美容室でのトリートメントの頻度はどれくらいが正しい?

美容院での正しいトリートメント頻度【美容師解説】
Pocket

髪がパサついてボサボサになったときの解決方法の1つが、美容室でのトリートメント。

そんなサロントリートメントにはどのくらいの頻度で通えば良いのか、美容師さんに解説してもらいました。

美容室でのトリートメント効果をより長持ちさせるためのご自宅でのヘアケアについてもご紹介します。


最適な頻度はどのくらい?美容室でのトリートメントについて

美容室でサロントリートメントは今よりもっと艶髪を目指す「ヘアケア」として、または傷んでしまった髪をツヤツヤにするための「メンテナンス」として意味をもつ施術。

髪へのダメージが強いパーマやブリーチ、ヘアカラーのあとにサロントリートメントを受けるとツルツルして気持ちがいいですよね♪

インスタグラムやTikTokなどのSNS、テレビCMで綺麗な髪を見せている女性芸能人やモデルさんも美髪維持のために受けているサロントリートメント。

そんなサロントリートメント、実は回数・頻度を増やせば美髪になるというものでもないんです。

それでは、どのくらいの頻度でサロントリートメントを受ければ良いのでしょうか?

美髪を目指す方のために、専門的な知見から解説します。

美容室でのサロントリートメントの最適な頻度は目的によって異なる

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 江川 徹
    • ヘアメイクアーティスト
    • 江川 徹@tooru_f.hair_salon
    • 縮毛矯正、髪質改善が得意な東京・錦糸町を中心に活躍するベテラン。
サラサラに髪なるためには、美容院で頻繁にトリートメントをしなければいけないと思っている方が多くいらっしゃいます。
美容室でのサロントリートメント

美容室のサロントリートメントは、目的・髪のダメージレベルによって最適な頻度が変わります。

パーマやブリーチ、ヘアカラーのあとに、毛先がパサついているようであれば1ヵ月~2か月に1度、美容室でのサロントリートメントを受けた方が良いでしょう。

指通りが悪くなってチリチリ・ゴワゴワになったり、切れ毛がでたりするようであれば週に1回は施術を受けた方が良いことも。

サロントリートメントで解決できないほどのダメージ!ショートヘアにするのも選択肢の1つ

毛先のダメージが気になるならショートヘアもあり
毛先のダメージが気になるならショートヘアもあり

正直なところ、週1ペースで通わなければならないほど髪がボロボロになってしまった状態では、サロントリートメントだけに頼ることは難しいでしょう。

美容室へ通い施術を受ける時間、およびその料金も考えると大変です。

美容師さんも傷んでしまった部分をカットするか、思い切ってバッサリとカットするショートヘアをおすすめしてくれるはず。

艶のあるショートヘアは魅力でいっぱい
艶のあるショートヘアは魅力でいっぱい

髪の状態によって、サロントリートメントのために美容室に通う頻度は変わるもの。

パーマや縮毛矯正、ブリーチやヘアカラー・白髪染めのあと、それ以外にもちょっと髪のパサつきと感じたら美容師さんに相談してみましょう。

どのくらいの頻度で美容室でのサロントリートメントを受けた方が良いのか、またはサロントリートメントに頼るのではなく、傷んだ部分をカットしてイメチェンする方が良いのか確認してくださいね。

ダメージ&ショートヘアにおすすめのトリートメントワックス

プリュムデュール スタイルングイメージ
プリュムデュール スタイルングイメージ

編集部セレクトの傷んだ髪も保湿して綺麗に見せるヘアバームです。

オーガニックワックスにキープ力を。固めず、しっかり。 プリュムデュール
プリュムデュールPOINT1 男女問わず使える、固めずスタイルもキープ
プリュムデュールPOINT2 ワックスなのにトリートメント
プリュムデュールPOINT3 お客様の髪とお肌を第一優先
プリュムデュールのヘアセット仕上がりレベル表
プリュムデュールでヘアセットした例1
プリュムデュールでヘアセットした例2
プリュム・デュール
(スタイルキープワックス) 60g

3,900円(税込)


美容室でのサロントリートメント、髪質改善メニューの種類と効果

美容室でのサロントリートメントは、それぞれこだわって使っているトリートメントを使った施術が一般的。

そのトリートメント、髪質改善メニューは大きく分けて以下の5つがよく知られています。

  1. ケラチントリートメント
  2. 縮毛矯正(髪質改善)
  3. 酸熱トリートメント
  4. 還元トリートメント
  5. ヘナを使ったトリートメント

それぞれについて解説します。

サロンでも人気、ケラチントリートメントとは?

