美容師解説!剛毛はショートにできない?

Pocket

「髪質が剛毛だから、ショートヘアはやめた方がいい」

「髪を短くすると広がるので、ある程度の長さを残しましょう」

担当の美容師さんから、このように言われたことがある剛毛・多毛さんは多いはず。

しかし、諦める必要はありません。

剛毛でもショートにすることはできます!

今回は、さまざまな髪質の女性をカットしてきた美容師戸来が「剛毛女性のショート」を解説。

カットのポイント、剛毛・硬い髪におすすめのヘアケアまで、余すことなくお伝えします。

剛毛でも大丈夫!ショートヘアのポイント

剛毛さんがショートヘアにする場合、以下の2つのポイントを押さえましょう。

  1. カットで軽さと柔らかさを出す
  2. 最適な毛量調整

剛毛の女性が、美容院でショートカットにすることを断られてしまう理由はただひとつ。

「毛量が多くて硬いため、短く切ってしまうと広がる」と予想されるからです。

お客様のオーダー通りに切って失敗するのが怖いため、経験が少ない美容師さんや自信のない美容師さんは嫌がるのです。

でも、大丈夫。

美容師戸来が、剛毛さんがショートにする際の大事なポイントを詳しく解説します。

これさえ守れば、剛毛さんでも短いヘアスタイルを楽しむことができますよ!

ポイント1「カットで軽さ・柔らかさを出す」

髪が硬い・太い場合は、髪を軽く柔らかく見せる髪型、デザインを重視しましょう。

髪質改善やサロントリートメントを行わなくても、カット次第で髪の軽さ柔らかさは作ることができます。

例えば、以下の女性。

髪が硬い、多い髪質

太くて硬い、さらに多い髪に悩んでご来店されました。

普段は、仕方なく後ろでひとつに結んでいるそうです。

まずは、カットで軽さを出しつつ「まとまるスタイル」を作りましょう。

それが、こちら!

髪が硬い、剛毛、量が多いボブ

実はこちら、難しいブローは一切行っていません。

プリュムヘアオイルをつけてドライヤーで簡単に乾かしただけなんです!

毛先に向けて梳くことで、自然な軽さが出るのがおわかりいただけるでしょうか。

頭の形がキレイに見えるようデザインを考えて軽くカットしました。

さらに、アレンジとして毛先を少し巻くと…

毛量が多い髪型ボブ

このように女性らしい柔らかさが出るんです!

梳いているからこそ、巻いてもふわっとした優しい動きが出しやすくなります。

梳いたら広がってしまうからと言って、剛毛・多毛の方が全体を重めカットで仕上げてしまうと柔らかいニュアンスは出しにくくなるのです。

軽くするけど、まとまりも損なわないカット!

これこそが、剛毛さんのショートヘアには欠かせないポイントのひとつといえるでしょう。

ポイント2「最適な毛量調整」

剛毛さんがショートにする際、2つ目のポイントは「毛量調整」です。

髪が多い・硬い方は、いかに髪の量を少なくして「なおかつ広がらない髪型を作る」という点が重要。

ただし、むやみに梳いて毛量を減らせば良いというものではありません。

最適な毛量調整こそが、何よりも大事なのです。

例えば、こちらのお客様。

梳いたのにも関わらず、毛量調整が「最適ではなかったケース」です。

 DSC_4854

毛先を中心に、かなり梳くカットをされていますが、全体のシルエットは一切まとまっていません。

ご本人も「カット後から髪がボサボサに見えるようになって、まとまりが悪くなった」とおっしゃっていました。

このように、ただ単に梳いただけでは、結果的に広がってしまうことにも。

本来よりも、頭が大きく見える原因にもなります。

では、僕がカットするとどんなショートヘアになるのか?

それが、こちら!

