ロングヘアは毛先を揃えるカットが重要!オーダーの注意点とセルフケアについて

ロングヘアこそ毛先を揃えるカットが大事
Pocket

みなさんは「髪の毛を伸ばしたい」「美しいロングヘアにしたい」と思っているとき、どうしますか?

髪の毛を綺麗に早く伸ばすには、ホームケアと毛先を揃えるヘアカットがとても重要です。

そこで、今回は髪の毛を美しく綺麗に伸ばすための方法を、現役美容師が、たくさんのお客様の実例をもとにご紹介していきます。

きっとこの記事を読み終わる頃には、あなたも綺麗なロングヘアを手に入れる第一歩踏み出すことができますよ。

ロングヘアは毛先が命 

ロングヘアは毛先が命

ロングヘアは毛先が重要です。いかに毛先を美しく綺麗に見せるか、そこが一番大切な要素と言っても過言ではありません。

髪の毛は根元から毛先に向かってダメージが蓄積していきます。毛髪は皮膚とは異なり、自分の力で自己再生ができません。

よって、根元から毛先にいくにつれてダメージの度合いが大きくなるのです。

ロングヘアはさらさらした髪の毛であればとても美しいのですが、毛先がダメージを受けているとパサパサして綺麗に見えません。

こちらの比較写真をご覧ください。

ロングヘア毛先カット

ロングヘアの毛先カット

いかがでしょうか。

同じロングヘアでも毛先が綺麗な方が美しく見えます

ディアムヘアからロングヘア、あるいはショートから地道にロングヘアを目指す場合は毛先にダメージを与えないように毎日ホームケアしてあげましょう。

重要な「ベースのカット」と「毛先」のカット

毛先を揃えるカット

「髪を伸ばしたい場合やロングをキープしたい場合は、カットしなくていいよね?」と思うかもしれません。

実はそれは間違っているのです。

毛先は実際に伸びてくると、先端が不揃いになってパサついて見えるのです。人の髪の毛の伸びるスピード生えている箇所によってバラバラです。

ですから毛先を全くカットせずに放置してしまう、というのはおすすめしておりません。

きれいに髪を伸ばしたい&ロングヘアを保ちたい場合、なおさら毛先を整えるようにカットのオーダーをしましょう。

とはいえ、伸ばしたいと思っているのに毎月のように毛先を切っていたらなかなか伸びなくなってしまいますよね。カットはそこまで頻繁にする必要はありません。具体的には、ロングヘアの場合や髪を伸ばしたいと思っている場合には、3か月~半年に1回くらいの頻度でカットすれば十分です。

髪は個人差はありますが、平均で1か月で約1〜2cm伸びます。例えば、カットして半年そのまま切らないでおけば、6〜12cm伸ばすことができるんです。

ですから伸ばしたい場合は「最初に毛先をカットして、その後しばらく毛先はカットしない」というのがおすすめです。

僕のお客様の中にも、半年に1回の頻度で来店される方もいます。ベースのカットがしっかりしていれば、半年の1度のカットであっても、ヘアスタイルは崩れません。

重要なのは頻繁に美容院に行くことではなく、『正しいベースのカット』と『きれいに伸ばせるように毛先を整えること』です。 

ただし『3か月~半年に1回』というカットの頻度については、例外もあります。

以下の場合は、もう少しこまめにカットする必要があります。

・レイヤーを多めに入れた動きのあるスタイルの場合

・コテやアイロンを頻繁に使用して髪の毛が傷んでいる場合

・スカスカにカットされている場合

現在の髪のダメージ具合、髪の伸び具合にもよりますから、美容院に行くベストな頻度はケースバイケースです。さらに髪質や現在のヘアデザイン、ライフスタイルによって異なりますよね。