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 戸来 正博
    • ヘアメイクアーティスト
    • 戸来 正博
    • 40代、50代の女性に寄り添ったヘアスタイルを提案。
プリュムトリートメント使用前と使用後イメージ
プリュムトリートメント使用前と使用後イメージ

ケラチントリートメントとは、髪の9割以上を構成しているのケラチンと呼ばれる成分を髪の中に浸透させるトリートメント。

プリュムシャンプー&トリートメント
サロン級の毛髪補修、おうちで体験 プリュムシャンプー&トリートメント
サロンのノウハウをぎゅと詰め込んだ本格ケア 贅沢な美容成分、まいにち届ける。
プリュムシャンプー
プリュムトリートメント
プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

人気の高い美容室でのケラチントリートメントの詳細については別ページで紹介しているのでご覧ください。

サロンで行う熱処理ケラチントリートメントは、髪の内部の分子間に入り込む特性があります。

その特性を活かしてストレートアイロンなどの熱処理によって定着、くせ毛の悩みである髪のうねりや広がりの悩みを解消できるのが大きなメリット。

しかし、ヘアカラーや白髪染めをしている場合、熱処理ケラチントリートメントだとカラーの色落ちが起こってしまうこともあるので向いていないのでくれぐれもご注意を。

髪質改善メニューのひとつ、くせ毛のうねりを伸ばす縮毛矯正

 

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 斎藤 渓
    • ヘアメイクアーティスト
    • 斎藤 渓@loreminatomirai
    • 横浜みなとみらいで有名な髪質改善サロン「ロア-LORE-」のオーナー。
縮毛矯正実例 ロアみなとみらい斎藤さん
【縮毛矯正の実例】根元のくせ&広がりを抑えるのが目的。白髪染め、ハイライトカラーのダメージを考慮して、pH調整した施術を実施した ロアみなとみらい斎藤さん

くせ毛のうねりを直す唯一の方法であり、うねうねと広がる髪の毛をまっすぐにできることから髪質改善と記載されていることもある縮毛矯正。

縮毛矯正は、うねるくせ毛をまっすぐストレートにできるという意味で髪質改善と言えます。

くせ毛には様々な種類があり、人によって非常に強いうねりがある、という方もいらっしゃいますよね。

そんなとき、縮毛矯正なら強いうねりの髪もまっすぐさらさらな状態になります。

朝のヘアセットでうねる髪を伸ばすのにかかる時間をぐっと短縮できる便利な施術で、うねるくせ毛に悩まされる方なら縮毛矯正を。

難点は料金がやや高く、施術に時間がかかること、それから髪へのダメージが強いという点。

また、髪が伸びて根元から元のくせ毛が伸びてきたらリタッチをしなければなりません。

頻度はくせ毛の種類や状態によりますが、3か月から4か月に1回程度。

縮毛矯正で髪をまっすぐに伸ばすなら、より綺麗な髪に見せられるように健やかな状態を維持できるよう髪の状態に合わせたヘアケア方法と取り入れるようにしましょう。

酸熱トリートメントとはどんな施術?その内容と注意点について

 

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 斎藤 渓
    • ヘアメイクアーティスト
    • 斎藤 渓@loreminatomirai
    • 横浜みなとみらいで有名な髪質改善サロン「ロア-LORE-」のオーナー。
酸性トリートメント(カラー含む)の施術で施術するたびに艶が出る ロアみなとみらい 斎藤さん
酸性トリートメント(カラー含む)の施術で施術するたびに艶が出る ロアみなとみらい 斎藤さん

髪質改善トリートメントと呼ばれているもう一つの施術、それが酸熱トリートメントです。

酸熱トリートメントは薬剤を浸透させることで通常のトリートメントよりも指通りの良さを実感しやすい施術として人気がある施術。

ややこしい薬剤の説明、化学反応など酸熱トリートメントに関する詳しい説明は別ページをご覧ください。

簡単に説明すると、傷んでしまった髪の内部にできた穴を埋め、補修するのが酸熱トリートメントです。

先に説明した縮毛矯正よりも髪へのダメージを軽減でき、いわゆるサロントリートメントのようにシャンプーを繰り返すことで洗い流されてしまうこともありません。

また酸熱トリートメントは基本、複数回の施術が必要ですので髪質・髪の状態、それから施術スケジュールを美容師さんに相談しておきましょう。

頻度低めでも効果持続?美容室での還元トリートメントとは?

