ヘアリセッターで髪の根元を改善、くせ毛や前髪・つむじの割れを直す

ヘアリセッターで髪の根元を改善、くせ毛や前髪・つむじの割れを直す
Pocket

前髪やつむじがどうしても割れてしまい、うまくヘアセットができずにお悩みのあなた、ヘアリセッターをご存知ですか?

髪の生えグセを改善できる特殊なハサミそのもの、またはその施術のことです。

このページでは美容師がヘアリセッターとはどのようなものか紹介しています。

前髪・つむじは根元で髪の毛が絡んでしまうことで生えグセが変わり、割れる原因に。

ヘアリセッターは特殊なハサミと技術でその問題を解決します。

具体的にどのような道具・技術で髪の割れを改善していくのか、ご案内します。

特殊な技術ゆえに失敗してしまうことも、そんなときの対処方法も紹介していますのでぜひ、最後までお付き合いください。

プリュムシャンプー

どんな道具・技術なのか、ヘアリセッターについて

引用:http://attic-resetter-2007-5-18.com/contact.html

ヘアリセッターとは、専用のハサミ、またそのハサミを使って髪の根本の生えグセを直すカットのことを指します。

私たち人間の髪の毛は、平均で10万本前後も生えており、1つの毛穴からは2~5本の複数の髪が生えているため、短い毛が根本で絡み合うことも。

この根元の短い髪の毛をヘアリセッターで解くようにカットしていくことで生えグセを改善、前髪・つむじの割れやくせ毛を直します。

縮毛矯正や髪質改善などの施術ほどはまっすぐストレートな髪にはなりませんが、ヘアリセッター後には髪の毛にツヤが出て扱いやすくなる効果があります。

美容室の施術の中で髪へのダメージが大きい縮毛矯正に比べて基本的にカットで改善するヘアリセッターは髪が傷む心配がありません。

髪の毛の根元にハサミを入れるって痛みはないの?と心配される人もいますが、ヘアリセッターはハサミの刃が頭皮に当たらないようカットできるようになっているのでご安心を。

ヘアリセッターならくせ毛も改善できる?

ヘアリセッターの持ち、頻度

ヘアリセッターはハサミの持ち方も特殊で、先端の部分だけを駆使して根元のくせ毛や絡まりを解消します。

ヘアリセッターでのカットは、以下のような効果が期待できます。

  • 天パにツヤが出てサラサラの髪になった
  • くせ毛がストレートになった
  • ヘアリセッターで前髪の生え癖が抑えられた
  • つむじ割れがなくなってボリュームが出た

インスタグラムやツイッターなどのSNSでの口コミでも、こうした効果についての口コミが多いですね。

うねる・広がるくせ毛や前髪の生えグセについては縮毛矯正で伸ばすのがこれまでの主流でした。

しかし、縮毛矯正はくせ毛のうねりは伸ばせても髪の根元の生えグセまでは直すことができず、髪へのダメージが大きいというデメリットがあります。

美容室で縮毛矯正施術を受けて時間が経つと、「前髪の根元・つむじの浮き」が気になりはじめることも。

ヘアリセッターなら髪の根元の生えグセを解決するための技術であり、カットするだけなので髪へのダメージもなく、ヘアセット・スタイリングがしやすくなります。

縮毛矯正の施術後のように、まっすぐ伸ばした部分と新しく伸びてきたくせ毛の境界線が目立つ心配もありません。

良いことづくしに思えるヘアリセッターですが、その効果の持続性は正直なところあまり長くないというデメリットもあります。

美容師さんにもよりますが、1か月から2か月に1回のヘアリセッターを受けることが前髪やつむじの割れ、くせ毛の絡まりなどを気にせずヘアスタイルをキープするコツになりますね。

ヘアリセッターの料金ですが、美容室ごとに異なっており、5,000~6,000円が相場価格となっています。

前髪だけとか襟足だけといった部分的なヘアリセッターなら、2,500~4,000円程度が一般的。

縮毛矯正だと10,000円前後かかること考えると、リーズナブルで髪が傷まないヘアリセッターをくせ毛で絡む髪の改善のためにお試しになってみてはいかがでしょうか。

インターネットで調べてヘアリセッターのハサミを自分で購入、セルフカットしようとする人を見かけるのですが、セルフヘアリセッターは絶対に失敗するのでやめましょう。

ヘアリセッターは単なるすきバサミではなく、資格を持った美容師が施術する特別なカットでヘアリセッターというハサミを正しく使わなければ効果は見込めません。


くせ毛のお客様のカット・スタイリングを見続けてきた美容師の見解

ヘアリセッターを取り扱う美容師

これまでくせ毛に悩むお客様のカット・スタイリングを担当し続けてきた美容師として「どんなに優れたヘアリセッターであっても、毛根自体の歪みや曲がり方が根本的に改善されるとはいえない」と思っています。

