美容院・美容室でのトリートメントの頻度はどれくらいが正しいの?

美容院での正しいトリートメント頻度【美容師解説】
Pocket

髪をツヤツヤ・サラサラにしたい!

そんな場合、美容院でのトリートメント施術を受ける方が多いです。

では、サロントリートメントを受ける適切な頻度とはどのくらいでしょうか?

今回は、美容師が美容院でのトリートメント頻度について詳しく解説していきます。

あまり高い頻度でサロンに通うのは、時間も費用もかかるため現実的ではありませんよね。

美容院でのトリートメント頻度だけではなく、種類や効果についても詳しくお伝えしていきます。

髪が良い状態になると言われている美容院でのトリートメント。

その頻度と実際の効果を詳しく説明していきますね。

何か月に1度が美容院・美容室でのトリートメントの最適な頻度?

しっかりヘアケアしたいという場合、美容院でサロントリートメントをする方が増えています。

毎日の髪のダメージをケアすると言われている美容院でのトリートメント。

特に、ヘアカラーやパーマをかけたあとにサロントリートメントをすると髪がサラサラになると聞きますよね。

毎回どのくらいサロントリートメントが長持ちしているが知っていますか?

今回は、美容師が美容院んでのトリートメントの正しい頻度について詳しく解説していきます。

毎回どのくらいサロントリートメントが長持ちしているが知っていますか?

髪がサラサラな芸能人も行っている美容院でのトリートメント。

美容院ではシャンプーだけではなく、毛髪補修できるトリートメントメニューもあります。

中でもヘアサロンのトリートメントに特化した「ディアーズ」は髪がサラサラになると言われています。

市販品では「オージュア」ヘアケアブランドが人気で、美容院でのトリートメントをしないという方も。

ヤフー知恵袋やヘアケア情報のサイトでは、美容院のトリートメントはNGという声もあるんです。

ヤフー知恵袋やヘアケア情報のサイトでは、美容院のトリートメントはNGという声もあるんです。

美容院でのトリートメントは意味ない?しないほうがいい?

そんなところも詳しくお伝えしていきます。

2022年現在、美容院でのトリートメントに通う頻度はどのくらいがおすすめなのでしょう。

数ヶ月間隔を空けて美容院でトリートメントしたほうが良いのか気になるところ。

また、毎週のように美容院にトリートメントしに行くのは頻度が多すぎて美容師に迷惑がられる場合も?

さて、気になる点が多い中でも美容院でのトリートメントの頻度について詳しくお伝えしていきますね。

サラサラの髪なるためには、美容院で頻繁にトリートメントをしなければいけないと思っている方が多くいらっしゃいます。

サラサラに髪なるためには、美容院で頻繁にトリートメントをしなければいけないと思っている方が多くいらっしゃいます。

「美容院でのトリートメントの頻度を増やせば髪が健康になる」

「サロントリートメントの頻度が多いほど、髪がサラサラになる」

そう考える方は多いです。

しかし、これは大きな間違いなんです。

美容院のサロントリートメントは、そこまで頻度よく通う必要はないのです。 

「トリートメントを行うほど髪が綺麗になる」

そう考えて行っているトリートメントが、髪の傷みにつながることもあります。

トリートメントが、髪の傷みにつながることもあります。

しかし、適切な頻度で美容院でのトリートメントを行えばOK。

美容院でのトリートメントは、髪が絶対に傷むということでもありませんのでご安心くださいね。

美容院でのトリートメントは、髪のダメージレベルによって頻度を変えて通うのが適切です。

「パーマ薬液やカラー剤などによって、毛先中心にパサつく感じがする」

そんな軽度のダメージ毛の場合は、一般的に1~2か月に1回程度のトリートメントが推奨されています。 

また、髪がチリチリする・切れ毛が気になる場合は1週間に1回程度のトリートメントが適切な頻度です。

しかし、週に一度トリートメントのために美容院に通うというのはかなりの頻度。

週に一度トリートメントのために美容院に通うというのはかなりの頻度。

現実的に美容院に通う頻度を考えると、難しいですよね。

美容院に行く時間が取れない、費用がかかるというのがサロントリートメントのデメリット。

美容院でのトリートメントの頻度は、一般的には通えても1〜2か月に一度と考えておくのが良いでしょう。

カットとトリートメントがセットになった施術メニューもあるので、髪を切るのと同時にトリートメントをするのがおすすめです。

美容院・美容室でのトリートメント頻度よりも知っておくべきこと

美容院でのトリートメントの頻度を解説しました。

しかし、実はトリートメントの頻度よりも知っておいた方が良いことがあります。

それは、美容院でのトリートメントの意味。

実はトリートメントの頻度よりも知っておいた方が良いことがあります。

「サロントリートメントで髪の傷みが改善する」

「美容院でトリートメントをすると、髪が健康になる」

このように考えていらっしゃる方が多いのですが、実は正しい考えとはいえないのです。

トリートメントは髪のダメージを根本的に治すものではありません。

乾燥してチリチリした髪やパサパサの髪が生き返ることはないのです。

サロントリートメントは、トリートメントの薬剤やコーティングによって髪が復活したように見えることがほとんど。

実は、サロントリートメントは次のシャンプーでほとんど落ちてしまいます。

サロントリートメントは次のシャンプーでほとんど落ちてしまいます。

もし髪をツヤツヤでサラサラの状態をキープしたいのであれば、毎日通ってトリートメントを受けなくてはなりません。

しかし、それは非現実的ですよね。

髪がダメージを受けてしまってから、美容院のトリートメントで髪の状態を戻すことはできません。

サロントリートメントの頻度を多くしても難しいことなのです。

どれだけトリートメントの頻度を多くしても、髪は死滅細胞でできているので、ダメージを根本から治すことはできません。

髪の毛は、もともと死んだ細胞の集まりで構成されています。

髪の毛は、もともと死んだ細胞の集まりで構成されています。

髪が生えてきた後は、時間の経過とともに傷んでいくもの。

髪が傷んだ後に美容院でトリートメントに頻度を多くしても、髪が健康な状態にはなりません。

髪の毛の状態を戻すことはできません、大切なのは髪の健康維持

先ほどの項目でもお伝えしたように、髪の毛は死滅細胞の集まり。

ダメージを受けた髪は、美容院のトリートメントで元の健康な髪に戻らないのです。

いくらサロントリートメントの頻度を多くしても、髪が健康な状態にはなりません。

美容院でのトリートメントは、髪の表面をツヤツヤ・サラサラにしているもの。

美容院でのトリートメントは、髪の表面をツヤツヤ・サラサラにしているもの。

トリートメントの頻度を多くしたら髪が健康になると思われやすいのですが、間違いであることを覚えておきましょう。

簡単に髪をサラサラにしたい場合は、美容院でのトリートメントがおすすめです。

トリートメントの頻度は、ヘアカットと同じくらいの頻度で行うと良いでしょう。

ただし、繰り返しになりますが、まずは髪が傷まないように髪の予防美容をすることが何よりも重要。

髪の予防美容とは、毎日のヘアケア。

自宅で毎日続けられるヘアケアのことです。

美容院・美容室でのトリートメント頻度ゼロのお客様の髪を紹介します

美容院・美容室でのトリートメント頻度ゼロのお客様の髪を紹介します

上の女性には、美容院のトリートメントをしていません。

でもAfterのお写真では髪がツヤツヤにヘアセットなっていますよね。

これは、ヘアオイルを馴染ませただけ。

髪の予防美容とは、こういうことなんです。

髪の健康維持を正しく行うことで、髪の傷みを予防しながら美しい髪をキープすることにつながります。

髪の健康維持を正しく行うことで、髪の傷みを予防しながら美しい髪をキープすることにつながります。

髪が傷んでから美容院で1回、2回の頻度のトリートメント施術を受けるよりも、未然にダメージを防ぐ、傷んだ髪をおうちで補修するということが大切。

美しい髪をキープするためには何よりも大切なことです。

ヘアオイルを馴染ませるだけで髪の健康維持に繋がります。

美容院でのトリートメント頻度ゼロでも、簡単に髪がまとまるのです。

こちらで使ったヘアオイルについては、どんなものを使ったのか後ほどの項目で詳しく紹介しますね。

美容院・美容室でのトリートメント・髪質改善の種類と効果について

美容院でのトリートメントの頻度や、頻度ゼロでも髪がまとまる方法をお伝えしました。

さて、ここからは美容院でのトリートメントの種類を詳しく解説します。

実は、美容院でのトリートメントには5種類あります。

  • 髪質改善トリートメント
  • 酸熱トリートメント
  • 還元トリートメント
  • ヘナを使ったトリートメント
  • ケラチントリートメント

これら5種類の美容院でのトリートメントは、どんなものでしょうか?