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト Genki
    • ヘアメイクアーティスト
    • Genki@geeeeenkii
    • 渋谷CALAMARIの代表。
      ブリーチやカラー、似合わせカットが得意。
還元トリートメントとも言われるストレートパーマの施術
還元トリートメントとも言われるストレートパーマの施術

還元トリートメントは、基本的には弱いストレートパーマのようなもので、パーマ剤を使用した施術であることから髪へのダメージがあり、傷んでしまうリスクはあります。

最近はパーマ剤の代わりにキューティクルを開くための薬剤を使い、その後トリートメント成分を入れていくタイプが登場。

これまでのパーマ薬剤は弱アルカリ性で髪の毛、正しくは髪の一番外側で髪を守るキューティクルにダメージを与えてしまいますが、最近の還元トリートメントは酸性の薬剤を使用します。

そのため、以前の還元トリートメントよりはダメージが軽減され、トリートメント効果もわりと長持ちすることから、人気が高い施術のひとつです。

ただし、還元トリートメント後は、普通のパーマはかかりにくくなるのでご注意を 。

パーマを取り入れたヘアスタイルを考えている場合は、還元トリートメントではなく他の施術を選ぶようにしましょう。

髪にツヤが出るヘナを使ったトリートメントのメリットとデメリット

\ 教えてくれたのは /
    ヘアメイクアーティスト 江川 徹
    • ヘアメイクアーティスト
    • 江川 徹@tooru_f.hair_salon
    • 縮毛矯正、髪質改善が得意な東京・錦糸町を中心に活躍するベテラン。
髪にツヤが出るヘナを使ったトリートメントのメリット・デメリット
ストレートパーマとも言われる還元トリートメント

天然カラー剤として認知度の高いヘナには、傷んだ髪を補修する作用があります。

100%天然のヘナは、染めるたびに髪がツヤツヤになったり、手触りが良くなったりするといわれています。

白髪染めをしながらトリートメントが可能、他のトリートメントに比べ頻度は1ヶ月に一度でもOK。

そんなヘナトリートメントのデメリットは、髪色の自由がきかない、ヘナ独特のにおいがあること。

髪色にこだりたい場合や、においが気になるなら、あらかじめ美容師さんに相談しておきましょう。


髪の毛は元の状態には戻せない!だからこそ大切なダメージ予防と髪の健康維持

トリートメントは、髪の表面をツヤツヤ・サラサラにする施術
大切なのは髪の健康維持

髪の毛は死滅細胞で出来ており、傷んでしまった髪には自己再生能力がありません。

サロントリートメントを受けても髪が健康な状態に戻るわけではないことをあらかじめ知っておきましょう。

サロントリートメントの回数・頻度を増やしても髪は「一時的に」ツヤツヤ・ピカピカになりますが、髪が傷んでいる状態に変わりはなく、見た目を誤魔化している状態。

大切なのは、傷んでしまった髪をなんとかするよりも、髪が傷まないように事前に予防をすること◎

つまり、髪質や髪の状態に合わせて毎日、正しいヘアケアを行うことでサロントリートメントはヘアカットのタイミングだけで十分になります♪

ではその正しいヘアケア方法について説明します。

正しいヘアケア方法を取り入れて!ダメージ予防と健やかな髪の維持を

おうちケアをしていればサロントリートメントの回数を減らせる
正しいヘアケア方法でサロントリートメント効果をより長く、そしてより美髪に

おうちで美髪づくり。

まずはシャンプー&トリートメントにこだわること。

シャンプーには、アミノ酸系のものを選ぶようにすることで髪と頭皮に潤いを保ち、乾燥やパサつき対策に。

一緒に使うトリートメントには毛髪補修成分が配合されたものを。

髪を構成するタンパク質「ケラチン」。そしてケラチンと結合して髪を補修、質感を整えてくれる「ヘマチン」が配合されていれば、髪を健やかな状態に維持してくれます。

髪の乾燥やパサつきが気になりはじめたら、まずは最初のステップ、シャンプー&トリートメントへのこだわりからはじめましょう。

編集部セレクトの毛髪補修シャンプー

プリュムシャンプー&トリートメント
サロン級の毛髪補修、おうちで体験 プリュムシャンプー&トリートメント
サロンのノウハウをぎゅと詰め込んだ本格ケア 贅沢な美容成分、まいにち届ける。
プリュムシャンプー
プリュムトリートメント
プリュムシャンプー&トリートメント 300mL

4,900円(税込)

定期購入(初回)

4,900円 (税込)

通常購入

11,000円 (税込)

毛髪補修成分配合のシャンプーとトリートメントで美髪を。

毎日のヘアケアで美髪にしたら、サロントリートメント頻度も減っていく

シャンプー&トリートメントにこだわって髪を健やかな状態に維持することは、ダメージ予防や傷んでしまった髪への補修だけでなく、美容室でのサロントリートメント効果を持続させてくれる結果につながります。

髪がすでに傷んで、乾燥&パサついているならシャンプー&トリートメントに加えて、洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)にヘアオイルを。

ヘアオイルは髪に水分と油分を補い、傷んだ毛先まで補修してなめらかな状態にしてくれます。

使い方も簡単!

濡れた髪から優しくタオルで水気を取ったあと、髪の長さやボリュームに合わせて適量のヘアオイルを馴染ませていつも通りにドライヤーでブローするだけ。

それだけで髪はしっとりとツヤのある、まとまりのよい状態に仕上がります。

パサついてまとまりにくい髪をヘアセットしやすくなるだけでなくヘアオイルには保湿、毛髪補修成分が配合されてものが多く、サロントリートメントなしでも髪を健やかな状態に導いてくれますよ。

編集部セレクト

プリュムヘアオイル
補修して芯から潤す。べたつかないプリュムヘアオイル
うねり、パサつき髪になじませてブローするだけ。かんたん&時短ケア 雨の日もうるさら髪続く
やさしい3つのポイント1 地肌と髪に心地よいこだわりの無添加処方
やさしい3つのポイント2 天然植物由来の保湿成分を使用
やさしい3つのポイント3 シーンを選ばない無香料
プリュムヘアオイルの使い方
プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)


美容室でのサロントリートメントの頻度、まとめ

パサついてボサボサになる髪をツルツルの状態にしてくれる美容室でのサロントリートメント。

その頻度について現役美容師さんに解説してもらいました。

サロントリートメントの頻度は髪の状態によって異なり、トリートメントでどうしようもないダメージヘアの場合には、思い切ってショートヘアにカットした方が良いことも。

美容室でのサロントリートメント、髪質改善メニューにはいくつか種類が分かれており、人気のケラチントリートメントからくせ毛を伸ばすための縮毛矯正、酸熱トリートメントや還元トリートメントなどがあります。

どれも頻度については施術前の美容師さんとのカウンセリングで、髪質や髪の状態を出来る限り伝えた上で決まるもの、料金にも大きな差があるので確認してみてくださいね。

パサつきボサボサになった髪のサロントリートメントの頻度を下げるのに大切なのは毎日の正しいヘアケア。

髪質、髪の状態に合わせたシャンプー&トリートメントへのこだわりを持ち、もし乾燥してパサつく原因が髪の傷みであれば洗い流さないトリートメントとしてヘアオイルを取り入れてみましょう。

美容室に通い、トリートメントを受ける頻度をぐっと下げられるだけでなく、ツヤとまとまりのある健やかな髪を維持できます。

毛髪補修成分3点セット
贅沢な3STEPヘアケア 理想の髪、かなえる。
洗う、補修する、潤す 毛髪補修成分3点セット
毛髪補修成分配合3点セット

5,800円(税込)

初回購入

5,800円 (税込)

初回購入

10,900円 (税込)

Pocket