美容師解説!リタッチカラー(白髪染め)の頻度について

Pocket

こんにちは、原宿一人経営40代女性が70%のMAX戸来です。

こちらのお客様↑半年間カラーとカットをしていません。

この記事にたどりついている方は

どれくらいでをリタッチすべきなのか?

または

きっと髪のダメージを気にされていますよね?

できるだけカラーをしたくない、美容院に行きたくない人はpointカラーをおすすめします。

自毛にハイライトを入れました。

それによっておよそ半年間はカラーしに美容院にいく必要がないのです。

そして白髪が多い人にも有効です。

カラーの頻度が早ければ早いほど、頭皮や髪への負担が多くなってしまうんじゃないか・・・

たしかにそうです。

髪へのダメージはカラーの頻度が早ければ早いほど痛みは進行します。

しかし全体カラーをするよりはリタッチカラーが一番負担なく、続けていけます。

白髪染め(リタッチ)の頻度のおすすめ

見た目が一番重要なので、自分を鏡でみて

「あ、そろそろ根本が気になってきた」と思うのでしたら

染め時です。

けど、気にしすぎている人もいます。

一ミリ伸びただけで気にしている人もいます。

白髪の場合は一刻も早く染めたいですよね。

▼白髪染めの頻度

どれくらい白髪があって、どこにあるのか?が重要です。

・生え際だけにまとまって白髪がある場合は半月に一回~毎月

・全体的にまんべんなく生えている場合は毎月から最低でも二カ月半おきに染めることをおすすめします。

▼ファッションカラー(通常のヘアカラー)

リタッチでしたら毎月でも大丈夫です。

しかし頭皮への負担を考えて欲しい。

頻度よくカラーをする方は特にですが

24時間は最低でもシャンプーをしない状態でカラーしに行きましょう!

頭皮から分泌される皮脂で守ってくれます。

全体カラーは年に3回から4回が限界でしょうね。

それ以上やってしまうとパサパサ、ゴワゴワになる可能性が高い。

▼長持ちさせるコツ

できるだけ痛んで見えない

色落ちしにくいカラーを選ばなくてはいけない。

こちらは

DSC_0947

半年以上カラーをしていません。

リタッチカラーをされる頻度の平均は三か月に一度

ロングになってからは五か月が平均です。

ロングでも半年経過しても毛先はまだ色が入っている。

頻度よく通えない人には色持ちのよいカラーをしなくてはいけない。

今回カットもカラーもトリートメントもしないで縮毛矯正だけをかけました

・・・

DSC_0953

このように適当に乾かしただけでつやつやになりました。

リタッチカラーの頻度を長くしたいのでしたら髪の艶が大事となりますね。

そこで僕が女性にはなぜワックスが必要なのか?でも熱く書かせていただいていますが、何もつけないよりつけたほうが絶対に美容院に行く頻度も遅くなるのでおすすめです。

リタッチ(白髪染め)を市販でする

あまりおすすめはできないのですが

でもできるだけ美容院に消耗したくない方は市販でリタッチをする人もいます。

MAXでは塗り方のアドバイスや薬剤のおすすめ等もさせてもらっています。

※実際に見させていただかないとわからない

白髪が生えていない場合の市販製品でのリタッチカラーは無駄だしやめたほうが良いです。

なぜなら色むらになる確率が非常に高いからです。

▼白髪染めをセルフでやる場合の注意

・見えるところだけをする

・あくまで、応急処置としてセルフでする

・黒を選ぶと次の美容院でのカラーがうまく染まらない

言うまでもないことですが、カラー材で家具やお風呂場、衣服が汚れてしまうのでその辺も注意しましょう。

そして肌に合わない場合は即やめましょう!!

いろいろリスクはありますが、セルフでリタッチを上手にしている人って結構いますよね。

やれるんならやれたほうがいいでしょう!!

リタッチカラー(白髪染め)の頻度を遅くするためには?

できるだけ頻度を遅くしたい場合は、明るくしないことです。

逆に

白髪が多い場合は明るめのほうが目立ちにくい。

しかし明るくすると染まりにくい!!

白髪染めは明るければ明るいほど薄く着色します。

つまり黄色くなるということ。

経験ありませんか?

「ちゃんと染まっていないなー」って

すぐ色が落ちてしまうため汚く見えてしまうので髪質的に明るめが合わない方もいます。

一般的にカラーの頻度は二か月に一回がおよその平均

髪の毛が明るければ明るいほど頻度は短くなってしまいます

リタッチカラーの頻度を半年以上持たせてことができたのでご紹介致します。

DSC_0954

こちらのお客様ですがどれくらいリタッチしていないように見えますか?(笑)

答えは最初に言ってしまいましたが、なんと半年間カラーをしていません。

こちらのお客様の来店直後は

DSC_0949

こちらです。そう!

半年も放置をしていたお客様はカラーをオーダーされずに「縮毛矯正のみ」させていただきました。

BEFORE→AFTER

1452159194907

カットもカラーもせずに縮毛矯正をさせて頂いたのです。

半年もカラーしていないのに綺麗に見えますよね。

仕上げにはプリュムワックスをつけています。

艶が大事なんです!!