これら5種類の美容院でのトリートメントは、どんなものでしょうか?

トリートメントの頻度はそれほど多くなくてもOKですが。

しかし、それぞれのトリートメントの効果を知っておくとダメージに合わせて施術できます。

おおまかに覚えておくと良いでしょう。

多くの美容院・美容室で提供されている髪質改善トリートメント

髪質改善トリートメントとは、髪のダメージが改善されるトリートメントのように思われがち。

しかし、これは縮毛矯正。

多くの美容院・美容室で提供されている髪質改善トリートメント

仕上がりはサラサラになりますし、クセがある人は真っすぐの髪になる髪質改善トリートメント。

このトリートメントを受けると、髪が綺麗になったように感じます。

しかし、縮毛矯正は美容院の施術の中で一番髪の毛へのダメージが加わる施術。

薬剤+ストレートアイロンで髪をまっすぐにする施術なので、髪にとっては大きなダメージが。

傷みやすい髪質の方が何度か行うと逆に不健康な髪に。

頻度を多めに受けるのはおすすめできないトリートメントです。

水素トリートメントもこれのひとつ、酸熱トリートメントの注意点

最近、ネットやTVなどでも話題になっている「水素トリートメント」も、この熱酸トリートメントに分類されます。

さまざまな酸が含まれる薬剤などを使用して、髪の内部の結合を一時的に作り上げるトリートメントです。

水素トリートメントもこれのひとつ、酸熱トリートメントの注意点

この髪内部の結合は、ただ薬剤を髪に馴染ませただけでは形成されないもの。

ヘアアイロンなどによって熱を加えて、髪の中の水分を抜いてトリートメントを浸透させます。

しかし、薬剤を塗ってから熱の力で髪の水分を抜くため、髪内部の構造が変わるもの。

一時的にクセの目立たないサラサラ髪になりますが、髪の構造を変えるためダメージにつながる場合も。

髪質や、髪のダメージによって受ける頻度を少なめにしたほうが良い方もいらっしゃいます。

美容院で酸熱トリートメントを受ける前に、美容師にトリートメントを受けても大丈夫か、受ける頻度はどのくらいが適切か相談しておくと良いですね。

頻度低めでも効果持続、美容院・美容室での還元トリートメントとは

還元トリートメントは、基本的には弱いストレートパーマのようなもの。

頻度低めでも効果持続、美容院・美容室での還元トリートメントとは

当然、ストレートパーマ剤を使用した施術なので髪が傷むリスクがあります。

最近は、ストレートパーマ剤の代わりに「キューティクルを開くための薬剤」を使い、その後トリートメントの成分を入れていくタイプが登場しました。

ストレートパーマの薬剤は、弱アルカリ性なので髪にダメージを与えてしまいます。

しかし、最近の還元トリートメントでは酸性の薬剤を使用します。

そのため、以前の還元トリートメントよりはダメージが少なくて済むようになりました。

トリートメント効果もわりと長持ちする傾向があるので、人気が高い施術のひとつです。

還元トリートメントは美容院のトリートメントの中でも、ダメージが少ない施術。

還元トリートメントは美容院のトリートメントの中でも、ダメージが少ない施術。

しかし、1つデメリットがあります。

この還元トリートメントを行った後は、普通のパーマはかからなくなります 。

「ただのトリートメントだと思って受けていたのに、他の美容院でパーマをかけたら失敗した」

「トリートメントなのにパーマがかからなくなった」

そのように思われる方が多い施術なので、あらかじめ確認しておきましょう。

髪にツヤが出るヘナを使ったトリートメントのメリット・デメリット

天然カラー剤として認知度の高い「ヘナ」には、傷んだ髪を修復する作用があります。

へナを利用して、トリートメントとして施術する美容院もあります。

髪にツヤが出るヘナを使ったトリートメントのメリット・デメリット

100%天然のヘナは、染めるたびに髪がツヤツヤになったり、手触りが良くなったりするといわれています。

白髪染めをしながら、トリートメントができるメリットがあります。

やればやるほど髪にハリコシが出るトリートメント。

他のトリートメントに比べたら、頻度は1ヶ月に一度でもOKです。

デメリットは、髪色の自由がきかなくなったり、ヘナ独特の臭いが髪についたりすること。

髪色にこだわる方や、臭いが気になる方はあらかじめ美容師に相談しておくと良いですね。

髪色にこだわる方や、臭いが気になる方はあらかじめ美容師に相談しておくと良いですね。

髪の成分を熱で定着、ケラチントリートメントは髪を染めているなら注意

ケラチントリートメントとは、髪の9割以上を構成しているの「ケラチン」を髪の中に浸透させるトリートメント。

髪の主成分であるケラチンを、髪内部に浸透させるトリートメントです。

そもそも、ケラチンは熱を加えることで、髪の内部の分子間に入り込むことむ特性があります。

それを活かしてストレートアイロンなどの「熱処理」によって定着させていきます。

髪の広がりやうねり、クセなどの悩みを解消できるのが大きなメリット。

髪の広がりやうねり、クセなどの悩みを解消できるのが大きなメリット。

ただし、ヘアカラーや白髪染めをしている方がケラチントリートメントを受けるのはあまりオススメできません。

髪内部にケラチンがしっかり浸透するので、カラーの色落ちが起こります。

目安として、1~2トーンほど明るくなってしまうということも。

髪色にこだわりがある方は、美容師に相談してくださいね。

美髪の追求に美容院・美容室で高い頻度のトリートメントは不要です

このように、一般的な美容院には5種類のトリートメントがあります。

ただし、繰り返しになりますが、美容院でトリートメントしなくてもOK。

あまり頻度の多いトリートメントで、髪が逆に傷んでしまうことも解説しました。

頻度が多すぎるトリートメントをしなくても、日常のヘアケアをしていれば髪の健康を保てます。

頻度が多すぎるトリートメントをしなくても、日常のヘアケアをしていれば髪の健康を保てます。

髪がキレイになると思って美容院でトリートメントをしても、髪のダメージによっては逆効果な場合も。

日頃から髪がダメージを受けて傷んでいる場合は、コツコツとヘアケアを続けることをおすすめしています。

美容師ができること、お客様ご自身でできることは当然、違います

度々お伝えしているように、髪の毛は死滅細胞です。

美容院でトリートメントを頻度多めに行っても、髪が健康な状態に戻ることはありません。

美容院のトリートメントで、どんなにコーティングしたり薬剤を浸透させたりしてもすべては一時しのぎ。 

美容院とは、お客様自身が自分でできないことを施術する場所。

美容院とは、お客様自身が自分でできないことを施術する場所。

美容師ができることは、カットやヘアカラーなど髪のおしゃれを手伝う施術。

お客様ご自身でできることは、毎日のヘアケアです。

例えば、美容師はカットや、髪がキレイに見えるように色をブレンドしたカラーなどはできます。

しかし、お客様ご自身の髪の健康を保つには、ご自身でのヘアケアを続けることが大切。

美容師は髪をキレイに見せるお手伝いはできますが、髪の健康を維持するサロントリートメントなどは難しいのです。

そこで、僕がお客様におすすめしているのが、自宅で自分でできる「正しいホームケア」

どんな正しいホームケアがあるのか詳しく紹介していきますね。

どんな正しいホームケアがあるのか詳しく紹介していきますね。

洗い流さないアウトバストリートメントで髪を保湿、毛髪補修

美容院でのトリートメントは、頻度が多くても髪の健康を維持できるものではありません。

そこで、大切なのが毎日続けられるホームケア。

特に、プリュムヘアケアの2ステップアウトバストリートメントがイチオシです。

 プリュムヘアケアの2STEP洗い流さないアウトバストリートメント

プリュムヘアオイル&ワックスがセットになった2ステップ。

2ステップアウトバストリートメントはこんな人におすすめ!

  • 毛先中心に髪がパサつく
  • 髪が乾燥して広がる
  • くせ毛でまとまりが悪い
  • 湿気が多い日だと髪型がボワボワになってしまう
  • 髪表面にチリチリした毛が目立つ
  • カラーやパーマを繰り返したことで髪のダメージが悪化している
  • 理由はわからないけれど、とにかく髪が傷んで見える

こういったダメージ毛の方におすすめの2ステップアウトバストリートメント。

ダメージ毛の方におすすめの2ステップアウトバストリートメント。

プリュムヘアオイルの特徴

髪内部をしっとり保湿&毛髪補修するケラチンやシルク配合のプリュムヘアオイル。

毛髪補修成分がしっかり浸透するアウトバストリートメントです。

乾燥しやすい髪のダメージを抑え、保湿&毛髪補修成分でしっかり髪が潤います。

さらさらとした使い心地が嬉しい洗い流さないトリートメントです。

プリュムワックスの特徴

プリュムワックスは、ワックスとよばれていますが固形トリートメントのような使い心地。

トリートメント成分もしっかり入ったヘアケア用品兼スタイリング剤で保湿効果バツグンの、お肌に優しいワセリンが主成分。

その他4つの保湿成分も配合しているので、髪に潤いを与えながらしっかり保護。

その他4つの保湿成分も配合しているので、髪に潤いを与えながらしっかり保護。

また、プリュムヘアオイル&ワックスどちらも香料や着色料などの添加物は一切不使用。

オーガニック原料でつくられたヘアケア用品です。

実際に使っていただいたお客様からの口コミ・体験談

ニックネーム : さる様からの投稿

更年期とストレスで数年前からチリヂリと広がりパサパサしてしまう髪に悩み、シャンプーやらヘアマスク、美容院でのトリートメント、色々試しましたが結局、いつもすぐにパサパサの毛に戻って諦めていました。

口コミを見て、ダメ元でこちらを購入。

届いて使用方法通りに使用。

次の日は大雨で、効果なくがっかりしたのですが、とりあえず使い続けてみたら、1週間もかからずに、髪がまとまるようになりました。

感激です!

パサパサがしっとり、チリヂリした部分がなくなり、今は雨が降っても手櫛でまとまります。

お値段は高いですが、それだけの価値があります。

買ってよかったです。

レビュー投稿日:2021年5月29日

ニックネーム : てるてるぼうず様からの投稿

年齢と共にストレートだった髪にクセが出てきて、色んなヘアケア商品を使ってみたけどうねりが直らず…。

半分諦めてたときにこの商品に出会いました。半信半疑で使い始めましたが、もう手放せません。

びっくりするくらい髪がしっとり柔らか、朝のセットもまとまります。

加齢からのトラブルに悩む女性の救世主ですね。

本当にありがとうございます。

レビュー投稿日:2020年11月22日

嬉しい体験談のご報告をありがとうございます。

プリュムワックス・ヘアオイルは、ダメージを受けやすいくせ毛をやさしく保湿&保護してくれます。

※公式サイトよりお客様の体験談・レビューを記載しております。

髪質によって個人差があります。

アレルギー体質の方など、気になることがありましたらお気軽にお問合せください。

美容室・美容院でのトリートメントとその頻度、まとめ

今回は、美容院での正しいトリートメント頻度について解説しました。

一般的には、2週間~1か月程度の頻度でサロントリートメントを受けるのが効果的。

現実的に数週間に一度のトリートメントは難しいので、カットする頻度でもOK。

しかし、美容院でのトリートメントは、髪のダメージによって髪に負担がかかる場合があります。

髪のダメージを美容師に相談しながら施術を進めてくださいね。

髪のダメージを美容師に相談しながら施術を進めてくださいね。

さらに、サロントリートメントは5種類あります。

  • 髪質改善トリートメント
  • 酸熱トリートメント
  • 還元トリートメント
  • ヘナを使ったトリートメント
  • ケラチントリートメント

それぞれ役割が異なるので、頻度や効果を美容師に確認しておきましょう。

美容院でのトリートメント頻度についてお伝えしましたが、一番大切なのは毎日のヘアケア。

サロントリートメントは健康な髪に戻るものではなく、髪の表面をコーティングする役割が強いです。

サロントリートメントは健康な髪に戻るものではなく、髪の表面をコーティングする役割が強いです。

そこで、毎日のヘアケアには「プリュムヘアケア」の2ステップアウトバストリートメントがおすすめ。

  • プリュムヘアオイル
  • プリュムワックス

この2つのウトバストリートメントが、毎日の髪の健康を保ちます。

ぜひ、この記事内でご紹介したことを参考にぜひ実践してくださると嬉しいです。 

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

 プリュムヘアオイルとプリュムワックスで2STEPアウトバストリートメント
Pocket