美容室でのトリートメントの頻度はどれくらいが正しい?

美容院での正しいトリートメント頻度【美容師解説】
Pocket

髪がパサパサに乾燥してボサボサになったとき、どのように対処していいますか?

解決方法の1つに美容室でのサロントリートメントがあります。

とはいえ、どのくらいの頻度で受けると良いのでしょうか?美容師さんに質問してみました。

髪がツヤツヤ・ピカピカになるサロントリートメント、その種類や効果についてご案内します。ご自宅でもサロンクオリティのヘアケアができるアイテムもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 江川 徹
    • ヘアメイクアーティスト
    • 江川 徹@tooru_f.hair_salon
    • 縮毛矯正、髪質改善が得意な東京・錦糸町を中心に活躍するベテラン。

プリュムシャンプー

最適な頻度はどのくらい?美容室でのトリートメントについて

美容室でサロントリートメントはヘアケアのため、または傷んでしまった髪をツヤツヤにするための施術です。髪へのダメージが強いヘアカラーやパーマのあとにサロントリートメントを受けるとツルツルして気持ちがいいですよね♪

インスタグラムやTikTokなどのSNS、テレビCMで綺麗な髪を見せている女性芸能人やモデルさんも美髪維持のために受けるサロントリートメント。

そんなサロントリートメント、実は回数・頻度を増やせば美髪になるというものでもないんです。

では具体的にどのくらいの頻度で美容室でのサロントリートメントを受けた方が良いのでしょうか?

目的によって異なる、美容室でのサロントリートメントの頻度

サラサラに髪なるためには、美容院で頻繁にトリートメントをしなければいけないと思っている方が多くいらっしゃいます。
美容室でのサロントリートメント

美容室のサロントリートメントは、髪のダメージレベルによって最適な頻度が変わります。

パーマ、ヘアカラーのあとに毛先がパサついているようであれば1ヵ月~2か月に1度、美容室でのサロントリートメントを受けた方が良いでしょう。

指通りが悪化していてチリチリになっていたり、切れ毛がでたりするようであれば週に1回は施術を受けた方が良い可能性があります。

正直なところ、後者のように髪がボロボロになってしまった状態で、サロントリートメントだけに頼ることは難しいでしょう。美容室へ通い施術を受ける時間、およびその料金も考えると大変です。

美容師さんも傷んでしまった部分を調整カットするか、思い切ってバッサリ切ってショートヘアをおすすめしてくれるでしょう。

髪の状態によって美容室に通う頻度は変わるもの。

パーマや縮毛矯正、ヘアカラー・白髪染めのあとや、ちょっと髪がパサつくかもと感じたら美容師さんに相談してどのくらいの頻度で美容室でのサロントリートメントを受けた方が良いのか、またはそもそもサロントリートメントを受けるかどうかを確認してみてくださいね。


髪の毛を元の状態に戻すことはできない、だからこそ大切な髪の健康維持

トリートメントは、髪の表面をツヤツヤ・サラサラにする施術
大切なのは髪の健康維持

髪の毛は死滅細胞で出来ており、傷んでしまった髪には自己再生能力がありません。

サロントリートメントを受けても髪が健康な状態に戻るわけではない、ということをあらかじめ知っておきましょう。サロントリートメントの回数・頻度を増やしても髪は「一時的に」ツヤツヤ・ピカピカになりますが、傷んでいる状態そのものに変わりはありません。

大切なのは、傷んでしまった髪をなんとかするよりも、髪が傷まないように事前に予防をすること◎

つまり、毎日のヘアケアをしっかり行うことでサロントリートメントはヘアカットのタイミングだけで十分に♪

反対に、正しいヘアケアを続けなければサロントリートメントの効果が持続できなくなります。

正しいヘアケアを続けて美容室でのサロントリートメント回数を減らす

おうちケアをしていればサロントリートメントの回数を減らせる
おうちケアをしていればサロントリートメントの回数を減らせる

おうちケアで髪の毛を傷ませない、指通りのよい艶髪を。

正しいヘアケアアイテムを使って髪の健康維持をすれば、髪の傷みを予防して美しい髪を維持することができます。

おうちケアで使いやすいヘアオイル(洗い流さないトリートメント)、お風呂上がりに髪に馴染ませるだけの簡単ヘアケアアイテムから取り入れてみませんか。

濡れた髪をタオルで優しく乾かしたあとにヘアオイルを適量とって髪に馴染ませ、ドライヤーでブローすることでツヤ・まとまりのある髪に導きます。

ヘアオイルの使用感
ヘアオイルの使用感

ヘアオイルが髪を油分でコーティングすることでドライヤーの熱から髪を守り、同時に配合されている保湿・毛髪補修成分で健やかな髪を維持できていれば、美容室でのサロントリートメントの回数を減らせますよ◎

髪が傷んでしまう前の予防にぜひ、洗い流さないトリートメントを使う習慣を♪

編集部セレクト

プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)


美容室でのサロントリートメント・髪質改善の種類と効果

これら5種類の美容院でのトリートメントは、どんなものでしょうか?

美容室でのサロントリートメントについては各美容室がこだわって使っているトリートメントを使った施術が一般的。

しかし、実はその他にもいくつかの種類あります。

大きく分けて以下の5つのサロントリートメントがよく知られていますね。

  1. ケラチントリートメント
  2. 縮毛矯正(髪質改善)
  3. 酸熱トリートメント
  4. 還元トリートメント
  5. ヘナを使ったトリートメント

それぞれについて解説していきますね。

サロンのケラチントリートメントって?

ケラチントリートメントとは、髪の9割以上を構成しているのケラチンと呼ばれる成分を髪の中に浸透させるトリートメント。

人気の高い美容室でのケラチントリートメントの詳細については別ページで紹介しているのでご覧ください。

サロンで行う熱処理ケラチントリートメントは髪の内部の分子間に入り込む特性があります。

その特性を活かしてストレートアイロンなどの熱処理によって定着、くせ毛の悩みである髪のうねりや広がりの悩みを解消できるのが大きなメリット。

しかし、ヘアカラーや白髪染めをしている場合は熱処理ケラチントリートメントは不向き、カラーの色落ちが起こってしまうこともあるのでご注意を。

髪色にこだわりがある、ヘアカラーの色落ちが気になる場合は、施術前に美容師さんに相談しましょう。

うねりを伸ばす縮毛矯正

多くの美容室で提供されている髪質改善トリートメントのひとつ、縮毛矯正
縮毛矯正

くせ毛のうねりを直す唯一の方法であり、うねうねと広がる髪の毛をまっすぐにできることから髪質改善と記載する場合もある縮毛矯正。

縮毛矯正はうねるくせ毛をまっすぐストレートにできる意味では髪質改善と言えますね。

しかし、トリートメントではなく、美容室の施術の中でも髪へのダメージが最も大きなものの一つであり、施術には注意が必要です。

くせ毛は傷みやすく乾燥に弱いこと、それからうねる髪がうまくまとまらず、毎朝のヘアセットで時間がかかってしまうため縮毛矯正をしてみたいと思うのは当然です。

しかし、一度縮毛矯正を受けるとかけた部分と伸びた部分の境目が気になることも。そうすると施術を繰り返さなければならないため、髪は髪は傷みやすい状態に。ボロボロになってしまったからと元に戻そうとしても時間のかかるもの。

縮毛矯正をやめるときの大変さは別ページで紹介していますので、施術前に一度読んでみてくださいね。

通っている美容室で髪質改善トリートメントというメニューがあったら内容がどのような施術なのか、確認しておくと安心ですね。

酸熱トリートメントとはどんな施術?その内容と注意点について

酸熱トリートメント
酸熱トリートメント

髪質改善トリートメントと呼ばれているもう一つの施術、それが酸熱トリートメントです。

酸熱トリートメントは薬剤を浸透させることで通常のトリートメントよりも指通りの良さを実感しやすい施術として人気がある施術。

ややこしい薬剤の説明、化学反応など酸熱トリートメントに関する詳しい説明は別ページを

簡単に説明すると、傷んでしまった髪の内部にできた穴を埋めて補修するのが酸熱トリートメント。

先に説明した縮毛矯正よりも髪へのダメージを軽減でき、いわゆるサロントリートメントのようにシャンプーを繰り返すことで洗い流されてしまうこともありません。

しかし、酸熱トリートメントという施術は比較的新しいものであるため熟達した施術者(=美容師さん)があまり多くないこと、それから健康な髪には全く意味がないなどの注意点もあります。

また酸熱トリートメントは基本、複数回の施術が必要ですのであなたの髪質・髪の状態、それからスケジュールを美容師さんに相談しておきましょう。

頻度低めでも効果持続?美容院・美容室での還元トリートメントとは?

ストレートパーマとも言われる還元トリートメント
ストレートパーマとも言われる還元トリートメント

還元トリートメントは、基本的には弱いストレートパーマのようなもの。パーマ剤を使用した施術なので髪へのダメージがあり、傷んでしまうリスクがあります。

最近はパーマ剤の代わりにキューティクルを開くための薬剤を使い、その後トリートメント成分を入れていくタイプが登場しました。パーマの薬剤は、弱アルカリ性なので髪、正しくは髪の一番外側で髪を守るキューティクルにダメージを与えてしまいます。

しかし、最近の還元トリートメントでは酸性の薬剤を使用します。

そのため、以前の還元トリートメントよりはダメージが少なくて済むようになりました。トリートメント効果もわりと長持ちする傾向があるので、人気が高い施術のひとつです。

注意点として、還元トリートメントを行った後は、普通のパーマはかかりにくくなります 。

パーマを取り入れたヘアスタイルを考えている場合は還元トリートメントではなく他の施術を選ぶようにしてくださいね。

髪にツヤが出るヘナを使ったトリートメントのメリット・デメリット

髪にツヤが出るヘナを使ったトリートメントのメリット・デメリット
髪にツヤが出るヘナを使ったトリートメント

天然カラー剤として認知度の高いヘナには、傷んだ髪を補修する作用があります。100%天然のヘナは、染めるたびに髪がツヤツヤになったり、手触りが良くなったりするといわれています。

白髪染めをしながら、トリートメントができるのもメリットのひとつ。他のトリートメントに比べたら、頻度は1ヶ月に一度でもOK。

ヘナトリートメントのデメリットは髪色の自由がきかない、ヘナ独特のにおいがあること。

髪色にこだりたい場合や、においが気になるなら、あらかじめ美容師に相談しておくようにしましょう。


健康で美しい髪に美容室のサロントリートメントを何度も受ける必要はない

様々な種類のある美容室でのサロントリートメントは、健康で綺麗な髪の追求する上で必ずしも必要なものではありません。大切なのは髪が傷まないように、髪質・髪の状態に合わせた正しいヘアケア◎

美容師とお客様ができることはそれぞれ異なる

髪の毛は死滅細胞で出来ています。

一度傷んでしまうと美容室でのサロントリートメントを頻度多めに受けても、髪が健康な状態に戻ることはありません。サロントリートメントで手に入るツルツル・ツヤツヤのまちまりの良い髪はあくまで「一時的」なもの。

根本的に髪を健やかな状態に維持するため、美容師ができることはカットやヘアカラーなど髪のおしゃれのお手伝い。髪の健康維持についてはお客様であるあなた自身が毎日、ご自宅で続けるヘアケア次第。

そう言われると、どんなヘアケアで髪のダメージからの予防をすれば良いのか迷いますよね。

髪ナチュラ編集部がおすすめする、傷みやすく乾燥に弱いくせ毛のお客様の担当を続けてきた美容師がその知識と経験を活かし、ご自宅でもサロンクオリティのヘアケア・ヘアセットができるようプロデュースしたヘアケアアイテムをご紹介します。

洗い流さないトリートメント、ヘアオイルで髪を保湿・毛髪補修

先ほどご案内した洗い流さないトリートメント・ヘアオイルには市販品やサロン・美容室生まれのものまでさまざまなものがあります。

その中でも特に髪質がくせ毛、またはパーマやヘアカラーなどで髪が傷んでしまっているならプリュムヘアオイルがぴったりです。

編集部おすすめ

プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

プリュムヘアオイルの役割
プリュムヘアオイルの役割

傷みやすく乾燥に弱いくせ毛の髪のために作ったプリュムヘアオイルにはこだわりの保湿・毛髪補修成分を配合。シルク※1・ケラチン※2、コラーゲン※3が髪内部からしっかりと毛髪補修、傷んでしまった髪を健やかな状態へと導いてくれます。

使い方もとても簡単、お風呂から出たらまずタオルで髪を優しく乾かしてプリュムヘアオイルを髪に馴染ませます。

ドライヤーでブローしたあとのツヤ・まとまりのある髪にきっとあなたも驚かされるはず。

※1 イソステアロイル加水分解シルク ※2イソステアロイル加水分解ケラチン ※3イソステアロイル加水分解コラーゲン

毎日のヘアセットに使えばスタイリングだけでなく保湿・ヘアケアもできるワックス

美容室でのカット・サロントリートメントの後はご自宅でのヘアセット、スタイリング。

あなたは毎朝のヘアセットにどのようなスタイリング剤を使っていらっしゃいますか?

毎日使うスタイリング剤でヘアセットだけでなく、保湿・ヘアケアができると嬉しいですよね。そんな希望の叶う、髪ナチュラ編集部おすすめのスタイリング剤がプリュムワックス

編集部おすすめ

プリュムワックスは、ヘアバームタイプのワックスでべたつかずサラリとした使い心地。

ワックスと聞くとベタベタの手触りや独特なにおいがどうしても気になるあなたも、ベタつきを極力抑え、無香料・無香性なので使いやすい。トリートメント成分もしっかり入ったヘアケア用品兼スタイリング剤で保湿効果バツグンのお肌に優しいワセリンが主成分。

その他4つの保湿成分も配合しているので、髪を保湿・うるおいを与えながらしっかり保護してくれるワックスです。

保湿・ヘアケアのできるスタイリング剤、プリュムワックス

サロンクオリティのヘアケアが可能な2STEPアウトバストリートメント

保湿・毛髪補修成分で髪にツヤ・まとまりを与えるプリュムヘアオイルと、ヘアセットしながら保湿・ヘアケアまで出来てしまうプリュムワックスの組み合わせを◎

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

パサパサの髪がまとまるようになった、さる様からの口コミ

更年期とストレスで数年前からチリヂリと広がりパサパサしてしまう髪に悩み、シャンプーやらヘアマスク、美容院でのトリートメント、色々試しましたが結局、いつもすぐにパサパサの毛に戻って諦めていました。
口コミを見て、ダメ元でこちらを購入。
届いて使用方法通りに使用。
次の日は大雨で、効果なくがっかりしたのですが、とりあえず使い続けてみたら、1週間もかからずに、髪がまとまるようになりました。
感激です!
パサパサがしっとり、チリヂリした部分がなくなり、今は雨が降っても手櫛でまとまります。
お値段は高いですが、それだけの価値があります。
買ってよかったです。
★★★★★ 2021年5月29日

朝のセットもまとまる、てるてるぼうず様からの投稿

年齢と共にストレートだった髪にクセが出てきて、色んなヘアケア商品を使ってみたけどうねりが直らず…。
半分諦めてたときにこの商品に出会いました。
びっくりするくらい髪がしっとり柔らか、朝のセットもまとまります。
加齢からのトラブルに悩む女性の救世主ですね。
本当にありがとうございます。
★★★★★ 2020年11月22日

※感想はお客様個人のご意見です。

商品詳細ページにはその他のお客様からの口コミ・体験談も紹介しています、ぜひご覧ください。


美容室でのサロントリートメントの頻度・回数、まとめ

ヘアカット後だけでなく、髪のパサつき・ボサボサ感が気になったときに美容室でのサロントリートメントをご利用いただくとツヤツヤの綺麗な髪に仕上がります。

サロントリートメントの回数・頻度はあなたの髪の状態次第、ひどく傷んでしまっているとサロントリートメントだけではカバーできない場合も。

傷んでしまった髪は自己再生ができないため、傷む前に髪を健やかな状態に維持しておくことが何より大切であることを覚えておいてくださいね。

基本的な美容室でのサロントリートメントは、それぞれの美容室がこだわって使っているトリートメントによるものが主な施術。

その他に以下の5つのメニューを見かけることもあります。

  1. ケラチントリートメント
  2. 髪質改善トリートメント
  3. 酸熱トリートメント
  4. 還元トリートメント
  5. ヘナを使ったトリートメント

それぞれの特徴を紹介させていただきましたが、あなたの髪質やヘアスタイルにあったものを選ぶようにしてくださいね。

髪質改善・サロントリートメントの回数を減らし、かつその効果を伸ばすためにはご自宅での正しいヘアケアも重要です♪

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

Pocket