美容師解説!堀北真希さんの髪型ショートの特徴と頼み方のついて

  • 2016/2/14
Pocket

40代以降の女性が7割の美余韻を原宿一人経営しているMAX戸来です!

今回の記事では堀北真希さんの髪型の特徴やおすすめの髪質、美容院での頼み方の注意についてをご紹介していきます。

 

 

芸能人は骨格のコンプレックスを隠すために髪型に工夫をされています。

 

しかし一般人の人はセットが毎日できないし、できたとしてもプロがしたようなセットをすることができません。

だから機能性もかねてMAXでは似合う髪型を提案していきます。

堀北真希さん風の髪型がおすすめな人

「面長」

「丸顔」

「エラが張っている」

「童顔に見られる」

「髪の毛の量が多い・太い」

そんな人はウルフカット、レイヤーカットにしましょう!

しかし難易度は高いです。

跳ねるしパサつくリスクがあります・・・

 

とはいえ

堀北真希さんのショートは40代以降の女性にも

特におすすめです。

エレガントに見えるからです。

そしてトップ(頭頂部)のボリュームがないことで悩んでいる方にもとってもおすすめです。

 

必ず毛先は軽くシャギーを入れなくてはいけません。

そして前髪は邪魔くらいの長さがよいです。

綺麗系な雰囲気を出すことができますからドレッシーな恰好にも最適です。

 

しかし

黒髪で、毛先が重いと全く違う雰囲気になります。

重いショートは似合わない人もいます。

そしてダサい、野暮ったくなりますのでカットスキルが重要となってきます。

 

昔から老けてみられるような女性にはこのような

ヘアスタイルがおすすめです。

若い女性がやるとギャップがあって魅力的にもなりますよね。

 

 

でも髪の毛をセットをしてもらわないと自分ではできない可能性が高いんですね。

だから子育てをしている堀北真希さんは長めにしてハーフアップにされています。

子育てをしていると上でご紹介したようなデザイン性のあるショートを再現することは難しくなってきます。

軽くすればするほどセットが難しくなります。

もちろん切る側である美容師のスキルでも左右してきますが

重めが一番失敗をしない。

 

セットをしやすくするのも美容師のカットの技術も重要なポイントでもあります。まったく同じにしなくてもポイントを掴んで堀北真希さんのような小顔に見えるヘアスタイルをしてみてはいかがでしょうか?

堀北真希さんのショート カット・セット法

※カット三万MAX戸来の『髪と心のBEFORE→AFTER画像集』はこれからショートにしたい女性におすすめの記事です。

▼point

・毛先を軽めにする

・そしてメリハリ(くびれ)を作る

 

セットはプリュムワックスをつけただけです。

ショートにはワックスが必須!

付けないと束や艶、毛流れが出ません。

なにを使ったらいいのわからない人へスキンケアでも使える優しい成分だけで作った『プリュムワックス』がお勧めです。

▼使い方について(動画)

 

 

ブローやコテで巻かなくても毎日このような髪型をキープするのは

芸能人でも難しいです。

 

堀北真希さんのような雑誌に載ったりドラマに出演をされる女優さんタレントさんは必ずと言っていいほど髪の毛をセットする担当の方がいます。

雑誌に載っているヘアスタイルを美容院でオーダーしてその日はいい感じに再現をできても

後日自分でセットができない

でパサパサになってしまいやすいヘアスタイルが堀北真希さんのようなレイヤーカットなんですね。

 

僕は一般の女性しか担当をしないので、お客様でできないスタイルを作ることがないです。

現実的に考えて毎日ブローやコテでセットをしてお仕事に行く女性はいないと思うんですね。

 

そのようなことを踏まえたうえで堀北真希さんのポイントを解説していきたいと思います。

堀北真希さんのミディアムについて

先ほど跳ねやすいと述べました

堀北真希のヘアスタイル

このように肩に当たる長さをミディアムといいますが髪の毛のボリュームが出にくい女性におすすめしています。実際自分がやると日によっては跳ねてしまいます。

ですがショートと大きく違うのは時間がない日は結んで出かけることができること。

 

ミディアムを結ぶ時のポイントについて

堀北真希さんのミディアムの髪型尾のように一本に結んだときレイヤーが入っているヘアスタイルは無造作に髪の毛を落とすことによってこなれた雰囲気を出すことができます。

ポイントとしては赤い線で囲っている部分をご覧いただけますか?

