剛毛でショートヘアにする場合の注意点を美容師が解説

Pocket

毛量が多く、太くて硬いしっかりした髪の毛は剛毛と呼ばれています。

剛毛の髪質だとショートヘアは広がってまとまりにくくなると思っている方へ。

毛量が多く、髪が太くて硬いしっかりとした剛毛でも、おしゃれなショートヘアをお楽しみいただくためのポイントを現役美容師さんに解説してもらいました。

ヘアカット、スタイリングの注意点と扱いやすくまとまりの良い髪にするためのヘアケア方法もご紹介します。

プリュムシャンプー

多毛で太くて硬い剛毛の髪をショートヘアの髪型にするときの2つのポイント

美容師さんに剛毛の髪質を理由にやめた方がいいですよ、と言われたものの、それでもおしゃれで可愛いショートヘアにしたい方へ。

剛毛さんがショートヘアにする場合に抑えておいた方が良いポイントは以下の2つになります。

  1. カットで軽さと柔らかさを出す
  2. 最適な毛量調整

美容師の立場から、剛毛のお客様にショートヘアをおすすめしたくない気持ちは分からないわけではありません。

その理由は、お客様のオーダー通りにカットして失敗してしまうのが怖いから。

太くて硬い、しっかりした剛毛のお客様のカット経験が少ない美容師さんやカットに自信のない美容師さんは嫌がります。

でも大丈夫、経験豊かな現役美容師が、剛毛さんがショートにする際の大事なポイントをヘアカットのビフォー・アフター画像と一緒に詳しく解説します。

剛毛さんのショートヘアの2つの注意点を守れば、剛毛さんでもおしゃれなショートヘアの髪型をお楽しみいただけますよ。

剛毛さんのショートの注意点その1、カットで軽さ・柔らかさを出すこと

髪質が硬くて太い剛毛の場合は、カットの際に髪を軽く柔らかく見せる髪型、デザインを重視することが大切です。

髪質改善やサロントリートメントでなくても、ヘアカット次第で髪の軽さと柔らかさは作れます。

髪の毛の量が多く、硬くて太いしっかりとした剛毛のお客様、カット前

こちらのお客様は髪質が太くて硬い剛毛、さらに毛量の多さにお悩みでした。

普段は、髪質のために仕方なく後ろでひとつに結んでいたとのことです。

それでは「髪を軽く柔らかく見せる」ためのヘアカット、まとまるショートヘアの髪型にしてみますね。

多毛・剛毛のお客様もポイントを抑えればまとまりの良いショートヘアに

ヘアカット後はこちら、いかがでしょうか?

実はこちら、難しいブローは一切行っていません。

プリュムヘアオイルを髪に馴染ませ、ドライヤーで簡単に乾かしただけです。

それだけなのに毛先に向けて髪をすいたことで、自然な軽さが出せました。

頭の形がキレイに見えるよう、デザインを考えて軽くカットしました。

ちょっとアレンジするとぐっと垢抜けますね

ちょっとアレンジして毛先に動きをつけると、このように自然な柔らかさが出せます。

髪をすいているからこそ、巻いてもふわっとした優しい動きが出しやすくなっていますね。

髪をすいたら広がってしまうからと、剛毛・多毛の方が重めのカットで仕上げてしまうと、柔らかいニュアンスや垢抜け感を出しにくくなります。

軽くするけど髪のまとまりも損なわないカットで作るショートヘア、これこそが、剛毛さんのショートヘアには欠かせないポイントの1つですね

剛毛さんのショートの注意点その2、最適な毛量調整

適度な毛量調節をすることが、剛毛の髪質でショートヘアにするときのコツ

剛毛さんがショートにする際の2つ目のポイント、それは適度な毛量調整。

毛量が多く髪質が硬い場合は、いかに髪の量を減らして広がらない髪型を作るかが重要です。

ただし、むやみに髪をすいて毛量を減らせば良いというものではありません。

最適な毛量調整こそが、何よりも大切です。

 毛量調節のために髪をすいたものの、毛先がパサパサに広がる結果に

こちらのお客様は毛量調節のために髪をすいたのにも関わらず、最適ではなく、結果として毛先がパサパサに広がっています。

毛先を中心にかなり髪をすいたカットをされていますが、全体のシルエットに一切まとまりがありません。

ご本人様からも、カット後から髪がボサボサに見えるようになって、まとまりが悪くなったとのこと。

単純に髪をすくだけのカットだと髪がパサパサ・ボサボサで結果的に広がった髪型に見えてしまっていますね。

髪をすくだけでなく、レイヤーで段をいれると剛毛の髪もまとまりやすくなります

後頭部には自然な丸みを残しつつ、襟足にかけて毛量調整をすることによって、メリハリのあるおしゃれな大人のショートヘアが完成しました。

毛先を中心にやや髪をすいたものの、その他は基本的にレイヤーで段を作り、毛量を調整しています。

剛毛さんのショートは毛量調節で印象がガラっと変わります、必ず信頼できる美容師さんにカットをお願いするようにしてくださいね。


扱いにくい剛毛におすすめのヘアケアとは?