ですから、ご自身にとって「どのくらいの頻度でカットするのが良いか」は、担当の美容師さんと相談して決めるようにすることをおすすめします。

 【実例】毛先を整えると髪がきれいに見える

毛先を整えると、髪がまとまりやすくきれいに見える効果があります。実際に毛先を揃える前と揃えた後のお写真をご覧ください。

カットする前のようなスカスカな状態では、いくらおうちでヘアセットを頑張ってもなかなかまとまりません。ですから、大前提として毛先を揃えるカットは必要なのです。

そしてカット後は必ず、髪を乾かす前にプリュムヘアオイルを使用しています。プリュムヘアオイルは髪の毛を補修して表面を保護する役割を果たしますから、当店でもお客様の髪を乾かす前に使用しています。

2.美容師が教える「正しい髪の伸ばし方」

こちらは、当店に通っていただいているお客様です。美しいロングヘアを維持するため、3ヶ月に1度、定期的に毛先を揃えるカットをしています。もちろん、お客様ご自身もおうちでホームケアをしていらっしゃいますから、このように綺麗なロングヘアを長年維持されています。

ホームケアも重要な要素

ご来店いただくお客様でとても綺麗なロングヘアを長年維持されている方は、必ずと言っていいほどホームケアに拘っております。

美しく髪を伸ばすために、みなさんがおうちで必ずして欲しいことは3つです。

①正しいシャンプー方法で髪を洗う

②髪を補修、保護する

③正しい方法で髪を乾かす

 

①正しいシャンプー方法 

意外とみなさんできていないのが、正しい髪の洗い方。髪の毛は正しい洗い方をしないと傷んでしまって美髪から遠ざかってしまいます。

まずはみなさんが正しい方法でシャンプーできているかチェックしてみましょう。

・髪を洗う前はブラッシングしてホコリを落とす

・お湯だけで予洗いをする

・シャンプーは爪を立てずに指の腹でマッサージするように洗う

・すすぎは時間をかけてしっかり

洗い方は以下のマンガを参考にしてみてくださいね。

 

②髪を補修、保護、保湿をする

髪の毛を伸ばしていると、どうしても毛先のパサパサ、ダメージが気になってくることがありますよね。

繰り返しになりますが、髪の毛は自分の力でダメージを再生できません。ですから、ホームケア製品を使って補修成分を補ってあげることが大切です。

特に肩につくくらいの中途半端な長さのときは、どうしても毛先のパサつき&ハネが気になりやすいです。伸ばすためには仕方がないことなのですが、おうちで髪の毛の補修と保湿をしながら乗り越えましょう。

僕がご来店いただいたお客様には必ず、プリュムヘアオイルをつける理由は、そのような髪の毛のために補修成分が入っているからです。

さらにプリュムヘアオイルには、髪の毛を保護する役割があります。

ドライヤーで髪を乾かす前にヘアオイルをつけることで、髪を乾かす際の摩擦、熱、過度な水分蒸発から髪を守ってくれます。

そして、美髪に保湿は欠かせない要素です。

普段から艶がない髪は、長く伸びても美しく見えませんよね。ツヤツヤで美しい髪はしっかりと保湿がされている証です。

髪質がくせ毛の人や、湿度の変化が激しい季節は髪の毛がパサパサになります。そのような場合は、プリュムワックスで髪の毛を保湿してあげましょう。

保湿の目的で、お客様には最後の仕上げにプリュムワックスをひと塗りしています。

これだけで、髪の艶が出て、アホ毛、パサつきを抑えることができます。

プリュムヘアオイル、プリュムワックスは防腐剤、香料、着色料、界面活性剤、アルコールが無添加ですから、綺麗なロングヘアになりたいけれど、髪のパサパサに困っている人には最適なヘアケアアイテムです。

もともとくせ毛でお困りのお客様のために開発されたものですから、癖を抑えたいという方にもぴったりです。

 