くせ毛だけでなく、剛毛や多毛・薄毛などのさまざまな髪質にコンプレックスを持つ女性とお話する機会が多いのですが、くせ毛・毛量で悩むお客様から「ヘアリセッターをしてもらって良かった」との喜びのお声や、他の美容室を利用しているお客様からも、ヘアリセッターによって「くせ毛に縮毛矯正をかけなくても良くなった」、「前髪の扱いが楽になった」などのご意見も耳にしました。

しかし、一方で「ヘアリセッターをしなければよかった」「失敗して短い髪が目立つようになってしまった」などの失敗に関する乾燥もゼロではありません。

ヘアリセッターはくせ毛の髪質にお悩みのあなたにとって改善するための新しい選択肢の一つと言えます。

くせ毛やつむじ、前髪の生えグセ・割れに効果を発揮し、あなたのコンプレックスを一時的に解決してくれるヘアリセッター。

しかし、くせ毛についていえば、その原因は髪の根元ではなくさらにその下、毛根の歪みにあることがほとんど。

ヘアリセッターでは届かないくせ毛の原因、毛根の歪み

くせ毛そのものを改善することにはならない、ということを覚えておいてくださいね。

ヘアリセッターのデメリット、髪が伸びたときにツケがくる

繰り返しになりますが、ヘアリセッターは特殊なハサミを使った技術で、髪の根本の短い毛の絡まりだけをピンポイントで解消していく仕組みのカットです。

美容師さんのヘアリセッターのやり方にもよりますが、髪の毛を根元から切ってしまうため、カット方法を間違えると取り返しの付かない失敗になるデメリットもあります。

髪が伸びてきたときにその失敗が見えてくることも。

1日に伸びる髪の毛はおよそ1センチ程度。

内側の髪の毛だからといって、根元からすいてしまうとどうなると思いますか?  

ヘアリセッターを受けたその後しばらくは調子が良くても、根元からすいた髪が数か月後~半年後には伸びてきます。

すると短い毛がチクチクしたり、つむじがツンツンとアホ毛のように出たりしてしまい、収拾がつかなることも。

ヘアリセッターによるあほ毛

ヘアリセッターをした後すぐは効果を感じても、だんだんと「髪がまとまらない」「ヘアリセッター前よりもくせ毛が広がる」などのお悩みが出てきます。

もちろん、髪の量は少なければ少ないほど扱いやすく、うねり・広がりが気になるくせ毛にとってもありがたいもの。

基本的にヘアリセッターは「見えるところはハサミを入れないから大丈夫」といわれています。

ですが、見えない内側の短い毛が少しずつ伸びてくることで、外側の髪の毛を持ち上げてしまうという現象が起こるのです。

カットから時間が経てば経つほど、以下のようなヘアリセッターのデメリットが目立ち始めます。

  • ヘアリセッター前よりくせ毛が広がる
  • 髪のまとまりが悪くなる
  • うねり、ボリュームが抑えられない

特に、ヘアリセッターでくせ毛を髪の根元から均一にすいてしまうと、上記のようなデメリットが強く出る傾向があるため気を付けましょう。

ヘアリセッター公式サイトでは、スーパーバイザー資格を取得するためには相当な技術力・指導力が必須とあります。

大切な髪、失敗を避けるためにもヘアリセッターを受ける美容室は慎重に選ばなければなりません。

もしご検討される場合には上記公式サイトにもあるスーパーバイザー資格を持っている美容師さんが施術してくれるかどうか、チェックしておくようにしましょう。


くせ毛のために開発されたワックスでヘアセットしてみませんか

 プリュムワックスを使ってヘアセット

ヘアリセッターに失敗してしまったときや、美容室でのヘアリセッター施術継続が難しくなったら、スタイリング剤にワックスを使って短い髪を抑えましょう。

くせ毛を見続けてきた美容師が作った「プリュムワックス」なら、ヘアリセッター後の気になる短い髪の毛の広がりやアホ毛、髪のパサつきをまとめて希望のヘアスタイルをしっかりキープできます。

  • ヘアリセッターで髪をすきすぎて、短い髪がツンツン出てくる
  • 髪が伸びたら根元から広がるようになってしまった
  • くせ毛のボリュームを抑えたい
  • パサパサに傷んで見える髪にツヤ感がほしい
  • ヘアリセッターが失敗したのではないか

これらのヘアリセッター後の髪のお悩みを抱えているあなたに、ぜひお使いいただきたいスタイリング剤です。

乾燥やダメージが出やすい「くせ毛さん」のためにお作りしているため、髪の毛1本1本をしっとりなめらかに整えます。

こちらのお客様は毛量が多いくせ毛をなんとかしようと、ヘアリセッターカットで髪をすきすぎてしまったとのこと。

ヘアリセッター後、パサパサに傷んで見える髪に悩んでいましたが「あらゆるヘアケア製品やトリートメントを購入して使っても効果がない」と駆け込んで来られました。

そこで、調整カットをして髪にプリュムワックスをつけてスタイリングした後のが上記のアフター画像です。

プリュムワックスなら、ご自宅でのヘアセットに使うだけで「ヘアリセッターの失敗」や「すきすぎカット」の髪の毛を、このように綺麗にまとめることができます。

ヘアリセッターですきすぎた髪もまとめてツヤを出します

プリュムワックスは、美容師こだわりの保湿成分でお作りした固形トリートメント、一般的なハードワックスやマット系のワックスと違い、カチカチに髪を固めることなく髪の毛にツヤをのせて美しくまとめる効果が期待できます。

すきすぎた髪もスタイリングでカバー

ヘアリセッターのカット失敗や髪をすきすぎてしまって毛先がパサパサになってしまう場合にもおすすめ。

プリュムワックスは毎日のシャンプーで簡単に落とせるので、髪のゴワつきやダメージの心配もありません。

プリュムワックスヘアセット

お肌にもやさしい成分でお作りしているため、頭皮についても大丈夫。

もちろん、気になるつむじや襟足、前髪の保湿ケアやボリュームコントロールにもお使いいただけますよ。

実際にお使いいただいているお客様からの口コミをいくつか紹介させていただきますね。

半信半疑だったものの、まとまらない毛先がいい感じになったちさんからの口コミ

口コミがいいので、購入してみました。
半信半疑でしたが、くせ毛に実際に使ってみるといつもはまとまらない毛先の広がりがいい感じになって驚きました!
使い方も簡単でうねり、短い毛やアホ毛も抑えられます!
★★★★☆ 2020年4月11日

においがないのでお気に入り、ミーさんからの口コミ

ワックスやオイルは何使っても痒くなるので諦めていましたが、こちらは本当に使いやすくて感動しました。
匂いが全くないこともお気に入りです。
不器用なので、前髪につけるとシャンプーしてないみたいになることが多かったんですが、こちらのワックスはべたつかず程よく束感が出てくれます。
良いセルフケアに出会えて嬉しいです。
★★★★★ 2021年6月1日

商品詳細ページにはその他のお客様からの口コミ・体験談も掲載しています、ぜひご覧くださいませ。


ヘアリセッターに関する注意点、まとめ

特別なハサミで髪の根元を調整、前髪やつむじの割れやくせ毛を改善するヘアリセッター。

根元で絡んでいる髪をほどくことでまとまりのよい状態に導いてくれるため、髪へのダメージが大きい縮毛矯正を受けなくて済む施術ですが、デメリットもあります。

正しい知識・技術を持った美容師さんが施術しなければ失敗する可能性もあり、髪が伸びてきたときに短い根元の毛が他の髪の毛を押し上げて浮く・膨らむ、アホ毛の原因になることも。

ヘアリセッターだけでなく、美容室で髪をすきすぎてしまったという場合にもくせ毛を見続けてきた美容師が作ったプリュムワックスをぜひ一度、お試しください。

ガチガチに固めるスタイリングではなく、ふわっとナチュラルな髪型作りにぴったり、また保湿成分を含んでいることから毎日のヘアセットでヘアケアも可能です。

このページが、これからヘアリセッターを試してみようとご検討中、またはすでにヘアリセッターを受けたものの髪が浮くなどのお悩みがあるあなたのお役に立てば幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

プリュムワックス 60g

3,500円(税込)

Pocket