カラーの頻度を長持ちさせるには色持ちがいいのか?悪いのか?で大きく変わります。

このBEFORE→AFTERでわかることは、『髪に艶があるかないか』で艶感が違う。

髪が硬くて太い場合は染まりにくいため、暗めで染めなくてはいけない。

リタッチの頻度も頻繁になるでしょう。

半年たった今でも正しく縮毛矯正をしただけで綺麗になるのです。

まず美容院に行く頻度はカットとカラーなどがうまければうまいほど、髪をきれいにしていればいるほど頻度は遅くてもいいわけです。

長く放置していてもいいのです。

根元がプリンになってしまうと「全体の印象が良くない」と一般的に言われている

確かに僕のお客様でも三か月に一度カラーをされに来るお客様が多いわけですが、こちらのお客様は半年間カラーをしなくても縮毛矯正だけで綺麗に見せることができた

『MAX戸来は余計な物やメニューは一切おすすめしません!!』

カットも崩れていなかったから勧めませんでした。

必ずしも二か月に一度ではなくていいのです。

美容院の頻度は気になったらでいい!!

でも冒頭でも書いてますが、白髪はそうはいきません。

ですのでご提案としてセルフカラーを推奨しています。

ファッションカラーの場合根元から毛先にかけてだんだん明るくなっていたら、半年間放置をしていてもリタッチカラーをしなくてもきれいに見せることができる

白髪染めはそうはいかないのでセルフカラーを上手に染めれるようになってもらいたい。

不器用でもちゃんと練習をすればできるようになる。

サロントリートメントは意味がない

ご存じ僕の美容院にはヘアケアメニューがありません。

「長持ちさせるようにトリートメントしなくてはいけない」

って言われたことありませんか?

まったく関係ないですよ・・・(;’∀’)

その理由については トリートメントは髪を痛める? でも書いていますがいかに長持ちさせるか?が僕にとっての課題でもあるからです。

過度な演出はをしてあたかも髪が綺麗に直ったようなお客様を惑わすことをしたくないです。

美容院でカットをする頻度につきましては 美容院に通う頻度について でも書いていますのでこちらも参考にしてみてくださいね(^_-)-☆

白髪がある女性はどうしても頻度が短く、すぐに美容院でカラーをしなくてはいけなくなってしまいますよね。

前髪の生え際にしか白髪がなかったりする女性の頻度は三週間に一度でしょうか?

ふつうより二倍美容院でカラーをしに行かないといけません。

自分で気になる白髪やポイントで自分で染めれるところは美容院で染めなくても長持ちするのは事実です。

ですが染め方や染める物、など環境が整っていないと自分でカラーをすることはできません。

綺麗に見せるコツ

艶を出す、綺麗な髪は数カ月放置していても

綺麗です。

だから頻度よくカラーをしなくても良い。

行きたくなる原因ってパサパサになってしまうからですよね。

これはすべての人に言えることではないのですが

「毛先がパサパサ」

だから美容院でカットをしてトリートメントをするというのは

無駄なんですね

サロンケアは意味がない でも書いてますが、ホームケアだけが重要です。

サロンケアがない僕の美容院ではいかにお客様が365日きれいな髪を持続させることができるのか?をご提案しています。

日々技術の精進をしています。

だから数日しか持たない過度な髪のコーティングもしないわけです。

一般的に一か月に一センチ髪が伸びるのですが

それを長持ちさせたいのでしたらあまり明るくされないことがおすすめします。

明るさとカラーの頻度は髪のダメージに比例します!

「持続するようにトリートメントしましょう」

って誤魔化さないことなんではないでしょうか?

まだトリートメント、髪質改善で髪が治ると信じている人がいるのは

残念で仕方がないです。

長持ちさせるために まとめ

前髪を作ることによってリタッチの頻度を伸ばすこともできます

でも根元が黒くなるスピードは変わらない

自分では目立ちにくくても他人からは見えてしまいます。

ですので「前髪を作るとリタッチの頻度が早くなくていい」というのは美容師としても男としても僕はご提案はしません。

髪型は似合うものを最優先に考えて作ってもらいましょう。

時期によってや体調の変化で髪の毛が伸びるスピードが違うかもしてませんし個人差があります。

だから頻度を明確にはご紹介できません。

まずは長持ちするカラーリング、艶、毛先のまとまりをすべて整えて長持ちするカラーを目指すのがリタッチカラーを長持ちさせ頻度よくしなくてもいいコツなんではないでしょうか?

以上

リタッチカラーの頻度についてでした!

最後までお読み頂きありがとうございました!

▼美容院MAX

東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

『MAX 場所』で検索!

料金など(ホームページ)

読むとあったかくなるお客様からのメッセージ集

2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集

⇒戸来にお問合せはこちら

▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム

ショッピングサイト

ショップはこちら

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

お得な情報配信中

ショップはこちら

MAX公式LINE@

友だち追加
どなたでも髪質や髪型のお悩みを無料でお話しいただけます。お気軽にご登録お願いします。

MAX戸来オリジナルヘアケア

美容院MAX公式インスタ

ページ上部へ戻る