③正しい方法で髪を乾かす

正しい髪の乾かし方

髪は皮膚と同じタンパク質でできていますが、神経が通っていません。ですから、ドライヤー温風でダメージを受けることがあります。

ドライヤーの熱で髪にダメージを与えないようにするコツは、

・髪の毛の根元から乾かす

・手にドライヤーの温風を当てて、熱くない距離で乾かす

・ドライヤーを左右に振りながら温風が一箇所に集中して熱が加わらないようにする

3パーマや縮毛矯正は避ける

綺麗に髪を伸ばしたい、というのであればパーマや縮毛矯正は避けましょう。なぜなら、髪の毛にできるだけダメージを与えないことが大切だからです。

パーマや縮毛矯正はどうしても髪が傷みます。なぜなら髪の毛の形を変えるものなので、強い薬剤を使っているからです。一度傷んでしまった髪の毛は元には戻りません。髪の毛のうねりが気になるから、パーマをかけて誤魔化したい。縮毛矯正で真っ直ぐにしたい。というお気持ちはとてもよくわかります。

しかしながら、それらは最終的に髪の毛を傷めてしまう施術だということしっかり認識しておきましょう。

さらに、最近は美容室で『髪質改善』と謳ってはいるものの、中身は縮毛矯正と同じような薬剤もありますからおすすめはしておりません。

ヘアスタイルの印象を変えたいときは、巻き髪やまとめ髪など自分でできるアレンジに挑戦してみましょう。ヘアアレンジは最初は難しく感じられるかもしれませんが、練習すれば必ずできるようになりますよ。

髪を伸ばしている最中に、楽しみながらヘアアレンジの研究をするのもおすすめです。髪が伸びるのが、より楽しみになりますよ。

  

3. セルフカットをする場合の注意点

新型コロナウィルスの猛威によって、美容室に行きたくてもなかなか外出するのが難しくなっている今の時期。

「毛先を揃えるだけなら、美容院に行かずにセルフカットでもいいんじゃないの?」と思う方もいるかもしれません。確かに毛先を自分でカットしたいという方も中にはいるでしょう。

ですが「切れば何でも良い」というわけではないのです。

セルフカット用のハサミと美容師さんが使うハサミでは切れ味に雲底の差があります。切れ味の悪いセルフカット用のハサミでは、髪の毛の切断面が押し潰されて、そこから切れ毛、枝毛が発生することもあります。

これでは、本末転倒ですよね。

そして、伸ばしてる途中だって、綺麗なヘアスタイルを維持したいですよね。少しでもおしゃれに見せたい、それが本心ではないでしょうか。

そのためにはどうしても「毛先がまとまるようにしつつ、デザイン性も考慮したカット」をする必要があります。セルフカットを失敗すると、元どおりには戻りません。

「毛先を整えるだけだから、なんでもいいや」とは思わずに、美容室に行く頻度が減っても良いですから、美容師に切ってもらいましょう

その方が結果的に髪が良い状態になります。

前髪のカットはどうするべき?

髪を伸ばしているときは基本的に、カットは美容室で3か月~半年に1回の頻度で良いと書きました。

ですが、前髪はもっとこまめにカットする必要があります。

前髪は少し伸びてきただけでも目にかかったりして、気になりますよね。前髪はカットするスパンが短いことから、セルフカットも可能です。美容院に行くのが面倒でなければ美容院で前髪カットのみを行うのも良いと思います。

僕の美容院にも「全体カットは約半年に1回だけれど、月に1回前髪カットにご来店される」お客様がいらっしゃいます。前髪は顔の印象をかなり左右する重要な部分なので、しっかりこだわりたいですね。

「忙しくて前髪カットのためだけに美容院に行くのは難しい」

「コロナ が心配で、極力外出は控えたい」

という方は、こちらの動画を参考に前髪のセルフカットにチャレンジしてみてくださいね。

ロングヘアには毎日のホームケアが不可欠

毛先のカットは、3ヶ月〜半年に1回の頻度で、前髪のカットは気になるときにカットすればそれでも良いのですが、ホームケアは毎日続けることが綺麗なロングヘアを維持するためには大切です。

よく誤解されがちなのが、「カットのついでに美容室でトリートメントすればいいんじゃないの?」というもの。

長年美容師をしてきた僕の本音を言ってしまうと、美容室で1回トリートメントしたからと言って、髪の毛は綺麗になりません。トリートメントは髪の毛の補修、保護が目的ですが、その効果のほとんどは翌日のシャンプーで流れ落ちてしまいます。

美容室で高いトリートメントをしてもらったのに数日で効果を実感しなくなった・・・。という経験はありませんか?

それもそのはずです。いくら1回3,000円のサロントリートメントをしようが、1回6,000円のサロントリートメントをしようが、その補修成分はすぐに流れ落ちてしまうのです。

だったら、1回きりのサロン有料トリートメントをするより、毎日おうちでトリートメントした方が綺麗な髪の毛を維持できます。

ですから、僕のお店には有料のトリートメントメニューがありません。効果を実感していただけないのに、お客様からお金をいただくことはできないからです。

髪の補修にはステップ1のプリュムヘアオイル

髪の毛はケラチンというタンパク質で構成されています。

しかし、髪の毛には血管も神経も通っていませんから、自分の力では再生できません

ですから髪の毛を補修するためにはケラチンなどのタンパク質が配合されたヘアケアアイテムを使用することが効果的です。

それに最適なのはヘアオイルです。

僕が開発しているプリュムヘアオイルは髪の毛の補修に重点を置いていますので、ケラチンを配合しています。

ヘアオイルはとろみもあり、髪の毛を保護しながら補修してくれます。おすすめの使用方法はお風呂上がりのにタオルドライした状態で、髪の毛全体に馴染ませた後、ドライヤーで乾かす方法です。

乾いた髪の毛に使用するよりも馴染みがよく、さらにドライヤーから髪を守ってくれますから一石二鳥ですよ。

当店でカット濡れた髪を乾かす前にプリュムヘアオイルをつけて髪を乾かしました。

もちろん美容院でしかできない有料のトリートメント、髪質改善や縮毛矯正をしていません。メニューはカットだけです。

髪の毛の補修にヘアオイルをご使用いただいているお客様のご感想をご紹介しますね。

ありがとうございます。くせ毛でお悩みのお客様ですが、ご家族でご使用されております。

無添加でお作りさせていただいておりますので、小さなお子様にもご使用いただけます。

髪のツヤ出しにはステップ2のプリュムワックス

美しいロングヘアの共通点は艶

艶があるか、ないかでこんなに差が出るのです。

きれいなロングヘアとして見せるなら、艶を作りましょう。艶はヘアワックスで簡単に作ることができます。

お肌で例えるなら、ヘアオイルは化粧水。ヘアワックスはファンデーションです。

プリュムヘアオイルで髪の毛の補修をした後、お出かけ前の仕上げにプリュムワックスをひと塗りするだけで髪の毛に綺麗な艶が出ます。

お客様のご感想をご紹介いたしますね。

ありがとうございます。ヘアワックスと言ってもトリートメントを固形化させた質感が特徴のプリュムワックス。

ベタつかず、髪の毛の指通りを損わないので、使いやすいんです。

ご紹介しているお客様のビフォー&アフターの実例でも使用しているプリュムヘアオイルとプリュムワックスは、美しいロングヘアを目指すホームケアに最適

プリュムヘアオイルはサラサラのオイルなのでアウトバストリートメントとして、プリュムワックスは適度なセット力があるのでスタイリング剤として使うのがおすすめです。

べたつかないところも毎日使いには嬉しいですね。重い使用感のヘアケアアイテムなどが苦手な方でも、快適にお使いいただけると思います。

まとまりやすいヘアカット

毛先を揃えるようにカットをして、プリュムヘアオイルをつけて乾かし、毛先を中心にプリュムワックスをつけました。

トリートメントもブローもしていませんが、かなりまとまりとが出ているのが、写真で見るだけでも分かるかと思います。

長さをほとんど変えなくても、このように毛先を少し切るだけで、見違えるようにきれいになります。

こちらのお客様もビフォーとアフターでは、見た目が全然違いますよね。

髪の毛がパサついていると「毛先が傷んでる。美容室でトリートメントしないと・・・。」と思う方は多いですが、これだけで改善できる場合が結構多いのです。

プリュムヘアオイルとプリュムワックス

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はきれいに髪を伸ばしたい方にこそ毛先を整えること、ホームケアが重要である理由について、解説させていただきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket