パーマかけた後かけたての日はシャンプーをしないほうがいい?

Pocket

こんにちは。美容院を原宿で一人経営しているMAX戸来です。

みなさん、パーマをかけてもらった日ってシャンプーをしていますか?

恐らく、当日にはシャンプーしない人が多いのではないでしょうか。

その理由は、美容師さんから「今日はシャンプーしないでくださいね」とアドバイスされているからですよね?または、ネットで「シャンプーするとパーマの持ちが悪くなる」といった情報を目にしたから、など。

でも、実際はどうなんでしょうか・・・

まずは正しいシャンプー法がわからない、自信がない方は以下の動画をご視聴ください!

▽動画で美容師が教える正しいシャンプー法

特にパーマをかけた場合は非常に髪の毛がデリケートな状態になっているので、大切に洗っていただきたいです。

「パーマをかけた当日の夜は、本当にシャンプーをしないほうが良いのか?」 「そもそも、パーマの後にシャンプーしてはいけない理由って?」

今回のテーマは、このブログ読者様からのリクエストです!

それでは、さっそく「その真実」に迫っていきましょう。

パーマをかけた後・かけたての日にシャンプーはしていいの?

せっかく美容院で可愛くパーマをかけてもらったのに、「すぐに落ちたら勿体ない」「シャンプーでパーマの持ちが悪くなりそう」と、シャンプーしない方は非常に多いです。

でも、「やっぱり、家に帰ってからシャンプーしたい!」と思う方も多数。

ここで葛藤と疑問が生まれるんですよね・・・。

僕が普段からさまざまな質問を受けている感じからすると、これらの「悩み」は学生さんに多くみられる傾向があります。

せっかく高いお金を払ってパーマをかけたのにも関わらず、

「シャンプーの洗浄力によって、パーマの薬が毛髪の中から流れ出てしまい、パーマが取れてしまう(持ちが悪くなる)のではないのか?」と感じるようです。

結論からお話すると、

パーマをかけた日にはシャンプーしない方がベスト!

特に市販の「洗浄力の強いシャンプー」は良くありません。

それでは、ひとつずつ詳しくお話していきますね。

パーマ当日にシャンプーしたくなる?その理由とは

まずは、なぜシャンプーをしたくなるのか?という点について解明していきましょう。

これについては簡単なこと。

美容院で、「スタイリング剤」を付けられてしまったからなんです。

パーマを綺麗に見せるため、美容師としては仕上げにスタイリング剤を使って、自分がデザインしたパーマを「完成」させたくなるもの。

しかし。

このワックスやムース、オイルなどのせいで、お客様としては「髪がベタベタするから洗ってから寝たい」「シャンプーで洗い流したい」と感じます。

まぁ、当然のことですよね。

だから、お客様がパーマ後にシャンプーしたくなるのは、僕はこっち側(美容師側)の責任とだと考えます。

ちなみに僕がパーマ後の仕上げに「スタイリング剤」をつけるとしたら、お肌についても害がない、べたつかないワックス(プリュム)を使います。

プリュムワックスは、美容院MAXで開発した「新しいカタチ」のワックス。寝る前につけても髪がゴワゴワしない、さらにお肌に優しい成分だけで作っいてる、そんなワックスです。最近、僕はリップクリームにも使っています。

実際に使って頂いているお客様からも、とっても好評です。

本当にありがとうございます。(笑)

ちなみに。

他店でパーマをかけた後にワックスやスタイリング剤をつけてもらうと、指通りが悪くなってしまうことが多いのは事実です。

だからこそ、気になってしまってシャンプーをしたくなる。

その気持ちわかります。

髪に何もつけて欲しくないですよね?

もしシャンプーをしたくない女性は「スタイリング剤を付けないでください」と言っておくことが大事。

もしくは、つけても気持ち悪くならない成分・使い心地のワックスを使用してもらうなどです。

気の利いた美容師さんであれば、必ず「仕上げは何もつけない方がいいですか?」などと確認してくれることも少なくありません。

そもそも。

セット力の強いスタイリング剤をつけないと決まらないようなパーマは、日常で再現することが困難です。翌朝になって「あれ?昨日みたいな髪型にならない!どうしよう!」と焦った経験がある方も多いでしょう。

これらの失敗を予防するためには、オーダーの時点で「スタイリング剤をつけなくても決まるパーマをかけてください」とお願いするのも、オススメです。

お湯だけで髪を洗うのはパーマ当日でも大丈夫なのか?

「パーマかけた後はシャンプーをしてはいけない」と言っているのにも関わらず、仕上げにはスタイリング剤を付ける美容師さん・・・

実際のところ、結構いるんです。(まさに矛盾ってヤツですね。)

お客様のなかには、なかなか自分の意見を美容師さんに対してハッキリ言えない方も多いもの。どうしても、「髪のプロ」を前にすると遠慮しちゃうんですよね。

しかし、

「このスタイリング剤を付けたまま今日は寝るのか・・・」と気持ちが落ちてしまうこともあるでしょう。

そんなときには、お湯だけで洗い流すのがオススメ。整髪料はシャンプー剤を使わなくてもお湯だけで十分とれることがあります!

ただし、お湯で洗うとゴワゴワになってしまう整髪料も存在するので、その辺りは注意が必要。

僕がパーマを行うときには、基本的にセット剤をつけない。または、プリュムワックスをつけています。

他店でパーマに失敗してしまったお客様もこの通り!

このプリュムワックスは、洗わないまま寝ても問題ないので安心。実際、寝る前に使用されているお客様も大勢いるほどです。さらに、お湯だけで洗い流すこともできるため、パーマ後の髪には最適だと思っています。

パーマ後の髪は「不完全」で「不安定」な状態

パーマだけではなくカラーや縮毛矯正にも同じことが言えますが、美容院から出た状態はまだ不完全な状態です。

パーマの場合なら、美容院から出て外の空気中の酸素に触れることで、ウェーブが固まるとイメージをしてください。

一般的には、48時間程度で固まると考えられています。とはいえ、丸2日もシャンプーしないのは、なかなか難しいでしょう。

ですから、せめて「パーマ施術当日」だけはシャンプーしないのが良いとされているんです。

しっかりとパーマが定着していない状態なのでデリケートなのです。これは、薬剤を髪に入れるときの「キューティクル」が関係しています。

しかし、リタッチ(根本だけの施術)の場合には、シャンプーをしても大丈夫なので覚えておいてくださいね。

個人差はあるかもしれませんが、パーマをかけたて、かけた当日のシャンプーは避けておきましょう!

そのためには・・・

スタイリング剤をべったりつけてもらうのをやめてもらうのが、一番いい対策です。

パーマをかけてもらった当日は、すでに美容院でシャンプーしてもらっているため頭皮の環境は何の問題もないはず。また、夏場などで汗をかいたとしてもお湯で優しくすすぐだけにしておきましょう。

ですが、

厳密にいえば「濡らすこと」も本来であればオススメはできません・・・

でも。

僕のお客様では、パーマをかけた後にシャンプーしたりお湯に濡らしただけで「ダレてしまった」「パーマが取れた」などの報告は今までありません。

パーマがうまくかからなかったことを「お客様のヘアケア不足」「当日シャンプー」のせいにしている美容院はないとは思いますが、濡らすことすらダメと言われてしまうとストレスになってしまいますよね・・・

次の項では、パーマ後にどうしてもシャンプーしたい方に向けて、詳しく解説していきます。

それでも「やっぱりシャンプーしたい」というあなたへ。

「美容院でシャンプーしてもらったけど、やっぱり寝る前には自宅で洗い直したい」と思っている方も多いでしょう。その気持ち、わかります。

なんとなく、気持ち悪い感じが残ってしまうし、パーマをかけた後に出かけたり、汗をかいたりすると帰宅してから余計にシャンプーしたくなりますよね。

ちなみに。

この記事の冒頭でご紹介した写真は、パーマやカラー後におすすめのMAXシャンプートリートメントです。

この製品を開発した理由は

「通ってくれるお客様に、綺麗な髪の毛を維持してほしいから」

僕個人でお客様の生の声を参考に試行錯誤し、やっと出来上がりました。

MAXネットショップでご購入可能です。もしよろしければご覧ください!

しかも。

このシャントリは「パーマをかけたらその日に使って欲しい!」という珍しいヘアケア製品です。

安心してシャンプーしてOK。

髪に残留している「余分な薬剤」を洗い流して、ダメージから髪を守って修復してください。

このシャンプーは、洗浄成分だけでなく「補修成分」にこだわって作りました。そのため、泡や香料で誤魔化すような市販のシャンプートリートメントとは全く異なります。

【結論】パーマをかけた後・かけたての日にはシャンプーしない!

とはいえ、この記事を読んでいるほとんどの方は、一般的な「市販のシャンプー」を使っていることでしょう。

その場合には、パーマをかけた後や、かけたての当日にはシャンプーしないことをオススメします。

パーマの薬剤により、髪がデリケートになっていることが大きな理由です。また、繰り返しになりますが「薬剤」の効果が定着するまでには、およそ48時間かかるといわれています。

もちろん、洗浄力が強い「安い市販のシャンプー」を使ったからといって、かけたてのパーマが1か月以内で落ちてしまうのは普通じゃありません。

パーマがすぐ取れてしまうのは美容師の責任?

実際、僕は「パーマ」はもちろんのこと、縮毛矯正やカラーを行った後にもシャンプーします。薬剤の臭いをはじめ、残留した薬剤を流して、髪のダメージを抑えたいからです。

パーマの持ちは、髪質や美容師の施術によって変わってくるとは思いますが、シャンプーしたからといって、すぐにパーマがダレてしまうなんて言語道断です。

僕の場合パーマをかける条件としては、「半年間残る見込みがある」と判断した女性には施術します。それ以外の方には行いません。

しかし。世の中には、2か月に1回パーマをかけている方もいます。

さらに、なんとか長持ちをさせるために美容院でトリートメントをしたり、高級なホームケアをしている方がいますが、これは間違っていると思います。

本来であれば、パーマって一度かけたらすごく楽なはずなんです。

上手にパーマがかかっていたら、の前提ですが・・・。

大事なことなので何度も言いますが、

パーマがすぐ取れてしまうのは、あなたのせいではありません!!

シャンプーでパーマが落ちるのは「パーマの失敗」

僕はシャンプーの開発も行っていますが、シャンプーでパーマが落ちてしまうのはそもそも「うまくかかっていなかったから」だと考えます。

ハッキリ言って、パーマの失敗ということです。

シャンプーでパーマがとれてしまった場合は「自分が雑に扱ってしまったからパーマが落ちてしまったんだ」と責める必要はありません。

パーマをかけた美容院に自信を持って連絡をして、「お直し」をしてもらうか「返金」の対応をしてもらいましょう。

パーマ後の髪の毛がいくらデリケートとはいえ、

  • ドライヤーでしっかりと乾かしてから寝なかった
  • パーマをかけたての日に市販のシャンプーをした

これらの理由だけで落ちてしまうパーマというのは、完全に失敗です。こんなことで取れてしまうパーマに何の価値があるのでしょうか?

とはいえ、お直しや返金のお願いをするのって、精神的にもストレスになりますし、面倒に感じる方も多いですよね。

そのため、やはりパーマをかけたての日は、シャンプーなどの「洗浄剤」を使わずにお湯ですすぐだけにしておくのが無難です。

また「トリートメントをしっかりしましょう」という美容師さんもいると思います。その方がもちがいいという人もいるかもしれません。

どちらにせよ、パーマが上手くかかっていないとすぐ取れてしまいます。

パーマ後の髪がデリケートなのは確かにそうですが、長持ちしなかったのを自分の技術ではなくお客様のせいにしたくはない。

すぐに落ちてしまうような髪質なのか?かけてもいい髪の毛なのか?を見極めるいことが大切。

少なくとも、僕はそうしています。

せっかく可愛く、キレイになるためにパーマをかけたのに、毎日不安になってしまっては本末転倒ですからね。

パーマを長持ちさせるためにサロンケア・トリートメントは必要?

「美容院でトリートメントをすると、パーマが長持ちする」なんて言われたことがある方も多いかもしれません。しかし、これは本当なのでしょうか?

僕の美容院は、トリートメントがないことで有名です。

なぜなら意味がないからです!

そして、なるべく傷ませない施術をしているからです。

興味のある方は、トリートメントを家で毎日or美容院で毎回。どっちが効果ある? を読んでみてくださいね。

もしも、僕が言ってる事が信じられない方は、トリートメントを髪半分だけしてみて、「した側としない側」で比較してみてください。

どっちがパーマ長持ちしましたか?

変わりましたか?しなくてもいいことをしていませんか?

そもそも、トリートメントをしないといけないほどの「ダメージ毛」にしてしまったパーマヘアは可愛いのでしょうか・・・。

髪の傷みを誤魔化すコーティング(トリートメント)が必要になるくらいなら、パーマをせずに「正しいコテ巻きの方法」を教えてあげたほうが、そのお客様の財産にもなるのでは?とすら思ってしまいます。

まとめ

今回は、「パーマかけた後・かけたての日はシャンプーをしないほうがいい?」というテーマでお話をしてきました。

実際、パーマが髪に定着するまでには約48時間程度かかるといわれています。

さらに、パーマ後の髪はデリケートな状態になっているため、パーマ当日の夜にシャンプーをするのはオススメできません。もちろん、シャンプーしたくらいで落ちてしまうパーマは、美容師の技術不足だともいえるでしょう。

しかし、「パーマが落ちたから」といってサロンに電話をして、お直しや返金をお願いするのも正直しんどい面がありますよね。特に、今後も通いたいお店であれば尚更です・・・。なんとなく気まずいですもんね。

だからこそ、パーマをかけた後・かけたての日には、シャンプーせずにお湯で優しく洗い流す程度にしておきましょう。そのためには、施術後の仕上げで「スタイリング剤」を使わないでもらうことも大事。

もし、どうしてもスタイリング剤が必要な場合には、お湯で洗い流せる「プリュムワックス」のような優しい成分のものを使うことをオススメします。

それでは、今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

プロフィール


美容院MAXオーナー美容師戸来正博(ヘライマサヒロ)です。岩手県の美容専門学校卒業後20歳から原宿の美容院に入り、21歳でフリーランスでスタイリストデビュー。その後恵比寿や表参道などの美容院4店舗を経験し22歳で原宿に美容院MAXを設立。女性専用サロンで40代以降が8割。

加齢によるお悩みを少しでも和らげるヘアケア製品の開発、ヘアスタイルをご提供いたします。料金やご予約の詳細はコチラ

▷髪型BEFORE→AFTER画像集

MAX公式LINE無料相談

戸来オリジナルヘアケアSHOP

髪型、髪質相談室(MAX公式LINE)

友だち追加
髪質、髪型のお悩みをご相談いただけます。お気軽にどうぞ。

会員様限定配信

ショップはこちら

MAX戸来から会員様のみに大切で重要な情報を1年に一回ほどお送りします。

YOUTUBE動画

MAX公式LINEにご登録をいただいたお客様からのご質問に戸来がお答えをし、リアルカット動画を公開しております。

ページ上部へ戻る