このボリュームの出す位置は人によってさまざまですが堀北真希さんの場合は高い位置でボリュームを出しています。

ポニーテールにしあとに赤で囲っている部分をゆっくりと髪をつまむようにしてボリュームを出すのです。

そうすると大人っぽくもなります。高い位置にボリュームを出すとシャツなどの正装に似合うのです。

ОLさんに特におすすめですね。ミディアムは跳ねやすいので結ぶ日はこのようなポイントを考慮しアレンジをしてみてはいかがでしょうか?

一つに結んだ後に毛先をコテで巻くのも簡単なセット方法でもあります。

 

青い線が無造作に出すサイドの髪の毛と前髪になります。この出す仕方をわかっていてもそれ用にカットをしてもらっていない場合は再現することが難しいと思います。

ですので堀北真希さんのようなミディアムやロングにした女性は結んだときにどこを出せばいいのか?デザインを教えてもらいましょう。

 

次に

堀北真希さん髪型ショート「頼み方」

堀北さんはドラマの役柄でボーイッシュなヘアスタイルを披露しています。

 

骨格を上手に誤魔化しているポイントがありますし

CМなどでも同じように輪郭を隠すようなショートにされてきました。

堀北真希の前髪のポイント

基本的には堀北真希さんは髪色を明るくしません。

それはお肌を白く見せる効果もあるのです。目も大きく見える効果が望めます。人間は目の明るさには個人差があってその明るさによって髪色が何が似合うのか?も別れてきますよね。

 

コンタクトをおそらく付けていると思うんです。今コンタクトは色付きのものが多種多様に販売されていておしゃれの意味で黒目を大きく見せる裏技もあります。

堀北真希さんのように黒髪でショートにされるなら可愛らしさが必要なので女性であれば黒目を大きく見せてあげるようなメイクにも気を使ってみてはいかがでしょうか?

前髪をご覧頂くといつも目にかかるくらいの長さに設定をされています。

黒髪で前髪がパッツンだと堀北真希さんのような雰囲気は出ないのでちょと邪魔でも長めにすることをおすすめします。

ブローやセットを多少しなくてはいけないのが決定でもありますが簡単にアレンジをすることができるように担当の美容師さんと相談をして似合うスタイルを作っていって欲しいです。

上記の写真でもわかりやすいようにブロッキングをしてありますが赤い線で囲っているのが前髪です。

青い線のはサイドに落とす髪で輪郭を隠す役割があります。それぞれのパーツごとに必ず髪型には理由があります。

 

堀北真希さん黒髪。前髪の分け目は右から

このように結んだ時に出るおくれ毛に注意をしましょう。

小顔に見えるようにしてあるんです。

堀北真希のショート

正面から見て後ろ髪が見えるのも小顔に見せるポイントでもあります。そして飾りすぎていない自然な雰囲気を出すことができ、黒髪でも大人っぽい髪型になります。40代以降の女性でも切り方によってはこのようなデザインはトップにボリュームを出しやすいのでおすすめです。

自分で白髪を染めいる女性はどうしても暗めの髪色になりがちです。ですので堀北真希さん風にしたい方は軽めにしてセットのしやすさを考えてもらいながら切ってもらいましょう。

軽めの質感は髪質によっては扱いにくくなってしまいます。

軽めが嫌いとしている女性は梳かれすぎてしまって段カットにしてしまうと自分ではセットができないヘアスタイルとなってしまうイメージがあると思うんですね。ですのでカットの技量がポイントになってきます。できるだけ何もセットをしないでそのようなヘアスタイルを作ってくれるのか?にこだわっていかないと自分ではセットができないことになりかねます。

 

おまけ!堀北真希さん経歴まとめ

最近になり、突然の結婚騒動で世間をにぎわせた堀北真希。

ほとんどの人が彼女の持つイメージとして、清純派女優といったところではないだろうか。

そんな彼女の芸能界のきっかけは中学2年生のときのスカウト。

 

その当時の髪型はボブヘアであり、顔も普通の周りの生徒よりは美人といった雰囲気。軽めのボブで、くりっとした目が強調された髪型であったため、当然スカウトされてもおかしくないといった感じの美少女だった。

そしてデビューして4,5年経った頃には名が世に知れ渡るようになり、髪型もデビュー当時とは少し変わってきて、セミロングほどの長さになった。

 

さらにはこのころからテレビ出演の機会も増え、トーク番組にも出演することが増えた。その時のマイペースな話し方や行動等をみて、「かわいい」と思った人がかなり多かったのではないだろうか。

 

彼女のメイクはナチュラルメイクが中心なので、透明感をより感じることも人気の一つといえるだろう。

 

このようなことから男女問わず人気が徐々に出てきて、ドラマも出演機会が増えていった。だが実際はどうやら気質は姉御肌らしい。

 

友人に対してはおせっかいな部分がよく出るらしく、また食事にいった時にメニューがなかなか決められない時は自分が率先して決めてしまうといったりと、アクティブな面を持っていると周りでは言われていたそうだ。

テレビで見ているおとなしそうな部分がプライベートではあまりないというところだろうか。

そんな堀北真希の印象が変わったのが、2007年のドラマ「花ざかりの君たちへ」での役だ。男子学園に入学する少女の役ということで、男装するためにベリーショートになったことが話題となった。

 

印象はかなり変わったが、世間の反応は「ベリーショートの堀北真希もかわいい」といったように大半は好印象だったようだ。

その他にも様々な髪型をしており、ショートヘアの時は、軽めのウェーブをかけることでフェミニン感を出して甘い女性の雰囲気を出したり、前髪を流すことで大人の女性を出すこともあった。

 

そしてセミロングの時は、ゆるく後ろでまとめて落ち着いた女性らしさを出すこともあれば、ヘアケア商品のCMでサラサラヘアをアピールすることもあった。

 

そして現在はドラマ「まっしろ」のために20センチほど切って、ミディアムの長さになっている。そしてミディアムヘアも先ほど同様に様々と使いわけており、エレガントさを出すために毛先を内巻きにして遊ばせたり、彼女の黒髪を活かした「おくれ毛」で清楚な雰囲気を出したりしている。

 

現在、「堀北真希」のカットのオーダーが美容院では増えているらしいが、このヘアスタイルはシンプルらしく、誰にでも真似できるところが魅力的でもあるという。意識するところは「黒髪」「毛先は大胆カット」この2つ。

 

まず、「黒髪」の綺麗さは堀北真希の売りといっていいほどなので、ここは外せない。もし、難しいようなら暗めのブラウンを使うこともあるそうだ。

そして「毛先」については、彼女の髪の毛先をみると、けっこうランダムに散らしていることが多いので、「ざっくり」と毛先を切ることをするそうだ。

もう少しで、30歳を迎える堀北真希であるが、やはりこのミディアムヘアになってからは、ショートヘアではできなかった、大人の女性を取り入れた髪型やファッションをすることが多くなった印象を受ける。とはいえ、肌の綺麗さやナチュラルメイクの部分を見るともうすぐで30歳を迎えるとは思えないほどの綺麗さではある。

今や妻となってプライベートや女優業共に充実しているのではないだろうか。これからアラサーを迎えるにあたって、堀北真希の髪型、ファッションの変化がどのように変わっていくのか、注目していきたいところだ。

 

復帰されるのかどうかも楽しみですね

 

 

以上今回の記事では

堀北真希さんの髪型についてショートの頼み方や注意点、似合う人についてをお届けしました。

 

 

 

自分でできる、自分に合った髪質のデザインに出会い、似合う雰囲気が見つかるきっかけになって頂けたら幸いです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 ▼美容院MAX

 

東京都渋谷区神宮前1-8-20-2階

『MAX 場所』で検索!

 

料金など(ホームページ)

 

 

読むとあったかくなるお客様からのメッセージ集

 

2019年心と髪のBEFORE→AFTER画像集

 

⇒戸来にお問合せはこちら

 

 

▼戸来オリジナル大人の艶活応援アイテム

ショッピングサイト

ショップはこちら

 

 

 

 

Pocket

戸来 正博美容院MAX代表美容師

投稿者プロフィール

この著者の最新の記事

関連記事

美容院MAX公式インスタ

twitter

ページ上部へ戻る