ヘアオイルで扱いにくい剛毛をまとまりの良い状態に
Before:スタイリング前 After:プリュムヘアオイルをつけた後

太くて硬い髪、剛毛でお悩みなら、髪質に合った正しいヘアケアで扱いやすいまとまりの良い髪を目指しましょう。

  • 髪の質感を柔らかくしたい
  • 手触りを良くしたい
  • しなやかで扱いやすい髪になりたい
  • ツヤのある若々しい髪を目指したい

髪ナチュラ編集部がおすすめする、剛毛の髪質お悩みの方がショートヘアを楽しみいただくためのヘアセット・スタリング剤をご紹介します。

ヘアオイルを使って剛毛・硬い髪から柔らかい質感へ

ゴワゴワする硬い髪は、ヘアオイルで柔らかい質感を作れます。

髪が剛毛である場合、髪内部に本来必要な成分が不足しているケースが少なくありません。

パサつき、ゴワつきは髪内部の水分・タンパク質不足が原因

ヘアオイルは洗い流さないトリートメントとして傷んで弱っている髪におすすめのヘアケア用品。

傷みやすく乾燥に弱いくせ毛のお客様のカット、スタイリングを担当してきた美容師が作ったプリュムヘアオイルには、こだわりの3つの毛髪補修成分を配合しています。

プリュムヘアオイル 120mL

5,800円(税込)

ケラチン※1、シルク※2とコラーゲン※3、これらの毛髪補修成分が髪内部にじっくり浸透、髪の内部構造のバランスが整い、柔らかい質感の髪を実感していただけます。

※1イソステアロイル加水分解ケラチン(羊毛) ※2イソステアロイル加水分解シルク ※3イソステアロイル加水分解コラーゲン

プリュムヘアオイルには毛髪補修成分としてこだわりの3つの成分を配合しています

 

乾燥してパサパサに見えるくせ毛の髪をしっかり保湿、しっとりツヤ・まとまりのある髪へ導きます。

剛毛・ショートボブのお客様の使用例

プリュムヘアオイルを剛毛のショートボブに使ってみた

 

ロングヘアで剛毛、まとまりにくい髪にお悩みのお客様の使用例

剛毛のロングヘアも、プリュムヘアオイルならしっとりまとまりの良い髪に

見た目でお分かりいただけると思いますが、剛毛だからこそ広がってしまう髪が、ツヤとまとまりのある髪に変わりました。

プリュムヘアオイルをお使いいただくことで、油分が髪を優しく保護してくれるのでドライヤーやアイロン、摩擦などの熱からも大切な髪をカバー。

剛毛にお悩みのあなたの洗い流さないトリートメントとしてぜひ、お試しください。

剛毛にヘアバームタイプのワックスでスタイリング、ヘアセットとヘアケアが同時に可能

剛毛の硬くて太いしっかりとした髪は、表面がザラザラでツヤのない髪に見られてしまうことも。

だからこそ、ヘアセットをするだけで保湿・ヘアケアまで可能な、髪にツヤを与えるプリュムワックスをおすすめします。

硬く太い髪がツヤ・まとまりの良い髪へ、プリュムワックス使用例

こちら、剛毛のでお悩みの女性の髪にプリュムワックスを馴染ませて簡単なスタイリングをしました。

使用前と比べると、使用後の髪はまとまりがアップし、自然なツヤ感も出ているのがおわかりいただけますよね。

保湿力に優れたワセリンをベースに、ホホバオイルやアルガンオイルなどの天然由来の植物性オイルの保湿成分を配合して作られた固形トリートメント製品、それがプリュムワックスです。

剛毛でも動きをつけて若見え、プリュムワックスでのスタイリング

こちらのお客様もカット後にプリュムワックスでスタイリングをしています。

ツヤ・まとまりのある髪はスタイリング前に比べて若々しい印象を受けますよね。

髪のボリュームもコントロールできるので、広がりやすい剛毛さんには最適なヘアバームタイプのワックスです。

くせ毛を抑える組み合わせ、2STEPアウトバストリートメント

プリュムヘアオイル、プリュムワックスとも強いくせ毛、毛量の多い硬い剛毛さんにおすすめのこの2つの組み合わせを「2STEPアウトバストリートメント」といいます。

乾燥でパサつく髪、くせ毛のうねりによる広がりを抑えて美容室のトリートメントと同じクオリティのヘアケアをご自宅で実現可能なセット。

簡単2ステップでご自宅で続けられるサロンクオリティのヘアケア・ヘアセット

毎日、入浴後の洗い流さないトリートメントとしてプリュムヘアオイルを、朝のおでかけ前にベタつかずさらっとした手触りでご利用いただけるプリュムワックスでナチュラルなスタイリング、これを続けるだけであなたの剛毛、硬く扱いにくい髪がしっとりとまとまりの良い髪へと変えられます。

プリュムヘアケアの2STEPアウトバストリートメントでツヤ・まとまりが良く、おしゃれで可愛いショートヘアを楽しみましょう。

商品詳細ページでは実際にご利用いただいているお客様からの口コミ・体験談も掲載しています、ぜひご覧ください。


剛毛さんにショートヘアを楽しんでいただくときのコツ、まとめ

太くて硬い剛毛のため、ショートヘアにするか迷っている方へ、現役美容師にショートヘアを楽しむためのポイントとヘアケアについて解説してもらいました。

ヘアカットは柔らかく軽い印象を与えるように、毛量調整をバランスよくしてもらうようにしましょう。

剛毛だから広がってまとまらないのであれば、ヘアケア用品を変えてまとまりのある髪に変えていくことも重要です。

乾燥によるパサパサや、うねりによる広がりを抑えて美しい髪を作るためのヘアケアアイテム、プリュムヘアオイルプリュムワックスもご紹介しました。

剛毛の髪の毛をショートヘアにすると広がってまとまらない、でもおしゃれで手間のないショートヘアにしてみたい、とお悩みならぜひ2STEPアウトバストリートメントを試してみてくださいね。

2STEPアウトバストリートメント

9,300円(税込)

公式サイト

9,300円 (税込)

楽天市場

9,800円 (税込)

Pocket