ヘアリセッターとは?くせ毛や前髪にどんな効果があるの?

Pocket

「前髪の生えグセやつむじ割れが何をしても直らない」

「くせ毛にヘアリセッターすると縮毛矯正がいらないって本当?」

このようなお悩みや疑問ありませんか?

ヘアリセッターをすると天使の輪ができるほど髪の毛がツヤツヤになる!とSNSや口コミを見て、試したくなったくせ毛さんも多いはず。

しかし、効果的なヘアリセッターは美容師さんの技術&資格をはじめ、高度なハサミの使い方が欠かせません。

誰にでもできる施術ではないため、美容室選びを間違えてしまうと「効果ない」「失敗された」なんてトラブルも!

今回は、現役美容師が話題のヘアリセッターとはどんな仕組みのカットなのか。

くせ毛のうねりや前髪の生え癖、つむじ割れへの効果について解説。

ヘアリセッターで失敗してしまった場合の対処法もご紹介します。

ヘアリセッターとはどのようなもの?

引用:http://attic-resetter-2007-5-18.com/contact.html

ヘアリセッターとは、専用のハサミを使って髪の根本のくせ毛や生え癖を直すカットのこと。

私たち人間の髪の毛は、平均で10万本前後も生えています。

1つの毛穴からは2~5本の複数の髪が生えているため、短い毛が根本で絡み合っていることも。

この短い毛をヘアリセッターのハサミでほどくようにカットすることで、厄介な前髪のうねりやくせ毛、つむじの生え癖を直すことができるのです。

くせ毛がヘアリセッターで治せる理由

縮毛矯正や髪質改善ほどストレートにはなりませんが、ヘアリセッターのハサミを入れた後には髪の毛にツヤが出て扱いやすくなる効果が!

ヘアリセッターは現在の髪の長さを変えないで、根本から「生え癖」のみをカットで矯正する仕組みのため、髪自体にダメージを与えません。

また、ヘアリセッターとは

  • 講習を受けて得た技術&資格
  • ヘアリセッターの特殊なハサミ
  • 美容室のメニュー名
  • カット方法

上記のようなヘアリセッターに関する技術や道具、施術名を指すケースも多いです。

「根本にハサミを入れるなんて痛いんじゃないの?」と心配される方もいますが、ヘアリセッターはハサミの刃が頭皮に当たらないようカットするため安心してくださいね。

特殊なハサミでカット、前髪の生え癖やくせ毛を抑える効果があります

ヘアリセッター効果

ヘアリセッターはハサミの持ち方も特殊で、先端の部分だけを駆使して根元のくせ毛や絡まりを解消する仕組みのカットです。

その結果、以下のような効果を得ることができます。

  • 天パにツヤが出てサラサラの髪になった
  • くせ毛がストレートになった
  • ヘアリセッターで前髪の生え癖が抑えられた
  • つむじ割れがなくなってボリュームが出た

ヘアリセッターの口コミを見ていても、このような効果を実感するくせ毛さんが多いですね。

くせ毛のうねりやチリチリ、前髪の生え癖は「縮毛矯正でストレートに伸ばすやり方」がこれまでの主流でした。

とはいえ、縮毛矯正ではくせ毛を伸ばせても根元の生え癖までは直すことができません。さらに髪が傷むのも縮毛矯正の大きなデメリット。

また、美容室でくせ毛に縮毛矯正をかけてから時間が経過すると、その後「前髪の根本やつむじの浮きが気になる」なんてことも多いでしょう。

正しいヘアリセッター原理を活用したカットなら「根元の生え癖」を解決する施術のため、髪にダメージを与えずに扱いやすい状態を作ることができます。

ヘアリセッターは、縮毛矯正のようにストレート部分とくせ毛の境界線が目立ってしまう心配もありません。

ただし、ヘアリセッターによる効果の持続性や「もち」は、正直そこまで長くないのも事実。

美容室やカットする美容師さんにもよりますが、1~2か月に1回頻度でヘアリセッターを継続することが、くせ毛の気にならないヘアスタイルをキープするコツです。

ヘアリセッターの持ち、頻度

ヘアリセッターの値段は、美容室ごとに異なりますが5,000~6,000円が相場価格。

「前髪だけ」とか「襟足だけ」といった部分的なヘアリセッターなら、2,500~4,000円程度の料金が一般的です。

1回あたり10,000円前後の値段が平均価格の縮毛矯正よりも、ヘアリセッターの方が継続しやすいくせ毛さんが多いのではないでしょうか。

ときどき、ヘアリセッターのハサミを自分で購入してセルフカットしようとする人を見かけるのですが、セルフヘアリセッターは絶対に失敗するのでやめましょう。

ヘアリセッターは単なる「すきバサミ」を使ったカットではなく、有資格美容師さんのカット技術、そして正しいハサミの使い方が伴わなければ効果が見込めません。

当たり前ではありますが、ヘアリセッターに限らず「誰がカットをするのか?」が何よりも大切だと考えています。

1万人以上のくせ毛さんを見てきた美容師の見解

ヘアリセッターを取り扱う美容師

僕自身は美容師として、これまで1万人以上のくせ毛さんを担当してきました。

くせ毛だけでなく、剛毛、多毛、薄毛などのさまざまな髪質にコンプレックスを持つ女性とお話する機会が多いです。

そのなかで、実際にくせ毛や毛量で悩むお客様から「ヘアリセッターをしてもらったらよかった」と喜びの報告を受けたことも。

もちろん他の美容室に行っている人でも、ヘアリセッターをしたことで「くせ毛に縮毛矯正をかけなくても良くなった」とか「前髪の扱いが楽になった」などの効果も実際にお聞きするんですね。

とはいえ、逆に「ヘアリセッターしなければよかった」「失敗して短い髪が目立つようになってしまった」なんて失敗もゼロではありません。

もちろんヘアリセッターは、くせ毛さんの救世主ともいえる優秀な技術です。

くせ毛やつむじの生え癖、前髪のうねり、パックリ割れに効果を発揮し、あなたのコンプレックスを一時的に解決してくれるケースは多いでしょう。

しかし、くせ毛の多くは「毛根の歪み」に原因があることがほとんど。

くせ毛の毛穴の歪み

どんなに優れたヘアリセッターを受けても、毛根自体の歪みや曲がり方が根本的に改善されるとはいえないというのが、多くのくせ毛さんを見てきた美容師の見解です。

ヘアリセッターのデメリット、髪が伸びたときにツケがくる

ヘアリセッターとは非常に特殊な技術で、髪の根本の短い毛の絡まりだけをピンポイントで解消していく仕組みのカットです。

美容師さんのヘアリセッターのやり方にもよりますが、髪の毛を根元から切ってしまうため、カット方法を間違えると取り返しの付かない失敗になるデメリットがあります。

ヘアリセッターで軽くした代償は、髪が伸びたときに訪れるのです。

1日に伸びる髪の毛はおよそ1センチ程度。

内側の髪の毛だからといって、根元からすいてしまうとどうなると思いますか?  

ヘアリセッターを受けたその後しばらくは調子が良くても、根元からすいた髪が数か月後~半年後には伸びてきます。

すると、チクチクしたり、つむじに短い毛がツンツンと「アホ毛」のように出てきたりして、自分では収拾がつかなくなるケースも。

ヘアリセッターによるあほ毛

ヘアリセッターをした最初は効果を感じても、だんだんと「髪がまとまらない」「ヘアリセッター前よりもくせ毛が広がる」などのデメリットを感じてしまうのです。

もちろん、髪の量は少なければ少ないほど扱いやすく、広がりやくせ毛も抑えやすくなるでしょう。

基本的にヘアリセッターは「見えるところはハサミを入れないから大丈夫」といわれています。

とはいえ「見えない内側の短い毛」が少しずつ伸びてくると、このように外側の髪の毛を持ち上げてしまう現象が起こるのです。

その結果、カットから時間が経てば経つほど以下のようなヘアリセッターのデメリットが目立ち始めます。

  • ヘアリセッター前よりくせ毛が広がる
  • 髪のまとまりが悪くなる
  • うねり、ボリュームが抑えられない

特に、ヘアリセッターでくせ毛を根本から均一にすいてしまうと、上記のようなデメリットが強く出る傾向があるため気を付けましょう。

ヘアリセッターのスーパーバイザー

ヘアリセッターの公式サイトでは、スーパーバイザーの資格を得るためには相当な技術力と指導力が必須とのこと。

失敗したくない場合には、安易にヘアリセッターを受けないこと。

特にヘアリセッターの料金が安すぎる美容室には注意が必要です。

施術をお願いする美容師さんが「スーパーバイザーのヘアリセッター資格」を取得しているかどうかを、カット前に確認しておくことをおすすめします。

美容師が開発したプリュムワックスなら広がる・パサつく髪がまとまる

プリュムワックスを使ってヘアセット

ヘアリセッターが失敗してしまった場合や、美容室でのヘアリセッターを継続できなくなったときには「保湿ワックス」で短い髪を抑えてあげることが大事。

美容師がくせ毛さんの声を最大限に活かして開発した「プリュムワックス」なら、ヘアリセッター後の気になるアホ毛や広がり、パサつきを美しくまとめることができます。

  • ヘアリセッターで髪をすきすぎて、短い髪がツンツン出てくる
  • 髪が伸びたら根元から広がるようになってしまった
  • くせ毛のボリュームを抑えたい
  • パサパサに傷んで見える髪にツヤ感がほしい
  • ヘアリセッターが失敗したのではないか

このように、ヘアリセッター後の髪悩みを抱えている男女にこそ、ぜひお使いいただきたい「保湿効果の高いワックス」です。

乾燥やダメージが出やすい「くせ毛さん」のためにお作りしているため、髪の毛1本1本をしっとりなめらかに整えます。

上のお客様は毛量が多いくせ毛をなんとかしようと、ヘアリセッターカットで髪をすきすぎてしまったとのこと。

ヘアリセッター後、パサパサに傷んで見える髪に悩んでいましたが「あらゆるヘアケア製品やトリートメントを購入して使っても効果がない」と駆け込んで来られました。

ヘアカットして髪にプリュムワックスをつけて伸ばしただけで、この通り。

プリュムワックスは、ご自宅でのお手軽セルフケアで「ヘアリセッターの失敗」や「すきすぎカット」の髪の毛を、このようにキレイにまとめることができます。

ヘアリセッターですきすぎた髪もまとめてツヤを出します

プリュムワックスは、美容師こだわりの保湿成分だけでお作りした固形トリートメント。

一般的なメンズワックスやハードワックスとは違い、固めることなく髪の毛にツヤをのせて美しくまとめる効果が期待できます。

すきすぎた髪もスタイリングでカバー

ヘアリセッターのカットを失敗されてしまった方をはじめ、すきすぎカットでパサパサする髪の毛、短い毛の「応急処置」にもおすすめです。

プリュムワックスヘアセット

毎日のシャンプーで簡単に落とせるトリートメントワックスなので、髪のゴワつきやダメージの心配もありません。

お肌にもやさしい成分だけでお作りしているため、頭皮についても大丈夫!

もちろん、気になるつむじや襟足、前髪の保湿ケアやボリュームコントロールにもお使いいただけますよ。

実際にお使いいただいたお客様からは、嬉しい口コミもたくさん寄せられています。

実際にご利用いただいているニックネーム:ちさんからの口コミ

口コミがいいので、購入してみました。半信半疑でしたが、くせ毛に実際に使ってみるといつもはまとまらない毛先の広がりがいい感じになって驚きました!使い方も簡単でうねり、短い毛や

アホ毛も抑えられます!

(2020年4月11日、★★★★☆)

ニックネーム:ミーさんからのプリュムワックスに関する口コミ情報

ワックスやオイルは何使っても痒くなるので諦めていましたが、こちらは本当に痒くなくて感動しました。匂いが全くないこともお気に入りです。

不器用なので、前髪につけるとシャンプーしてないみたいになることが多かったんですが、こちらのワックスはべたつかず程よく束感が出てくれます。良いセルフケアに出会えて嬉しいです。

(2021年6月1日、★★★★★)

ヘアリセッターの失敗で髪がパサつく女性をはじめ、前髪のつむじ割れや襟足の浮きが気になるメンズにもおすすめです。

天パやくせ毛のうねり、チリチリでお悩みの方は、ぜひ一度お試しくださいね!

ヘアリセッターに関するまとめ

今回は、いま話題のヘアリセッターについて、くせ毛を改善できる仕組みや効果について現役美容師が解説してきました。

ヘアリセッターとは、くせ毛や生えグセの原因になっている「短い髪の毛の絡まり」をほどくことで、縮毛矯正や髪質改善なしでもツヤツヤ髪になれるといわれる施術。

確かに「つむじ割れが直った」とか「前髪のうねりが解消された」などの効果を実感している方も多いです。

しかし、ヘアリセッターは美容師の資格だけでなく高度な技術とセンスが欠かせないカット方法。

そのためヘアリセッターのやり方を一歩間違えると「効果ない」「失敗された」などのトラブルが生じることも少なくありません。

万が一、カットを失敗されたり「ヘアリセッターで短い毛が出てくるようになった」という場合には、プリュムワックスでの保湿スタイリングがおすすめ。

ヘアリセッター後に髪が伸びて生え揃うまでには時間がかかりますが、少しでもまとまる髪の毛で乗り切りましょう。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください