすすめのワックスは私オリジナルで開発しました→【プリュム】

 ▼美容院MAX

東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

『MAX 場所』で検索!

料金など(ホームページ)

読むとあったかくなるお客様からのメッセージ集

2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集

⇒戸来にお問合せはこちら

▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム

ショッピングサイト

ショップはこちら

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

美容院MAX公式インスタ

ページ上部へ戻る