DSC_4858

後頭部には女性らしい丸みを残し、襟足にかけて毛量調整をすることによって「メリハリのあるショート」が完成しました。

毛先を中心にやや梳いていますが、その他は基本的にレイヤーで毛量を減らしています。

カットひとつだけでも、ここまで印象を変えることができるのです。

剛毛さんのショートヘアでは、毛量調節が必須です。

そのため、必ず信頼できる美容師さんにカットをお願いするようにしてくださいね。

剛毛・硬い髪におすすめのホームケア

剛毛、硬い髪、太い髪でお悩みなら、正しいヘアケア製品でのホームケアが欠かせません。

  • 髪の質感を柔らかくしたい
  • 手触りを良くしたい
  • しなやかで扱いやすい髪になりたい
  • ツヤのある若々しい髪を目指したい

このような剛毛さんのために、おすすめのヘアケアをご紹介します。

硬い髪はヘアオイルで柔らかい質感へ

ゴワゴワする硬い髪は、ヘアオイルで柔らかい質感を作りましょう。

太くて硬い髪の場合、髪内部の「美髪成分」が不足しているケースが少なくありません。

そのため、毎日のヘアケアで髪の補修成分保護成分を補ってあげるべき。

特に、ケラチンやシルクといった成分が含まれているヘアオイルが剛毛さんにはおすすめです。

これらの補修成分が髪内部にじっくり浸透することで、内部構造のバランスが整い「柔らかい質感の髪」を実感することができます。

僕が美容師として開発した「プリュムヘアオイル」には、これらの補修成分&保護成分を贅沢に配合。

使い続けるごとに、このように柔らかで美しい髪へと導きます。

◆ショートボブのお客様

 

◆長めの髪のお客様

手触りが気になるならシャンプーの見直しを

髪の手触りが気になる方は、普段お使いのシャンプーを見直すべきかもしれません。

シャンプーを変えるだけで、お悩みが解決したお客様も僕は大勢みてきました。

  • 髪の質感
  • 手触り
  • 指通り
  • 柔らかさ
  • しなやかさ
  • 扱いやすさ
  • まとまり

実際、原宿の美容院MAX HERAIに通ってくださるお客様の多くは、僕が開発した「プリュムシャンプー&トリートメント」を愛用してくださっています。

プリュムシャンプーは、毛髪補修をしながら優しく洗い上げるノンシリコンシャンプーです。

さらに、ヘマチンとケラチンを贅沢配合しています。

なんと、毎日のシャンプーで髪の補修+たんぱく質補給が可能!

内部のたんぱく質やうるおいバランスが崩れた「ゴワゴワ剛毛」も、指通りの良いサラサラ髪へと導いてくれるでしょう。

硬い髪におすすめのワックス

硬い髪や太い髪は、どうしても表面がザラザラとしやすく「ツヤ」が失われて見えることが多いです。

そのため、剛毛さんのヘアケアやセットの仕上げには「保湿ワックス」を取り入れることをオススメします。

プリュムワックス、プリュムヘアオイルのくせ毛ケア製品を使った結果

こちらの女性は、僕が開発したプリュムワックスで仕上げただけ。

髪のまとまりがアップし、自然なツヤ感も出ているのがおわかりいただけるでしょう。

特に、ショートヘアの場合には「ヘアケア兼スタイリング剤」としてプリュムワックスをお使いいただくのがベスト。

プリュムワックスは、保湿力に優れたワセリンをベースに、ホホバオイルやアルガンオイルなどの「優しい保湿成分」だけでお作りした固形トリートメント製品です。

以下のお写真は実際お店に来られたお客様カットしてプリュムワックスでスタイリングしたものです。

ショートで若返りヘア by MAX戸来

一般的なワックスとは異なり「固形トリートメント」として髪にツヤをのせ、指通りも良いのが特徴。

髪のボリュームもコントロールすることができるので、広がりやすい剛毛さんには最適なワックスです。

まとめ

今回は「剛毛はショートにできない?」というテーマでお話してきました。

僕からすると、髪が細くて少ないより太くて多い方が「作れる髪型」は多いと感じています。

剛毛でもどう梳くのか? どんなデザインを作るのかという点が重要!

また、ヘアオイル保湿ワックスなどを使ったホームケアで、髪の質感をツヤやかに柔らかく導くことも忘れないでくださいね。

剛毛で悩んでいる女性にも、素敵なショートヘアを楽しんでいただければ嬉しいです。

Pocket

つけるだけでしっとり”艶髪”に。

Pocket

2stepでサロン帰りの髪をキープする
今だけのお得なセット

くせ毛やダメージヘアの毎日のお手入れ、大変ですよね…
くせ毛や髪質で悩むお客様と共に開発し、実際に多くの効果を実感頂いている”プリュムシリーズ”
組み合わせて使うだけで毎日サロン帰りの美髪をキープできます!
まずは試してその効果を実感してみてください。

2 STEPアウトバストリートメント

”使うたび美髪に導く”

Pocket

美容師が開発した毎日できる髪質改善

“使うたび美髪に導く”
傷んだ髪、くせ毛、バサついた髪、うねり、を改善する。
美容師が監修したヘアケア商品はこちら。

プリュムヘアケアはこちら

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください